【アニメ】機動戦士ガンダム00 第25話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
03 /30 2008
機動戦士ガンダム00
#25 刹那

機動戦士ガンダム00」第25話。
第1期最終回。

いい終わり方…ではなかったな。
逆に気になった点が多々。

王留美たちが密かに開発してた「00」のことや、リボンズの計画など誰が裏で動いていたのか。
表向きの行動は結局、世界の軍の統一のための布石だったのかとすら思えてくる。

結局のところ刹那にしてもユニオンのグラハムも国連のコーナーも自らのエゴを語り、散っていったって感じだったもんなぁ。

そこにそれぞれのバックグラウンドがあり、そのバックグラウンドから戦う理由を見つけたり。
そういうところはどんな社会にいてようとも同じような気もする。
っていうか、実際そうだろうと思う。
「00」に関しては、それが戦争で戦う理由というものだったわけで。


エピローグも2期への期待が膨らみそうなものがいっぱい映ってたな(笑
ネーナ・トリニティだったり、生きていたのかよといいたくなるサーシェスだったり。
中でも自分の希望通りに宇宙へいったあの沙慈くんが今後どう活躍してくれるのかに特に期待。


機動戦士ガンダム00 4機動戦士ガンダム00 4
(2008/04/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第24話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
03 /22 2008
機動戦士ガンダム00
#24 終りなき詩

機動戦士ガンダム00」第24話。

(;゚д゚) ……なにこの怒涛の展開


次から次へと戦線離脱。
逆に残っている奴はあと誰だよ…。
まだ生存しているはずのスローネドライが最終回になって出現したりしないだろうか(笑


国連軍・ソレスタルビーイング共に大打撃を負っていることになるが、イオリアがコーナーのような人間の出現を予期していたとしたらこれも予想のうちか。
トランザムシステムにより、戦力を一気に拡大したガンダム。
さらにそのうえを行くモビルアーマーの出現。
コーナーの参戦がなければ、国連軍は撤退していただろうし…
逆に現れたからこそ泥沼状態になったとも考えられるんだよな。


なにはともあれ、来週で一区切りつくわけです。
おいおいホントこれどうなるんだ!?

機動戦士ガンダム00 4機動戦士ガンダム00 4
(2008/04/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第23話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
03 /16 2008
機動戦士ガンダム00
#23 世界を止めて

機動戦士ガンダム00」第23話。
怒涛の展開。

まさかまさかの総力戦。
双方ともに相当の大打撃を受けたと思われる。
被害は国がいくつもひっくり返るくらいのものなんじゃないだろうか。

国連軍のエースパイロットたちにもかなりの死傷者が出たであろうし、スメラギさんたちの側もついにガンダムマイスターを一人失ったことになる。

痛みわけといったらそうなんだろうけれども。

ロックオンの家族のための復讐。
その相手とついに合間見えたロックオンの最後の言葉。
「お前ら満足か?俺はイヤだね」
このセリフがなんとも重い。

結局自分が戦争行為に加担しテロリストに対する復讐をしてしまうというねじれた図。
本人が分かっていながら止められないという暴力の連鎖。
それを言っているのであろうこの言葉が最後の言葉になるとはね…


フェルトやティエリアと最近うまいこといっているように思えたのは、この伏線でしたか orz


気づけば残り2話。
どう締めるんだろうか。

機動戦士ガンダム00 3機動戦士ガンダム00 3
(2008/03/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第22話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
03 /08 2008
機動戦士ガンダム00
#22 トランザム

機動戦士ガンダム00」第22話。

今回の「トランザム」はF91かよ!?(笑


またしてもターニングポイントとなったんじゃないだろうか。
この22話は。

トリニティのうち2人が散り、コーナーの野望は頓挫する。


これで再び世界vs後ろ盾を無くしたスメラギさんたちという、もはや圧倒的戦力差のもとで戦争根絶を望む、か。
後ろ盾のソレスタル・ビーイングはなくとも王留美は自分で動くかもしれないけど。
彼女に限っていえば自分の望みを果たすために動いているようなことをちらほらと言ってたしなぁ。


そういえば今回沙慈くんが微妙に1カットだけガンダムに対する憎しみをぶつけている映像があったけれども、世界の人は今の情勢をどう見ているんだろう。
果たしてガンダムがすべて悪かったように見られているのか、それとも擁護する動きが出てくるのか。

少なくとも劣勢になったガンダムにはさらなる力が与えられ、またたぶん均等になってるんだろう。
これじゃあまるで常にお互いの力をぶつけ合う消耗戦のようだ。

今回イオリア・シュヘンベルクが「戦争の根絶のために~」とガンダムに新たな力を与えたけれども、よく思い出してみるとユニオンのエイフマン教授がそれを否定する何かを見つけて殺された。

やはりどうも人類を戦わせ続けるってところに行き着くような気がするなぁ。


ティエリアがベーダの束縛がなくなり、急激に人間性を増してきたよなぁ。
ロックオンとの今回の会話が特に(笑
そしてその会話を覗いていたフェルトがちょっとご機嫌斜めだったところがほほえましかった。
ロックオンは人間らしくない人を引きつけすぎだろう(笑
そんでもって何故か彼らの人間らしさを引き出してしまうところがなんとも"アニキ"っぽいよなぁー(笑


機動戦士ガンダム00 3機動戦士ガンダム00 3
(2008/03/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第21話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
03 /02 2008
機動戦士ガンダム00
#21 滅びの道

機動戦士ガンダム00」第21話。

コーナーの介入により、ソレスタル・ビーイングは壊滅の危機に。

孤立するスメラギさんたちとトリニティ。
対するは力を手に入れた「世界」。

ソレスタル・ビーイングは力によって世界の均衡を取ろうとし、彼ら以上の力を手に入れた世界はソレスタル・ビーイングを否定した。

これは力による支配の連鎖ってことかなぁ。
今回の戦いで再び世界の均衡は崩れた。
じゃあ次は…
独自の科学と人材とで他を凌駕する力を手に入れようとするのが世の常ってやつかな(笑

それも気になるがアレハンドロ・コーナーが月にて手に入れようとしている「世界を変える」ものはなんなのか。
そして登場人物の誰がどこまで計画を知りえているのか。
その情報をどう使っていくのかというのが今度の見所だろう。

ラストスパートがかかってきたな(笑


フェルトに人間味が加わってきたのもそうだけど、ティエリアにも結構変化が出てきて面白い回だった。
最初の頃はガンダムマイスターたちはみんな冷静沈着すぎるやつらばっかりだっただけに(笑

機動戦士ガンダム00 3機動戦士ガンダム00 3
(2008/03/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第20話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
02 /24 2008
機動戦士ガンダム00
#20 変革の刃

機動戦士ガンダム00」第20話。

ソレスタル・ビーイングの裏切り者によってガンダムを得た世界の大国。
今まで大きく3つに分かれていた世界は軍事面で統合。
これで軍事面ではソレスタル・ビーイングと同等もしくはそれ以上のものを得たのかもしれない。

世界はよくも悪くも変わってきた。
だけども、世界が軍事面で統一されるのはスメラギさんたちの間でも計画済みっぽい。
でも世界は統一に向かっているのか。

新たなガンダムの登場により、ソレスタル・ビーイングはさらなる軍備の増強を図ってたし。

3つの連合は軍備の増強でお互いを牽制する力を手に入れた。
あれ?
まるで核を使った米ソ冷戦時代のような構図だな…

牽制する力を使ってさらに戦争を無くすための努力をするとすれば、次はお互いの力のそぎあいと力で他を上回ること。
こういった軍事面での統一。

もしくは武器を持たない人によるガンジーの起こしたような非暴力による抵抗運動。
…民衆の話は今のところほとんど出てきてないからこれはなさそうだが。


コーナーや王留美がもともとあった計画というよりも、自分の持つ理念のために動いているような気がする。
それがイオリア・シュヘンベルクの主張となんかズレてるような気がするんだよな…



来週久しぶりにアザディスタンが出てくるようなので期待。

どうもこの不安定になった世界の中で、かりそめながらも世界が統一されているように思えるという「なんかおかしくね?」と思える事態があるだけに期待。
例えばアザディスタンが国連の支援を受けるようなことがあれば、AEUの中でもおそらくムスリムが多い地域だろうからAEUからAfricaが抜けるようなことがあってもおかしくないだろうし、必ずしもEUの庇護下にいる必要があるとも思えないんだよな…
そういった意味で独立運動とか起こったりしないのかねぇ、なんて思っていたもので。

そういった意味では世界の統一や世界の3つの連合があるってのは圧倒的なまでの格差を生み出すものだよなぁと思ったり。
でも現実でもそんなものかも。

そのアザディスタン王国がどう本編に絡むかに期待です。

機動戦士ガンダム00 3機動戦士ガンダム00 3
(2008/03/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第19話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
02 /16 2008
機動戦士ガンダム00
#19 絆

機動戦士ガンダム00」第19話。
物語が一気に加速。

刹那のとんでも語録もまた一つ増えた。
そりゃヨハンも「錯乱したか!?」とも言うわな(笑
刹那もラストのロックオンとの会話のようにちゃんとしゃべれば何を言わんとしているか分かるのに(笑


ティエリアのナドレの意味も分かったが、同時にトリニティたちがプトレマイオスに立ち入った時に、やはり何らかの操作を行っていたのだろう。
ベーダにアクセスできる能力を持つティエリアとナドレの機体。
あそこに立ち入ったネーナも同等の能力を持っているってことだろか。

ナドレの能力がなくなった時に一瞬コーナーの顔のカットが入ったってことはベーダに大きく関わってるってことだろうな…
彼の言っていた第3段階というのも気になるところ。
第1段階がスメラギさんたちのチームによる武力介入。
第2段階がトリニティのチームも戦争根絶の武力介入に加わる。
そして第3段階が各国に送られたソレスタル・ビーイング関係者による情報の漏洩。
その第3段階に関係することが最後の南極大陸にある「何か」

ガンダム同士が相容れない価値観によって衝突し合い、そして世界各国も「何か」によって力を手に入れたとしたら…
共倒れか!?、と思わなくもない。
王留美も「手段を問わず世界を変える」と言っていたりと、裏側で動いている人たちは一様に世界の変革を望んでるような気がする。
確かに世界が疲弊することによっても確かに変わるだろうけども…


加速を増して面白くなっていた最近の00だけども、やっぱ今回は刹那とロックオンのあの会話は最高でした(笑
これでマイスターたちが向かおうとしている方向性がしっかりと分かってきた感じだ。
…マイスターの過去が交差していたのもやっぱ仕組まれてたんだろな。
中東の富を取り戻すための聖戦という名目のKPSAと、EU諸国の太陽光発電による人類の繁栄を求めたら中東が邪魔してきたので正当防衛で攻撃しましたっていう間で生まれた悲劇。
その悲劇に巻き込まれた二人が同じチームの中にいるってのはさすがに、ね…

機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 2
(2008/02/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第18話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
02 /10 2008
機動戦士ガンダム00
#18 悪意の矛先

機動戦士ガンダム00」第18話。
さぁやってきました急展開。

戦争根絶を目的に各地の軍事的な施設を次から次に攻撃していくスローネのパイロットたち。
今までのソレスタル・ビーイングが行ってきた「すでに起こったこと」に対しての介入ではなく、「紛争の原因となりえるかもしれないこと」に対して攻撃しているわけである。

あいつ怪しいから先に潰しておこうぜ的な考えということはすなわち全人類に対して無差別に攻撃する可能性もあるわけ、か。


今まで作戦の核になっていたコンピューター「ベーダ」の計画にない新ガンダムと新たな作戦。
そしてスローネのパイロットたちにはまた別に作戦の基となっているものも存在していることがわかった。
それを聞いてしまった戦地にいたパイロットも殺された。
同じようにユニオンの中にいた博士も知りすぎたために殺された。

陰謀も少し明らかになってはまた闇の中へ。
ここからが「ガンダム00」の真骨頂になっていきそうな予感。


なぜガンダムのチームが二つ存在し、別々の指揮系統を持つことになったのか。
ソレスタル・ビーイングの参加者であり傍観者たちは何を望み、また創始者は何を望んでこの計画をはじめたのか。

これこそがやはりこのシリーズの最大の謎ってわけか。
26話までにはまだまだ明かされそうにないなぁ。


ついに民間人であり、戦争そっちのけ組だった沙慈&ルイスが不意に世界に巻き込まれていったわけだけれども…

沙慈くんはルイスをあの場面でなにがなんでも支えてあげるべきだろう。
絶望なんてしてる場合じゃないだろ、とも思ったけれども果たしてあんな現実を見せられた人にそんなことを言えるかというとそうでもないわけで。
まぁとにかく沙慈くんにはどんな形であれ頑張って欲しいものです(笑

機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 2
(2008/02/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第17話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
02 /03 2008
機動戦士ガンダム00
#17 スローネ強襲

機動戦士ガンダム00」第17話。
前回で総集編も終わったこともあり、怒涛の展開が続いております。

やっぱくぎゅはいいな⊂⌒~⊃。Д。)⊃
ネーナ・トリニティは魔性の女ですか(笑
それもよかったが、ベーダへの進入といいまだまだ色んなことがこれから出て来そうだ。


ソレスタル・ビーイングが前面に押し出していた「戦争根絶」。
それとはまた別の面があり、それはスメラギさんたちの部隊が動き出すのと同時期もしくはさらに前から計画が始動していたことがわかった。

ロックオンのハロが「兄」と呼ぶネーナのハロ。
ロックオンが知らないハロであるということは、ロックオンが関わるよりも前から存在していて記憶もそれより前に消されトリニティ兄弟の下に預けられたということかな。

これまでを見ていてスメラギさんはある程度ソレスタル・ビーイングの行動などを理解しながらも、予想外のガンダム3機の登場。
それはやはりトップ以外が知りえないほどの規模ってことだろう。


さてプロフェッサーが感づいた「木星の計画」と、6年間かけて地球から木星へ探査に来たクルーたちが見つけたものが伏線として出てくるのは…まだもうちょっと先なんだろな。
リボンズ(Re-bornという生まれ変わりを意味する名前も意味深だよな)がコーナーの元へ持ってきたという「何か」も明らかにこの物語の核を突いてそうで気になるところ。


それにしてもトリニティ兄弟の登場で一気に面白くなってきた(笑
伏線の張り方も急に多くなってきたような気がするw

それに比例するかのように実に平和な日本で暮らす沙慈くんたちが世界の異変に関わらざるを得なくなってくるのはいつになるのだろうか(笑
(何も知らないまますべてが終わった、っていうのも実に今の日本的でいいとは思うけどw

機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 2
(2008/02/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第16話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
01 /26 2008
機動戦士ガンダム00
#16「トリニティ」

機動戦士ガンダム00」第16話。

ついにトリニティ3兄弟投入!
新ガンダムもアイン・ツヴァイ・ドライっていうドイツ語の「1・2・3」というのは今までと比べてもシンプルなネーミングだな。

末妹のネーナ・トリニティいいな(笑
末っ子だから兄たちに甘える一方年下(?)である刹那に対してはお姉さんぶっているところなんかが特に。
……という見方をするのも少々釘宮病の気があるからかもしれないけど(笑


今回は半分が総集編だったけど色々と意味深な場面があった。
ソレスタル・ビーイングの後ろ盾が二つあること。
ソレスタル・ビーイングの行動を承認する委員会、それと独自に動き新ガンダムを製造したもう一つのルート。
作戦行動自体に大きな、けれども世界に対して秘密裏である組織というのはなんとなく匂わせていたけれども、それ以外に新ガンダムを建造できるほどの大きな金の流れっていうのが存在するとは…

ソレスタル・ビーイングも一枚岩というわけではなく、様々な思惑が交差してそうだな。
総集編っぽかったのに、随分と色々な設定の要素を入れてくるもんだ(笑

機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 2
(2008/02/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第15話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
01 /20 2008
機動戦士ガンダム00
#15「折れた翼」

機動戦士ガンダム00」第15話。
くぎゅ投入は次回か(笑
なんだろうこの不思議な楽しみは。
釘宮病の兆候なんだろうか。


各ガンダムマイスターと各国のエースパイロットがいつの間にか関連付けられてたのか。
アレルヤはソーマ・ピーリスと、刹那はサーシェスとの関連があった。
で、残りのふたりがあとのメインと絡ませるってことか…
でもいささかパトリック・コーラサワー君の登場は唐突だったが(笑
ついに彼にも陽の目がw
でもAEUの高山みなみの大佐の方がものすごく目立ってる気もするが。
にしても高山みなみが出てくるだけであそこまで引き締まるとは。


今回の話で「最低2機は~」というガンダムを鹵獲する作戦の話があった。
各国の大規模作戦。
小事はすべて無視し、世界が共同でガンダムを鹵獲しようとする。
それほどまでに脅威となっていたか…

牽制のための軍備だったものをすべてを出動させ24時間態勢で攻撃するという軍事面からしてもバカでかい出費。
その出費をしてでもガンダムは利益がでるものということ。

これで作戦失敗だったら大打撃ってわけだ(笑
責任問題やらでさらにややこしくなったりして。


それでも期待は来週の新ガンダム投入。

機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 2
(2008/02/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第14話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
01 /13 2008
機動戦士ガンダム00
#14「決意の朝」

機動戦士ガンダム00」第14話。
第2クールに突入ということでOPとEDが変更。

あの影の3体のMSは新ガンダムか!?
3体…ユニオン、大革連、AEUで1機ずつ所有するとか。

OPは1期の自己紹介風味とは違って、それぞれの抱えるものを前面に押し出してきた感じ。
EDは…おいおいw
ロックオンと刹那がすんごい仲よさげなんですけどっw
そこ以外は暗雲立ち込めそうな予感がひしひしと伝わってくるな。


第14話の話。
それぞれの国が同時に動き出した、という話だった。
同時に大国の軍が動くことの意図することはなにか。
ソレスタル・ビーイングを誘い出し再びガンダムを鹵獲しようとしているのか。
それとも…

沙磁とルイス、刹那の会話からまだまだ日本が平和ということは伝わってきた。
けれどもEDの様子を見るとどうにも日本ものほほんとしているのも今のうちというように思えるんだよなー。
世界の情勢に巻き込まれていくのか。
これから起こっていくと考えられるサーシェスのいうとてつもなく大きな戦争に。


いろんな意味で序章というのが第2クール最初の1話だったな。

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第13話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
01 /09 2008
機動戦士ガンダム00
#13「聖者の帰還」

機動戦士ガンダム00」第13話。
年をまたいで前後編だと前回の内容忘れてるよ orz

そうか。
今回は刹那が「ガンダムになる」話だっけか。

内紛を終わらせ、人が死なない世界にする存在がガンダムと思っていると思える刹那だけに、ラストシーンの「まだ内紛は終わらない」というナレーションとともにアザディスタンを去る刹那は印象的。
まだまだ戦い続けなければならないということなのだろう。
また、刹那自身に言い聞かせるようにマリナに言った「戦え」という言葉からマリナも同様に国の未来のために戦わなければならないということ。
…少しずつマリナ・イスマイールもメインに絡んでくるようになってくるんかなー。


そういえばアザディスタンの内紛で死んでいく人たちが自分たちの神とマリナに祈りを同時にしているのを見て疑問。
ん?
もしかして神と国のトップであるマリナは同列に扱われる存在?
実はマリナ・イスマイールって民衆の中でも相当に大きな存在だったのか!?
国のあちこちにポスターとかも貼られてたしな…


紅龍とロックオンのコンビってもうガンダムいらないんじゃ(笑
近接戦闘のプロとスナイパーの組み合わせは完璧すぎだろ(笑


12話13話とでようやく刹那もそういえば主役だったよなと再確認できた話だった(笑

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第12話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
12 /25 2007
機動戦士ガンダム00
#12「教義の果てに」

機動戦士ガンダム00」第12話。

ついに刹那が主人公らしいことをやってのけてくれた(笑
「俺がガンダムだ」と言っている根源にあること。
それが少年時代に紛争の中で戦っていた刹那を助けてくれたガンダム。
だからそんな戦争をなくし、自分のような子供を出さないためにガンダムに乗っていたが自分は子供たちを助けることができなかった。

ようやく「俺がガンダムだ」というおまえは一体なにを言ってるんだwということが分かった気がする(笑


石油産出国である中東の国々から石油を取ってしまったらどうなるか。
経済が保てなくなり、列強の恩恵に預からないといけなくなる。
そうやって他の文化を受け入れざるを得なくなったときに、自分たちの宗教すら政治に利用されてしまうという事態が起こってくる可能性がある。

なんともリアリティのある展開で楽しかった(笑

だから中東、このアニメで描かれているアザディスタン王国は「AEU」という枠にも人革連にも微妙に属しない地域になっていたのか。
教義があるがゆえに他のところには属していなかったものの国連からの力を借りたことで、今回のような事件が保守派によって行われた、と。

なるほどなぁ。


沙慈君はガールフレンドにもその母親にも尻に敷かれるタイプだよな(笑

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第11話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
12 /16 2007
機動戦士ガンダム00
#11「アレルヤ」

機動戦士ガンダム00」第11話。

アレルヤの過去との決別。
そして人革連が秘密裏に行ってきた非人道的な実験のリークされた。

今回の話によって人革連が非難され、ソレスタルは非人道的行為を暴き名をあげる…のかな。

まぁどうあれ人革連は孤立を強め、余計世界がぎくしゃくするんだろーなー。
そして予告にある中東アザディスタンでの反乱でAEU、人革連とも違った勢力が出てくるのか。
そこにも国連大使の人が仕組んだ何かが関わってるんだろう。

実に世界が混乱してきたなぁ。


アレルヤは自らの過去を払拭するために今回のミッションを提案したけれども、結局あれって逆効果なんじゃ…
良心の呵責があったようだけれども、結局は絶叫しながら虐殺。
これってアレルヤの中のもう一人の存在に近づき始めてるってことのように思える…


次回ようやく本来主役のハズの刹那がメインっぽい。
いろいろ期待(笑
次はなにをやらかしてくれるんだろうと少し思えてしまう。

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第10話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
12 /09 2007
機動戦士ガンダム00
#10 『ガンダム鹵獲作戦』

機動戦士ガンダム00」第10話。

ガンダムを鹵獲しようという人革連の大規模な作戦が行われた回。

常にクールなイメージがあったガンダムマイスターたちだったが窮地に追い込まれた末に出たもう一つの顔。
アレルヤにしてもティエリアにしてもかなり強烈なトラウマを抱えてるんだろうことがなんとなくわかった。

特にアレルヤに関してはガンダムマイスターとしての資質そのものよりも、おそらく人革連によるものと思われる人を人とも思わない改造に対する怨みが出てきた。
そういやセルゲイもピーリス少尉をはじめて見たときに超人計画に対して憤怒していたが…。

やっぱり超人計画となんらかの関わりがあるんだろうな。

ロックオンはテロで親類を亡くし、刹那は幼少の頃から戦士としての教育を受け、アレルヤは実験体、か。
となるとティエリアも同じような世界に対して怨みのある人間っぽい。

…プトレマイオスのクルーの中にも戦争に関することで親を亡くした人がいたような。

これで「ソレスタルビーイング」の組織の人間がそういう人たちで構成されてたとしたら「戦争根絶のための武力介入」という形から「報復活動」ということにもなりかねんよなぁ。


実に面白くなってきた。


国連大使のコーナーが「たとえ滅びようとも見届ける」というセリフにはそういう復讐によって終局が訪れる可能性もあるってことを仄めかしてるような気がしてくる(笑
でも、どういう事態になろうともコーナー自身は用意しているような…
どこにも属さず、現在までの流れを熟知し、アザディスタン王国とのやりとりをするなど活動はしっかりしている。
そういうところから考えて、まるでこれじゃ歴史の中である民族が生き残ってきたやりかたと酷似しているような…

「ガンダム00」はいま現在までの歴史の縮図をアニメの中で再現してたりしてたりして(笑

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第9話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
12 /02 2007
機動戦士ガンダム00
#9 「大国の威信」

機動戦士ガンダム00」第9話。

意外なほどにサブキャラにスポットがあたった第9話。

大革連の反ソレスタルビーイングの行動がはじまり、以前から少しずつ出番が増えてきていたマリナが主導者という立場のアザディスタン王国への国連の援助の話とか。

あの国連大使ってソレスタルビーイングの偉い人じゃなかったっけ??
だとすると何のために国連が援助を?
何の見返りもなしなんてことは考えられないし。
かと言って刹那とマリナが会って刹那がいらんこと言ったことに対する措置というわけでもなさそうだけどなぁ。

8話9話とOP前にロックオン・ストラトスの過去に関するような「テロ」の話等が出ていたが、あれはいつになったら本編に絡んでくるんだろう。
アイルランドということはリアルIRA絡みなんだろうけど、それだけでは終わらなさそう。

さて今回はなんといってもルイスと沙慈。
沙慈おまえルイスは恋人じゃなかったのかよっっwww
すばらしいヘタレっぷりだった(笑


大革連の行ったソレスタルビーイングへの行動はガンダム捕獲から自国の武装強化という流れなんだろうけれども、世界にソレスタルビーイングが介入したことで紛争が世界のどこにでも起こっていることという認識へと変化してきているように思える。
それが沙慈姉がやる特番やルイスの母親が連れ戻しにくるというところが現していると思う。

確かに戦争は根絶されず、断続的に起こっている事実が誰の目にも認識できるようになっただけでもある意味「世界は変わった」のだろうけど、まだまだこれは序章なんだろな。

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守.三木眞一郎.吉野裕行.神谷浩史.本名陽子.真堂圭.中村悠一.うえだゆうじ.浜田賢二.恒松あゆみ、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第8話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
11 /26 2007
機動戦士ガンダム00
#8「無差別報復」

機動戦士ガンダム00」第8話。

ロックオンはテロを恨み、刹那は戦いが長引き死者がその間も出ることを恨む、か。
各個人の過去も見え隠れしはじめた第8話。
特に刹那とアザティスタンの王国のマリナ王女の間にこれから色々と起こりそうな感じだ。


一瞬にしてテロ組織の話が終わってきてしまったわけだが、その間いろいろなことが密かに進んだな。
大国AEUの諜報部がソレスタルビーイングの存在を暗黙上で認めた上に利用した。
また、沙慈のような一般人も激動の世の中で生きていることを実感するようになった。
もはや世界の中にいる限り無関係ではいられないのだ、ということなのかな。
そろそろ沙慈もメインのストーリーに参戦フラグかw

主要人物を世界各国に配置したり、マイスターの過去も扮装になんらかの関わりを持たせたりしている。
それってなんか現実世界の世界情勢に置き換えられそうな気がする(笑


どうでもいいけど【喪男、刹那・F・セイエイの楽しいスパロボ巡り】が個人的にウケた。
http://www.kajisoku.com/archives/eid1852.html

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守.三木眞一郎.吉野裕行.神谷浩史.本名陽子.真堂圭.中村悠一.うえだゆうじ.浜田賢二.恒松あゆみ、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第7話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
11 /18 2007
機動戦士ガンダム00
#07「報われぬ魂」

機動戦士ガンダム00」第7話。

自称エースパイロットは本当にエースパイロットだったようで(笑

現実でも少年兵を育て上げるための方法として殺人を行わせ、褒めることで誇りを持たせるということがあると聞いたことはあるけど。
刹那がその少年兵をしていたとしたら刹那の他にも生き残っている元少年兵というのがいそうな気がする(笑


ついに今回の終盤、テロであるソレスタルビーイングに対しての無差別のテロ攻撃が行われたわけだけど、さてスメラギさんたちはどうでるか。
ティエリアのいうようにこれは起こったとしてもおかしくない事態。
それをどう収拾するか。

また、ユニオンの博士たちの会話の中で「ソレスタルビーイングは滅びの道を辿っている」というのがあったけれども、どうもそれの意図が「ソレスタルビーイングは倒されるためにこそ存在している」ということのように思えるんだよなぁ。

ではその倒された時に世界はどうなっているのか。
それを考えていくとガンダム00の行く末がなんとなく見えてくるような…。


今回のテロがテロを呼ぶという事態になることで、ついにガンダム00が加速してきた、そんな感じがする。
実におもしろくなってきたヽ(゚∀゚)ノ

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

【アニメ】機動戦士ガンダム00 第6話

アニメ(番組)→機動戦士ガンダム00
11 /11 2007
機動戦士ガンダム00
#06「セブンソード」

機動戦士ガンダム00」第6話。

女性陣ちょっと衣装がセクシーすぎじゃね(笑
あと、ガンダムの強化がこんなに早いとは思わなかった。


AEUが他の人格連とユニオンに対抗して軍備を増強。
ということはソレスタルビーイングはあくまでテロ組織であり、身を守るためという理由が成り立つというわけだろうか。

もし、モラリアに対しての武力介入が行われた場合には世界を挙げてソレスタルビーイングを否定、
そしてさらなるテロを防ぐための軍備の増強ができる、ってことになるのかな。

そういう軍事的なことと言えば、ニュースのアナリストの人が設定協力の岡部いさくに似ているような気がしたのは気のせいだろうか(笑


世界の情勢もそうだけれども、スメラギさんの過去や彼女の組織での立ち位置がようやく分かって納得。
ただ単に艦長やってるってわけじゃなく、ものすんごいスペシャリストだったのか。


ようやくガンダム00が軌道に乗ってきたみたいで楽しくなってきた。

機動戦士ガンダム00 (1) 機動戦士ガンダム00 (1)
野真守、三木眞一郎 他 (2008/01/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。