【アニメ】ToLOVEる 第26話

ToLOVEる
第26話 「ララ」

ToLOVEる」最終話。

ToLOVEるもついに最終話。
ラブコメ+時代を遡ったかのような演出の数々を楽しませていただきました。

ラストは…
あり、なんかな。

コメディテイスト溢れる、シリアスな展開のあとの日常回帰は最後までちょっと懐かしい感じのコメディアニメとしてきちんと終わらせたなと思う。


それにしたって今回はやはり後半最初のリトの夢の中(笑
エロにもほどがある(笑
寸止め感がとてつもなかった。
この本領を他のところでも出していれば、「かのこん」にも負けなかっただろうに(笑


安心して見れる内容だっただけに、26話どまりは少々残念。
またいつか復活してくれることを祈りつつ。

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第25話

ToLOVEる
第25話 「地球最後の夜」

ToLOVEる」第25話。

ついにクライマックス。
ToLOVEる」なのにお色気はどこへやら。
…あったけど(笑

ついに「宇宙一の男」になれているかのテストが行われる。
失敗すれば地球は滅ぼされる。
さぁどうする結城リト。


ってなわけだが、なにあれーー。
お決まりの80年代風味な告白。
「めぞん一刻」とかあのあたりの演出だよなぁ。
電車の音に遮られてタイミングを逃すてw

あとなぜかBLUE SEEDのようなデビルーク王のトラップ(笑
ちょっと待てw
なんで冒頭でUFO襲来とか、なぜだか一昔以上前の戦闘機との「インデペンデンスデイ」っぽい戦いをしたのに、植物との戦いに(笑

25話だけでもいろんな映像作品っぽいネタがたくさん入っていてニヤニヤしてみてました。


次でいよいよ最終話。

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第24話

ToLOVEる
第24話 「はじらいながら」

ToLOVEる」第24話。
Σ MBSは2話連続で放送かよっ。

野球中継で延びても大丈夫なように、余分に録ってたらさらに1話入ってた。
なんか得した気分だ。


23話でネタに楽しんだ後は、純粋に「ToLOVEる」的な萌え系話。
恥じらうララは正直かわいすぎ ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

その後の性格がコロコロ変わっていく場面転換も、なんだか昔ながらの「お約束」を追及したような感じでなぜだか懐かしいもんだw


そのありきたりな中、ついに24話にしてストーリーが動いた!

リトの驚愕の一言のあと、地球に迫り来るデビルーク王。

はじめてToLOVEるで「引き」を見た気がする。
ついにラストスパートかっ。

こいつは楽しみだ。

お色気とギャグと濃ゆいネタ続きの中、なんだか感動系で終わりそうな気配がするのだが、果たしてどうなることやら(笑

来週はまた2本連続で放送して最終回、と。

To LOVEる 第3巻To LOVEる 第3巻
(2008/09/26)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第23話

ToLOVEる
第23話 「猿山の大奥物語」

ToLOVEる」第23話。
猿山が大奥を夢見て、まさに夢の中に入ってしまうという話。
和紙みたいなフィルタが雰囲気を出していたものの、正直見づらいような気もしなくもないのだが(苦笑

そこには黄門様に銭形平次に遠山の金さんに扮したToLOVEるキャラが(笑
なんというマニアックなw
そしてなんていうエロティックな。

くそっ。
不覚。
ものすごくツボった。

夢オチにしても、ネタにしても。
そしてなにより優遇されすぎな金色のヤミのコスプレに(笑
赤穂浪士なんて爆笑。

キャストの皆さんいい演技するよなぁ。
ノリノリじゃないか(笑


さて、有名どころが次々に出てきたわけですが、誰にも分からないようなネタもあったな(笑

御門先生扮する『一本刀土俵入り』の褌担ぎの茂平。
分かるかっっっ(褒め言葉
誰も知らねーよw
横綱を目指す一文無しのところを助けてもらったお蔦に恩を返す人情話なのだが。

知らないだろうなぁ。
ってか一体どういう層に向けた脚本だよw


小ネタに笑わしてもらいました。


あと猿山がリトをうらやましがるのには激しく同意。

To LOVEる 第3巻To LOVEる 第3巻
(2008/09/26)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第22話

ToLOVEる
第22話 「戦慄!文化祭」

ToLOVEる」第22話。
戦慄した。

まさかヤミのお寒い職業探しにあんな意味があるとは思いもよらなかった。
それどころか今回実はヤミのためだけに用意された回であったのではないだろうか。

テンポよく、なんだか「いい話」になりそうな雰囲気だったラストで一気にその評価が個人的にひっくり返った。

これがやりたかったのかよ!(褒め言葉
グッジョブ大和屋暁!
大和屋脚本だけに、こういうラストはなんだか銀魂ちっくだ(笑


あと猿山は今回輝いてたと思う。
ホント男子高校生のリビドーをそのまんま正直に行動に移すやつだよなぁ(笑

To LOVEる 第3巻To LOVEる 第3巻
(2008/09/26)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第21話

ToLOVEる
第21話 「結城亭血風録」

ToLOVEる」第21話。
温泉を彷彿とさせるような内容の時にこそ、なぜかToLOVEるは盛り上がるな(笑

ララの「あなた」発言とヤミのメイド姿、美柑のコックさんみたいなのだけで満足 ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

他にも巨大宇宙人に、重力4倍、エヴァを彷彿とさせるような換気口、赤穂星人のライトセイバー。
微エロ的にもSF的にもたまらん!

いたるところにそんな要素があってものすごく楽しかった。

こういう回だからこそザスティンの部下がまるでMIBのように思えたりするんだろなー(笑
他にも今まで宇宙人が訪れていた場所というのも明らかにエリア51だし(笑

ものすごくツボった。

To LOVEる 第2巻To LOVEる 第2巻
(2008/08/22)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第20話

ToLOVEる
第20話 「爆熱少女マジカルキョーコ炎」

ToLOVEる」第20話。

えー。
変身シーンとさりげないパンチラという微エロの力の入れようは実に「ToLOVEる」的だが、その他はよく分からない。
ってか何がしたかったんだ orz

せめてOPに力を入れるとか、今までの本編中にも何度も出てきてるアニメという伏線でもあれば楽しめたかもしれないんだけどなぁ。

本編のほとんどを使うなら、リトとララはいっそのこと出さない方がよかったような気も。

To LOVEる 第3巻To LOVEる 第3巻
(2008/09/26)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第19話

ToLOVEる
第19話 「地獄温泉女宇宙人七色ポロリ」

ToLOVEる」第19話。
なんて中途半端な orz

温泉シーンのお色気とドタバタは非常によかったと思う。
埋蔵金やアトランティスというネタももうちょっとツッコめば面白いネタだと思う。

でも最後の地球がタイヘンなことになった、っていうオチはもうちょっと寸止め具合があればなぁ。
地上のシーンを少し映して終わるとか。


なんか色々惜しい回だったように思えるわけだけど、金色の闇が非常にかわいく描かれてたのでヨシ(それでいいのかw

To LOVEる 第3巻To LOVEる 第3巻
(2008/09/26)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第18話

ToLOVEる
第18話 「猿山がお土産」

ToLOVEる」第18話。
ついに猿山が主役の回。

おまえが頑張ればできるじゃないか 。・゚・(ノД`)・゚・。
ララ狙いじゃなかったら、普通にどこかで彼女ゲットとかも可能なのではないのか(笑

なんとなく「いい話」で終わってしまったことがちょっと残念。
そんでもってどうせ「彼女」を作って連れてくるというんであれば、もっととんでもないものを連れてくるくらいのことがあってもいいと思うんだ…
(ドン引きするような、ね

To LOVEる 第2巻To LOVEる 第2巻
(2008/08/22)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第17話

ToLOVEる
第17話 「旧校舎の幽霊」

ToLOVEる」第17話。

やっぱり病弱幽霊さんは能登に限りますな。

オバケ回、肝試し回というのは女性陣の可愛さとかが見られるところ。
当然そんな回だと思ってみてたし、どうせ最後はやっぱり「宇宙人」か。残念だ。
という内容のように思ってたんだが…


なんでニューハーフ目指すのwww
いったいどこへ向かうんだよツッコミながら見続けたわけだが。
そのラストシーン。
ちょw
ザスティン。
なにしてんのwww


盛大なオチに爆笑。
まさか毎度のオチ要員のザスティンをこう使うとは。

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第16話

ToLOVEる
第16話 「ルンの突撃告白タイム」

ToLOVEる」第16話。

…なんという80年代アニメw

「なんでも買ってあげるからさ」というナンパの方法とかものすごく懐かしいんですけどっ。
さらにアイドルの話をしだすと「82年組」とか言ってるしwww
え?中森明菜とか小泉今日子とかあのへんですか?
そうですか。

前々から思っていたけれども、誰のためのアニメなんだよ。
かんっぺき80年生まれ前後くらいの人がターゲットですよね?


さて、ルンが主役の今回でしたが…
男の時とやってることかわんねー。
そして微妙なエロ分も楽しかったです。
微エロとか正面からえっちなネタという今時風味じゃなくて、コメディテイストで迫る「うる星」とか「らんま」とかあのあたりのようなエロさ。

こういうものを2008年になぜか見れるというのがやはり「ToLOVEる」のアニメのいいところだと再認識。


そして脚本が下山健人というのに納得。
あぁなるほどね。
こういうネタを詰め込んでくるわけだ(笑
銀魂の脚本チームが結構出てきているので楽しい限りです。

To LOVEる 第3巻To LOVEる 第3巻
(2008/09/26)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第15話

ToLOVEる
第15話 「密林のプリンセス」

ToLOVEる」第15話。

なんというエロさ。
そして素晴らしくキング・コングな内容。

アマゾネスに襲われ貞操の危機のエロさと、まんまキング・コングな内容に笑った。

ティラノサウルスっぽい恐竜とコングとの戦いしかり、コングとヒロインとの関係しかり。
映画「キングコング」が分かる人にはニヤニヤできる内容でした。

大グモのネバネバはザスティンのオチに使われたか…
ああいうのはToLOVEる的には女性陣に使われそうなように思うんだが(笑


あと誰もがララが宇宙人だと分かっても動じないのはどうなんよ(笑
これじゃまるでララがその昔の「うる星やつら」のラムちゃんのような立ち位置のようだな。


To LOVEる 第2巻To LOVEる 第2巻
(2008/08/22)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第14話

ToLOVEる
第14話 「二人だけの秘密」

ToLOVEる」第14話。

なにあのリトの緩みきった表情は(笑

そしてなによりこのアニメの展開は何年前のものだよっ。
春菜ちゃんを助けたけど、ずぶ濡れになり家に行くことになり、お風呂を借りて、家には人がいない、って(笑

それこそ劇中のセリフでもあったけど20年前のアニメの展開じゃないか。
この使い古されたけど今となっては誰も使わない展開がえらく懐かしい感じがしていいですな(笑

それだからか不思議と安心して見れるんだよなー。



結局リトはタオル一枚で家まで帰ったのだろうかw

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第13話

ToLOVEる
第13話 「宇宙一の男」

ToLOVEる」第13話。

縄のシーン自粛しすぎ(笑
DVDで補完されるための仕様か(笑


今回もハレーム状態のドタバタな日常。
しかし、そこにララの父がリトが婚約者にふさわしいかどうかを見極めにやってくるという内容。


リトのヘタレっぷりと優しさに満ちた話だったように思う。
基本的にドタバタだが。
いや、ほとんどちょいエロを含めたドタバタだけだったよーな気もするけど(笑

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第12話

ToLOVEる
第12話 「戦慄!体育祭」

ToLOVEる」第12話。

このエロスのためだけにあるかのような体育祭www


体操からはじまり、借り物競争、水上騎馬戦etc.。
なんだよこれっ(笑


まさに見えそうで見えないとか、アングルにこだわってみたという風にしか見えないシチュエーションの数々。
他の言い方をすればむしろ今回はそれしかないw

いや、「ToLoveる」だからこそ、これでいいのだとも思えた(笑

実に西蓮寺のサービスショット満載な回だったなw

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第11話

ToLOVEる
第11話 「金色の闇」

ToLOVEる」第11話。
校長ぉぉぉぉ。
あんたwww
でもそれは普通どうあっても心の中で思うことだぞ(笑


リトを狙う暗殺者「金色の闇」が登場。
これでまたリトの周りがにぎやかに(笑

衣服が溶ける酸とか、なにか見えそうで見えない空中戦。
あぁこの空中戦があるから、ヤミはああいうヒラヒラした服きてんのかなとかすら思えてくる(笑


ザスティンいいところ持っていきすぎ。
まるでオチのために存在しているかのようなキャラクター。
実においしすぎだw
今回の久々にカッコいいところが見れるかと思った矢先のドボンには笑った。


To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第10話

ToLOVEる
第10話 「宇宙の女芸人……」

ToLOVEる」第10話。
のっけからエロすぎるwww


同じ構図を2度3度使うという、なんか吉本の新喜劇かよっと思えるようなものがあったり、
漫才で「三波春夫でございます」って…うわなんかこんなん久々に見た気がするぞw

お笑いの典型をしっかりと踏襲してるよなー。


エロといえば、春菜ちゃんの半脱ぎっぽい着物と「どもども~」っていうのが激しくイイ。
もうホント、「ToLOVEる」はエロのために作ってるよな(笑
ここまでこだわるあたりが素晴らしい(笑


ちばちーのなんかえげつない魔法少女ものも面白かった。

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第9話

ToLOVEる
第9話 光星より愛を込めて

ToLOVEる」第9話。


このタイトルはウルトラセブンの「遊星より愛を込めて」か、それとも妥当に007の「ロシアより愛を込めて」あたりか…
タイトルのことだけでもこれまでの色んな古い元ネタを使っていたことから考えても何がネタとなったのか気になるところ(笑


内容は…看護婦さんっていいよね(笑
そこに尽きるんじゃないでしょうか。

あとはいつの時代のアニメかと声を出して言いたくなる演出。
キラーラ星人が突っ込んできたのををラケットで大きくはじき返すって…
「アラレちゃん」とか「らんま1/2」かよっ(笑


ToLOVEる」は70年代後半から80年代前半生まれの人にツボるアニメのような気がします(笑

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第8話

ToLOVEる
第8話 「清廉潔白風紀委員」

ToLOVEる」第8話。


もはやリトがうらやましくて仕方ない。
それ以外になにを言えというのか(笑

しかし「二週間の女子との会話禁止」のカードを貼り付けられて学校生活は非常にカワイソウだった(笑
なんかこういう表現の方法にしても、ララの道具の磁石を使って風紀委員の子とリトが一緒に日本中を走り回ってララの元にたどり着くシーン、
あの漫画家の部屋や結婚式・葬式に乱入するのを見ると、随分と昭和な香りがして懐かしい気分に浸らせられたかも。

王道パターンとして昔のラブコメものには絶対あったよなぁ、あんなシーン。

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

【アニメ】ToLOVEる 第7話

ToLOVEる
第7話 「男とはかくあるべし!」

ToLOVEる」第7話。

またしても宇宙人登場。
今度は人型でララに結婚を申し込んできた。


ロッキーか。
まぁあの映画をはじめて見たらそりゃあ影響受けるわな…

ロッキーの有名なシーンを持ってきて「男とはかくあるべし!」という内容に合致する。
けどな…

BGMは「ロッキー」っぽいものでもいいんじゃないの orz
銀魂で「ロッキー」のテーマ曲っぽいものを聞いたことがあるだけにちょっとそこが残念。


あと今回いいたい唯一つのことは
新キャラは「らんま」かよっ(笑

To LOVEる 第1巻To LOVEる 第1巻
(2008/07/25)
渡辺明乃戸松遥

商品詳細を見る

tag : ToLOVEる

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ