【アニメ】xxxHOLiC継 第13話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
07 /28 2008
xxxHOLiC◆継
第13話 「報恩 オカエシ」

xxxHOLiC◆継」第13話。
実際の最終話。


大団円。
おまけエピソードすぎるだろ(笑

いままでのゲストキャラクターも総出演。
みんなで狐のおでん屋さんへいくわけだけども。

それにしても四月一日は大人気だな。
狐の子供に座敷童に管狐に百目鬼と(笑


こういうおまけエピソード的なものまでしっかり放送してくれるとは。
特にひまわりちゃんが今までどおりの3人の中にしっかり入っているってところなんか特に(笑

全13話楽しませてもらいました。

xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)
(2008/06/25)
大原さやか福山潤

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第12話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
07 /21 2008
xxxHOLiC◆継
第12話 「真実 ホントウ」

xxxHOLiC◆継」第12話。
実質的最終話。

ひまわりちゃんが持つ能力についての告白に四月一日は。


泣けた。
原作もちゃんと知っているはずなのだが、すごいよかった。

ラストのいつもどおりの日常に帰っていくところなんかは。
12話の最初が日常が壊れそうなほどに緊迫していただけに、最後の3人一緒に登校する姿に感動した。
変わることのない友情。
そして続いていく日常の風景がこれほど大切な風景だったんだと思わされるとはなぁ。
いや、ひまわりちゃんの自分自身のことに関する告白があっただけにあの3人の友情はもっと親密なものになったんだろな。


原作どおりに丁寧に作られているのは前シリーズから。
だから今シリーズもしっかりと重要な部分は描いてくれるだろうと期待してた。
まさにその期待通りの続編になったよなぁ。

次回が番外編。
これでラスト、か。

xxxHOLiC◆継 第三巻(ドラマCD付限定版)xxxHOLiC◆継 第三巻(ドラマCD付限定版)
(2008/08/20)
不明

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第11話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
07 /13 2008
xxxHOLiC◆継
第11話 「秘事 ヒトリ」

xxxHOLiC◆継」第11話。

いよいよ伏線を張りまくっていたひまわりちゃんの話へ突入。
ラストの「やっと気づいた」という言葉を待っておりました!


それにしてもラストの四月一日とひまわりちゃんの微妙な距離感がもたらす効果がスゴ…
今にもこれまでの関係が一瞬にして瓦解しそうな感じの緊張感が漂ってたな…。

そんな状況になろうとも、今まで偶然と片付けていたことを面と向かって言おうとした四月一日。
その行動に出るまでの四月一日を支えてきた侑子さんや遥さんの存在というのも大きいものだったんだろう。


それにしても遥さんに対しての信頼と、現実での百目鬼を相手にした時の邪険に扱う四月一日のギャップもおもしろいよなーw


ひまわりちゃんの話は残り1回。
テレビならではのHOLiC継の終わり方に期待。

xxxHOLiC◆継 第三巻(ドラマCD付限定版)xxxHOLiC◆継 第三巻(ドラマCD付限定版)
(2008/08/20)
不明

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第10話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
07 /06 2008
xxxHOLiC◆継
第10話 「不戻 キヅキ」

xxxHOLiC◆継」第10話。
小羽ちゃんの話が完結。

小羽ちゃんはこういう選択をしたのか。
最初からずっと求め続けていた母親との普通の暮らし。
小羽ちゃんの話は幸せでいい話でした。・゚・(ノД`)・゚・。


だとすると残るはひまわりちゃんの話。
え?これをクライマックスにもってくるのか!?

だとしたら小羽ちゃんの存在ってこの「xxxHOLiC」においてなんだったんだろう。
今回の話でメインのストーリーからは去ったことになるんだろうし…

そうなると全体として一つの筋を少しずつ伏線を解きながら追っていくんじゃなくて、短編の集まりみたいな感じがテレビ版って考えたほうがいいのだろうか。


いい終わり方をするのを期待してます。

xxxHOLiC◆継 第三巻(ドラマCD付限定版)xxxHOLiC◆継 第三巻(ドラマCD付限定版)
(2008/08/20)
不明

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第9話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
06 /29 2008
xxxHOLiC◆継
第9話 「流噂 フウヒョウ」

xxxHOLiC◆継」第9話。
小羽ちゃんの話が佳境に入ってきた。

あれ?
これ原作でも結構最近なんじゃ…と思いきやxxxHOLiC継は13話なのか。


いやー
やっぱりいきなり会うためにお弁当はドン引きだ(笑
そういうのはせめて知り合ってお互いにお弁当を作ってくるとかそういう風にしたらいいのに。
この恥ずかしい奴め(笑
というより見ているこっちが恥ずかしい orz

しかも急激にふたりが惹かれあってるっぷりがなんとも。
ごちそうさまでした。

あの場にいた百目鬼はいったい何を思ってあのやり取りをみていたのかは、ちょっと知りたいと思ったり。


もう四月一日が初恋をしてしまった中学生なみにかわいいなw

xxxHOLiC◆継 第二巻(ドラマCD付限定版)xxxHOLiC◆継 第二巻(ドラマCD付限定版)
(2008/07/23)
不明

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第8話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
06 /15 2008
xxxHOLiC◆継
第8話 「鈴音 ササヤキ」


xxxHOLiC◆継」第8話。
そしてまた来週も休みかよ orz
アニメシャワー枠なんてこんなものってのは10年前から分かってるわけだが。


ホラーテイストでありながら、四月一日・小羽・ひまわりの「存在」をうまいこと絡めた回だったと思う。

主軸は確かに「家を怖くないようにしてほしい」という女の子の話なんだけども、それ以外にも今後大きく絡んできそうなところをしっかり描いてるよな…

xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)
(2008/06/25)
大原さやか福山潤

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第7話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
06 /01 2008
xxxHOLiC◆継
第7話 「水猫 ミズクミ」

xxxHOLiC◆継」第7話。

この独特のなにやら普通ではないことが起こりそうな雰囲気が(( ;゚Д゚))ガクブル

7話目。
28時10分からって遅っそいわ >MBS


侑子さんと猫娘それぞれの思惑が重なった今回の依頼。
ただの井戸からの水汲み、されどxxxHOLiCゆえにただの依頼というわけでもなく。


不気味さがひたすらプッシュされてる。
それが怪奇方面のxxxHOLiC的だよな。

来週もそのテの話らしいし期待。
と思ったら来週はないわけか > MBS

xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)
(2008/06/25)
大原さやか福山潤

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第5話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
05 /18 2008
xxxHOLiC◆継
第5話 「由縁 コハネ」

xxxHOLiC◆継」第5話。

ついに小羽ちゃんが登場。
重要人物だけに綺麗で繊細に登場。

それだけじゃなく、どのシーンにしても相当に丁寧に作られた回だよな…
話の展開も四月一日と近い存在である小羽の登場と見えないものへの対処、
四月一日と百目鬼の目の同期化の問題、
四月一日がひまわりになぜ惚れるのかという問題提起。

いままでとこれからの重要となる要素をいっぺんに投入しながらも、淡々と丁寧に進んでいったのでいつもに増して綺麗に思えた。


小羽ちゃんはもうちょっと繊細な声のイメージだったんだけれども、これはこれで結構いいじゃないか(笑

xxxHOLiC◆継 第二巻(ドラマCD付限定版)xxxHOLiC◆継 第二巻(ドラマCD付限定版)
(2008/07/23)
水島努

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第4話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
05 /11 2008
xxxHOLiC◆継
第4話 「夢買 ユメカイ」

xxxHOLiC◆継」第4話。

こんな感じがやっぱりxxxHOLiCだと思う。
不気味な出来事が起こり、因果関係が分かるという流れ。


登場人物も最小限のことしか発言してないのに、ここまで不気味な「夢」を見せてくれるスタッフはいい仕事してると思う。
なにげにラストがものすごくいい話で終わらしているわけだし。

そのいい話と思えるのも現実にも置き換えられると思えるしなぁ。
人間-それ以外という関係だけではなく、人間-人間の間でも他人に対して思いやれるかというのはなかなか見かけなくなってきているような気がしなくもないしね。

xxxHOLiC◆継 第二巻(ドラマCD付限定版)xxxHOLiC◆継 第二巻(ドラマCD付限定版)
(2008/07/23)
水島努

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第3話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
05 /06 2008
xxxHOLiC◆継
第3話 「朋分 ハンブン」

xxxHOLiC◆継」第3話。

蜘蛛編は終了。
最後だけに終始シリアスかつ怪しいムード全開だったな…
そういう怪しいHOLiCらしさも十分にあったんだけれども、それ以上に侑子さんや百目鬼をはじめ、四月一日に関わる絆が描かれたという意味でも2期最初の話としてもこれ以上はないものだったと思う。

四月一日が自分を取り囲む絆そのものに気づくという意味でも、今後に大きく変化をもたらしそうだし(笑

シリアスから一転、いつもの日常に帰っていくラストの四月一日と百目鬼の夫婦漫才っていうのも好きだ。
なにも変わっていないようで、なにかが変わったなと思わされるしな(笑

xxxHOLiC◆継 第二巻(ドラマCD付限定版)xxxHOLiC◆継 第二巻(ドラマCD付限定版)
(2008/07/23)
水島努

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第2話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
04 /28 2008
xxxHOLiC◆継
第2話 「左眸 ヒダリメ」

xxxHOLiC◆継」第2話。
前回の続き。
しかもまだ続くのか(笑
1期は基本的1話完結だったのに。


xxxHOLiCならではの不気味さっていうのがかなり出てきた。
文字から発生するアヤカシなんか特にそうだった。
マンガの表現でも十分に気味が悪いものだったけれども、アニメにすると余計にそういう不気味さっていうのが増してたような感じだ。


霊能力者の小羽ちゃんの話題がちらほらと語られたり、1話に引き続き「ひまわりちゃん」のことについて侑子さんが意味深な発言をしていたり。
今回の2期は四月一日とユカイな仲間とアヤカシたちという不思議な話というよりも一つのシリーズとしてテーマがあるような描き方するんかもなぁ。


あと猫娘の可愛さとこの世のものではない金魚パクッというギャップよかったw

xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)
(2008/06/25)
大原さやか、福山潤 他

商品詳細を見る

【アニメ】xxxHOLiC継 第1話

アニメ(番組)→xxxHOLiC継
04 /20 2008
xxxHOLiC◆継
第1話 「蜘蛛 クモノス」

xxxHOLiC◆継」第1話。
なんか最近第2期っていうものとか本当に多くなってきたよなぁ。

このxxxHOLiCの2期においては小羽ちゃんをしょっぱなから持ってきたあたり、核心までやってくれそうな気がする。


まぁ今回の1話に関しては四月一日と百目鬼の漫才が見れて満足だヽ(´ー`)ノ
やっぱり声があると違うな(笑

そんな漫才含む日常のパートと、蜘蛛の話の代償といういきなり随分とヘビィな話をやっているせいか久々に見るxxxHOLiCでも十分にこの世界に入っていけたような感じがした。

特に蜘蛛の巣の幻想的な部分と陰鬱な部分を同時に見せられたわけだしなぁ。

今期も期待できそうだ(笑

xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)xxxHOLiC◆継 第一巻(ドラマCD付)
(2008/06/25)
大原さやか、福山潤 他

商品詳細を見る

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。