【アニメ】おねがい☆ツインズ 第11~12話

アニメ(番組)→おねがい☆ツインズ
08 /22 2008
おねがい☆ツインズ
第11話 「あなたに好きと伝えたい」
第12話 「3人でツインズ」

おねがい☆ツインズ」最終回まで視聴完了。

11話より先の今まで以上に「家族」を意識した展開はよいものです ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
それ以上に何を言うことがあるだろうか。

3人の間でそれぞれに「今」の在り方を考え悩み、そして答えを出していく。
そういう自分と他人の間の壁というものにぶち当たったりして「今後」を考えて悩む様が青春だなぁと思える。
…いくつになっても考えるものなんだろうけれども(笑


最終回のオチ、それと12話の後日談のようなものをEDにのせる演出。
これがまた登場人物たちが日常へ帰っていくようでなんとも心地いいものです。


さて全話見返した。
正確にはDVDの13話は見てないけど。
なので、そろそろ木崎湖へ行ってくるとしますか(笑


おねがい☆ツインズ MEMORIAL BOXおねがい☆ツインズ MEMORIAL BOX
(2007/09/25)
合田浩章

商品詳細を見る

【アニメ】おねがい☆ツインズ 第9~10話

アニメ(番組)→おねがい☆ツインズ
08 /19 2008
おねがい☆ツインズ
第9話 「ぬけがけしないで」
第10話 「もういちど走りたい」

「おね2」を10話まで見返した。
ちょこちょこ見返してようやく終盤。

ラブコメここに極まれり。
そして麻郁たち3人の家族が完成した瞬間が10話だったのだろうと思う。

お互いに気持ちをぶつけ合って、それで受け止める。
その単純でいてなかなかできない行為。

実際の家族でさえも、そんなことはなかなかできることではないと思う。

いいなぁ ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
こんな家族や居場所って素敵だよな。


11話以降はついに肉親か他人か。
いよいよ話は佳境へ。
(放送当時見たはずなのにさっぱり覚えてないんよな…wなのでものすごく楽しめそうだ)


おねがい☆ツインズ MEMORIAL BOXおねがい☆ツインズ MEMORIAL BOX
(2007/09/25)
合田浩章

商品詳細を見る

【アニメ】おねがい☆ツインズ 第7~8話

アニメ(番組)→おねがい☆ツインズ
08 /02 2008
おねがい☆ツインズ
第7話 「おもいでづくり」
第8話 「恋は素直に」

おねがい☆ツインズ」第8話まで見返す。

沖縄っていいよね ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
という内容の7話。
あの海と砂浜と青空。
そしていつもと違う風景で過ごすことに開放感。
やっぱりこれに尽きるw

前シリーズのキャラクターも登場したりとゲスト回っぽくはあるものの、麻郁の一言で一気に物語に進展。
後ろから抱きつく樺恋の行動のなんと卑怯…卑怯っていうかあれで落ちなかった麻郁もすげぇや(笑

8話はサブキャラクターであった椿と康生にスポットが当たる回。
あぁ。
だから先輩は島崎を名前で呼んでたわけだw

それにしても島崎と先輩が別れたときのきっかけや、別れた後の距離感。
個人的になんか古傷でもえぐられるかのような…
あるあるあ…… orz
少々リアルっぽさを感じてしまった(笑
しまった。
ああいう風に仲直りというかをすれば(以下略


8話でサブキャラクターたちにも一通りスポットがあたった。
残りはいよいよメイン3人の話に突入だな。

おねがい☆ツインズ MEMORIAL BOXおねがい☆ツインズ MEMORIAL BOX
(2007/09/25)
合田浩章

商品詳細を見る

【アニメ】おねがい☆ツインズ 第5~6話

アニメ(番組)→おねがい☆ツインズ
07 /17 2008
おねがい☆ツインズ
第5話 「女の子は好きですか?」
第6話 「恋愛同盟」

おねがい☆ツインズ」第6話まで。

肉親かもしれないということから家族が形成され、そして恋愛へ。
ひとりは肉親かもしれない。
もうひとりは他人かもしれない。
でもそれが深衣奈と樺恋のどちらかはまだ分からない。

いよいよ中盤戦への火蓋が切って落とされたな(笑
言ってみれば「恋愛同盟」という関係はツインズの中でも最も重要な部分だしなぁ。


女の子が回りにたくさんいる状態のハズの麻郁くんは実にストイックな生活になってきたように思う。
先輩からのアプローチも避け、肉親かもしれない2人をいかに女の子として見ないようにするか。
でも、彼女らのいろいろな女の子としての部分を見てしまいひとりで悶々と苦悩する日々。
そんでもってこんな相談を誰にもできない状態(笑

うらやましいことなのか、さっぱりうらやましくないのかが実に判断に困るところだ(笑

そんな中でも麻郁の不器用な周りへの愛情っていうのはひしひしと感じるよなぁ。
あいつはホントいいやつだ(笑

おねがい☆ツインズ MEMORIAL BOXおねがい☆ツインズ MEMORIAL BOX
(2007/09/25)
合田浩章

商品詳細を見る

【アニメ】おねがい☆ツインズ 第3~4話

アニメ(番組)→おねがい☆ツインズ
07 /15 2008
おねがい☆ツインズ
第3話 「他人かもしれない」
第4話 「きみにやさしく」

おねがい☆ツインズ」第4話まで。


家族のいなかった3人が集まり一つ屋根の下で暮らし始める。
少しずつお互いに信頼が生まれ始め、他人から家族になっていく過程がじーんと心を打ってくれる。
こういうのを見てると家族っていいよなー、って思える。

そしてちょこちょこ前シリーズのキャラクターたちが顔を出したりするのも嬉しいところ。
それにしたって苺はこのシリーズで実に「いいキャラ」になったよなw
もはや他人をいじるために存在するかのような…
もうここらへんはドラマCDでのはじけっぷりが、うまいこと影響したんだろーなー。

おねがい☆ツインズ MEMORIAL BOXおねがい☆ツインズ MEMORIAL BOX
(2007/09/25)
合田浩章

商品詳細を見る

【アニメ】おねがい☆ツインズ 第1~2話

アニメ(番組)→おねがい☆ツインズ
07 /14 2008
おねがい☆ツインズ
第1話 「双子が3人?」
第2話 「肉親かもしれない」

おねがい☆ツインズ』を久々に見返してみることにした。
そろそろ木崎湖にも行ってみたいなーと思ったりしたんで(笑
とりあえず今日は2話まで。


久々に見返してもかなり面白かった。
風景のあまりの綺麗さ。
妙に力の入ったお風呂シーン。
そしてなにより主役3人の微妙に変わっていく心情の移り変わりの表現が見事な作品だよなー。

魅力的なキャラクターたちへの愛着も、思わず行ってみたくなる木崎湖の風景も。
そう思えるということはやっぱりこの作品のことが好きらしいな ヽ(´ー`)ノ

おねがい☆ツインズ MEMORIAL BOXおねがい☆ツインズ MEMORIAL BOX
(2007/09/25)
合田浩章

商品詳細を見る

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。