【アニメ】ストライクウィッチーズ 最終話

ストライクウィッチーズ
最終話 「ストライクウィッチーズ

ストライクウィッチーズ」最終話。
ついにパンツアニメも最終話。
これで大団円…かと思いきや、これってまだ続くよな(汗


結局ネウロイがなんだったのかとか、芳佳と分かり合おうとしたネウロイの目的とかが分からん。
なんか一番重要な部分が結局分からず仕舞いってのが… orz

少なくともネウロイ=一枚岩ではなかった。
一部の軍とネウロイが手を組むことで誰の手にも負えない怪物ができてしまった、と考えるしかないよーな…。


しかし最初から最後まで一貫してパンツと百合と友情、それから飛行機への愛着が感じられる面白い作品でした。

ストライクウィッチーズ 限定版 第3巻ストライクウィッチーズ 限定版 第3巻
(2008/11/28)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第11話

ストライクウィッチーズ
第11話 「空へ…」

ストライクウィッチーズ」第11話。

……ウィッチーズの解散と、軍の陰謀。
そして世界の危機が起こり、解散したウィッチーズたちが挑む!


でもなんだかありきたりな気がする。
これなら別にクライマックスなくてもいいのに、と思わないでもないです。


ちょっと残念な展開だったものの今回バルクホルン大尉のデレっぷりはよかったです ヽ(´ー`)ノ
あと百合百合しい感じのエイラとサーニャ(笑


ウォーロックの飛行時に出す音を「いやな音」と表現していたけれども、今までのストライカーの出す音に比べて随分高速で移動しているかのような音を出してるんだよなぁ。
そういう意味ではストライカーたちが第二次大戦の機体やパイロットをモチーフにしているだけに、ウォーロックは近代的な機体のような印象を受ける。

ゆえにぶっちゃけ第2次大戦時の時の方が機体もロマンもあったよな、っていう製作側のメッセージだったりして、と深読みしてみる(笑

ストライクウィッチーズ 限定版 第2巻ストライクウィッチーズ 限定版 第2巻
(2008/10/24)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第10話

ストライクウィッチーズ
第10話 「信じてほしい」

ストライクウィッチーズ」第10話。

いよいよクライマックスに突入のストライクウィッチーズ
ネウロイが目的とは。
芳佳がネウロイに誘われた理由はなんだったのか。
そしてネウロイの巣の中でみた映像の真実とは。

伏線がたくさんだったな…

今回出てきた機体や空軍の真意なども気になるところだ。
ネウロイの巣から帰還した瞬間に拘束というのもまるで謀ったようなタイミングだし。

やはり芳佳は見てはいけないものを見てしまったのだろうなぁ。
ともあれ残り2回。
このサービスショットの嵐を見れるのも残り2回しかないのか orz



お風呂シーンは湯気邪魔すぎ ヽ(`Д´)ノ

ストライクウィッチーズ 限定版 第2巻ストライクウィッチーズ 限定版 第2巻
(2008/10/24)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第9話

ストライクウィッチーズ
第9話 「守りたいもの」

ストライクウィッチーズ」第9話。

ミーナ中佐w
前回に引き続きなんと身勝手な(笑
好きという感情に振り回されすぎだろう。


一気に物語が進展したストライクウィッチーズ
ネウロイの真実と軍の上層部もかかわり…

という話はどうでもいいや。
いやでも今後のラストスパートでいっぱい見れるだろうしね。

今回もストライクウィッチーズらしさはしっかり堪能できたし満足です(笑

芳佳のおっぱい星人っぷりや、ドッグファイトのカッコよさはもう素晴らしいとしか言いようがないw
特に2対2の空中戦とあの戦略なんかは見ていて爽快。
ルッキーニが「負けない」と言っていた高高度での空中戦もやってほしいなぁ。


ストライクウィッチーズ 限定版 第2巻ストライクウィッチーズ 限定版 第2巻
(2008/10/24)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第8話

ストライクウィッチーズ
第8話 「君を忘れない」

ストライクウィッチーズ」第8話。

うーんちょっとイマイチか orz

空中戦はよかったんだけどなぁ。
いまさらというのを考えても男キャラはいらなかったように思うし、なぜウィッチと男性は喋ってはいけないのかの理由付けもげんなり。


しかし、物語は一話完結の話からついに進展らしきものが見られたので次回に期待。

ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻
(2008/09/26)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第7話

ストライクウィッチーズ
第7話 「スースーするの」

ストライクウィッチーズ」第7話。

みんな言いたいことは同じだろ?

ズボンだったのか!?


今回のローアングルっぷりに満足。
どんだけ視聴者を狙い撃ちしてんだw
ここまでギリギリというか、限界に挑戦ってわけじゃないけど、むしろチラリズムの極致のような(笑

かなりきわどいネタもなかなか。
坂本少佐の「空では誰も見ていない」発言には思わず笑わせられた。

パンツ穿いてないがこれほどまでに強調されたアニメもそうあるもんじゃないだろう(笑
そう思ってしまった回だった。



今回の主役、いや、犯人というべきかw
ハルトマン中尉のストライカーの元ネタ「Bf109-G6」。
ドイツの第2次大戦でも後期に活躍した機体。
ミーナ中佐やエイラと同じ「メッサーシュミット」と言われる機体。
…思ってみればドイツ多いな。
ミーナとエイラよりももっと最新鋭の機体なんかな。

ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻
(2008/09/26)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第6話

ストライクウィッチーズ
第6話 「いっしょだよ」

ストライクウィッチーズ」第6話。
夜間飛行だ!

今回も百合百合しい内容でした(笑
サーシャさんとエイラさんの二人が…

今回のぐっと来るちょいエロシーン。
サウナ後の覗き。
まぁ女の子同士だからOKなんだけど、反応はものっそく男性チックじゃないかw
やっぱり宮藤さんはそういうとこばっか見てるわけですねw
まったくえろいヤツよのぉw

しかし今回は普通にいい話だった。
電波に乗ってやってくるサーニャさんの父親のピアノの曲のシーンが特にジーンときた。
戦時中に関わらず音楽という戦争とはかけ離れた芸術で人を感動させる。
なんて素敵なことだろうか。
シチュエーションは微妙に異なるが映画「戦場のピアニスト」みたいだけど、この離れ離れになった父から娘へっていうのがぐっとくる。


さて、こっからは萌え要素というより飛行機要素の感想。

誘導灯が灯るシーンに感動(違
そして星の瞬きや、電波が非常にクリアになる時間。

夜間飛行のいいところがしっかり描かれてるよなぁ ⊂⌒~⊃。Д。)⊃


今回主役のストライカーユニット元ネタ。
サーニャさんのストライカーユニット「Mig60」ですが、これはソ連の機体(でいいのか。ちょっとあんまり知らないです。
サーニャさんの出身が北欧ということもあり、出身地としてもOK。
あぁ。
北欧出身だからサーニャさんの肌が白いのか。
なるほど。

もう一人の今回の主役のエイラさんはBf-109。
通称「メッサーシュミット」と呼ばれる機体。
欧州の東のほうというのはまぁ間違っちゃあいないけど…
ドイツの機体で、第2次大戦の後期まで活躍した機体。

実際の歴史のように、この二人が途中から仲違いとかしなけりゃいいんだけど…


ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻
(2008/09/26)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第5話

ストライクウィッチーズ
第5話 「はやい、おっきい、やわらかい」

ストライクウィッチーズ」第5話。
宮藤さんは実におっぱい星人ですね(笑


さぁいよいよイェーガー大尉の出番!
いよっ。
待ってました。

やっぱり実際のチャック・イェーガーのように音速を目指すあたり燃える展開です。
音速を超える表現や、音速のスピードを出すときに空気との摩擦で起きるソニックブームをしっかりと再現してくれるあたりスタッフGJ。
ちなみに音速はだいたい時速1000kmちょいくらい。
実際にチャック・イェーガーがX-1という飛行機で音速を突破したのは1974年。
このあたりのことは映画「ライトスタッフ」なんかで描かれているので元ネタに興味のある人はぜひ(笑


…それにしてもこんだけ飛行機系のことにはこだわってるのになぜに「メートル法」なんだろう。
高度や速度をメートルで言われてもなんだかわかりにくいよーな(苦笑
なぜか脳内でフィートに換算して考えてしまう。

まぁでも面白いネタは続々とこのアニメで描かれているので楽しくてしゃーないです(笑


あと次回以降で空を飛ぶときにはぜひ水着でw
なんか新鮮でよかった。
ってか単純にいいよな ヽ(´ー`)ノ

ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻
(2008/09/26)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ チャック・イェーガー ライトスタッフ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第4話

ストライクウィッチーズ
第4話 「ありがとう」

ストライクウィッチーズ」第4話。
ドイツっぽい人でもあるバルクホルン大尉の話。

急に湯気アニメになりやがった(笑
なんてこったい。
中途半端に濃いのはやっぱりテレビ向けの対策ってやつだろうか。

1話から貫き通すローアングルな描写は狙いまくりなくらいで逆に気持ちいいよなーw
次回の予告も「胸!」ってくらいに強調してるし。


さて、今回の主役のバルクホルン大尉。
主要武器がFw-190、いわゆるフォッケウルフと呼ばれている機体がモデルというわけで、「あぁ旧ドイツね、と」(笑
あぁどうりで結構クールなキャラクターになってるわけだ。

それでいてなおかつ先頭に立つようなキャラクターになっているのも、Fw-190の中でも結構第二次世界大戦で後期に投入された高性能のDがつくシリーズ。
ドイツが劣勢になっていて、優秀なパイロットもいなかったために活躍の場がほとんどなかったという夢の機体なのかな。
(でも軽く調べてもFw190 D-6という機体はないんよな…。実験機か?)

そういうふうに見てもこのストライクウィッチーズのキャラクターの描き方や、擬人化に至る背景とか読み解いていくと面白いです。
ってかめっさ楽しいです(笑


まぁなにはともあれ今回のリーネさんにも満足です ⊂⌒~⊃。Д。)⊃


ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻
(2008/09/26)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第3話

ストライクウィッチーズ
第3話 「一人じゃないから」

ストライクウィッチーズ」第3話。
ぐは。
胸の描写がすばらしい回だった。
パンツじゃないんだけど、パンツ描写って感じかと思ったらそうじゃないんですね(笑


胸とリーネさんで大満足。
いやもう…
リーネさんは可愛いの一言に尽きる(笑

もうあの恥ずかしげな感じがGOODです。
ギアス見た後に見たもんだから、ナナリーの感じとちょっと相まって効果は抜群でした(笑


でも個人的にスピットファイアなニーソなのがあんまり好きじゃないんだよな orz
なんかもうちょっと…なにか他の機体はなかったのかっ(笑
たしかに第2次世界大戦時には活躍した期待ではあるんだけども…


他にも今回のネウロイがブースターをバーンナウトしてエンジン点火で再加速したり。
もうなんだよ。
凝りすぎだろ(笑
ウィッチーズの飛び方も大好きです。
くそっ。
凝りまくった飛び方しやがって、ってな具合なため見事に釣られてます orz
パンツや百合百合しい展開だけで見てるわけじゃないんだからね、とか言いたくなるもんです(笑


あとちょっと気になったんだけれども、シャーロットの苗字が「イェーガー」だからってX-1は関係ないんだよな(汗
チャック・イェーガーはもっと後の時代のハズだし。
ってオフィシャルサイト見てみたら武器がP-51。
元ネタはムスタングだったのか。
なるほどなぁ。

そっち方面でも見てみたら色々面白そうだ。
あんまりWW2のときの機体は詳しくないので調べてみよっかねぇ。


ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻
(2008/09/26)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第2話

ストライクウィッチーズ
第2話 「私にできること」

ストライクウィッチーズ」第2話。
今期の中ではズバ抜けた「おバカアニメ」だと思う(笑


ついに芳佳が出撃。
その出撃でどことなく坂本さんとの間に友情…っていうかなんか百合っぽいものすら感じてきたぞ(笑
ペリーヌと芳佳、坂本さんの間でも今後なにやらありそうだし。

なんかこう…いいよな(笑
ここまでやってのけてくれると。

次回も次回でドジっ娘というかなり強力な属性を持ってくるようだし、さてどこまでベタベタな展開を用意してくれているのか激しく期待です。


女の子たちのパンツはいてない状態にもなれてきたからか、不思議と違和感なく見れてきたことに驚愕。
慣れなのだろうか。
だとしたら、それはそれで恐ろしいもんである(笑


ストライカーを履いた状態の効果音もプロペラの回転音が妙に凝ってるし、母艦にいたヒコーキたちにも満足な回でした。

ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻
(2008/09/26)
福圓美里千葉紗子

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

【アニメ】ストライクウィッチーズ 第1話

ストライクウィッチーズ
第1話 「魔法少女」

ストライクウィッチーズ」第1話。
素晴らしいまでのローアングルですね(笑


女性たちのあの上着に水着だったりスパッツだったりの姿を正当化させるのに、あの格好は当たり前とする開き直りっぷりがスゴイというかなんというか。
そんでもって魔法を使える人たちはケモノ耳とシッポはデフォなんかよーー。


萌えに特化しすぎだろ、と思いきやむしろ艦のほうにも十分に愛ある描き方されてるな。
WWⅡ好きの人とかたまらんのじゃなかろうか(笑
さりげなくいい仕事しすぎ。

でもウィッチの飛んでいるときの音響はあれでいいのかw
本当にいいのかw
あれじゃ実際の飛行機じゃあ…

でもそれはそれで楽しいからヨシw


そんな特定の人を狙い撃ちアニメのような気がしたがどうなんだろう(笑
いい意味でアホすぎとでも言うのだろうか(笑


あとふと思ったのがそれぞれのキャラクターってあれ擬人化だよな。
軍服らしきものからいろんな軍隊そのものを表しているような気がしたのだが…

と思って調べてみたらしっかりどこの国の誰、っていうモデルいるんだな。
やっぱりかw



どこからツッコミを入れればいいのかとも思えるが、なんというかこのテンションとパンツさえ楽しめれば楽しめる気がするw

ストライクウィッチーズ―スオムスいらん子中隊がんばる (角川スニーカー文庫)ストライクウィッチーズ―スオムスいらん子中隊がんばる (角川スニーカー文庫)
(2006/09/30)
ヤマグチ ノボル島田 フミカネ

商品詳細を見る

tag : ストライクウィッチーズ

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク