【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 最終話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
09 /26 2008
スレイヤーズREVOLUTION
最終話 「Misty 振り下ろされる刃!」

スレイヤーズREVOLUTION」最終話。

ザナッファーとの戦いもこれでラスト!

動く動く!
ここまでの戦闘をやってのけてくれると、非常に視聴者としてもおもしろい。
ラストに必要な要素はすべてあったんじゃないだろうか。

究極の危機、それに打ち克つ最後の秘策。
そしてポコタとデュクリスの二人の違えた運命の行く先。

ありきたりなんだけど、やっぱり盛り上がったな。
ラグナ・ブレードとドラグスレイブのコンビネーションは販促すぎ。
そりゃ見てる側としては盛り上がらざるをえないわ(笑
OPが流れてからの熱い展開には手に汗握った。
まさか21世紀になってからもスレイヤーズを楽しめるとはなぁ。
始まる前は「いまさらスレイヤーズかよ」なんて思ってたもんだったんですが(笑

常に懐かしさと新しさの両方を感じれる作品でした。


そして次のシリーズも期待してます。
今回描かれなかった幾多の謎が解かれることを期待して。

さてゼロスが出てきた理由はなんだったのか。
ザナッファー事件でリナたちがてんやわんやする中、背後で動いていたレゾやズーマが関わる何かで動いていたんだろうけど…

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1スレイヤーズREVOLUTION Vol.1
(2008/10/08)
リナ=インバース:林原めぐみガウリイ・ガブリエフ:松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVLUTION 第12話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
09 /18 2008
スレイヤーズREVLUTION
第12話 「Legacy 決戦セイルーン!」

「スレイヤーズREVOLUTION」第12話。

ラスト直前。
ついに最終決戦の幕が開ける。

戦闘シーンの迫力に尽きる。
なによりガウリイが光の剣を使うというシチュエーションが来たのが嬉しいもの。
ガウリイといえば、シルフィールの名前を覚えていたのは意外だったけど(笑

やっぱガウリイは光の剣を使わせてなんぼだよなー。


今回気になるのは予告。
たぶんザナッファーの事件は解決するだろう。
でもかなり最終回にしては禍根を残しそうなタイトルだったしな…
それに、まだ解決されなさそうなことは多々あると思う。

特に赤法師レゾ絡みのところとか、な(笑

続編も決定したことだし、まずはこのまるで同窓会のような雰囲気をかもし出してくれたスレイヤーズREVOLUTIONのラストをどう締めくくってくれるのか期待してます。

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1スレイヤーズREVOLUTION Vol.1
(2008/10/08)
リナ=インバース:林原めぐみガウリイ・ガブリエフ:松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 第11話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
09 /11 2008
スレイヤーズREVOLUTION
第11話 「Keep Out しのびよる魔獣!」

スレイヤーズREVOLUTION」第11話。
白銀の魔獣ザナッファー復活。
しかし現在のリナたちでは対抗できず…


なんというサービスカットの多い回(笑
別の場所ではザナッファーが町を破壊して回っているというのにな。

宿屋でのワイザーの格好に笑えたと思ったら、パジャマ姿のアメリアがっ!!?
うわ、ちょ、こんなにかわいかったっけ(笑

かと思いきや野宿のシーンでもまた似たようなシーンがあるし。
やっぱりポコタはリナたちと離れようとしたときもそうだけど、まず真っ先にアメリアを見るんだな。

それにしてもポコタの光の剣は謎だらけだ。
本当にレプリカなのか。
ザナッファーの居る場所を指し示したりするし…


いよいよ最終決戦が近づく。
タフォーラシアを救おうとした2人の果てにあるものはなにか。
そしてザナッファーをリナたちは止めることができるのか。

楽しくなってきたぞ ヽ(´ー`)ノ


来週の予告…
シルフィール!?
シルフィールじゃないかっ。
また懐かしいキャラを出すんだな(笑
でもなんか幼くなってないかw

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1スレイヤーズREVOLUTION Vol.1
(2008/10/08)
リナ=インバース:林原めぐみガウリイ・ガブリエフ:松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVLUTION 第10話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
09 /04 2008
スレイヤーズREVOLUTION
第10話 「Judgment 蘇る白銀」

スレイヤーズREVOLUTION」第10話。

レゾでてきたよレゾ ヽ(゚∀゚)ノ
しかも声が子安だ。

懐かしいなぁと思っていたら、「平和主義クラッシュ」に「ザナッファー」、そして「ラグナブレード」まで出てきたっ。
ラグナブレードの詠唱まだ覚えてたよ。
そういやドラグスレイブも昔見ていたときに詠唱って覚えたっけなぁ(笑


ついにザナッファー登場ということもあり、今クールのラストはほぼ確定か。
ゼロスの目的、ワイザーの目的も一致したし、ポコタたちタフォーラシアの元凶も判明し、それらが一つの点に収束した感がある。

あとはザナッファーの撃破ということにあると思えるんだけども、予告を見る限りどうもまだ一波乱ありそうな予感。

さて、どう今クールを締めくくってくるかに期待です。


スレイヤーズREVOLUTION Vol.1スレイヤーズREVOLUTION Vol.1
(2008/10/08)
リナ=インバース:林原めぐみガウリイ・ガブリエフ:松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 第9話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
08 /28 2008
スレイヤーズREVOLUTION
第9話 「Insider 真実を知るもの!」

スレイヤーズREVOLUTION」第9話。
いよいよザナッファーアーマーと魔導戦車の話は完結へ向かった。

ポコタとデュクリスの目指すタフォーラシアの再興。
しかし、選んだ手段はまったく別物。
それゆえに戦わなければいけないという展開。
いーなーこういう展開。
燃える (*´Д`)

もうひとつの「赤法師レゾ」の魂が絡んできた事件。
レゾの魂を滅ぼして欲しいと依頼してきたオゼル。
でもズーマが出てきた途端に態度を一変させてきた。

オゼルが人形で背後にマスターがいるとするなら、ズーマと同じ人物が絡んでいるということか。
それはジョコンダではなさそうだし…

赤法師レゾ本人が絡んでいるような気がするな(笑
オゼルのような人形を作り出すことができること、またオゼルがレゾのアナグラムってのも(笑
Shooging Starさんのところでアナグラム説を読んでしまった時に一気にいろいろ納得してしまった(笑
赤法師レゾが黒幕だとしたらリナを狙う理由も理解できるし。


おもしろくなってきた ヽ(゚∀゚)ノ

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1スレイヤーズREVOLUTION Vol.1
(2008/10/08)
リナ=インバース:林原めぐみガウリイ・ガブリエフ:松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 第8話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
08 /22 2008
スレイヤーズREVOLUTION
第8話 「Hurry up つっこめっ! いや、つっこむな?」

スレイヤーズREVOLUTION」第8話。
これはたまらないものがある。
最高!

リナたち一行のおバカさが出まくった前半。
こいつらなら間違いなく押すね(笑
ワイザーの素晴らしい演技が入りまくったひとり芝居も笑えた。
もうなにあれ。
演出も凝りまくってるじゃないか(笑
そしていつものように出ているにも関わらず影が薄いジョコンダの部下ふたり組み。
…なんかこいつら最後には影の薄さが報われる気がしてならない。
気のせいかもしれないが。


後半。
ゼロスとの戦闘シーンに燃える。
アメリアが人間が使える呪文の中でも最高級のラティルト連発してるし。
やっぱりそれでもゼロス相手にはさっぱり効かないわけか。

あの連携プレイといい、ゼロスの圧倒的な強さも見ているだけで満足です。
こんだけ動きがあると見ているだけで非常に楽しいものです。

そういえばポコタがアメリアがゼロスに捕まったときに真っ先に反応していたのを見て、やっぱあのふたりのコンビでいいよなと感じたw

あとはリナのねーちゃんの話題で懐かしさを思わず感じてしまった orz
あれ前シリーズまでを知らない人にはさっぱりなネタなんだろな…

いよいよ前半も大詰め。
あれ?もう大詰め。
でもまだ色々ありそうである。
すべてはゼロスの真意が一体どこにあるのかってところ次第なんだろなー。

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1スレイヤーズREVOLUTION Vol.1
(2008/10/08)
リナ=インバース:林原めぐみガウリイ・ガブリエフ:松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 第7話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
08 /15 2008
スレイヤーズREVOLUTION
第7話 「Gorgeous 狙われた豪華客船!?」

スレイヤーズREVOLUTION」第7話。
今回もギャグ回かなーと思いきや新たなキャラ登場。

ズーマ。
暗殺者ズーマじゃないか!?
しかも暗殺者らしく、静かに、そして強大な力を見せ付けてきやがった。
なんてシブイ登場の仕方だ。
まるで暗殺者の登場の仕方のマニュアルどおりのような。


あと、ヘコ胸vsペットの対決でもあったわけだけど、なんて低レベルな争いだ(笑
足くさい、ってひでぇw

でもなんだかんだでいいチームワークになってきたじゃないか。
しかし連携プレイの中でもガウリイを踏み台にしながらの反撃なんてものが出るとは予想外だったけど。
活躍したのに踏み台にされたガウリイがちょっと哀れだw


やっぱりリナは水着の時はワンピースなんだな…
うん。
まぁ。
やっぱりそれしかないよな…。

こういう水着回の時に映えるはずのアメリアにはもうちょっと頑張ってもらいたかったよーな気も…


次回はゼロス再登場。
さてどうストーリーを引っ掻き回してくれることやら。

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1スレイヤーズREVOLUTION Vol.1
(2008/10/08)
リナ=インバース:林原めぐみガウリイ・ガブリエフ:松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 第6話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
08 /07 2008
スレイヤーズREVOLUTION
第6話 「Fall on 奇祭!珍祭?あの玉を押しあげろ!」

スレイヤーズREVOLUTION」第6話。
なんてくだらない話(笑
だが、それがいい。
今までのスレイヤーズにも前半はちょこちょこ単発の話あったもんだしなぁ。
前までのシリーズも16~18話あたりから最後に向かってラストスパートだったもんな。

さて、キャラクターそれぞれの欲望が入り混じる玉転がしの祭り。
いい話で終わりそうだったのにっ(笑
よりにもよって最後の引き金を引いちゃったのはアメリアかよw
フィルさんの昔の栄光の一つを目にしてテンション上げすぎたのが仇になったか(笑


なにげに地味な新キャラも増えたようで、さらに話は騒がしく進行していきそうだ。

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1スレイヤーズREVOLUTION Vol.1
(2008/10/08)
リナ=インバース:林原めぐみガウリイ・ガブリエフ:松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 第5話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
07 /31 2008
スレイヤーズREVOLUTION
第5話 「Eternal 悠久に眠れし森」

スレイヤーズREVOLUTION」第5話。
うわうわっ!?
おいおい随分と懐かしい名前がどんどん出てくるじゃねーか。
どんだけ昔からのファンを喜ばせる気だヽ(´ー`)ノ


さぁついに出てきました。
「それは秘密です」のゼロスが(笑
いやっほぅぅ!

そのいつもどおりの名台詞の登場は嬉しいことこの上ない(笑
しかし、今回は敵として登場。
まぁいっつも敵か味方かよく分からないやつですが。
少なくとも自分の利益のなる行動をしているのは違いないけれども。

今回もただの敵として現れたってわけじゃあないだろう。
それならリナたちと事前に接触するってこともないだろうし。
リナたちと公爵たちを互いに戦わせることで、ゼロスにとってなんらかの利益になるってことなんだろうか。


いよいよ本筋に入ってきた感じだ。


ポコタがなんだか愛らしくなってきやがったなぁ。
アメリアにはなついてるようだし(笑
ってかあの二人は結構いいコンビなんじゃないか?w

スレイヤーズREVOLUTION Vol.1スレイヤーズREVOLUTION Vol.1
(2008/10/08)
リナ=インバース:林原めぐみガウリイ・ガブリエフ:松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 第4話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
07 /24 2008
スレイヤーズREVOLUTION
第4話 「Drifter どっちが追うか追われるか!」

スレイヤーズREVOLUTION」第4話。

これを待っていた!
リナとガウリイ、ゼルガディスのクールさは3話まででしっかり出ていたがイマイチ個性が出ていなかったアメリア。
そう、これだ!
この正義への執着心が見たかった(笑


本編はというと…
あれはポコタを追って山を焼いてたのか。
てっきり食いすぎで街を追い出され、食料を確保するために肉という肉を狩ってるのかと思ったw
小動物を探していて山を壊滅しかけた、か…
えげつねぇなぁ。

えげつなさで言ったら完膚なきまでに捕獲したゼルのやり方の方が上だったけど(笑


今回の話でポコタの後ろにも誰かがいるということや、魔道戦車が増えるとなにかしらの悪影響が出ると言うこと。
予告からもゼロスが動きだすような事態になっていることを考えると、次回からはしっかりと本筋に行きそうな感じだ。

次回はゼロスかぁ。
なっつかしいなぁ。
名台詞「それは秘密です」に期待。

劇場版&OVA スレイヤーズ DVD‐BOX劇場版&OVA スレイヤーズ DVD‐BOX
(2006/11/24)
林原めぐみ川村万梨阿

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 第3話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
07 /18 2008
スレイヤーズREVOLUTION
第3話 「CHASE 終わりなき追走!」

スレイヤーズREVOLUTION」第3話。
ワイザー結構いいやつじゃないか(笑


またもリナにかけられたセレブなマダムたちのペットの誘拐嫌疑。
それを追っていくと大きな陰謀が…、という内容。


ボケとツッコミの力強さのなんと強いことか。
笑ったら負けのような気がするけど、手錠でつながれたまま殴った方も飛んでくってのは思わず笑ってしまった(笑

それと金持ちがイヤというところで躊躇なく魔法をキメラに放つリナにも笑った。
そーそー。
こういうのがスレイヤーズなんだよなw
ガウリイをモンスターの渦中に投げ込んだりとか。
いや、まぁ信頼あってのことだろうけどさw


ガウリイの頭がクラゲなみなところとか、アメリカの絶対正義主義が久々に見られたのも満足。
他にも大食いのシーンとかね(笑

スレイヤーズTRY DVD-BOX 期間限定版スレイヤーズTRY DVD-BOX 期間限定版
(2006/09/22)
林原めぐみ松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 第2話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
07 /10 2008
スレイヤーズREVOLUTION
第2話 「BECAUSE それはリナ=インバースだから!」

スレイヤーズREVOLUTION」第2話。

今回のスレイヤーズはおっさんホイホイとも称されているがまだ違うと言い張りたい20代中盤(笑

相変わらずの魔法戦。
周りの迷惑なんかもまったく考えてないし(笑

魔法の迫力もさることながら、ガウリイの野生のカンが見られたのには思わず「こんなのもあったよなぁ」とシミジミとした。

それにしてもワイザーのおっちゃん面白いな。
前回もそうだったけどどう見てもハードボイルドなのに抜けている。
言葉だけならものすごくカッコイイやつなのに(笑


当分リナたちのはちゃめちゃっぷりと、小動物の謎の行動、それに加えてワイザーのおっちゃんのスパン3世の銭形さながらの追走劇は楽しめそうだ。
小動物の謎や光の剣のレプリカの秘密はまだおいおいだろうし、ね。


ワイザーといえば、どうやら「スレイヤーズすぺしゃる」の方で出ているキャラのようで。
いや…うーん。
だめだ。
記憶にないや orz
「仰げば鬱陶し」くらいまでしか読んでないしなぁ。

その「仰げば鬱陶し」の表紙にもなっていたアメリアが当時めっさ大好きだったんだけど、なんでそんなに好きだったのか今考えるとよくわからないんだよな(笑
別に今は嫌いというわけではないんだけど。


まぁ今は懐かしさに浸りつつ楽しむまでです。
でも不思議とこのスレイヤーズに関しては何故か安心して見れるんだよな。
「もしかして地雷じゃあ」とか「展開に雲行きが orz」という不安がさっぱりない。
これも過去に十分に楽しんだからだろうか。

色んなアニメが放送されすぎてる感もある現在においては安心して見れることはよいことです。

スレイヤーズ DVD-BOXスレイヤーズ DVD-BOX
(2006/05/26)
林原めぐみ松本保典

商品詳細を見る

【アニメ】スレイヤーズREVOLUTION 第1話

アニメ(番組)→スレイヤーズR
07 /03 2008
スレイヤーズ REVOLUTION
第1話 「Amazimg 驚愕のドラグスレイブ!?」

スレイヤーズ REVOLUTION」第1話。
もーーーー
懐かしくて仕方ないんだけど(笑

「TRY」ももう10年以上前だもんなぁ。

なにこのまさにいつもどおりの展開。
大雑把な世界観。
街がぶっ壊れても「スレイヤーズだしなw」という内容。
罪状が「リナ=インバース」でもしゃあないわなと思える主人公。

もう何もかもが懐かしい。
アニメにハマったきっかけの一つが「スレイヤーズ」だっただけに、久しぶりに旧友に再会したかのような感じです。

BGMから作画からも、もちろんあの4人組からも懐かしさが漂ってきてたよなぁ。


今回はリナたち4人の自己紹介となんでもありっちゃありの世界観のおさらいみたいな感じか。
さてあの新キャラがなぜドラグスレイブを使えたのか。
そしてなぜリナを狙ったのかが次回以降の話になりそうだな。


特別捜査官のワイザーは今後活躍するのだろうか。
ある意味第1話のつかみ要因でもいいような気がするのだが(笑
しかし大塚明夫ということもあってシブイなぁ。
行動は結構適当なのにっ(笑

スレイヤーズ MEGUMIXスレイヤーズ MEGUMIX
(2008/06/25)
林原めぐみ奥井雅美

商品詳細を見る

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。