【アニメ】かんなぎ 第13話

かんなぎ
第13話 「仁、デレる」

かんなぎ」第13話。

前半はもはやどうでもいい。
だってやっぱり楽しいほうが「かんなぎ」っぽいし、そっちの方が好みだ。
むしろ日常オンリーで終わってもらってもかまわなかったくらい(笑

だから後半のつぐみ登場シーンのなんと面白かったことか。
思わず惨劇がはじまるのかよっw、と思わされた。
いや、ほら赤髪でドアの前っていうと、ねぇ。


仁となぎとその周りの人たちの織り成す「一部の世界」での出来事の楽しさってのを実感した全13話でした。
こんなにも普通の日常生活の光景が楽しいものとは。
それもどこか実生活において、まるで見たことのあるかのような出来事もそこかしこに仕込まれてるところが実にあざといです。
むしろ釣られているのかもしれないけれども。


ともあれ13話分楽しかったです ヽ(゚∀゚)ノ

かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/01/28)
戸松遥下野紘

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第12話

かんなぎ
第十二幕 「ほんとうにエフェメラル」

かんなぎ」第12話。
クライマックスだ。

というわけで「ナギ」という神をめぐる話になってきた。
神薙神社での出来事や、首吊りの話。
これはどう考えても、ラストへの伏線だな。

今回は仁の落ち込みっぷりに (*´Д`)
大鉄やつぐみ、ざんげちゃんとの四角関係はどこへやら。
もうなぎ様を必死で探す様が健気だよなぁ。

もうまったく、つぐみの心配してかけてきた電話まで無視しやがって(笑


そういや久々に若本が出てたわけだが。
登場がさりげなさすぎるわっw


かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/01/28)
戸松遥下野紘

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第11話

かんなぎ
第十一幕 「でもあやふや」

かんなぎ」第11話。
シリアスな話など実にどうでもいい。
ええい。
もっと普段の姿を見せんかいw
もう最終話すらも普段の話でいいよ(笑

今話があるまで、そういえばナギ様って神ってことをすっかり忘れてた。
そういえばそうだったよなぁ。


まぁそこはあんまり触れなくてもいいか。
それよりもやはり触れるべきは仁の現状。

3股をかけるうらやましい限りの状態。
しかも男女ともにどっちでも可ととられている。

なんというハーレム状態w
貴子の言葉にどれだけの人が賛同したことか。
なんで仁は高校生というドストライクな時期にモテ期がくるかな。
うわやましいぞこんちくしょー(笑

かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/01/28)
戸松遥下野紘

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第10話

かんなぎ
第十幕 「カラオケ戦士 マイク貴子」

かんなぎ」第10話。
スタッフとキャストは実にバカだなぁ(褒め言葉

以上。




いや、もうね…
ものっすごく楽しかった ヽ(゚∀゚)ノ

カラオケって楽しいよな。
意外性があるとなお楽しい。


がんばって歌う女の子のなんて可愛いことか。
オタクオタクと言われ続けても空気を読んで流行のものを入れるも、しかし結局妥協して「これ!」っていうものを妥当にカッコよく歌ってしまうことのなんとも言えない弾けないことへの残念さ。
美少女が歌うネタ曲に空いた口が塞がらないとか。

このなんともどこかに実際にありそうなカラオケってのがイイです!

それにしてもなぁ。
いるよな。
歌なんて歌わなかそうな奴がものすごくうまかったり、振り付きで歌ってスゴイ上にうまいんだけど残念な人とか(笑


なんにしてもこの回は実に面白かったです。
イヤな汗が出たのは登場人物だけじゃなく、むしろ視聴者の方だったかもしれない(笑
カットがまったく変わらないことにたいして、なんだか見てるこっちがおろおろしてしまったしなぁ…
そろそろ次のやつに曲を渡せよーとか、もういいよもうお前は頑張ったよ仁!もういいんだ早く曲終われとか思ったりね(笑


かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/01/28)
戸松遥下野紘

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第9話

かんなぎ
第九幕 「恥ずかしい学園コメディ」

かんなぎ」第9話。
( ´д`)y-~~ ヘタレ攻めも土下座攻めも余裕でわかります

ある時リアル彼女と別れてどよーんとしていた時期に、腐女子の方からいろんなマンガを借りた中に同人誌がいくつか入っておりまして。
まぁそれを「ライトなやつだから読んでみー」と言われ読んでみたらら、あれよあれよという間に理解してしまったというわけでございます(笑
なんだ男×女も男×男も全然変わらないじゃないか、と(笑

理解できても、本人しっかりヘテロですんで(笑


とまぁその話は置いといて。

第9話。

つぐみが主役キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

おお、この時をどれほど待ったことか。

同人誌によって顔を赤らめたり、その手のものを理解してしまったりと、つぐみ可愛いのう (*´Д`)
嗚呼。
しかし秋葉くんの同人誌によって清純だったつぐみもついに理解してしまったか(笑


作者は劇中アニメで出るわ、なにげに必殺技がPhotoShop関連だったり。
なんでやねん(笑
自動レベル補正を必殺技にするのはやめよーよ、とちょっと思った。

しかもなんかあのアニメ内アニメがL字とは。
大雨なのが分かるような視聴者に向けての新しい演出だなw
しかもアニメをよく見る人にとっての嘆きを逆手に取るような方法だよなw


とりあえず今話でもっとも言いたいのは、と。
仁のヤローうらやましいぞ。
なにあのハーレム状態w
どうやったらあんなフラグが立つんだ!
そう呟いた秋葉くんの意見に激しく同意です(笑


かんなぎ 2 【完全生産限定版】 [DVD]かんなぎ 2 【完全生産限定版】 [DVD]
(2008/12/17)
下野紘戸松遥

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第8話

かんなぎ
第八幕 「迷走嵐が丘」

かんなぎ」第8話。

大鉄のウホッぶりというか、友情が光った回。
なぜだっ。
なぜこんななぎと大鉄が仁の奪いあいをっ。
でもよく考えたら奪い合いでもなんでもないんだよな(笑

これが他作品なら特定の人を狙い撃ちという展開になるのだが、今回に関してはセリフは明らかに「そう」なのに、さっぱりそーゆー風には見えない不思議(笑

惜しいっというか、むしろこういう微妙に勘違いっていうのがイイ。
大鉄は仁を取り返そうとし、ナギにとっては大鉄=ご神木の犯人という構図だしなぁ。


大鉄の妄想に関して。
ああいう年代ってそうだよな。
男女がふたりでいる家にいる所にいくと、いろいろ深読みしたりとか勘繰ってみたり。
だが、しかし大鉄の妄想は随分と具体的ですねw

なんというムッツリなやつ(笑


次回ラブコメをタイトルに出してくるからには、つぐみの勇姿というかいろいろ見れるはずだと期待w

かんなぎ 1 (完全生産限定版) [DVD]かんなぎ 1 (完全生産限定版) [DVD]
(2008/11/26)
戸松遥下野紘

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第7話

かんなぎ
第7話 「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲」(後編)

かんなぎ」第7話。

仁サイテーだ(笑
そりゃなぎも怒るわ。


さて、なにが起こったのかわからないがとにかくなぎが怒っており、押入れに篭城したところからはじまった第7話。
動きなんてあんまりない。
しかしなんだこのツッコミどころ満載で見ている側としても楽しい展開は(笑

ゴキブリ登場の時の超ローアングル。
ちょw
素晴らしいまでのふともも描写だなw

It's a sony!の秋葉くん、なんだよベータかよっ、VHSじゃないのかよwww
そもそもこれ見ている人のどれだけがベータを知っているというんだw

エロゲの裏パッケを見たときのつぐみの「秋葉くんサイテー」。
ちょっとゾクっときました (*´Д`)
ちくしょう、相変わらずつぐみは一挙一動がカワユス。

なんていうのだろうか。
このアニメ「かんなぎ」はさぁかかってこい、と言わんばかりの作り方をしてるよなぁ。
見ていてツッコミを入れたらスタッフの思うツボ。
分かってる、分かっていてもやっぱりツッコミたくなるもんです(笑

なんか無駄に楽しいよな、かんなぎは (*´Д`)


かんなぎ 2 【完全生産限定版】かんなぎ 2 【完全生産限定版】
(2008/12/17)
下野紘戸松遥

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第6話

かんなぎ
第六幕 「ナギたんのドキドキクレイジー」

かんなぎ」第6話。

つぐみのツンデレっぷりが素晴らしい!
もう完璧。
コスチュームよりも、あのツンデレせりふがたまらない(笑
テレビの前でまんま秋葉くんと同じような反応を返してた。


一般人(もはや一般とくくるあたりでそれはそれでどうかと思うのだが)とオタの温度差の違いを見せ付けられたわけだが…
なんだか妙になまなましい。
というか、うん、一般人とされていた人の反応が実にそのまんまな気がする。
その上で秋葉くんが言いたいこともよーく分かる(笑
分かっちゃいけないのかもしれないけど、彼は実にオタだけどオタだと自己主張をしない組の人たちの言いたいことをいってくれた気がする。

「萌え」なんて口には出さないとか、アキバ系のくくりがおかしいとか、メイド喫茶は結構誰が行っても大丈夫だが、みんなで物見遊山で行くと傍から見ていて痛々しいので正直勘弁、とか(笑

回を重ねるごとにどうも秋葉に親近感を覚えてしまう。
まぁそれはそれでものの見事に釣られているのかもしれないけど、まぁいいか(笑

かんなぎ 1 【通常版】かんなぎ 1 【通常版】
(2008/11/26)
戸松遥下野紘

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第4話

かんなぎ
第四幕 「シスターーズ」

かんなぎ」第4話。

ざんげちゃんktkr!
仁のピンク色回想のクオリティが高すぎるw
あと体育倉庫でのドン引きっぷりに爆笑w
そういえば、「かんなぎ」見てるとふともも描写が多すぎる気がするのは気のせいか(笑
マニアックよのぅw

いろんな意味でおなかいっぱい。
ナギ様の猫かぶりも相当なものだが、ざんげちゃんもまたしかり。
さすがは姉妹というかなんというか(笑

片や街のアイドルとして高みに登りつつあるのに、ナギ様の庶民っぷりに泣けた。
うまい棒をご飯にかけるって…
あとドレッシング丼とか。

ああっ、なんて嘆かわしい(むしろもっとやれw
でもうまい棒をご飯にふりかけるのは美味しそうな気がしてならない。

仁も仁で一人暮らしで切り詰めなきゃいけないのは分かるが、冷蔵庫がお菓子でいっぱいってw
自炊する気ナッシングw
いや、むしろナギ様のご飯への文句がありすぎるために、いまのお菓子ご飯に落ち着いたかのような(笑


秋葉の語りと冒頭の若本には笑った。
なぜに若本www
しかもチョイ役じゃないかw


今回つぐみの出番が少なかったので来週こそは増えることを祈って。
むしろ増やせというか、このままじゃざんげちゃんに出番喰われそうだ。
いや、料理勉強中だけど料理あまりできない幼馴染分はやっぱり必要だと思うわけです(笑

かんなぎ  1(完全生産限定版)かんなぎ 1(完全生産限定版)
(2008/11/26)
戸松遥下野紘

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第3話

かんなぎ
第三幕 「スクールの女神」

かんなぎ」第3話。

さいこうだ!

いちいち挙動が楽しすぎて仕方ない。
冒頭の登校時のつぐみの仁に気づかなかったフリするトコとか、ナギの胸の大きさをみて「うっしゃあ勝った!」と言わんばかりのポーズや会談話中の語り口など。

なんてーかつぐみ最高!というわけです。

美術部の個性的な面々も非常に楽しいやつばっかしだし、もうほんと楽しくて仕方ない(笑

特に秋葉くん。
嗚呼。
なにも言わなければコイツは絶対モテるだろうに。
お嬢でオカルトって来栖川姉!?
なんであんた知ってんのさw
明らかに年代違うよなw
なんて思いつつ、なんだか懐かしい気分に浸ったり。
ぜひとも彼と語ってみたいとすら思えてくる。

ToHeartなぁ…
ゲーム版にハマったり、DVDを買いはじめたもっとも最初期だったよなーと思ったり。
そういやあの頃ってDVDにメニュー画面すらなかったんよなぁ。
懐かしい懐かしい。


もしかしたらダークホース的な存在じゃないかと1話を見た時に思ったが、やはりこれはもしかしたら今期で一番楽しいアニメかもしれん。


かんなぎ  1(完全生産限定版)かんなぎ 1(完全生産限定版)
(2008/11/26)
戸松遥下野紘

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第2話

かんなぎ
第二幕 「玉音アタック!」

かんなぎ」第2話。


もー楽しいなぁ!

何気ない日常の風景やケンカが地味にほほえましい。

やっぱり今回はなぎの二重人格というか猫かぶりっぷりがキタ(笑

ぐっ。
まさかあんな清楚な感じに化けるとは(笑
恐るべし。
さすがは神!

見事に手のひらの上で弄ばれました(笑


幼馴染キャラも増えたことだし、次に期待するは当然三角関係。
でも意外と何事もないよーな気がするなぁ。
いやいや、それならそれでいいもんだと思います。


かんなぎ  1(完全生産限定版)かんなぎ 1(完全生産限定版)
(2008/11/26)
戸松遥下野紘

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

【アニメ】かんなぎ 第1話

かんなぎ
第一幕 「神籬(ひもろぎ)の娘」

かんなぎ」第1話。

思わぬ伏兵がこんなところにいやがった!
何気なく見てみたらおもしろいじゃないか。

ありそうでなかった、アイドルのステージみたいなOP。
「わらわ」っ子で神様という、完璧にお姫様的な子が現代とのギャップに浸りながら、なにげなく一つ屋根の下生活がスタート。

なにもないけど、いろいろある。
洗濯の時に女の子の服を洗う必要があったり、着替えがないじゃないかと気づいたり。
その一挙一動が楽しい。

そんなちょっとした二人の会話のほのぼのっぽさと、そこはかとなく田舎という設定がよいです。
癒されます。


ぼけーと見るのに非常に最適。
確実に視聴決定。

かんなぎ 1 (1) (REX COMICS)かんなぎ 1 (1) (REX COMICS)
(2006/08/09)
武梨 えり

商品詳細を見る

tag : かんなぎ

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク