【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
第25話 「再生」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」最終話。
これさ…
セカンドシーズンがまるまるなくなったとして、ファースト最終話とセカンド最終話をつなげても成り立つんじゃないだろか。

ファーストシーズンで世界各国の情勢や戦争の悲惨さを描いた。
それゆえに世界の統一が必要である、と。

今回の最終話でそんな言葉が大きく前面に押し出された。
しかしセカンドで世界情勢が語られただろうか。

セカンドによって描かれたのはアロウズの暴走によって統制が敷かれ、リボンズのエゴといったことは語られたとは思うが。

まぁ結果として理想に近い形で世界はひとつにまとまっていくことの大切さを学び、そして登場人物たちは今回の流れを教訓とし、また視聴者に対して世界のあらゆることで起こっている戦争や紛争とは無関係ではいられない、考えなくちゃいけない問題であることを説いた。

もうね。
ふーん、である。
セカンドシーズンでそんなに教訓めいたことを納得させるだけの描かれ方がしましたか、と。

これがファーストの最終回ならものすごく納得できたのに…
これじゃまるでセカンドの存在は人気が出たために最終回を引き伸ばしだだけの役割にしか思えないです。


さて次回予告のような形で劇場版が製作されることが放送された。

「The Childhood of Humankind Ends. 」

ここでようやく木星のことが描かれるわけかな。

タイトルからアーサー・C・クラークの「Childhood's End(幼年期の終り)」という宇宙人が地球にやってきて自分達の支配下に地球を置く話のようなものなのかなと想像させてくれるわけだが…
さてさてソレスタル・ビーイングという組織によって世界に警鐘をもたらし、アロウズの出現によって混沌を体験した地球がどう木星の何かに対して動く。
2010年の劇場版に期待です。


結局姫様は刹那たちと関わらないまま終わっちゃったな(笑

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
第24話 「BEYOND」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第24話。
ラスト直前…のはずなのになんだこの残念な感じは。

確かにそれぞれの戦いにこの1話の間に決着がついてきたし、各登場人物の心のうちを吐露させたというところもよしとしよう。
しかし、色んな人物が「世界の統一」を叫んでいたよーな気がするが世界ってなんだっけ。
1stシーズンの頃は国家間の対立や主張も叫ばれてた。
2ndも途中まではカタロンなんていう組織が頑張ってたよーな気がしなくもない。
世界を一つに、そうはいってもその世界ってのがあんまり見えてこないんよなぁ。

姫様の歌が人々の心を一つに向かわせるのかと思いきや、そんな描写はいつの間にかなくなっちゃったし。


ヴェーダの機能を利用した軍の機能停止という賭けに出たティエリアの行動によって、ようやくイオリヤやコーナーがやろうとしたことが見えてきた。
また、リボンズの独白によって1stの最後の方で木星で見つかったあれとの関連性も分かってきた。
残る大きな謎はそのあたりかな。
(細かいところであれなんだったの、ってのはいっぱいあるんだが)

せめてラストには見ていてよかったと思える内容になっていればいいのだけれども…

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]
(2009/04/24)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#23 「命の華」

「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第23話。
ラストミッション開始。

もはや戦術予報してないじゃないかスメラギさん……
いや、ソレスタルビーイングの面々がほぼ欠けることなく生き延びているからこそ、彼女の戦術予報が活きているんだろうけど、描写されないとわっかんねーよ(笑


命の華というタイトルどおりかなりの人命が失われた今回。
まさかこれまで生き延びてきたあいつが(笑
どうでもいいところで死にやがって (;´д⊂


やはり思うところは、本当にちゃんと終わるのかということ。
確かにすべての登場人物は集結し、終わりには間違いなく向かっていると思えるが…
姫様以外。


白熱した戦闘シーンの迫力に魅せられた。
これはもはや流石だなとしか言いようがない。

衝撃的なアバンや、最後の引きに関しては素晴らしいと思える。
いや、もうどうなんのさ!
あんなまるで最終回とも思えるようなことをティエリアやってのけちゃったし。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]
(2009/04/24)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン第22話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#22 「未来のために」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第22話。
最終決戦がはじまった。
ブシドーと刹那の戦い、そしてアロウズとの戦いも決着。

いよいよすべての謎が明らかに…なりそうな予感。
ようやくヴェーダやイオリアの真意が分かりそうな感じだ。
ってかちゃんと謎が明らかになることを祈るのみ(笑


最終決戦ということもあり、それぞれの想いを胸に戦いに出向く様が描かれていたわけだが、なんだかこの光景ってここ最近多いような気がするなぁ(笑
しかし、今度こそラストバトルなのだろう。
すべての戦力という戦力がぶつかりあってたし。

だけども最後の最後まで立ちはだかりそうな奴が退場したようだし、どう締めくくるつもりなのだろうかねぇ…

刹那の「生きる」という戦い方に何かを見出したブシドーが最後になにをしでかしてくれるかに期待(笑


宇宙に行っても姫様は姫様だなぁ…
00という物語の中でここまで空気のようなキャラになってしまうことを誰が予想しただろうか orz
久々にフェルトがマリナの話題を刹那に振っていたことからも忘れられた存在ってわけじゃないだろうけど、さすがにそろそろラストだし見せ場も見てみたいものです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]
(2009/04/24)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第21話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#21 「革新の扉」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第21話。

いよいよ物語は核心へ。
イノベイターへの革新。
すべてはイオリアによるGNドライブによって起こされた、か。

GNドライブの粒子の中での心と心の会話。
それこそが2ndシーズンの中で重要なシーンの数々を生み出してきたハダカのあれだと思わせられる。
そこでは距離も飛び越え本音を語り合える場というわけで…

たとえば技術を突き詰めればGNドライブに行き着くようにセッティングしておけば、戦火の拡大によってGNドライブが使われるようになる。
戦いの中で互いが平和を望んでいるのであれば、自然と争いはなくなる。

そういった戦いの中での革新こそがイオリアの望んでいたことってわけだったのかもしれないな…

加えてイノベイターへの進化によって、互いの心が通うようになれば戦火は鎮まる。

…そうならこれまでの話の流れにも納得。
マリナの歌が広まってるのも同じような流れだと思える。

けどこの人と人との溝を埋めるという理想的すぎる平和が描かれるようなラストには持っていって欲しくないなぁ。


それにしても王留美とネーナを退場させてしまったのはなぁ…
結局なんのための布石だったんだよ orz
確かに2ndからはもはや空気だったのは確かだけど。
ネーナはルイスの復讐ってのは分かるんだが、結局留美の目指した世界ってなんだったんだろな。


ブシドーの一言一言がいちいち楽しめるつくりになってるのは実に楽しかった。
もう…この人はやっぱネタがつきないなw

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]
(2009/03/27)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#20 「アニュー・リターン」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第20話。

これは人間とイノベイターという異なる人種が理解しあい、マリナの歌によって争いがなくなっていくという構図をシリーズを通して描くものなんだろうか。
今回はライルとアニューが分かり合えたものの、リボンズがアニューを操ったことで違う人種による和解もなくなってしまった。

じゃあ次はと言われるとより強力なクスリを投与されイノベイターに近づいたルイスと、彼女を取り戻そうとする沙慈くんの2人だろうということは十分予想されうる。
残り話数から言っても彼らの話はラストあたりなんだろうなぁ…



残り1ヶ月。
ラストに向かって盛り上がって欲しいものだけれども、ここ数話は盛り下がりっぱなしなのがちょと残念。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]
(2009/03/27)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第19話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#19 「イノベイターの影」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第19話。

うわ…
なんだこの盛り下がりっぷりは。
あれ。前回予告前の展開からはすっごい盛り上がりそうな感じだったんだけど(笑

本編の消化不良っぷりはまたラストに持ち越し。
謎の仮面の人が「茶番」って言っていたのには同意。
ってかマスラオを腕組させるとGガンダムのマスター・アジアみたいだな(笑

沙慈くんがルイスを取り戻すのはまだ先のこと、と。
この調子だと最後の最後になりそうだなぁ。


ラストでついに動き出したリヴァイブとネーナ。
ネーナ・トリニティもセカンドになってからちょこちょこしか出てきてないし、王留美の本当の真意もわからず仕舞いだったからここでの退場はなんだかなぁ。
ネーナが始末をつけたとしても、さして物語に影響を与えないよーな…
それともこれから本編に大きくからんでくるのだろうか。

リヴァイブやアニューに関しては次回大きく動きそうなので期待。
今度こそ大きく物語を動かしてくれることを。
前振りだけおおきいのは勘弁(笑

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]
(2009/03/27)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#18 「交錯する想い」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第18話。

あの激戦から4ヶ月。
アロウズはさらなる力を保有し、反政府のカタロンや反乱分子とみなされたマネキン大佐はどんどん追い込まれていた。

いきなり4ヵ月後。
唐突な展開…かと思いきやそうでもなく。

父殺しに義父の仇、親の仇にetc
戦場には実にいろんな怨念のようなものがうずいまいてきたな。

しかし、それは愛情の裏返し。
まさに愛ゆえに、ともいえるもの。

アンドレイは平和のため、ルイスは愛していた両親の仇のため、マリーは大佐という父代わりへの愛情が見え隠れ。

そんな彼ら彼女らを守るための人もいるわけで。

…戦場なのに愛がいっぱいだな。
18話ラストのそれぞれの戦場へ向かうときの、それぞれの大切な人の名前であったり戦場に求める名前を言うシーンなんかが象徴しているようだ。
でも…
刹那の「ガンダム…」という発言だけはなんだか違和感があるような気がしてならない(笑


ついにクライマックスへ向けて動き出した。
まさにそんな回だったように思う。

もう今回はTommy Heavenly6の挿入歌以降の展開が大好きだ ヽ(´ー`)ノ
実に燃える展開だよなぁ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]
(2009/03/27)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
第17話 「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第17話。


えぇぇぇぇ…
ないわ。

ちょっと00ガンダムの強さってのはどうなんよ…
これじゃこの前のメメントモリの攻略戦ってなくてもよかったんじゃ。



17話はセカンドからの登場人物のアンドレイのための回であったと思う。
軍人としてのセルゲイ、そして彼の妻が死んだ理由。
民間人を守るために自らが盾となるのが軍人。

父のようにはならないと言っていたアンドレイは父の最期の言葉によってどう変わるのか。
今までの平和のための軍事力という考えをどう変えていくかが見ものになりそうな展開だったように思います。

またセルゲイのような軍人がアロウズ・カタロン問わずに多くの人間が民間人を守るために行動したというところも面白い。
イノベイターの目指す方法での世界をひとつにというのとはまた違った団結の仕方。


それとは逆に今回のセルゲイの死によってソーマ・ピーリスは戦線へと復帰するのか、それとも…というところも、ね。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第16話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#16 「悲劇への序章」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第16話。
ブシドー…
なんという小物っぷり。
せっかくの迫力の戦いぶりが一瞬で笑いの舞台になるのは一体なんなのか(笑


軍内部からの反乱。
一見すると確かに反乱であり、人質をとるというアロウズと同じ手法をとっているなと思っていたら、まさかまさかの情報戦に持ち込むとは。
現在の世界の現状を人質を解放することで伝えようとするとは。

それに対し連邦側はもみけしにかかる。


誰がどう「世界」を味方につけるかというものになってきたな。
戦争は正当化されるのか、それとも市民が真実に目を向けだすのか。

うわ、こんな展開は随分久しぶりじゃないか!?
ようやく国家や市民というものが再び前面に押し出されてきそうな予感。

セカンドシーズンに入ってからは主要人物にばかりスポットがあたってきたもんなぁ。
その他大勢の一般市民ってのはもうさっぱりといっていいほど出てきてないしねぇ。


アロウズによる軍事力という名における平和の樹立が崩れそうな感じがしてきたのでワクワクがとまらない(笑
そんな展開になっていったら今まで目立たなかったといわざるを得ないカタロンという組織も表に、いや、世界の最前線に立っていくんだろう。
その時、ソレスタルビーイングはどういった立場に立つのかというのも気になるところだ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#15 「反抗への凱歌」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第15話。

やけに「分かり合う」という言葉が使われていた気がする。
刹那とマリナの間。
そしてイノベーターたちの間でも。
またカタロンとアロウズの反乱分子の間もそうだろう。

誰もが分かり合おうとする中で、軍の反乱分子のクーデターにより状況は激変する。
反乱分子の主張は国家のためという言い分だが、さてどうなることやら。

少なくともいい方向、つまりは平和へは向きそうにないんだよな…
確かにアロウズも力によって権力を拡大したけれども、今回もまったくおんなじ手口なわけだし。

しかし、このクーデターによって各戦力が各々の目的にために一斉に動き出しそうで次回以降が非常に面白くなりそうだ。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第14話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#14 「歌が聴こえる」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第14話。

そうか。
マリナ姫さまは亡国の王女という立場から、全世界の平和を祈る人々の象徴みたいな物語上の役目を担っているわけか。
反戦運動として歌が用いられてきたのも事実。
そういう意味では子供たちが作った歌というのは非常に意味のあるものだと思う。

アニメでいうと「戦いなんてくだらない。俺の歌を聴けー」みたいなのもありましたしねぇ(笑
…いや、あれはちょっと違うか。


アロウズの新機体、ビリーの開発したブシドーのための機体と今後の戦闘がさらに激しくなる予感をひしひしと感じる。
ああ。また機体の性能のインフレが起こるというのか(笑
いや、カッコいい戦闘が見れればそれでいいような気もするが。

あとはソレスタル・ビーイングの中にいるであろう間諜も気になるところ。
たしかになぜトレミーの位置がばれていたのか。
何者かの戦略が的中しているのか、それでなければ内部に内通者がいると見たほうがいいのも事実

だとしたら何者がその内通者にあたるのか。


そういった面白くなりそうな要素がたくさん見られたが、はやり注目するべきはフェルト。
…いや、あまり大きな意味はないのだが。
だが、それでも。
OPのフェルトが気になってしかたない(笑
もう「えええええ」ですよ。
マヂでかっ(笑
ありえん。
こんな大人っぽかったけか。

いいもの見れたからそれでいっか(笑


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#13 「メメントモリ攻略戦」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第13話。
2ndもそろそろ折り返し点ということで、もっとも鮮烈な戦闘シーンでした。


ガンダム4機のそれぞれの性能を目いっぱいに活かした戦い方だったかと。
まぁ刹那=囮、ティエリア=トランザム要員だったような気もするが(笑

戦闘シーンでは今期で一番好き。
話はあんまり動かなかったけど(笑


あまり話が動かないと思えても、いくつか気になる点はあった。

王留美は結局図面を手に入れるためにリボンズの元に出向いたというわけだろうか。
あの時、なにかしらの工作をしたからこその図面入手だったのだろうが。
でなきゃ図面は手に入らないだろーしなぁ。

そのお嬢様のもとにいるネーナ・トリニティも今後暗躍しそうな活躍の仕方だった。
王留美の元にいながらにして、彼女の思い通りにはさせまいとしている。
しかし、だからといって誰かに組することもできない状態だろうし…
さて、どう番狂わせとして活躍してくれるか楽しみだ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第12話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#12 「宇宙で待ってる」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第12話。
オーライザーは無敵すぎじゃいか。

量子化を含め、その空間にいるものの間での意思の疎通を可能にするなど、なんだか予想の斜め上を行く仕様だな。
量子化と意思の疎通から、なんだかガンダムという存在が人の精神の中にまで溶け込みそうな予感(笑

それにしたって戦闘シーンのなんとカッコいいことか。
これには惚れ惚れです (*´Д`)


沙慈くんがいつまで経っても成長しないのに反して、ルイスの行動のすばやさには驚いた。
マヂでかっ。
全件消去て…
あぁ、なんかまるで完全にケンカモードというかルイスの場合は復讐の対象に沙慈くんが入ったわけだが。
そういったところが、深刻な事態のはずなのに随分親しみ深い表現だよなぁ。
それにしてもこのままだとルイスが他の男のとこに行きそうだよな。
そうしたら沙慈くんは一体どういう行動とるのだろうか。
楽しみである。


また毎回登場するも動かないマリナ様について。
嘆き悲しむのはもう十分なんだけど、そろそろ動いて欲しいんだけどなぁ。
1stの時の政治劇の楽しさは一体どこへ。
ホント政治や経済といった色は薄れちゃったよなぁ… orz


前回と今回とコーラが普通に活躍していた件について。
こいつって実はやればできる子なんじゃ(笑

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第11話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#11 「ダブルオーの声」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第11話。
マリナのお姫様はなにをやってますか(笑
もはや保母さんじゃないか(笑


新型だとか、さらなる新機能を示唆する発言とかパワーのインフレがすさまじいな。
CBにしてもアロウズにしても。
そんな短期間で次々に新型とか、どんだけお金がありあまってるんですか、とちょっと言いたくもなる(笑
カッコよさは正義というのもよーく分かるけどw

そういえばセカンドに入ってからはお金の話とか各国の世論とかがさっぱり見えなくてもうどうしたもんかと。
これまでのセカンドの話からも各キャラクターの話を進めているというのは確かに評価できるし、面白いんだけどちょっと物足りないです。

今回のマリナ様もたしかに不憫ではあるんだけど、亡国の王女であり、子供たちも生まれた国を亡くしたということを考えれば現在の戦争がどれだけの犠牲を払っているかを見受けることはできる。
けど中東の国々と反アロウズの現状だけでは、やっぱ足らないよと思ってしまいます。


最近Cパートが面白すぎる。
ある意味長すぎる予告がCパートのような気がしてならないわけだけど(笑
いよいよ沙慈くんとルイスが戦場で邂逅。
いらん子の沙慈くんがプトレマイオスにい続けたのはこの伏線かっ。
面白くなってきた!
よりにもよって沙慈くんの約束の地である宇宙で再びルイスと会うことになるとはなぁ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#10 「天の光」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第10話。
スメラギさんのファッションセンスは大丈夫かとちょっと思ってしまった。

アロウズ側の大量殺戮兵器に00の真の能力と実にいろいろ起こり始めた回だった。
本当の2ndシーズンのはじまりはそろそろだな(笑


リボンズのいう統合はあくまで恐怖政治そのものじゃないか orz
確かにそれだと人類の統合は可能かもしれないが、これがリボンズのいう究極の近道なんだろか。
しかし、また背後に王留美がいるというのはどういうことなのか。
彼女はどっち側の人間なのか。
いや、それ以前に彼女が目指す世界がいったいなんなのか。
どちらの側にせよ、あくまで利用しているに過ぎない気がしてきた。


まったく空気の読めないキャラと化したコーラ君と未だに悩みつづける沙慈くんに癒された。
この2人はもう全然変わらないよなぁ(笑


いよいよ世界が急旋回をはじめたようなので、次回以降どう話が動くか目が離せなくなってきた。
大佐の命に関してもそうだが、マネキンも現在のアロウズからははじき出されそうな感じだし、いわゆる世界の良心が次々消えていっているかのような展開だけにな…。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#09 「拭えぬ過去」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第9話。

サーシェスはあくまで今後の複線か!?
顔見せ程度の出番だったがやはり圧倒的な存在感だな。


さて、今回の一番の見せ場だったスメラギさんvsマネキン大佐の戦い。

次々に繰り出される戦略の裏をかく戦略。
壮絶なまでの戦い。

そしてラストのスメラギさんにとっての「拭えぬ過去」。
過去にマネキンと一体なにがあったのか。
今回の発言からはまるで敵対することが必然であるかのような感じだったが…
これはまだまだこじれそうだよなぁ。


ED後のCパート、ソレスタルビーイングもアロウズも次週からついに新戦力を投入するようで。
特にアロウズ側の新人類「イノベイター」の活躍が楽しみだ。
これまで毎回毎回思わせぶりで、そして今回の戦争を裏であやつっているかのような言動があっただけに、ね。
果たして彼らの真の意図はどこにあるのか。
そして世界に対して何を成そうとするのかというところが気になるところだ。


先週颯爽と登場したコーラサワー。
どんだけ4年間で変わったかと思いきや(笑
全然こいつ変わってないなw
なんというか、さすがだなw
これでこそコーラサワーくんだ(笑

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第8話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#08 「無垢なる歪み」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第8話。

不死身のコーラサワーwww
戦線に復帰したと思ったら、いきなり笑わせてくれる。

マネキン大佐の心遣いや、それでも追いかけるコーラサワー君は健在か。
今回の会話の中だけでもマネキン大佐自身も現在のアロウズに対しては不信感があるわけか…

そのアロウズからルイスをリボンズと会わせるということをさせたのはどういうことだろう。
リジェネのいうところの「第2段階」にルイスが不可欠というふうにもとれるが…


それにしても今回はいろんな意味で面白い回だった。
物語の根本となるところも語られたり、今まで邂逅できなかった人物同士の接触、そして再び現れるサーシェス。
なんだこの濃い回は(笑


アレルヤに関しては…初っ端からノロケかよっ。
マリーをみんなに紹介って(笑
うわ、ちょ、やめてくれよ。
いや…いいけど。この暗澹たる展開の中で唯一幸せな出来事だからいいんだけど(笑
くっそー、なんだかここだけ幸せオーラがでてやがるw
フェルトとの間に亀裂が一瞬走っていたけれども、それも修復されたみたいだしこれでマリーも家族の一員になれたみたいでよかった。
フェルトも許すということをできるようになったんだなぁ。
これが4年の月日か。


さて、ルイスのドレス姿がものすごく可愛かったのだが。
あれは反則だろう。
セカンドシーズンになってから軍服ばっかりだったから、余計に可愛くみえてくる。

ルイスはあの錠剤といい、たった4年であれだけ変わったということを考えても「なにか施された」ような気がしてならないのだが、さて…
しかも今のアロウズの内部にいることから考えても、強化されているような…


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第7話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
#07 「再会と離別と」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第7話。
もはやどこを楽しんでいいのか分からなくなってきたぞw


結局撃てなかった沙慈くん。
一体前回までの悩みっぷりはなんだったんだよw
あれだけひっぱっておいてコレかいっ、とちょっと思った。


ミスターブシドーは相かわらず。
「斬る価値もなし」と去る様はやはり変態で素敵だw
あんたも戦場に一体何しにきたんだよw


アレルヤとピーリスのお二方は…
なに?急展開?
しかも見事にくっつきやがった orz
こんな展開があってももっと先のことだと思っていたし、そもそもピーリス中尉が記憶を戻しても敵味方であるという悲劇的な展開になると踏んでたんだけどなぁ。

ミレイナがアレルヤを発見した際の「彼女さんと一緒ですぅ」のあとのプトレマイオスの面々の反応はスナオに楽しかったです。

あーもー、なんかアレルヤだけ幸せオーラが見えるかのようだ。
なんか色んな意味で納得いかない(笑
お幸せにっ。


で、次回はティエリアか。
ティエリアだけに物語の核心に近づきそうな話だな…。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

【アニメ】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第6話

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン
#06 「傷跡」

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン」第6話。

なんかいろんな人に死亡フラグがたちまくりなのは気のせいか(笑
ソーマ・ピーリスしかり、ルイスしかり。

因縁のある者同士の戦いで盛り上がったのは確かなのだが、なんだあの終わり方っ。
沙慈くんは結局撃ったのか撃ってないのか。
そしてルイスはどうなったのか。

あそこで沙慈くんが撃って撃墜とかになった日にゃあ…

ソーマ・ピーリスの幸せよりも戦うことを選んだ決意もどうやら次回アレルヤとの間になにかあるっぽいし…
しかもどうやらただごとではなく、ここでソーマが退場となってもおかしくない予告だしなぁ。

いや、ほんとこれからどうなるんだ。
まだ6話なのに異様に早い展開だよな…



そして相変わらずミスター・ブシドーは笑わせてくれる(笑
本編が陰鬱な展開をたどっているというのに、ひとりだけ雰囲気浮きすぎだろw
それこそが味なんだけど。


そういえば、動いているにも関わらず本編になかなか関わらないゆえに影が薄いネーナ・トリニティは一体なにをしているんだろう…
カタロンの本拠地に向かっていたようだが。
今の王留美の命令だから、なにか大きな意味を成すことのような気がするが。


それにしてもてっきりサーシェスと刹那の激闘からはじまるもんと思ってたからちょっと残念だった。
はやく本編に絡んでこねーかなぁ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

tag : 機動戦士ガンダム00

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ