【コミック】星の少女たち 聖モエスの方舟 5

星の少女たち 聖モエスの方舟 5
榎本ナリコ
サンデーGX連載
聖モエスの方舟 5 星の少女たち (サンデーGXコミックス)
榎本 ナリコ
小学館 (2013-03-19)
売り上げランキング: 117,047

お願い、あたしは、
わかりあいたい。
わかりあいたい。

『星の少女たち 聖モエスの方舟 5』本文より

聖モエスの方舟』完結編。
これだけタイトルが違う。
5巻だけど何この主題とか思っていたら完結編だった。

極端な男女比率。
アダムとイブの役割に大量生産されるクローンの存在とこの世界の神とはなんぞや。

ガッチガチのSFネタを次から次へと投入してきたわけだけれども、最後は神との対峙ときたもんだ。
もちろんそこに生と死というものも絡ませてくる。
巧いなぁ。楽しいなぁ。

読んでなんか十分すぎるくらいにSF分を補充させてくれた気がする。

tag : 聖モエスの方舟 榎本ナリコ サンデーGX

【コミック】聖モエスの方舟 4

聖モエスの方舟 Le Aiche du Mo.E.S 4
榎本ナリコ
サンデーGX連載
全5巻
聖モエスの方舟 4 (サンデーGXコミックス)聖モエスの方舟 4 (サンデーGXコミックス)
(2012/04/19)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

生命をもてあそんだと?
神のように?

聖モエスの方舟』本文より


聖モエスの方舟』4巻目。
クローンや生命の培養。
敵とは何か。

この生命をテーマにしたSFも佳境を迎えてきた。
こんだけガチSFだったのか…
女の子ばっかりきゃっきゃうふふな宇宙ものかと思いきや。
ハードなSFもしっかり楽しめようとは。

tag : 聖モエスの方舟 榎本ナリコ サンデーGX

【コミック】聖モエスの方舟 3

聖モエスの方舟 Le Aiche du Mo.E.S 3
榎本ナリコ
サンデーGX連載
全5巻
聖モエスの方舟 3 (サンデーGXコミックス)聖モエスの方舟 3 (サンデーGXコミックス)
(2011/08/19)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

それは果たして人間かい?

聖モエスの方舟 3』本文より

相変わらず燃えるSFをラブコメで巧い事やるなー。
明るく楽しくSF♪という感じなのに、本格的にSFらしいものになってきた『聖モエスの方舟』。

敵は人間に限りなく近いが、果たして彼らは人間か否か。
そしてそんな相手と戦わなくてはいけなくなった時に、どうするのか。
そもそも「知っていた」人たちは何が目的だったのか。

ラストに向けての布石は放たれた、っていう3巻目だねぇ。

tag : 聖モエスの方舟 榎本ナリコ サンデーGX

【コミック】時間の歩き方 2

時間の歩き方
榎本ナリコ
ネムキ連載
時間の歩き方(2) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)時間の歩き方(2) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
(2010/10/07)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

そんなことをしたら管制局にじゃなく――
「時間」そのものに罰を受けるかもしれねーぜ?

時間の歩き方 2』本文より

時間の歩き方』2巻目。
元の時間に戻れなくなってから今度はタラベルで重い刑期を受けた人間の愛と罰が描かれる。

タイムトラベルとパラドックスと。
未来の人間が過去の人間に与える影響をどう描いていくかというのが面白い。
うん、そうだ、こういうSFは楽しい。

元の時間に戻るという本筋ももちろん気になるけれども、それ以外のいろんな時間の中でのいろんな話をもっともっと見てみたいぞ。
世界観といいタイムトラベルといいSFゴコロをくすぐってくるよなー。

tag : 時間の歩き方 榎本ナリコ ネムキ

【コミック】歌集

歌集
榎本ナリコ
全1巻
歌集 (ビッグコミックススペシャル)歌集 (ビッグコミックススペシャル)
(2005/04)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

でも キミが… 側にいることを、許してくれた。
こんな私に。
それだけで、自分が………
特別な人間になった気がしたんだ。

歌集』収録『Automatic』本文より

榎本ナリコの『歌集』。

ふぅ。
歌によって救われる人たちの物語とでもいうんかな。

この頃の榎本ナリコの王道であった性がもたらす悲劇のようなものじゃなく、救いが見られるのですごくふっと少しの幸福をもらえるかのような短編が多かった。

歌にそって、物語が進むのではなく、すっと物語の中に歌が入って相互に影響を与え合うかのようなところもすごくいい心地よさをもたらしてくれた。
「リンダリンダ」でのどぶねずみとリンダが意味するスペイン語での「美しい人」の意味とのかけあわせかた、
「ガラスの十代」の大人になってから目の当たりにする10代の頃という戻れない時間での打ちのめされる感覚。
「春よ、来い」の人を想うことの切なさと美しさ。
そして「Automatic」での側にいるだけ、ということの優しさ。

知っている歌ならなおのこと、とてもそれぞれの物語に素晴らしい色合いを持たせてくれる短編集でした。


収録話:
・「Automatic」
・「椰子の実」
・「ガラスの十代」
・「葛の花」
・「花の首飾り」
・「リンダリンダ」
・「春よ、来い」
・「昴」

tag : 歌集 榎本ナリコ

【コミック】力の在り処 2

新装版 力の在り処
榎本ナリコ
WEEKLY漫画アクション連載
全2巻
力の在り処 2 (IDコミックス DNAコミックス)力の在り処 2 (IDコミックス DNAコミックス)
(2010/07/24)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

だけどひとりでいるときも 誰もいなくなるわけじゃないのよ
だって…… あたしはここにいるもの………

力の在り処 2』本文より

新装版2巻目『力の在り処』。
いまさら気づいた。
力の在り処と主税のアリカ。
登場人物の名前かけてたんだ、と。

そうか。
だから父と娘の話も混ぜながら、どこにも居場所がなくなった人たちが再び「自分」を見つける話だったわけか。

前半で孤独と戦いながら、仲間を見つけ、そして後半でバラバラになり、今度は仲間がいなくても、たったひとりで歩みだせるようになっていく。

ああもう
エヴァ世代直撃というようなエヴァの同人等で売れ始めた榎本ナリコの原点に近いところにあるお話だよな。
センチメントももちろんそうだけど。
「ここにいてもいい」「この世界で生きていていい」と思えるようになるまでの自ら救いを見つけるまでの心の動きを見せつけられました。

tag : 力の在り処 榎本ナリコ

【コミック】力の在り処 1

新装版 力の在り処
榎本ナリコ
WEEKLY漫画アクション連載
全2巻
力の在り処 1 (IDコミックス DNAコミックス)力の在り処 1 (IDコミックス DNAコミックス)
(2010/07/24)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

ぼくはここにいるよ!!
ぼくがいるよ!!

力の在り処 1』本文より

新装版『力の在り処』。
新装版は表紙イラストも裏表紙イラストもいいなぁ。

何年かぶりに再読。

独りじゃ何もできない人たちがあつまり「集会者」と名乗る。
ニートに言葉を発することができない小学生に、リスカを何度も試みる少女に、会社で誰からも相手にされない42歳。

彼らがひとりではなにもできなかったのが、集まることで特殊な能力が発動して、「誰かのために」なにかをすることができる。
最初に読んだときは「ふーん」くらいで読んでたんだけど、いま読み返すとかなりセンシティブな感情がすごくよく描かれてると思う。

登場人物の誰もが孤独をかかえこんでいっていて、それが救済されるかのように特殊な力を持ち、自分はひとりではないという自分の考えや思考をどんどんプラスにもっていく様がとってもいい。
こういう考え方ひとつで人生が変わっていくかのようなところがいいなぁ。


さて2巻からはどんどん昔の榎本ナリコテイストが発揮されていくわけだな。
こう…ネガティブな感じの、ね。
どんなんだったか詳細には覚えてないので読み返すのが楽しみ。

tag : 力の在り処 榎本ナリコ

【コミック】寓話 アレゴリア

寓話 アレゴリア 新装版
榎本ナリコ
コミックハイ!連載
寓話アレゴリア (IDコミックス DNAコミックス)寓話アレゴリア (IDコミックス DNAコミックス)
(2010/07/24)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

…月の重力は地球の1/6なの
だからこのさき… あたしの体が重くなってもスキップするだけで空をとべるのよ
こんなふうに

寓話』収録『Fly me to the Moon』本文より

寓話』新装版。
あまりに『Fly me to the Moon』の表紙が素敵だったので買い直し。

生や死、思い出。
まるでそこに引きずられかのようにすっと入り込んでしまう登場人物たち。
童話や寓話になぞらえられ、まるでその世界へと迷い込んでしまうかのよう。

そこには死があって、現実に戻れない過去がある。
そういうところが素敵な短編集だよなぁ。

学生の時に読んだら、まさにそこがドつぼった。
死というテーマがすごく近しいというか、どこかしら憧れすらあるような感覚。
それを思い出して、なんだか郷愁の気持ちを持ちながら読み返せた。

そうそう。
こういうのが以前の榎本ナリコの持ち味だったよなぁ。


収録話:
・「サイレン」
・「カイとゲルダ」
・「狼と娘」
・「Fly me to the Moon」
・「さようなら ウェンディ」
・「にんげんは飛ぶことができない」
・「思い出屋」

tag : 寓話 榎本ナリコ コミックハイ!

【コミック】ふしぎなジジ・ガール

ふしぎなジジ・ガール 新装版
榎本ナリコ
全1巻
ふしぎなジジガール (IDコミックス DNAコミックス)ふしぎなジジガール (IDコミックス DNAコミックス)
(2010/10/25)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

今度から婦女子に交際を申し込む折にはしかるべき段取りをふめ!
わかったか!!

ふしぎなジジ・ガール』本文より

白衣ツインテール!!

新装版の『ふしぎなジジ・ガール』。
おおお。
榎本さんの懐かしい感じの絵柄が。

お嬢さんの体の中に彼女のおじいさんがいた。
姿は女子高生。中身はジジー。

そんな彼女に惚れちゃった、学校内でモテモテの男子。
はじめての恋はどこへやら、というコメディ。のちSF。でもやっぱりラブコメ。

SFといっても少し不思議なSF。
そういう要素を描かせたらほんとイキイキしてるよなー。
最近の「時間~」や「モエス」も彷彿とさせてくれる。

榎本さんの昔の感じながら、王道にコメディに行くという不思議さ。
なんとなくダークでフィジカルやセクシャルな方面のものが多かっただけに、こういうのは意外。
でもなんだろう。
不思議と今の榎本さんの作品にすごく通じているものがある気がする。
これが原点か!?って思えるくらいに。

さわやかなラストもとっても素敵でした。

tag : ふしぎなジジ・ガール 榎本ナリコ

【コミック】聖モエスの方舟 2

聖モエスの方舟 Le Aiche du Mo.E.S 2
榎本ナリコ
サンデーGX連載
聖モエスの方舟 2 (サンデーGXコミックス)聖モエスの方舟 2 (サンデーGXコミックス)
(2010/11/19)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

大丈夫。あたしは死なない。
みんなも死なせない。もう二度と!
もしあたしが01なら……その力があるはずだよね?

聖モエスの方舟 2』本文より

『世界制服』からのスピンオフ『聖モエスの方舟』2巻目。
SFすぎて嬉々として読んだ。

なぜ男性がいなくなった世界なのか。
敵は一体何者で自分たちはなぜ戦うのか。
いろんな謎を含みながらいくつものSF的な要素を取り入れている。
けど小難しくない。
読みやすい。

学園ものでコメディで。
でもSFでバトルで陰謀ものっぽい雰囲気もあり。

ああっ。もうこれは気になる。
楽しいマンガになってきそう。


特に2巻ではなぜ戦いで死んだ友人が蘇ることができたのかというSF要素に対して、主人公の取ろうとした「誰も死なせない」というところに至る感情の揺れ動きにひきつけられた。
でも彼女らのためにブランカたちがいるのだとしたら、なぜ人類はそんなことが可能になってしまったのかとか疑問もいろいろ。
これはページ数を重ねないと語られないような壮大になりそう。
頼むから打ち切りとかにはなりませんように。

tag : 聖モエスの方舟 榎本ナリコ サンデーGX

【コミック】時間の歩き方 1

時間の歩き方
榎本ナリコ
ネムキ連載
時間の歩き方 I (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)時間の歩き方 I (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
(2009/04/07)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

…時間が止まったんじゃない
オレたちが締め出されたんだよ
この時間軸から――

時間の歩き方 1』本文より

榎本センセのSFだーー!
しかもタイムトラベルもの。

モエスや世界制服を読んでいてSFの榎本センセもいいじゃないかと思っていたけど、やっぱりいい。
時間旅行の描き方がすごく楽しんで書いてそう。
SFはもともと好きだけど、これは読んでいて素直に楽しい。

自分の時間と偶太の時間を取り戻すための時間旅行というのもまたそそるテーマだよなー。

tag : 時間の歩き方 榎本ナリコ ネムキ

【コミック】聖モエスの方舟 1

聖モエスの方舟 Le Aiche du Mo.E.S 1
榎本ナリコ
サンデーGX連載
聖モエスの方舟 1 (サンデーGXコミックス)聖モエスの方舟 1 (サンデーGXコミックス)
(2010/04/19)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

あ、あたしもっ
現代では幻の男子と共学ってきーて……
伝説の男子はどこですか!?

聖モエスの方舟 1』本文より

モ・エ・ス!モ・エ・ス!

ぎゃーーー
榎本センセのSFですよっ。

宇宙を飛ぶ士官学校に、男女の比率がおかしい世界に地球の危機!
宇宙空間での変身を用いての敵との戦闘!

もーーーー
楽しいデス!

まさかの「世界制服」第1集からのスピンオフ。
SF心をくすぐる様々な設定に加えて美少女ものときたもんだ。

分かってる!
分かってるよ作者!

tag : 聖モエスの方舟 榎本ナリコ サンデーGX 世界制服

【コミック】世界制服 2

世界制服
榎本ナリコ
サンデーGX連載
世界制服 2 (サンデーGXコミックス)世界制服 2 (サンデーGXコミックス)
(2009/04/17)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

イヤッ。
あたしもー二度とあなたにあんな、キモイ姿に変身してほしくないの!!
だからお願い!もう戦わないで!
だいたい、何でゴキブリなの!?
あなたたち戦闘員は、強いものに変身するハズなんでしょ!?

世界制服 2』本文より

榎本てんてーどこ行くのー?(笑

表紙が素敵過ぎ。
どんな素敵物語が展開するんだろうとワクワク。
…1巻読んだ時点でそりゃコメディなのはわかっていましたさ。

そして1巻よりもはっちゃけてました。
ヒーローはゴキブリ男とか、画面から女の子が出てきましたとか、みんな女の子のクローンばっかの地球に帰還しちゃいましたなんて話とか。

おもしれー!
女の子のかわいさはもとより、榎本ナリコがコメディ描くとこんなものになるのか。
特にいままでの切ないセカイ系な話や、同人誌から見る榎本ナリコのオタっぷりのすべてをコメディに変換して注ぎ込んだかのような世界がここにはあった。
そりゃおもしろくもなるわ。

なにより1巻にくらべて、こういう話がすごくこなれてきたというか。読みやすくなってる。
榎本ナリコのコメディはありありです。
OKです。もっとやってほしいくらいです。


2巻では特に「地球に落ちてきた男」の設定っぷりとハーレムっぷりと、クローンや管理社会のあれこれがぎゅぎゅっと凝縮されまくったところにノックアウトされた ⊂⌒~⊃。Д。)⊃


収録話:
・「すがたなき侵略者」
・「続・すがたなき侵略者」
・「電影婦警」
・「「地球」に落ちてきた男(前編)」
・「「地球」に落ちてきた男(後編)」
・「KATANA」
・「夢の左手 現の右手」

tag : 世界制服 榎本ナリコ サンデーGX

【コミック】榎本ナリコ+野比ノビタ 2

榎本ナリコ+野比ノビタ 2
榎本ナリコ
双葉社
榎本ナリコ+野火ノビタ 2 (アクションコミックス)榎本ナリコ+野火ノビタ 2 (アクションコミックス)
(2002/05/28)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

私はあの孤独な魂に伴侶をつくってやりたかったのだ…

榎本ナリコ+野比ノビタ 2』収録『SM-28』本文より

榎本ナリコ+野比ノビタ』の中で読んでいなかった2集を読んでみた。

せ…切ない…
永遠であるがゆえの孤独。
そして儚さのなんと美的なことだろう。

『幽遊白書』の蔵馬と飛影の同人という内容でBLには違いないのだが、このあまりに儚い愛はなんなのか。
そして永遠や人間ではないものという要素を名作SFを用いながら描き、榎本ナリコ独自のものとしかいえない物語に昇華してしまう様には驚いた。

あぁ、そうだ、これが。
これが後の榎本ナリコのマンガに活きてくる原点なのだと感じさせられた。


収録話:
・「夏への扉」
・「宇宙士官候補生」
・「SM-28」
・「夢みる機械」
・「雨月の使者」

tag : 榎本ナリコ

【コミック】世界制服 1

世界制服
榎本ナリコ
サンデーGX連載
世界制服 1 (サンデーGXコミックス)世界制服 1 (サンデーGXコミックス)
(2008/08/16)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

世界 滅ぼしました!
あなたに出てけって言われて… あたし悲しくて…… 気づいたら。
今…… 世界にはあなたとあたしだけです。
もう…… あなたを笑う人も、バカにする人も、キズつけるものも何も……ない。

世界制服 1』本文より


榎本ナリコ分が不足しているので何か読みたいなーと思ってたらふと目についた。
世界が崩壊しているかのような場所にいるひとりの少女。

うわ、なんだこの榎本ナリコ色満載だけど、なんかいつもと違うテイストは。
よし、読んじゃえとばかりに買ってきた。


なんじゃこりゃーーーー(笑

びびった。
榎本ナリコを読むつもりだったのに、なんかいつもと違いすぎて逆に笑った。
というか素直に楽しいというか。
野火ノビタとかも読んでいる人にとっては榎本ナリコが極度にオタであることもわかっているはず。
むしろそっち方面特化して+女の子かわいい (*´Д`)ってな内容だった。


なんだろう。
榎本ナリコがどこへ行くのか楽しみになってきた(笑


収録話:
・ 「高卒エスパー光」
・ 「創世記」
・ 「アンチエイジ」
・ 「最終兵器彼氏」
・ 「イッツア・スモール・ワールド」
・ 「未来青年の苦難」

tag : 世界制服 榎本ナリコ サンデーGX

【コミック】スカート

スカート
榎本ナリコ
全1巻
スカート (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)スカート (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2002/04)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

こうしてると あたし、 女なのに女装しているみたいな気になる――

スカート』本文より

榎本ナリコの『スカート』。
いつか読もうと思っていたけれども結構時間がかかってしまった。

男であること、女であること。
その不自由さ。

それをゲイの男性と女であることに不自然さを抱く女性、そして性に関してノーマルである3人の仲のよい友人の関係が描かれていく。

セクシャルなテーマを描く榎本ナリコはやはり素晴らしかった。
恋や愛から性を描いていくのではなく、性ありきで描いていく手法にはやはり脱帽。

また高校から話がはじまり、大学、社会人と彼らの回りの関係の変化や社会の目というものも加えていくことで彼ら自身の苦悩も痛いほどに伝わってきた。

日本において「普通でないこと」を異様とされることの気持ち悪さとでも言うのだろうか。
そういう社会からどう見られてしまうのか、自然であるはずのことを不自然と思わされるところってなんなのか。
そういうことを色々とあらためて考えさせられた気がする。

tag : スカート 榎本ナリコ

【コミック】榎本ナリコ+野比ノビタ 3

榎本ナリコ+野比ノビタ 3
榎本ナリコ
双葉社
榎本ナリコ+野火ノビタ 3 (アクションコミックス)榎本ナリコ+野火ノビタ 3 (アクションコミックス)
(2002/05/28)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

やっと花火に「花」をあげることができた
あの…孤独な魂に寄り添うものを…



「センチメントの季節」などの榎本ナリコの同人誌などを集めた「榎本ナリコ+野比ノビタ」の3冊目。
3冊目は主にボーイズラブものばっかり。

「センチメントの季節」以前は主に同人誌で活動していた榎本ナリコ。
そのルーツとなっていたのがBLだった、とのこと。


結局はセンチメント以降も性や生と死、自己証明といったテーマの作品が多いように思いますが、そのルーツとなっているこの作品集にもよく描かれているテーマでもあると思った。

最後の支えをとっぱらったら消えてしまいそうな存在。
そんな儚さを持つ登場人物たち。


でもなぁ…
この作品集で描かれてるBLものでは必ずしも男×男である必要はない気がした。

だから後に儚さがより強調される「女性」と「少女」の境界を描いたものが多いのかもしれない。


この作品集では心について描かれた「夢見るサイエンス」がすき。
…BLメインの作品集の中で数少ないBLではないものなわけだけれども(笑

榎本ナリコ+野火ノビタ 3 (3) / 榎本 ナリコ

tag : 榎本ナリコ

【コミック】榎本ナリコ+野比ノビタ 1

榎本ナリコ+野比ノビタ 1
榎本ナリコ
双葉社
榎本ナリコ+野火ノビタ 1 (アクションコミックス)榎本ナリコ+野火ノビタ 1 (アクションコミックス)
(2002/05/28)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

こいつも あいつも そいつも
みんな いても いいんだな
そうだ
みんないてもいい



榎本ナリコの短編集。
「センチメントの季節」以前の同人誌などから収録。
BL風味なのは一部しかないです。
なので、榎本ナリコは好きだがBL勘弁って人は1巻だけは読めるかと。


エヴェンゲリオンの同人はもっとも顕著だが、他の短編にしても「存在意義」ってのに重きをおいてるよな…
なぜここに自分がいるのか。
自分って一体なんだ。
それを性から切り開いている。
あぁなるほど、ここからセンチメントの季節へと至ったのかと納得できた。

それより前に性からくる存在意義よりも純真=ピュアを突き詰めようとしていたのが男性向けにいたるさらに前のBL作家としての時だったのかもな…。


読んで感動できるとかそういうのではないけれども、やっぱり考えさせてくれる作家だなと再認識。

榎本ナリコ+野火ノビタ 1 (1) / 榎本 ナリコ

tag : 榎本ナリコ

【コミック】寓話 Allegoria

寓話 Allegoria
榎本ナリコ
双葉社
コミックhigh連載
寓話 アレゴリア (アクションコミックス)寓話 アレゴリア (アクションコミックス)
(2006/05/12)
榎本 ナリコ

商品詳細を見る

「あなた甲斐クンが好きなの?」
「あなたと一緒にしないで!! あたしはただ……甲斐を救いたいだけよ!!
もとの甲斐に戻ってほしいだけよ!
あたしは甲斐をつれて戻るんだから!」



榎本ナリコの「寓話」。
セイレーン、
雪の女王、
赤頭巾、
ピーターパン、
かぐや姫。

有名な「寓話」たちを榎本ナリコが現代風にアレンジしたらどうなるか。
生と性と死をテーマに寓話を榎本ナリコに描かせたら。

期待通りのものが読めた気がする。

特に雪の女王の「カイとゲルダ」の逆転劇は絶妙だった。
それが一人の主人公の少女=ゲルダに見立てられた子の一人称で語られるもんだからなお、ね。

寓話 アレゴリア / 榎本 ナリコ

tag : 榎本ナリコ

【コミック】こころ

こころ
原作:夏目漱石
漫画:榎本ナリコ
小学館
こころ (ビッグコミックススペシャル)こころ (ビッグコミックススペシャル)
(2005/05/14)
夏目 漱石榎本 ナリコ

商品詳細を見る

精神的に向上心のないものは、馬鹿だ。



夏目漱石の「こころ」のコミカライズ。


あぁやっぱり榎本ナリコだ。
なんか突き刺されてぐるぐる内臓をかき回される感じ(笑

SとKとシズちゃんの三角関係とそこに至るまでの友情や信念、同じ女性に恋をした苦しさや振り落とそうとする黒い感情がなんともうまく描かれてます…


原作と少し違うことに現代において語り部Sのもとに生きる目的のない青年が訪れて、Sの持つ過去を知ろうとするところがある。
なんでこのシーンを必要としたんだろう。

青年は死と直面したことがない。
しかし、はじめて父親が倒れたことで死を垣間見る。

Sは人をまったく信用することがない。
けれども誰かを信用してから死にたいと思っている。
その信用とは自らの罪悪、誰も真実を分かってくれなかったことを託したいということなんじゃないかなぁ。

Kが進み、自らも追った道をさらに誰かに追ってもらう。
それが「記憶してください。私はこんなふうに生きてきたのです」ということで「私は今、自分で自分の心臓を破って~」の序文へ係っていくのかもなぁ。
逆にそれらを受け入れた上でどうやって生きていくという投げかけのようにもとれるけど。

なんにしても壮絶な愛だな...
プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ