【自転車】Garmin Edge 810J

Garmin Edge 810J



使い始めて1年半。
もはやほかのサイコンに戻れない。

機能も満載。
これでもか、と。
現在は通常「時刻」「スピード」「ケイデンス」「心拍」「走行時間」「走行距離」「勾配」「気温」「標高」「カロリー」を表示。
逆にこれだけはないと心もとないところがある。
加えてのGPSでの現在地もわかるときたもんだ。

だいたい10時間くらいは持つし、それ以上走る場合はなかなかないので電池の持ちもある。
宿泊する場合にはUSBでの充電可能なわけだし、知らない場所でルートを決めたいなら先に入力しておくのも現地でルートを計算させるもよし。

もはや文句なし。
そりゃみんな使うわけだとすごく納得した。

【自転車】Neilpryde Bura-SL その2

Neilpryde Bura-SL 2016 その2

burasl-20161029.jpg

フィジークのICSを使ってつけてるCateyeのテールライトRapid3とリクセンカウルのサドルバッグが干渉する。
なのでシートポストを変更。
ハンドル・ステムがスーパーゼロなのでシートポストもいずれは変えるスーパーゼロに変更。
ぎりぎり干渉してどちらかが装着できない…

そしてまたシートポストが少しずつずれていくので、ぎりぎりまで締めた。
それで無理ならファイバーグリップを使う予定。

あとはハンドルの高さはこれでOKなので、コラムカットをする予定。

コンポーネント: Campagnolo Chorus(BB PF30)
ハンドル:Deda Super Zero
ステム:Deda Super Zero
シートポスト:Deda Super Zero(27.2)
ヘッドパーツ:FSA(付属品 たぶんオービットC-33)
ホイール:Campagnolo eurus
タイヤ:Continental granprix 4000s
サドル:fizi:k Alione3
ペダル:LOOK KEO2MAX(white)
ボトルケージ:Deda SR-1
フロントライト:Cateye Volt300
テールライト:Cateye rapid3
サイコン:Garmin 810J

【自転車】Neilpryde Bura-SL その1

Neilpryde Bura-SL 2016 その1

bura20160924.jpg

ニールプライドのBura-SL2016買っちゃった。
組んでもらった。


コンポーネント: Campagnolo Chorus(BB PF30)
ハンドル:Deda Super Zero
ステム:Deda Super Zero
シートポスト:FSA K-Force(付属品)
ヘッドパーツ:FSA(付属品 たぶんオービットC-33)
ホイール:Campagnolo eurus
タイヤ:Continental granprix 4000s
サドル:fizi:k Alione3
ペダル:LOOK KEO2MAX(white)
ボトルケージ:Deda SR-1
フロントライト:Cateye Volt300
テールライト:Cateye rapid3
サイコン:Garmin 810J

【自転車】Giant escape R1'08 ホイール交換

Giant escape R1 2008

giant20160614.jpg


ホイールとハンドルを交換。
ホイールはピナレロのMOST。どう見てもカンパニョーロのカムシンです。
よく回ります。
R500はやっぱり悪くはないけど、走るだけ。カムシンだと走るのがすごく楽しくなる。

ハンドルもそろそろ10年選手なので交換。
現在のサイズに採寸しなおしてワンサイズ大きいものを注文。
ものすごく楽。
6年前に採寸した時と違っていたのでフレームなど買うときにはサイズをもう一度見直すのもいいのかもしれん。


コンポーネント: Shimano Ultegra
ドロップハンドル: Deda quatro2
ステム: Deda quatro2
カンチブレーキ: Shimano BR-CX50
ブレーキシュー: shimano SM-CB70
タイヤ: Continental Granprix
ホイール: MOST
サドル: Fizik アリオネ
シートポスト: 3T ドリコ
ペダル: LOOK S-TRACK

【自転車】コンチネンタル Gatorskin

コンチネンタル Gatorskin



コンチネンタルのタイヤも4000sに4season、Granprixといろいろ使いはした。
4000sと4seasonは高いけど、それぞれの走行性や耐パンクなど方向性がしっかり見えるいいタイヤ。
じゃあ安いものならとsportだと質がまだまだだし、じゃあもうちょい高くてもとGranprixも悪くはない。でもしっかり走るタイヤかと。
で、このGatorskin。
Granprixより少し高いけどここまで安心感と同時に走行もいいとなると、もう次は普段乗りはこれでいくと確信できたかな。

【自転車】Jango Flik パーツ交換3

Jango Flik ez V9
20160327-jango (2)
タイヤが寿命だったのでパンク続きという状態に。
ならばタイヤを変えよう。
シュワルベのKOJAKに変えてみた。
なんだこのしっかり走る感じのタイヤは。
いや、これぞあるべき姿なのだろうけど。
使えればいいやなタイヤじゃなくて少しだけプラスしていいものをと思ったらいいものだった。

もうさすがにこれ以上は普段乗りとしては十分すぎるものになったかな、と。


シートポスト: Fizik シラノアルミ
ホイール: A-CLASS Folex 18インチ
タイヤ: SCHWALBE KOJAK
ブレーキ: SHIMANO XT
ディレイラー:SHIMANO SORA

【自転車】CROPS Q5 EW

CROPS Q5 EW


以前使っていたロックがいよいよ使い過ぎで切れたので買い替え。
180cmの長さで自転車だけじゃなくて余裕のある長さ。
それなりに切りにくい太さ、もちろん切ろうと思えば切れるんだろうけど。
あとは長時間置くときに使うわけでもないので軽さも重視したらこのあたりになった。
地球ロックなどはやりやすいし、2台同時にロックというのもやりやすい長さだから使い方にはあってる気がする。

【自転車】SWISS STOP RACE PRO ブレーキシュー

SWISS STOP RACE PRO ブレーキシュー
SWISS STOP(スイスストップ) RACE PRO BXP アルミリム用ブレーキシュー
SWISS STOP(スイスストップ)
売り上げランキング: 151,852


カンパのブレーキシューがちょうど消耗しきったので交換。
素直にちゃんと止まる。
気持ち悪さはまったくない。
ただ少し純正ブレーキシューより高めで少し消耗が早いらしいが。

【自転車】Cateye HL-EL461RC VOLT400

Cateye HL-EL461RC VOLT400



もはやここまでのライトがあればよっぽどな道をいかない限りは普段使いや予想外に夜に突入したロングライドなどには十分すぎる。

普段十分すぎるほどに真っ暗な場所に住んでるけどこのVOLT400をヘルメットに、ハンドルにVOLT300の二灯使いをしている。
もうこれで十分。

VOLT300と比べるとバッテリーはVOLT300と同じもの。
急速充電もVOLT300のもので対応可。
VOLT300は中心の方がVOLT400よりも若干明るいけれども、照らす範囲は圧倒的にVOLT400の方が明るい。
点滅も2段階、点灯も3段階と残りの電池を気にしながら使い分けることも可能。

この2灯+予備バッテリー1つあればロングライドも十分対応できた。
2灯の場合はVOLT400を2個あれば明るさは余裕じゃないだろうか。
VOLT700やVOLT1200はそれ以上が必要な人、ってなくらいかな。

tag : Cateye

【自転車】コンチネンタル Granprix 4season

コンチネンタル Granprix 4season



コンチネンタルでもっともパンクしにくいタイヤ。
それでいて走る。

相方さんのロードのタイヤがある程度は走っていたとはいえ経年劣化が激しかったので交換。
最初についてたタイヤだしなぁ。いやいや、でも1年でというのはさすがにどうなんだろ。

走ってみたら思ったより違和感なくしっかり走る。
なによりパンクの心配は他のものより極端に下がるのはいいと思う。

【自転車】コンチネンタル Granprix 4000s

コンチネンタル Granprix 4000s
コンチネンタル グランプリ4000S 700×23C 2本セットコンチネンタル グランプリ4000S 700×23C 2本セット
()
Continenta

商品詳細を見る


耐パンク、速度、使用可能な距離。
いろんなバランスからみてこれが一番いい気がする。
普段使いにはGranprixで十分。ちゃんと走る分にはこれがすごくいい。

シュワルベ、ミシュラン、ヴィットリアといろいろ使ってきたけどこれがバランス的には、かな。

【自転車】Deda SR-1カーボンボトルケージ

Deda Elementi SR-1 カーボンボトルケージ

bottlecage20150313.jpg

Dedaのフレームに合うボトルケージってこれなのではないかと思っていたがなかなか手をだせず。
ってそりゃ高い。
ボトルケージにこの値段って。

でもこれが合うんだろうなぁと思っていたらやっぱり合った。
値段。それは承知の上だ。
どうやらこのカーボンボトルケージ。生産を終了するとかいううわさも聞くし。
フレーム自体もトップモデルが結局テラメリオが消えまったく違う発想のRANになり、スクーロなくなり、アッソルトもなくなり。
もうこういうニッチな商品買うなら今しかないと思ったので。

【自転車】Ultegra ネームプレート

Shimano Ultegra ネームプレート

ultegra20150306-01.jpg

夜中に氷が張っていると気付かずに氷の上で曲がってしまいそのまま落車。
そしてSTIのネームプレートが脱落。プレートは車にひかれてこんなことに。

ある意味アルテグラの命なのに。

ということで探してみたらSHIMANOのスモールパーツで同じ型番、UrtegraSLのこのパーツがあったので注文してみたらあった。
取り寄せた。
つけてみた。
つけれた。
いよっしゃあああ。

ultegra20150306-02.jpg

このネームプレート部分だけ綺麗。


しかし、こんなスモールパーツ。カンパだと当たり前だけど、シマノもやってくれるじゃないか。
ちなみにこのネームプレート。同じ時期のデュラエースは在庫なしだったらしい。
デュラエース使ってるならそりゃ傷がついたりしたら変えようとするわな。
逆にアルテグラだったらまぁいいかと思わないでもないし。

【自転車】Cateye ヘルメット用ブラケット

Cateye ヘルメット用ブラケット
キャットアイ(CATEYE) 534-1831N ヘルメット用ブラケット(ヘッドライト用) 526-29302 ブラックキャットアイ(CATEYE) 534-1831N ヘルメット用ブラケット(ヘッドライト用) 526-29302 ブラック
()
CAT EYE(キャットアイ)

商品詳細を見る


「ろんぐらいだぁす!」の影響でヘルメット用のライトをつけて、二灯にしてみた。

頭の動きに合わせて照らしてくれることがこれほど楽とは。
確かに頭にライトを載せるというのは重さはある。
けれども、真っ暗なところを走る都会の外のナイトライドに関してはこれほど安心感が出ようとは。

単にハンドルに二灯よりも、ヘルメットは明らかに効果的。

【自転車】Cateye EL-460

Cateye EL-460 VOLT300

キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT300 KIT] USBクレードル&カートリッジバッテリー付属 ボルト300 HL-EL460RCキャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT300 KIT] USBクレードル&カートリッジバッテリー付属 ボルト300 HL-EL460RC
()
CAT EYE(キャットアイ)

商品詳細を見る


EL-540との二灯にするために購入。
この小ささでEL540と遜色ない。
スポットではEL540の方が上、照らすことのできる広さではこのVOLT300が上。

替えカートリッジもある方を買ったからこれを持って行けば電池がなくなってもすぐ交換可能。
十分だ。
小ささ、そして明るさ。替えもある。
USBでも充電可能な上に、専用の充電器もある。
それも小さい。

ああ、これはもう乾電池いらんわ。

tag : CATEYE

【自転車】Shimano R-501

Shimano R-501

SHIMANO(シマノ) WH-R501-30 ロードホイール クリンチャー ブラック 前後セットSHIMANO(シマノ) WH-R501-30 ロードホイール クリンチャー ブラック 前後セット
()
SHIMANO(シマノ)

商品詳細を見る


フレームがある。
コンポもある。
10万のロードについてきたホイールはあるがメンテしなさすぎてハブとか交換しても、そこまでのお金をかけるホイールではない。

がっつり走るようにはするつもりがないので、このホイールをつけてみた。
安い。
しかし重い。
シンプルで飽きはこないデザイン。
走るかと言われれば走る。
走るだけで軽量や回るとか言った世界とは無縁。

もうまさにこういうとりあえず走らせるためにつけるホイールだよなぁ。
コスパはいいと思う。

【自転車】Inter Max im road 2011 パーツ交換 5

Inter Max im road 2011 その5

imroad20141024.jpg

相方さんのアイムロードも3年半。
ロードからクロスにしてそろそろ2年。
いろいろ折れたフレームのパーツをいろいろなところで再利用していたらBBBのシートポストが余ったので、ここに移動。
これでハンドル・ステム・シートポストがすべてBBBになった。
ようやく統一性が出た。
あとこれでフラットバーロードにあるまじきそれなりにいいパーツに変更したら、セカンドバイクで見た目どうみてもクロスバイクなのにやたら軽いものになりそうだ。

基本コンポーネント Shimano SORA+Tiagra(9S)(ロードコンポ)
ホイール Mavic キシリウム
ペダル Tioga シュアフット6
タイヤ Vittoria RUBINO PRO3
シートポスト BBB ロードポスト BSP-11
ハンドル BBB トップバー BHB-04
ステム BBB ハイライズ35D BHS-24
キャリパーブレーキ: Shimano BRR-560(ロードコンポ)
ブレーキレバー:Shimano BLR780(フラットバーコンポ)
シフトレバー:SHIMANO DEORE(MTBコンポ)

【自転車】DeRosa R848 2013

DeRosa R848 2013モデル

Derosa141004.jpg

derosa141002.jpg

相方さんのニューバイク。
デローザである。
身長の問題、指がシマノだと合わないのでカンパのもの。
そういうわけでデローザR848へ。

現在は台湾で生産されているモデルを(たぶん)そのまま使っているフレーム。
それにDedaのZero1のセット、カンパニョーロのヴェローチェのセット、ただしクランクだけケンタウルのカーボン。
ホイールはカンパのカムシン。クイックレバーだけデローザのために作られているというもの。
値段から考えるとずいぶんいいものなんじゃないだろうか。
加えてサドルは以前使っていたものと同じモデルを取り寄せ。

Derosaのかなり上位のキングのモデルがあったので比べたけど溶接などがこのR848の方がよかったのが不思議。


コンポーネント: Campagnolo Veloce+CENTAUR
ハンドル・ステム・シートポスト: Deda Zero1
タイヤ: Vittoria RUBINO PROスリック
ホイール: Campagnolo KHAMSIN

【自転車】PIAA フェリス ミニ

PIAA フェリス ミニ
PIAA(ピア) FERRIS Mini ホイールLED QL103/英・米・仏式バルブ対応 ブルーPIAA(ピア) FERRIS Mini ホイールLED QL103/英・米・仏式バルブ対応 ブルー
(2012/03/09)
不明

商品詳細を見る


バルブライトつけてみた。
これは明るい。
そして見やすい。

電池がちょっと重さあるとはいえ、これで夜の安全性を買えるならいいものだ。

前後のチューブを変えているからか、前輪だけ少しゆるみやすいのが気になるが。

車からすると基本的に人も歩いていないし、自転車なんてほとんどいないもの扱いされる地域なので、夜に走ると以前よりも確実に視認してくれるようになった気がする。





2015/3/27追記。

まだ最初の電池が使えてる。
どれだけもつんだ。

半年間使ってみて思ったことがいくつか。
持ち運びには適さない。
暗くて振動があればすぐに点灯するので持ち運ぶよりいっそバルブにつけっぱなしのほうがいいかもしれない。
最初は時々はずれそうになるくらいに緩んでることがあったけど、半年間結局外れず。
時々緩んでないか見てあげるくらいで十分みたいだ。
ちなみに輪講時には輪講袋の中では点灯してなかった。
ちゃんとホイールを固定してあげてると問題ないようだ。

明るさは最初の2か月3か月目くらいで70%くらいまで落ちるけれども、そこからさらに3か月少しずつ明るさはなくなっていて半年で50%くらいだろうか。
とはいえ明るさというよりも視認させることにこそ意味があるから別に問題ない気もする。

【自転車】シュワルベ ULTREMO ZX

シュワルベ ULTREMO ZX

2本セット Schwalbe (シュワルベ) Ultremo ZX アルトレモ ZX 700×23C(622)【並行輸入品】2本セット Schwalbe (シュワルベ) Ultremo ZX アルトレモ ZX 700×23C(622)【並行輸入品】
()
SCHWALBE(シュワルベ)

商品詳細を見る


シュワルベのアルトレモR1は結局パンクしやすいとかよく聞いていたけど、前後で2回使ってパンク1回だけだったし。
よく走るし。
まぁ3000km走ってこれはそろそろ交換した方がいいかなと思ったのは耐久性は少ないかもしれないとは思った。

じゃあこのZXってどうなんだろう。
セール品だったし買って使ってみた。

ふむ。
あんまわからん。
R1と同じくよく走るし、柔らかいからタイヤの脱着も簡単。そして軽い。

いいんじゃないか。
とか思ってたら300kmでパンク。
…うん、まぁパンクなんて運によりけりだし。
このあとパンクが頻発しなければ十分。

過去に1回パンクしたら次々にパンクしたミシュランのPRO3というのもあったし、さてどうなることやら。

-----

2015/3/27追記

コンチネンタルのGranprixを使い切ったので、このアルトレモの裂けた部分を補修して使ってみることにした。
くっそ。
ものすごくよく走る。
文句なしに。
これでパンクしづらければ最高。
決戦用と称されるわけだ。
プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ