【コミック】いばらの王 5-6

いばらの王 King of Thorn. 5~6
岩原裕二
エンターブレイン
コミックビーム連載
いばらの王 (6) いばらの王 (6)
岩原 裕二 (2005/10/24)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

ゼウス……
ようや……く………
わかったぞ……
オマエ……の…

いばらの王 6』本文より引用


いばらの王』全6巻読破。
古城脱出劇の完結。
4巻読んでからもう3ヶ月も経ってしまってたか orz

すばらしい終わり方とはいえないかもしれない。
でもラストに至る伏線の数々。
何故彼らはこの時に目覚めたのか。
古城の正体は。
誰が何の目的で、それとも目的などはそもそも存在しないのか、などなど。
それらをきちっと回収した上での作者なりのラストだったので概ね満足でした。


友情、愛情、裏切り、復讐、絶望、そして希望。
様々な感情が入り乱れる中、おそらく時間にしてほんの1日~2日の出来事をここまで濃密に、そして次の展開がまるで読めないスリリングに描かれた極めて稀な作品だと思う。

tag : 岩原裕二 いばらの王 コミックビーム

【コミック】いばらの王 3-4

いばらの王 3~4
岩原裕二
エンターブレイン
コミックビーム連載
いばらの王 (4) いばらの王 (4)
岩原 裕二 (2004/09/25)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

「…現時点では誰が誰のために必要なコマかはわからん
ただひとつ確かなことは それぞれがそれぞれの役割に徹しないかぎり
ヤツには届かないということだ」


古城脱出サスペンスコミック「いばらの王」3~4巻。


冷凍睡眠から覚めた未来は絶望的な場所だった。
はびこるモンスターたち。
いつ襲われ殺されるか分からない。
そして自らを蝕んでいく石化病。
病によって死ぬか、それともモンスターに殺されるか。
それでも生き残った人たちは生きる道を探ろうとする。


1~2巻で世界観が語られ、3~4巻で謎が少しずつ解かれてきた。
宇宙からやってきた石化病。
なぜ病が世界に広まったのか。
なにが原因でこの病気が広まるのか。
なぜモンスターが生まれたのか。

未来の世界でたったひとり感染していない人間マルコーの正体となぜ未来に残ったのか。

そもそも"なぜ"登場人物が未来に残ったのか。
その意味があるとすればなにか。


謎が解かれつつあるが、それでも主人公たちを取り巻く環境はどんどん絶望的な状態に追い込まれていく。


次が知りたい読みたいと思わされる。
この次のページで急に誰かが死んでもおかしくない。
ホラー映画のように急な展開で驚かせ、ミステリのように謎が少しずつ解かれては深まっていき、群像もののようにお互いが必ずしも信頼しあえない展開。
そんな展開だからこそどんどページを捲らせるんだと思う。


…ラストってバッドエンドじゃないよな、って少し思えてきた。
このマンガに限っていえば、それもありえない話ではないと思う。

tag : いばらの王 岩原裕二 コミックビーム

【コミック】いばらの王 1-2

いばらの王 1~2
岩原裕二
エンターブレイン
コミックビーム連載
iwahara-ibara2.jpg

「結局……ここを出る事が出来なくて 死んだんだ……
……このままじゃ…… 俺たちもいずれそうなる
――早いヤツで1週間持つかどうか…… どんなに長くても6週間で全滅だろう」

岩原裕二の『いばらの王』。

安かったので2巻まで買ってくる。

この人の本を読むのは随分と久しぶり。
前に読んだのは『クーデルカ』だったなぁ。


この本。
古城脱出モノ。

全身が石のようになってしまう奇病が発生。
全世界に広まり、それを危惧した人たちが一部の人を冷凍睡眠させ未来の技術に希望を託した。
しかし、冷凍睡眠した人たちが起きたときには回りは茨で覆われていた。
巨大な生物たちがうごめき、次々と起きた人たちを襲っていく。
彼らに喰われるか、それとも石化してしまうのを待つか。


映画でいうと「ポセイドン・アドベンチャー」マンガだと「7SEEDS」みたいな感じか。

人間同士が不信感を持ち合い、それでもなんとか逃げ延びなければいけない。
なぜ自分たちは起きてしまったのか。
そしてここは一体何年後の世界なのか。
自分たちが起きたとき、外はどうなっているのか。


えらく展開が早いうえに、容赦がない。
そしてどんどんページをめくらせてくれるようなスリリングな内容だった。

これは…一気に読みたい系の本だなぁ。

いばらの王 (1) いばらの王 (1)
岩原 裕二 (2003/04)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る

tag : いばらの王 岩原裕二 コミックビーム

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク