FC2ブログ

【SF】スター・ウォーズ フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~

本→スター・ウォーズ
03 /15 2020
スター・ウォーズ フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~
STAR WARS : Before the Awakening

グレッグ・ルーカ
訳 稲村広香
講談社KK文庫

「希望はどこへ行ったのでしょう?」ポーは問いかけながら考えた。

スター・ウォーズ フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~』本文より

スター・ウォーズ』フォースの覚醒前夜。

短編集。
その名の通りポーとレイとフィン。
しかもフォースの覚醒の前日譚ということで非常にわかりやすいし、これを読んでからのフォースの覚醒は当たり前のように面白いし、見た後でもシークエル3部作の深みが増す。

こんだけ面白いのに児童書扱いだったのがもったいないというか…

【SF】スター・ウォーズ レジスタンスの復活

本→スター・ウォーズ
01 /19 2020
スター・ウォーズ レジスタンスの復活 上下
STAR WARS : Resistance Reborn

レベッカ・ローンホース Rebecca Roanhorse
訳 富永和子
ヴィレッジブックス

「希望はつねにある。一滴の水と同じ。そうね?」
レイが重々しくうなづいた。「それがいつか海になるんです」

スター・ウォーズ レジスタンスの復活』本文より

スター・ウォーズ・ジャーニートゥライズオブスカイウォーカーの1冊『レジスタンスの復活』。

もうこれを完結編でいいんじゃないか。
エピソード9の直前。
ありとあらゆるスピンオフの物語を交差させ、レジスタンスの復活、そしてファーストオーダーとのラストの戦いへと誘っていく。

ポーの物語としてもレイやレイアの物語としての昇華も見事。
いや、もう、これはカノンのスピンオフ群の中でも屈指の出来じゃないか。

【SF】スター・ウォーズ 反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険

本→スター・ウォーズ
01 /11 2020
スター・ウォーズ ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険
STAR WARS Moving Target: A Princess Leia Adventure

セシル・カステルーチジェイソン・フライ Cecil Castellucci and Jason Fry
訳 来安めぐみ
講談社KK文庫

わたしたちは、亡くなった人たちが忘れ去られないためにも、生き続けるのです。

スター・ウォーズ 反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険』本文より

スター・ウォーズ ジャーニートゥフォースの覚醒』の1作。
ルーク、ハン・ソロに引き続きレイアが主人公の1作。

レイアでアクション潜入もの。
うーん。
レイアの行動力を示すにはすごくいい表現だし、ジュニアノベルということを考えるとこういう爽快さは必要なのはわかる。
けど、ルークやハンの小説とこれ被らないかと思わなくもない。
オルデラーンの王女やブラッドラインを先に読んだ影響だろうなぁ。

【SF】スター・ウォーズ おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険

本→スター・ウォーズ
01 /04 2020
スター・ウォーズ おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険
Smuggler's Run: A Han Solo & Chewbacca Adventure

グレッグ・ルーカ Greg Rucka
訳 村吉知子
講談社KK文庫

「おれたちは船がほしい。それだけだ。<ファルコン号>をわたして、歩いて帰ってくれ。」

スター・ウォーズ おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険』本文より

スター・ウォーズ おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険』。
ジャーニートゥフォースの覚醒の1作。

エピソード4と5の間のハン・ソロとチューバッカの冒険。

賞金首でありながらハン・ソロの男気あるところであったり、熱い友情であったり。
カッコよさが迸る。

いいバディものでもあるし。
うーん。
いい本なんだよ。
タイトルの訳以外は。

【SF】スター・ウォーズ ジェダイの剣術を磨け

本→スター・ウォーズ
12 /29 2019
スター・ウォーズ ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険
STAR WARS The Weapon of a Jedi : A Luke Skywalker Adventure

ジェイソン・フライ Jason Fry
訳 稲村広香
講談社KK文庫

「フォースが敵を教えてくれたんだ。友だちもね」

スター・ウォーズ ジェダイの剣術を磨け』本文より

スター・ウォーズ ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒』の1作。

児童書と思って読んでなかったが、エピソード9公開するしと思ってジャーニートゥと前夜読むことに。

ルークがライトセイバーを使うまでというエピソード。
これをフォースの覚醒直前のエピソードと絡めながら伝説的な人物のルーク・スカイウォーカーを語るという。

でもまだまだジェダイとしては半人前。
しかしその第一歩なのは間違いない。
こうきたか。
いやいや、予想以上にこのシリーズ面白いかも。

【本】スター・ウォーズ 空想科学読本

本→スター・ウォーズ
12 /22 2019
スター・ウォーズ 空想科学読本
柳田理科雄
絵:石蕗永地
講談社文庫
スター・ウォーズ 空想科学読本 (講談社文庫)
柳田 理科雄
講談社 (2018-07-13)
売り上げランキング: 34,956

あまりにすごい力だが、フォースが実際に使えたらどうなるのだろうか?

スター・ウォーズ 空想科学読本』本文より

講談社KK文庫からの講談社文庫落ち。
他のスター・ウォーズのKK文庫も講談社文庫に収録してほしい。

いちいちスター・ウォーズが好きすぎる著者の細かすぎる検証にすごく愛がある。

【SF】スター・ウォーズ フォースの覚醒

本→スター・ウォーズ
12 /14 2019
スター・ウォーズ フォースの覚醒
STAR WARS : A FORCE AWAKEN

著 アラン・D・フォスター
原作 J.J.エイブラムスローレンス・カスダンマイケル・アーント
訳 稲村広香
講談社文庫
スター・ウォーズ フォースの覚醒 (講談社文庫)
アラン・ディー・フォスター
講談社 (2016-09-15)
売り上げランキング: 199,396

「あんたは化け物よ」
「違う。お前には師が必要だ」

スター・ウォーズ フォースの覚醒』本文より

スター・ウォーズのエピソード7のノベライズ。

アクションシーンに比べてのこの内面の表現のすばらしさ。
アクションは映画に任せればいいといわんばかり。
代わりにカイロ・レンだったり、レイだったりがそれぞれのシーンで何を思って行動していたのかが非常にわかりやすい。

シークエルトリロジーはさっぱり愛着が湧かないのが小説版をもってしてようやく愛着が湧いてきた気がする。

【絵本】レイと仲間たち

本→スター・ウォーズ
11 /17 2019
レイと仲間たち
Star Wars: Rey and Pals

ジェフリー・ブラウン Jeffrey Brown
訳:富永晶子
辰巳出版

マスター・スカイウォーカー!
あたしたち、いますぐ仲間を助けに行けなきゃならないわ。ピンチなんだもの!
ふむ どこかで聞いたセリフじゃな?

レイと仲間たち』本文より

スター・ウォーズ』のジェフリー・ブラウンの絵本が帰ってきた。
まさかの5冊目。
てっきり4冊でもう出んだろと思ってたら出た。
びっくりした。


アナキンの血を引く者たちはみんなこうなってしまうのか(笑
どこかでみたよーなものが多くてくすりとする。

【SF】スター・ウォーズ 最後の指令

本→スター・ウォーズ
10 /26 2019
スター・ウォーズ 最後の指令 上下
STAR WARS : THE LAST COMMAND

ティモシィ・ザーン Timothy Zahn
訳:富永和子
講談社文庫
スター・ウォーズ 最後の指令 上 (講談社文庫)
ティモシイ・ザーン
講談社 (2019-09-13)
売り上げランキング: 187,821

マラは苦痛と憎しみの代わりに笑いと皮肉のまじった目で彼を見た。「皇帝の命令は果たした。終わったのよ」

スター・ウォーズ 最後の指令 下』本文より

スター・ウォーズ』スローン三部作最終巻。

ああ、
スローンってこうやって死ぬんだっけ。
全然覚えてなかった。天才軍師、あらゆることを想定する男がこういう最期を迎えたわけか。

スター・ウォーズという世界観を引き継ぎながら次の世代へ、次の物語へとつなげてくれた大いなる1作だった。
後のルークの妻となるマラ・ジェイドとルークの邂逅しかり、ジェイナとジェイセンのレイアとハンの双子の子供、それに帝国の残存兵力やジェダイの謎。
多くの要素をちりばめ、謎も残しつつ、大きな戦いを終結させてくるという。
なんちゅー作品だ。
そりゃ名作なわけだわと再認識した。

【SF】スター・ウォーズ 暗黒の艦隊

本→スター・ウォーズ
09 /07 2019
スター・ウォーズ 暗黒の艦隊 上下
STAR WARS : Dark Force Rising

ティモシィ・ザーン Timothy Zahn
訳:富永和子
講談社文庫
スター・ウォーズ 暗黒の艦隊 上 (講談社文庫)
ティモシイ・ザーン
講談社 (2019-08-09)
売り上げランキング: 70,604

「たったいまから、わしは帝国にとってなくてはならない存在となった。さてと、わが帝国の新たな取り決めを話し合おうか」

スター・ウォーズ 暗黒の艦隊 下』本文より

スター・ウォーズ』新訳スローン三部作2作目『暗黒の艦隊』。

暗黒の艦隊(ダーク・フォース)というだけあって、帝国の残存兵力になるのか、共和国が先に戦力を奪還できるのか。
その駆け引きもそうだけど、タロン・カード、皇帝の右腕マラ・ジェイドといった第3勢力の行動もどんどんカオスな方向へ物語を転がし続ける。
こういう時こそジェダイのルークがと思っていたら、彼も彼でこの時点で(おそらく)ダーク・ジェダイであろうシボースに翻弄されていきながら、過去の時代を知り、そしていま未来をどうするか、ジェダイをどうするか、双子の甥と姪に対してどうふるまうか。
こうまでも過去と未来が交錯するか。
しかもこれが描かれた時といえばエピソード1の公開前だろ。
こんなにも過去にわくわくさせられるとは。

さぁ残りは1作。

【SF】スター・ウォーズ エピソードⅥ ジェダイの帰還

本→スター・ウォーズ
08 /04 2019
スター・ウォーズ エピソードⅥ ジェダイの帰還
STAR WARS : RETURN OF THE JEDI

原作 ジョージ・ルーカス
著 ジェームズ・カーン James Kahn
訳 上杉隼人吉田章子
講談社文庫

「ルーク、お前はもう救ってくれたよ」

スター・ウォーズ エピソードⅥ ジェダイの帰還』本文より

スター・ウォーズエピソード6『ジェダイの帰還』新訳版。

アナキンとルークの会話とそれぞれの心の内の表現の細かさ。
彼らが何を思い対峙したのか。
これが小説の面白さっていうのを見せつけてくる。
そのうえで映画を見たときにまただいぶ違った見方ができるな、と。

アナキンの親としての愛であり、ルークの友人に対して、妹に対しての愛、ハン・ソロのレイアへの愛。
こんなにも愛に満ち溢れてた内容だったのかとしみじみ。

【SF】スター・ウォーズ 帝国の後継者 上下

本→スター・ウォーズ
07 /06 2019
スター・ウォーズ 帝国の後継者 上下
STAR WARS : HEIR TO THE EMPIRE

ティモシィ・ザーン Timothy Zahn
訳:富永和子
講談社文庫
スター・ウォーズ 帝国の後継者 上 (講談社文庫)
ティモシイ・ザーン
講談社 (2019-04-16)
売り上げランキング: 294,728

「美術を学びたまえ、艦長」スローンが陶然とした声で答える。「その種族特有の美術を理解すれば、種族のことも理解できる」

スター・ウォーズ 帝国の後継者 上』本文より

いまとなってはレジェンズ作品となったスローン三部作1作目『帝国の後継者』。
しかも富永和子訳である。
どこかの記事かどこかのスター・ウォーズ小説のあとがきか何かでいつか富永さんの役でスローン三部作をやってみたいと高貴準三が言っていたのがまさか本当になるとは。
しかもカノン作品ではなく、はるか昔のこの作品。
たしかに反乱者たちでもスローン大提督は活躍するし…。
エピソード9が迫ってきているこの盛り上がりの中で、この三部作もきちんと流れに乗って最後の「最後の指令」まで出版されるといいんだけど。

以前の訳がいいんだけど、独特すぎたので富永さん訳は本当にうれしい。

この世界戦ではジェイセンもジェイナも生まれようとしていて、未来のルークの妻マラ・ジェイド出てきて、まだ密輸業者の第一線のタロン・カードもでてくるんだな…
何もかも懐かしい。

【SF】ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

本→スター・ウォーズ
06 /08 2019
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
SOLO : A STAR WARS STORY

原作 ローレンス・カスダンジョナサン・カスダン Lawrence Kasdan Jonathan Kasdan
著 ムア・ラファティ Mur Lafferty
訳 稲村広香
講談社文庫
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (講談社文庫)
ムア・ラファティ SPICE(柳川価津夫・大野裕介)
講談社 (2019-04-16)
売り上げランキング: 44,250

「あのころに戻れたらいいのにね、ハン。だけど、ふたりともいろんなことを経験しすぎた。もうあのころにわたしたちじゃない」

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』本文より

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』ノベライズ。

小説版がExpanded Editionというのも納得。
もはやスピンオフにも等しいくらいにこれでもかと補強されてる。

キーラの内面、彼女が何を思い、何をどう行動しているのか。
クリムゾンドーンの中で彼女の立ち位置は結局どういうものだったのか。
エンフィス・ネストがどう反乱軍の先駆けになっていったのか。
この『ハン・ソロ』からローグ・ワンにどう繋がっていくのか。
ベケットの過去の物語にL3とファルコンとの関係にしてもそうだし。

ああ、こんだけ面白いスター・ウォーズの小説になっているとは。
最高じゃないか。

【SF】スター・ウォーズ EPISODE1 ファントム・メナス

本→スター・ウォーズ
05 /19 2019
スター・ウォーズ ファントム・メナス
STAR WARS : THE PHANTOM MENACE

テリー・ブルックス Terry Brooks
訳:上杉隼人大島資生
講談社文庫

お前はアナキンを助けられるのか?

スター・ウォーズ ファントム・メナス』本文より

スター・ウォーズ』EPISODE1のノベライズ。
3度目のファントム・メナスのノベライズである。
映画公開のソニーマガジンズ版、3D版の時の竹書房文庫。
そして新訳版のこの講談社文庫版。

何回読ませるんだよ。
前回はレジェンズになってしまったけど、エピソード1の関連小説と一緒に発売だったので、それぞれの小説がすべてエピソード1に集約されていく感じが余計にエピソード1の面白さを見せてくれた。
今回はすべて新訳でもう一度エピソード4~6、そしてエピソード1~3を一気に読める。
それはそれで一つ一つの映画のつながりがまた見えてくるようだ。

特にエピソード1では今読み返すとアナキンよりもオビ=ワンよりもクワイ=ガン視点での物語が濃厚。
彼がアナキンを見つけてしまい、彼を「選ばれし者」としてみてしまったからこその、あまりに大きな運命との対峙になってるな、と。
果たしてただの1人のジェダイがこの大きな運命を前に何ができるのか。
その苦悩がすごく面白く読めた。

やっぱりなんやかんや言ったって映画のノベライズがもっとも面白いんじゃとすら思えてくるな。

【コミック】スター・ウォーズ ロスト・スターズ 3

本→スター・ウォーズ
05 /19 2019
スター・ウォーズ ロスト・スターズ 3
小宮山優作
原作 クラウディア・グレイ
LINEコミック連載
全3巻
STAR WARS /ロスト・スターズ  Volume.3 (LINEコミックス)
漫画:小宮山優作 原作:Claudia Gray
LINE Digital Frontier
売り上げランキング: 18,468

あんたが帝国軍から逃げた時
私も一緒に行けばよかった…

スター・ウォーズ ロスト・スターズ 3』本文より

スター・ウォーズ ロスト・スターズ』3巻。
これにて完結。

エピソード7までつなげてきよった!
こうきたか。

帝国軍人と帝国から抜けた者のふたりの戦争。
SWの世界をこんなにすばらしく描いてくれるとは。
あの世界の裏側でローグワンのように戦っていた者たちはそりゃたくさんいて、そのうちの一つが今回の話。
ラブストーリーでいて、戦争ものでいて、ガチのスピンオフでもある。

日本でここまでのスター・ウォーズのコミックができるなら、もっとやってほしい。
もっと見たいぞ。

【コミック】スター・ウォーズ ロスト・スターズ 2

本→スター・ウォーズ
05 /11 2019
スター・ウォーズ ロスト・スターズ 2
小宮山優作
原作 クラウディア・グレイ
LINEコミック連載
全3巻
STAR WARS /ロスト・スターズ  Volume.2 (LINEコミックス)
漫画:小宮山優作 原作:Claudia Gray
LINE Digital Frontier
売り上げランキング: 19,965

デス・スターには僕の友人もいた!!!
タイミングが違えば僕だってあの時死んでたかもしれない

スター・ウォーズ ロスト・スターズ 2』本文より

スター・ウォーズ ロスト・スターズ』2巻目。
もう、まさかここまでやるか。
二人の分かたれていく帝国軍人としての日々。
「デス・スター」の崩壊で一気にすべてが動き出した。

「デス・スター」の中にも人がいて、そして「デス・スター」推進で帝国内部もおかしくなっていった感の描き方もすげぇな。

ローグ・ワンもしっかり掠めながらどんどん3部作と関わり合いながら進むふたりの主人公の関係がとても、とてもよい。

【コミック】スター・ウォーズ ロスト・スターズ 1

本→スター・ウォーズ
05 /05 2019
スター・ウォーズ ロスト・スターズ 1
小宮山優作
原作 クラウディア・グレイ
LINEコミック連載
全3巻
STAR WARS /ロスト・スターズ  Volume.1 (LINEコミックス)
漫画:小宮山優作 原作:Claudia Gray
LINE Digital Frontier
売り上げランキング: 30,848

次に会った時には
必ず殺してやるわ

スター・ウォーズ ロスト・スターズ 1』本文より

スター・ウォーズのスピンオフ小説『ロスト・スターズ』を原作としたコミック『ロスト・スターズ』。
全3巻一気に発売。

いやー。
日本でスター・ウォーズのコミックが日本のコミックとして連載・発売されるとは。
もうこれ麻宮騎亜以来じゃないの?

エピソード3以降からはじまり、ローグ・ワンからエピソード4以降まで。
帝国の歴史をなぞりながらも、主役ふたりの歴史そのものすらなぞっていく。

ガッチガチのスター・ウォーズのスピンオフだ!
え、なんでこれ原作翻訳されてないんだ。
思った以上にすごい出来だ…。
これは2巻3巻も期待。

【SF】スター・ウォーズ エピソードⅤ 帝国の逆襲

本→スター・ウォーズ
04 /27 2019
スター・ウォーズ エピソードⅤ 帝国の逆襲
STAR WARS EPISODE 5 EMPIRE STRIKES BACK

原作:ジョージ・ルーカス George Lucas
著:ドナルド・F・グリート Donald F Glut
訳:上杉隼人潮裕子
講談社文庫
スター・ウォーズ エピソード5:帝国の逆襲 (講談社文庫)
ドナルド.F・グルート
講談社 (2015-12-15)
売り上げランキング: 323,457

「フォースを使うのは、知識と防御のためだけにするのだ。武器として使ってはいけない。憎しみや怒りに身を任せてはいけないよ。暗黒面に堕ちるからな」

スター・ウォーズ エピソードⅤ 帝国の逆襲』本文より

スター・ウォーズ 帝国の逆襲』ノベライズ。
講談社文庫版で再読。

竹書房時代よりやっぱ読みやすいなぁ。
すんなり入ってくるのと、どこをしっかり読むべきなのかが何気なくわかりやすくなってる。

エピソード4を経て、ルークの冒険から今度はハン・ソロの、レイアの、3POの、そしてベイダーの物語へと発展していく。
ジェダイやフォースといった概念に関しても掘り下げられて、スター・ウォーズがスター・ウォーズとして成り立ったのはやはりここだな、と感じる。
脇役たちがそれぞれの物語を紡ぎはじめ、世界観もぐっと読者に提供される情報が一気に増えた。
ゆえにいったいどこに着目していくかで、スター・ウォーズ感が違ってくるんじゃないだろうか。

【本】STAR WARS 英和辞典 ジェダイ・ナイト編

本→スター・ウォーズ
02 /17 2019
STAR WARS 英和辞典 ジェダイ・ナイト編
ENGLISH-JAPANISE DICTIONARY FOR JEDI KNIGHTS

学研
スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ・ナイト編

学研マーケティング
売り上げランキング: 249,425

スター・ウォーズ英和辞典』2作目。
今度はジェダイ・ナイト編というだけあって前作より明らかにむつかしく、使い勝手のいい言い回しが映画から沢山引用されてる。
そしてその映画が前作がオリジナルのトリロジーだったのに対して、プリクゥエルのエピソード1~3.
もちろんその時代だから、いや、だからこそだけど『クローン・ウォーズ』も当たり前に入ってくる。
アソーカも当たり前に記載されてるのがうれしい。とても嬉しい。

前作以上に膨大に収録されてるイラストから愛が溢れててにやにやする。

【SF】スター・ウォーズ ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー 最重要指名手配

本→スター・ウォーズ
01 /20 2019
スター・ウォーズ ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー 最重要指名手配
STAR WARS : MOST WANTED

レイ・カーソン Rae Carson
訳 富永晶子
講談社KK文庫

「それだけ?ひと晩中考えたのに、それだけか?」
「何よ、完璧な作戦を生みだす努力の大半は、悪い案を消去することなのよ。ちゃんといろんな代替案を検討し、却下したんだから。保証するわ。」

スター・ウォーズ ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー 最重要指名手配

『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』の前日譚。

レディ・プロキシマのもとでハンとキーラが挑んだ最初の仕事。
いい本だ。
『ハン・ソロ』の前日譚としてもしっかりできているが、ハンの無鉄砲さとその運、そして謎に満ちていたキーラの人となり。
もちろん映画でも描かれるが、ここでの彼女の秀才っぷり、頭脳派らしい行動がすごく光ってる。
ここからコレリアの時代、そして暗躍する時代へと彼女は成り上がっていくわけか、と。
こういうスピンオフが読みたいと思えるくらい楽しいものだった。
児童書とあなどるべからずというやつだな。
ヴィレッジブックスもこれくらいの質のもの翻訳していこうよ…

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。