【コミック】誰かがカッコゥと啼く 3

誰かがカッコゥと啼く
イダタツヒコ
サンデーGX連載
誰かがカッコゥと啼く 3 (サンデーGXコミックス)誰かがカッコゥと啼く 3 (サンデーGXコミックス)
(2008/07)
イダ タツヒコ

商品詳細を見る

見なよ先生!
まさに終末って風景だ!!

誰かがカッコゥと啼く 3』本文より

誰かがカッコゥと啼く』最終巻。
最後までいい狂い方だった。

崩壊していく大人の世界。
子供の世界も殺し合い喰いあい世界は無へと向かっていく。

すべての元凶となった村田郁美の作った世界と彼女によって生まれた魔王たちは一体なにをしようとするのか。
すべてが崩れ壊れていく様は悪漢。

最後の最後まで悪夢は悪夢だった。
最初から最後までどこか懐かしい雰囲気をもった新しいマンガだよなぁ。
こういった悪夢系のものなんて21世紀になってからほとんど見ることのなくなったジャンルだけに楽しかった。

tag : 誰かがカッコゥと啼く イダタツヒコ サンデーGX

【コミック】誰かがカッコゥと啼く 2

誰かがカッコゥと啼く
イダタツヒコ
サンデーGX連載
誰かがカッコゥと啼く 2 (サンデーGXコミックス)誰かがカッコゥと啼く 2 (サンデーGXコミックス)
(2008/01/18)
イダ タツヒコ

商品詳細を見る

眠っている人間を荷物のように積み込んで、霧の中を走るトラック。
みんな、殺されるのか?

誰かがカッコゥと啼く 2』本文より

これこそ悪夢。
気の狂ったような世界観。
いいわぁ。

誰かがカッコゥと啼く』2巻をようやく読んだ。

2つの世界。
人が人である世界と異形のものがいる世界。
さてさて6人の魔王は一体何を成そうとするのか。

この子供たちの織り成す悪夢そのもの。
どちらが現実なのかすら揺らいで行く感覚がなんとも言えず気持ち悪くていい。
あと異形としか言えない造形の数々も盛り上げてくれてる。

こういう悪夢系のマンガは実に久々なので次の最終巻でどんなラストに辿りつくやら。

tag : 誰かがカッコゥと啼く イダタツヒコ サンデーGX

【コミック】誰かがカッコゥと啼く 1

誰かがカッコゥと啼く 1
イダタツヒコ
小学館
サンデーGX連載
誰かがカッコゥと啼く 1 (1) 誰かがカッコゥと啼く 1 (1)
イダ タツヒコ (2007/06/19)
小学館

この商品の詳細を見る

「忘れたのなら、思い出させてあげる。
捨てたってムダだよ。還ってくるよ。」

イダタツヒコの『誰かがカッコゥと啼く』。

竜騎士07の帯推薦文「この物語はあなたの正気を必ず蝕む」というのに惹かれて買った。


11歳までしかいれない世界。
そこに入り込んでしまった小学校教師の主人公。
その世界は此処とは明らかに異なる世界。
向こう側で彼はニエとされるべく子供たちに狩られようとしていた。


面白い。
この異常さは面白かった。

大人の世界から子供の世界へ行くために体も精神も分解再構成され、子供の世界では異形の存在となる。
そして仮面をつけ、彼らの武器によって滅されようとする。

あれ?
子供たちの武器ってあれ神道で使われてるものじゃない?
朝霧の巫女で見た気がする。

だとしたら魔を滅しようとしているのか。
仮面に関しても神を自分たちに降ろすという意味もあるはずだし。



大人と子供の境界線、それに触れたことで生じた狂気。
見てはいけない過去を見たことで。忘れた過去に追い詰められる悪夢のような現実。
そして自分が自分でなくなっていく自己崩壊。


この1巻より先にどんな悪夢を見せてくれるのかが非常に楽しみ。
この衝動買いは正解だった。

tag : 誰かがカッコゥと啼く イダタツヒコ サンデーGX 竜騎士07

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク