【コミック】けいおん! highschool

コミック→けいおん!
05 /09 2015
けいおん! highschool
かきふらい
まんがタイムきららキャラット連載
全1巻
けいおん!  highschool (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい
芳文社 (2012-10-27)
売り上げランキング: 14,502

がんばれ部長!!
やります!!

けいおん! highschool』本文より

けいおん!』後日談のあずちゃんたちの高校編。

大学編も新しい大学生活というのだったけれども、放課後ティータイムのメンバーほぼ全員が抜けた中でのあずにゃんの孤軍奮闘かと思いきや、なんだこのある意味変わらない高校生活(笑
新しさだらけなんだけど、このいつもどおりさ。

いわゆる「その後」の面白さを満喫。
元気そうでなによりという1作。
彼女らのバンドも聞いてみたいよなぁ。

【コミック】けいおん! College

コミック→けいおん!
02 /03 2015
けいおん! College
かきふらい
まんがタイムきらら連載
全1巻
けいおん!  college (まんがタイムKRコミックス)けいおん! college (まんがタイムKRコミックス)
(2012/09/27)
かきふらい

商品詳細を見る

だってみんなと一緒に生活するんだもの!
すっごく楽しみ!

けいおん! College』本文より


けいおん!』大学編。
同じ寮。同じ軽音部。
新しい仲間たち。

おお。いつもの「けいおん!」だった。
いつもの「放課後ティータイム」だった。

【コミック】けいおん! 4

コミック→けいおん!
10 /27 2010
けいおん! 4
かきふらい
まんがタイムきらら連載
けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/09/27)
かきふらい

商品詳細を見る

でこぼこな4人が助け合って引き出し合って奏でるミュージックは…
新歓ライブで初めて見た時と同じように輝いていました

けいおん! 4』本文より

けいおん!』最終巻。

前巻までは憂派だったはずが、いつの間にやらあずにゃん派。
たぶんアニメ2期の影響。

アニメ版と流れは同じだけれども、より日常の楽しい風景が多い原作版。
受験前後のエピソードなんかはかなり秀逸だったから、これ動いたのみたかったかもなー。

最初から最後までひたすらに楽しいひと時をこのマンガの登場人物たちと共有できたようで、楽しいマンガでした。

【コミック】けいおん! 3

コミック→けいおん!
12 /21 2009
けいおん! 3
かきふらい
まんがタイムきらら連載
けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/12/18)
かきふらい

商品詳細を見る

ベースだからエリザベスなのか…
それじゃ私のはムスタングだから「むったん」とか?

けいおん! 3』本文より

なんだかすごく久しぶりな感じがする。
彼女らはいつもどおりだった。
なんか読んでてアニメ通りの声で脳内再生される。
あれ。こんなにけいおん!好きだったっけ(笑

それにしても買うときにこれほどうず高く積まれた本って見たことない気がする。
あらためて人気なんだなということを認識させられた。


さてさて本編はあずにゃんと澪の出番が多くて満足。
いや、それだけでもうおなかいっぱい ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

いやいや、もちろんムギと律の下町巡りとか律と澪の子ども時代の話とかも好きですよ。

唯たちも3年生になり進路の問題もあったり、確実に時間は進んでいる。
うわ、もう次の巻で絶対卒業式とかあるぞ、これ。
それでもいつもどおりでいて欲しいもんです。


あと相変わらず憂が可愛くてしかたない (*´Д`)
うーいー。
仕事帰りに電車の中で読んでいたけど、もしかしたらニヤけてたかもしれん。

【コミック】けいおん! 2

コミック→けいおん!
05 /26 2009
けいおん! 2
かきふらい
まんがタイムきらら連載
けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/02/26)
かきふらい

商品詳細を見る

「「靴の裏のガム」とかどう?」
「…思いつきでしゃべってるだろ」
「「タンスの角に薬指」は?」
「なんでそんな変な… 薬指!? 器用だなおい!!」

けいおん! 2』本文より

けいおん!」2巻目。
新入生のあずにゃんが入ってきたりしてはじまる2年目のお話。

一進一退とはこのことか(笑
上達したり遊んではいろいろ忘れ。
新たな新入生加入で軽音部の面々が変わっていったり…はあんまりしないな。

いつもどおり。
澪が唯や先生にいじられて恥ずかしがったり、それをツッコム律がいて、それらを見て(*´Д`)ハァハァするムギの関係が素敵。

この空気すべてがこの「軽音部」なんだよなぁ。
なんて居心地のよさそうなところだろうか。


なにげにサインを練習してる澪っていいよなー。

【コミック】けいおん! 1

コミック→けいおん!
05 /24 2009
けいおん! 1
かきふらい
まんがタイムきらら連載
けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/04/26)
かきふらい

商品詳細を見る

「それじゃ澪がボーカルってことで」
「えっ!? わ 私は無理だよっ!」
「なんで?」
「こんな恥ずかしい歌詞なんか歌えないよぉ!」
「おい 作者」

けいおん! 1』本文より

あーあ
買っちゃった…
アニメの7話を見てから2日。
あれ?手元に原作が2冊ともある。
おっかしいなぁ…。

うむ。
とりあえず澪がかわいいからすべてヨシ!

唯の天然っぷりも、澪のマジメさと恥ずかしがりも、紬のお嬢様も、律の気持ちのいいツッコミも大好きだ!


4人が揃ってるところでなんか違和感あるなぁと思ってたら澪って左利きなのか。
なるほど…。
作者も音楽をやっているということで、しっかり書き込まれる楽器たちもいい味出してます。
やっぱりこういうリアルは必要なんだと再認識です。
…また、バンドがこんなだったら楽しいだろうなーという願望のようなものがものすごくいい方向に向かった作品ですよねぇ。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。