【コミック】こどものじかん ほうかご

コミック→こどものじかん
10 /14 2014
こどものじかん ほうかご
私屋カヲル
コミックハイ!連載
全13巻+1冊
こどものじかん ほうかご (アクションコミックス)こどものじかん ほうかご (アクションコミックス)
(2013/06/12)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

法的にはセーフでも人としてアウトだ!!

こどものじかん ほうかご』本編より

こどものじかん』番外編。

「こじか」全部が終わったあとの今まで本編に入らなかったあれやこれやを収録。
なにこれ。
こんなに色々あったのかよ。
男女逆転ものもあり、4コマも大量にあり、後日談もあり。

4年生から6年生までいろいろあったよなぁ。
その合間合間でこんなに作者は短編書いてたのかよ。
すごいな。
いい最後の最後の短編集だった。

【コミック】こどものじかん 13

コミック→こどものじかん
06 /30 2013
こどものじかん 13
私屋カヲル
コミックハイ!連載
全13巻
こどものじかん(13) (アクションコミックス(コミックハイ! ))こどものじかん(13) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
(2013/06/12)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

いっしょに生きて行こう
卒業おめでとう

こどものじかん 13』本文より

『こじか』最終巻。
おおおおお。みんな卒業おめでとう!

しあわせとは何かっていうのを子供も大人も探してて、子供はもとより大人たちもこんなに考えるものなんだと再実感させられた。
子供時代があって、大人になっていくわけだけれども、大人になった自分の姿を子供たちは見て育つわけで。
その時になってはじめて大人は大人が自分たちをどう育ててきてくれたのかがわかるんだな…

特に子供たちの小学校の卒業なんてのは自分の姿を子供たちに移すと、今回の卒業式の時のようなことがいっぱいおこるわけだ。
先生や親たちがどう育ててくれたか、自分は子供たちを育てることができたのか。
卒業していくのは子供だけじゃない。大人たちも一緒に卒業証書という通知書を受け取るわけなんだなぁ。


最初はネタ気分にロリコンたちが騒いでるマンガはどんなもんなんだよという気持ちで読んでみたのが最初だった。
過激な表現はありながらも、表現に臆することなく、子供たちの側からそして大人たちの側からも幸せを探し続ける素敵な話を読むことができて本当によかった。

【コミック】こどものじかん 12

コミック→こどものじかん
10 /06 2012
こどものじかん 12
私屋カヲル
コミックハイ!連載
こどものじかん(12) (アクションコミックス(コミックハイ! ))こどものじかん(12) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
(2012/09/12)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

子供でも
自分の未来のために戦ってる

こどものじかん 12』本文より

卒業が迫る。
自分の進路も見据えつつ。
自分の。
そう大人にとっての、たとえば結婚であるとか。
子供目線で私立か公立か。
親から子供をどうさせたいのか。

度重なる三者面談での三者三様の戦いであったり、目線の描き方は絶妙。


そして恋愛模様も次々に決着がついていきそうな感じがしてきた。
まずはシロちゃんと小矢島先生の結婚。
宝院先生はフラれたし、りんと青木先生もいい感じとかしかいえないような関係になりつつあるな。

もう、みんな幸せでラストを迎えますようにと祈りたいくらい。


さて、ラストのページで次の問題提起があがってきたわけだが。
学校の隠蔽体質か、それとも子供による教師いじめなのか。
さて、どう描かれていくのか楽しみだ。


度重なるホモ疑惑の青木先生を勘違いした宝院先生の妄想が楽しくて楽しくて。
まさに、「アッ」な世界だもんなw

【コミック】こどものじかん 11

コミック→こどものじかん
09 /28 2012
こどものじかん 11
私屋カヲル
コミックハイ!連載
こどものじかん(11) (アクションコミックス(コミックハイ!))こどものじかん(11) (アクションコミックス(コミックハイ!))
(2012/01/12)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

あなたは子供より自分が大事なんだ!
お母さん!!
子供はあなたが大好きなんですよ!?
お願いですからちゃんと子供の心に向き合って下さい!!

こどものじかん 11』本文より

こどものじかん』11巻6年生編。

宝院先生の乙女っぷりと好きの気持ちの一直線っぷりがイイ。
もうかわいいなー。
青木先生の妄想の中での結婚式とその後もまた…
ああ、なのになのに。
超安泰のあの状態をけってすら自分の気持ちにまっすぐになるか。
うわ、もうこうなると純愛路線だよなぁ。


さて、今回も6年生だけに学校と塾の話であったり、子供たちに持たせているブザーと防犯メールについてはなるほどと思った。
ニュースでは見るけど実際に教育機関側と生徒側ではどういう風に認識されていて、どう運営されているのかこの11巻で理解した。

エロコメディもほどよく、純愛もあり、教育の問題も多く含まれていて今回も実に濃かった。
もうラストスパートがかかってるな…
面白くなってきた。
今までも面白かったけれども、ここまで化けてくるとは正直思わなかった。


青木先生が男風呂でホモ疑惑を持たれた勃起話に思わず爆笑。
なんという反則技。
あんだけ純朴な(?)青木先生だからこそのギャップがもう面白くて仕方ない。


あと誰もが愛情を欲しがっていて、それをどう向けられるのか受け取ることができるのか。
そう、愛情ってなんだろうっていうのをとても考えさせられるな。

【コミック】こどものじかん 10

コミック→こどものじかん
07 /18 2011
こどものじかん 10
私屋カヲル
コミックハイ!連載
こどものじかん(10) (アクションコミックス)こどものじかん(10) (アクションコミックス)
(2011/06/10)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

答えて
なぜ子供はHしちゃいけないか

こどものじかん 10』本文より

『こじか』10巻。ついに6年生編に突入。
それと同時さぁでてきたぞ。いよいよ。「なぜ子供はHをしちゃいけないか」。
教科書のどこにも載ってない問題。
そして本文中にもあった、小学校で「セックス」について教えることができない現状の問題。
しかし現実にする可能性もあるという矛盾。

そのどたばたからはじまるわけですが。

もう宝院先生の活躍がwww
もーーーすげぇぇぇぇ!!
カッコイイ!惚れるわ。
PTAへの鬱憤を晴らすかのごとく、獅子奮迅の活躍と経験豊富な大人のおねーさん的立場が光りまくる。
大人だ。
大人の女性だ。

学校ウラ掲示板問題から2ちゃんに似ているZちゃんねるからの電凸問題など、いやもう私屋てんてーのセンスが光りまくってるw


青木先生も生徒たちと一緒に成長しているし、次にどんな難問が降りかかってくるのかが楽しみだ。

それにしても白井先生もどんどん可愛くなっていくよなぁ。
付き合いだしてからが特にだけれども、今回は掲示板の書き込みのセックスしました発言以降の、はじめて知るあれこれについて動揺しまくりなところとか吹いた。可愛いわw



(´ε`) この顔文字がTwitterのてんてーとしか思えない。
ウラ掲示板の数々の書き込みやオマケ漫画などであの顔文字を見るたびになんか思わずくすっとしてしまう不思議。

【コミック】こどものじかん 9

コミック→こどものじかん
02 /17 2011
こどものじかん
私屋カヲル
コミックハイ!連載
こどものじかん(9) (アクションコミックス(コミックハイ!))こどものじかん(9) (アクションコミックス(コミックハイ!))
(2011/01/21)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

「あなたのため」「心配だから」
愛という大義名分のもとに子供にされる事がただ「支配」だって事を 私はよく知ってるわ

こどものじかん 9』本文より

巻を重ねるごとによくなっていくよなぁ。
また作者の女性ならではの視点での見方も好き。

待機児童の問題。
それを教員のひとりじゃどうしようもないことも。
法の整備も進んでいないことなど。

子供の幸せを考えるべきはずなのに、それが追い付いていないってこれほど国としてどうなのとあらためて気づかされた。

まぁもちろん「こじか」ならではのエロ。
見せ合いっこってぇぇぇぇ。
エロい。
エロいよ。
でも小学生だからアリなのか。
男子でも小学校の時にやってたやついたし。

彼氏らしき人もできた白井先生もどんどんかわいくなっていくし。
ボイン先生もぶはっってなりそうなセリフが。
どんな男性が好きかって「抱かれたいかどうか」だと(ザワッ
いや、ほんとこれってどうなの。
真理をついているような気がしなくもないけれども、実際ってどうなんだろ、って誰にも聞けねぇぇぇ(笑

【コミック】こどものじかん 8

コミック→こどものじかん
05 /18 2010
こどものじかん
私屋カヲル
コミックハイ!連載
こどものじかん(8)  (アクションコミックス)こどものじかん(8) (アクションコミックス)
(2010/05/12)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

いいえ!男子にも青木先生にも知っておいてほしいんです
だってクラスの女子が生理で悩んでても担任が男だからって相談できなかったらどうします?

こどものじかん 8』本文より

「こじか」5年生編。
いよいよもって第二次性徴を迎え、現場も子供たちもてんやわんやに。

この性の問題にしっかり取り組む先生たちが素敵。
特に新任組の青木先生やドイン先生は。
子供は大人の姿を見て育つというのもあるが、この子供から大人へ体が変化し、いわば子供を生むことができる身体になっているわけだからこその繊細な部分だしな…
特に昨今では九重のようにネットを駆使していろんな知識を身につけたものの、実際とは異なった知識で、しかも本人は大人ぶりたいわけだったりと周りの大人がひやひやしたり。

今までのりんたち子供側の微妙なエロスも一気に加速。
身体の成長と心の成長に持ってる知識が一致しだしてうわあああ、ってな感じだな…


エロいといえばドイン先生にはぜひとも頑張っていただきたいところだが、あれ、もしかして微妙に進展してね??
まさか青木先生の実家にまで行ってしまわれるとは。
ってかデート服じゃん(笑
いいなぁ。もっとやれ。


子供たちの成長も見ものだけれども、それ以上に大人たちの青木先生も宝院先生も、なにより白井先生の成長が非常に面白くなってきた。
子供の成長をメインにしながらも、大人になりきれない、どこかまだ幼さが残る彼らが子供たちに接したり結婚適齢期なんてものを迎えながらどう変わっていくのかってのがイイw

あとボイン×千夏たんハァハァ



性教育についてを教える側教わる側が描かれた5巻だけれども、女性のことについて何にも分かってなかったなーと実感。
青木先生状態でしょぼーん orz
よく分からん、触れちゃいけないものという印象あったもんなー。
お互いに想いやるのだったら本来知らなきゃいけない知識のはずなのだが。
青木先生がドラッグストアで生理用品を調べているシーンでの「妹に買う」と説明したあとのモブ女子高生の「うちの彼氏なんかゼッタイ買ってきてくんないよー」「えー優しくなーい」というシーンに目から鱗。
あぁ。そういうものなんだ…
作者の私屋カヲルさんが女性であるということからも、このシーンにハッとさせられた。

【コミック】こどものじかん 7

コミック→こどものじかん
07 /18 2009
こどものじかん
私屋カヲル
コミックハイ!連載
こどものじかん 7 (アクションコミックス)こどものじかん 7 (アクションコミックス)
(2009/07/10)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

だから
罪は罪でちゃんと反省して 不当な扱いには全力で抵抗するんだ

こどものじかん 7』本文より

6巻もそうだったが、ぞっとするような展開が続くな…
それにしても五年生編の幕開けとなるページにゾッとした。
ここから先に一体なにが描かれるのか。
あの重苦しい扉ページの意図はいかに。


自殺問題にいじめ問題に。

教師達や子供たちを大きな問題が誰彼かまわず巻き込んでいく。
それも現代において。
なんで現代ではこんなに大きいものになってしまったんだか。
だからといって昔がそんなに大した問題であるという意味ではないんだけども。
社会的に、というんかな。

そういう教育を取り巻くものも話の大きな流れではあるんだけれども、より親密になってしまったりんと青木先生の戦いはまさにこれからはじまるといった展開。
うわ、これは面白くなってきた。
一教師である青木先生がどこまで生徒の個人の問題へ踏み入ることができるのか。
楽しみだ。
願わくば、あまりバッドエンド的な方向に向かいませんように、と。


暗い話が続く本編だが、ボインや小矢島先生のエピソードがあるから救われてるよなぁ。
このふたりが絡むエピソードの楽しいこと楽しいこと。
しかし。
宝院先生のメタボっぷりの描き方が orz
見たくない現実を見てしまった orz
やっぱ運動って大事ですよね。

ともあれいろんな意味で頑張れボイン!
何気ない子供たちの応援も微笑ましかった(笑
愛されてるよなー。

【コミック】こどものじかん 6

コミック→こどものじかん
05 /22 2009
こどものじかん
私屋カヲル
コミックハイ!連載
こどものじかん 6 (アクションコミックス)こどものじかん 6 (アクションコミックス)
(2009/01/21)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

…子供は… 大人に強制されなくても
自分に求められるものを感じ取り応えようとしてしまう
たとえそれが間違っていても…!!

こどものじかん 6』本文より

誰がこんなに重い方向へと話が動くことを予想したであろうか。
そんな『こじか』6巻目。

子供の性に対してここまで真正面から描いていこうとするとはな…
りんたちも5年生になり、より自分達の変化にも敏感になっていく。

また教師陣の間でも見合いの話しかり、他人との接触に関して話は進んでいく。
これがまた子供の進む成長と対照的である一歩も二歩も引いたところにあるもっと現実的な性に関わる話を展開しているところが非常に面白い。


最初こそエロいところに焦点を置かれたように思えたもんだった。
そこから教師と子供という話に移り、果ては教師サイドと子供サイドもどちらも同じ着地点である性という人間の根源的なところで面と向かって語られないような場所に向かってきやがった。

おいおいどうなるんだ。
読み始めた当初はここまで印象に残るマンガになるとは思わなかった…


青木先生の6巻の大きく出た行動にしても絶対的に正しいとはいえない。
それどころか誰もが正しいとなんか言えないのかもしれない。
しかし、登場人物たちが自分に向き合いながら自分を吐き出すかのように自身と向き合う姿には共感せざるを得ないです。


これは続きが楽しみでならない。

【コミック】こどものじかん 5

コミック→こどものじかん
11 /19 2008
こどものじかん
私屋カヲル
コミックハイ!連載
こどものじかん 5 (5) (アクションコミックス)こどものじかん 5 (5) (アクションコミックス)
(2008/07/11)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

こ…こいつは……
なんという鈍さ!!
今までの人生 こうやって全ての恋愛チャンスをつぶして来たのか!!

こどものじかん 5』本文より

青木先生…なんという空気の読めなさだ!(笑


話はだんだんと終わりに向けて動き出した感じがする。
りんの実父の登場。
彼の登場によっておびやかされるりんにとっての日常。

子供にとって一番大切なものってなんなのか。

真面目でそれでいて人類史上ずっと議論され続けているであろうテーマのひとつだな。
また、この「こどものじかん」という少し歪な人間関係を形成しているりん・レイジ・青木先生の行く末もどうなるのかは気になるところ。

レイジは明らかにロリコンだし、青木先生に至っては「父性」と思っているが果たして…
恋愛したことない青木先生だけに果たしてそれは「父性」なのか、ってね(笑

そういう歪みと対比するように宝院先生のようなノーマルな人間の恋愛描写もしっかり入れているのは作者の計算なのだろうなぁ。

【コミック】こどものじかん 4

コミック→こどものじかん
11 /14 2008
こどものじかん
私屋カヲル
コミックハイ!連載
こどものじかん 4 (4) (アクションコミックス)こどものじかん 4 (4) (アクションコミックス)
(2007/09/12)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

本当に嫌われたら教師は子供に無視されます
からかったり反発したり そんな子供とやりとりを続けていくことが
私たちの経験値になっていくんじゃないですか…?

こどものじかん 4』本文より

こどものじかん』4巻目。
ついに4年生突入。

りんたちの過激さもより過激に。
同時に青木先生の成長っぷりも楽しめた。

いやー、しかしなんですね。
宝院先生の挙動がなんだかマンガ的でありながらも、妙に説得力あるのはなんなのだろう(笑
作者が女性っていうのにすごく納得していまった。

いいぞ、もっとやれ。
というか宝院先生の出番もっと出してください (*´Д`)
今回のセイント・ローズのコスプレなんてGOODです。
あれ?あの運動会のコマでもやっぱりお父さん方の声援がものすごくね(笑


今までクールビューティーの座に居座り続けていた白井先生もだんだんとお変わりつつあるようで、そちらの変化も楽しみ。

逆にあのロリコン保護者はそろそろどうにかしないと(笑

なんだかんだで面白くなってまいりました。

【コミック】こどものじかん 3

コミック→こどものじかん
05 /12 2007
こどものじかん 3
私屋カヲル
双葉社
コミックハイ!連載
こどものじかん 3 (アクションコミックス)こどものじかん 3 (アクションコミックス)
(2007/02/10)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

「校内研修300時間 教育センター15日間 宿泊研修 課題別研修
学校参観 安全指導 研究授業
激務の上 これをやれと? 教員に労働基準法は無ぇ!!」



こどものじかん3巻。

あまりに過酷な小学校の先生の現状。
そのうえ生徒と接しなきゃいけない上に、子ども自身に子どもの親との問題や軋轢。
さらに同僚との諍い。

タイヘンなんてもんじゃないだろうな。
まして手がかかる時期の担任ときたもんだ。
子どもとして扱うべきなのか、大人と同等に扱うべきなのか。



3巻の内容。

九重りんの先生に対する恋心はどこにいくのか。
あの子をどう扱うべきか。
りんに遊ばれてたのが1巻の頃だったけど、りんと同僚の先生とで3画関係を築くことになるとはな…

白井先生が3巻にしてついに個性を発揮しはじめた(笑
「性体験の有無~」は名言。
ってか絡むのかっ!?
青木先生ルートに彼女も加わるとっ(笑

それはそれで面白くなりそうな。


どこに行こうとしてるのか分からない『こどものじかん』にはまだ着いていけそう。
ふつーにおもしろいと思うんだけどなぁ。
こじかの魅力はエロだけに非ず。

【コミック】こどものじかん 2

コミック→こどものじかん
04 /08 2007
こどものじかん 2
私屋カヲル
双葉社
コミックハイ!連載
こどものじかん 2 (アクションコミックス)こどものじかん 2 (アクションコミックス)
(2006/07/12)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

まったく親って奴は
成績が悪いのは教師のせい
問題行動にも「うちの子は悪くない」の一点張り!
ろくに躾もしてないくせに要求ばっかり…



こどものじかん2巻。

7月からアニメ化らしい。


さて、2巻。
りんの父親のバックグラウンドの話などが挿入される。
片親って言っても当然なんらかの理由があるもの。
それを描いていたり…。
だからりんはあぁやって早く大人になろうとしているのか。
ちょっと納得。


教師から見た小学校ものだった1巻から新たな展開。
子供から見た先生や親からみた学校とか色んな要素が出てきたなぁ。

オタ的に「こじか」はロリものと分類されがちだけれども、それだけで済ませるにはもったいない作品だと思う。



恋の予感にもだえる京子先生がある意味素敵だ(笑

【コミック】こどものじかん 1

コミック→こどものじかん
02 /23 2007
こどものじかん 1
私屋カヲル
双葉社
コミックハイ!連載
こどものじかん 1 (アクションコミックス)こどものじかん 1 (アクションコミックス)
(2005/12/12)
私屋 カヲル

商品詳細を見る

大人っぽさと子供っぽさのふれ幅が大きくて
我々にとっては一番扱いづらいかもしれませんね



去年あたりからネット上で色々騒がれた問題作「こどものじかん」。
確かにエロイ描写は多かった。
小学校3年生ながらに(笑


だが、エロさだけがこのマンガの持ち味なのか。

いやいや、読んでみるまでそれは意外と分からないもの。

主人公は23歳の新任の小学校教師。
彼に訪れる様々な事件。

教師に対しての子供からのイジメの問題。
誰にも必要とされない家庭訪問。
親がいない子供。
体の成長と心の成長の問題。
小学校教師の残業の実態。


思い返してみたら小学校の時にもやっぱりマンガに描かれているようなことはあった。
子供ながらに察してはいたし、大人から見ると余計に接しづらい問題なのは確か。
非常にメンタル面でも大きな問題だ。
しかも子供は子供ながらに十分すべて分かってる。


……小学校の先生って大変だよな。
それよりもなぜ小学校の先生という職業がなりたっているのかが謎。
よく「もつな」と思う。


そんな点からも「こじか」は決してエロ方面だけに特化してるマンガというわけではない。

アニメ化も決定したことだし、きっとこれから色んな方面で話題になっていくことになるんだろう。


かなりキツイ実態が書かれていたりするけど、それすらも受容できる人向けかも。
現実見せられます(笑

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。