【コミック】逆転裁判 5

逆転裁判
監修:カプコン
脚本:黒田研二
漫画:前川かずお
ヤングマガジン連載
逆転裁判 5 (5) (ヤングマガジンコミックス)逆転裁判 5 (5) (ヤングマガジンコミックス)
(2008/12/05)
前川 かずお

商品詳細を見る

「エレベーターが1階に着いた時 あなた以外は誰もいなかったのね?」
「は……はい」
「だったら柊カエデ あなたが犯人で決まりじゃない」
「…え?」

逆転裁判 5』本文より

コミック版『逆転裁判』5巻目。
「逆転食いしん坊」解決編と「逆転力vs神通力」を収録。

「逆転食いしん坊」の真相には唸らされた。
なぜ自ら毒入りのラーメンを食べるはめになったのか。
その謎があれとはな…

まさにマンガだからこそできる方法でした。


後半に収録されていた「逆転力vs神通力」。
まさかの柊カエデの再登板とは(笑
いやっほぅ!

しかもトリックが人物消失トリックときた。
短いながらも、それでもふんだんにネタを満載にしてきやがるw
どれがミスリードで、どれが謎に関係ある発言や小道具なのかを見極めながら読むのがすごく楽しい話だった。

なにげにオチが好き(笑
あ、やっぱり黒田研二が原作なんだなって再度思わされます(笑

tag : 逆転裁判 黒田研二 前川かずお ヤングマガジン

【コミック】逆転裁判 4

逆転裁判 4
監修:カプコン
脚本:黒田研二
漫画:前川かずお
ヤングマガジン連載
逆転裁判 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)逆転裁判 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)
(2008/07/04)
前川 かずお

商品詳細を見る

本当に月美さん以外の犯行は考えられないのか!?
そして月美さんが会った死んだはずの母親とは…!?

逆転裁判 4』本文より

逆転裁判』4巻目。

収録されているのは
・「天国からの逆転」前後編
・「逆転食いしん坊」前編


地味にしっかりミステリ。
謎も突拍子もないようなことを取り上げてても華麗に逆転するところが素敵だ。

特に4巻では「死んだお母さんが被告人のもとになぜ現れたか」というのが焦点になるというもの。
死んでるのになぜ現れたのか。
当時の記録では確かに死んでいる。
じゃあ被告人のもとに現れたというのは一体誰なのか。

そんな非現実的なことを取り上げていながら、しっかりミステリとして解決。
思わず「なるほどなー」と感嘆いたしました。


後半の「食いしん坊」もまだまだ謎だらけなので、後半に期待です。
果たして被害者は犯人の意図通りに死んだのか、それとも不幸な事故だったのか。
そしてなにより生放送の直前に変えられた大食いメニューの真相はどこにあるのか。

そこらへんの解決が非常に楽しみです。


脚本の黒田研二のblogが最近飼い犬の話題ばっかりになっていて微笑ましくなってた(笑
逆転裁判がはじまる前とかには宇宙旅行実験やらローラースケートなど一人で精力的に活動してたのになぁ(笑
今ではまさに愛犬家だよな(笑

tag : 逆転裁判 黒田研二 前川かずお ヤングマガジン

【コミック】逆転裁判 3

逆転裁判 3
監修:カプコン
脚本:黒田研二
漫画:前川かずお
ヤングマガジン連載
逆転裁判 (3) (ヤンマガKCスペシャル)逆転裁判 (3) (ヤンマガKCスペシャル)
(2007/12/06)
カプコン黒田 研二

商品詳細を見る

殺害現場のドアはすべて内側からロックされていた 現場は完全な密室だったッス!!
被害者と一緒にいた彼女以外 犯人は考えられないッス!!

逆転裁判 3』本文より引用

ミステリ作家の黒田研二が脚本、作画が前川かずおのマンガ版『逆転裁判』。

ムチをしならせながら検事として法廷に立つ狩魔冥が出てきたり、うさんくさい占い師がたくさん登場の「逆転の預言書」編。

今までにも増してやけに激しいリアクションの法廷バトルしかり、絶対不可能な状況からの逆転劇しかり、なんとも「逆転裁判」らしい話だった。

コンパクトで無駄な展開がほとんどないのと、かなり正統派なミステリだったので今回の事件は結構好き。
(´-`).。oO(でもあの殺人はちょっとリスクが高すぎやしないだろうかと思わなくもないんだよなぁ。罪を着せるのが柊カエデのような人物だったから成功したような気も…


あと3巻の話では被告人の柊カエデがかなりいい感じに表情がくるくる変わる楽しいキャラだったので、そのうち再登場してくれないかなと思ったり(笑
各キャラに結構愛着が沸いてきたのでまだ「to be continued」と出てたのには安心。
てっきり「逆転裁判4」のための販促のひとつだと思ってたので3冊以上続くとは思わなかった(笑

tag : 黒田研二 前川かずお 逆転裁判 ヤングマガジン

【コミック】逆転裁判 2

逆転裁判 2
監修:カプコン
脚本:黒田研二
漫画:前川かずお
ヤングマガジン連載
逆転裁判 (2) (ヤンマガKCスペシャル)逆転裁判 (2) (ヤンマガKCスペシャル)
(2007/06/06)
カプコン黒田 研二

商品詳細を見る

なるほどくん 行き詰った時には発想を逆転させてごらんなさい……
今まで見えなかったものがきっと目の前に見えてくるから



メフィスト賞作家の黒田研二が脚本を書いてる「逆転裁判」コミック版2巻。

1巻の「蜘蛛男」編の解決編から、世界で最も狭い密室殺人事件の話を収録。

逆転裁判をやっていないのですが、楽しんで読んでおります。


蜘蛛男編。
脚本の黒田研二ならではのトリック。
絶対に覆らない状況を作ってから、逆転させてしまう展開におどろき、その方法にも驚いた。
確かに…
けれども本当に気づかないものなのだろうか。
……でも脚本の黒田研二って擬似宇宙飛行士体験で実際に何ヶ月かやってたしなぁ。
そこらへんの感覚についてはきっとそうなんだろう。


ぬいぐるみ殺人事件編。
ぬいぐるみの中でいかに殺人は起こったか。
すげー、謎からしてすげぇよっ。
キラリンたちがモリゾーとキッコロっぽく見えたのはきっと気のせい(笑

この話に関しては文句なしにおもしろかった。


to be countinuedということは3巻にまで続くということかな。

tag : 逆転裁判 黒田研二 メフィスト賞 前川かずお ヤングマガジン

【コミック】逆転裁判 1

逆転裁判
監修:カプコン
脚本:黒田研二
漫画:前川かずお
別冊ヤングマガジン連載
逆転裁判 (1) (ヤンマガKCスペシャル)逆転裁判 (1) (ヤンマガKCスペシャル)
(2007/04/06)
カプコン黒田 研二

商品詳細を見る

残念ながらあなたの証言は矛盾しているっ!!



4月に発売の「逆転裁判4」とのタイアップ企画(かと思われる。

ゲーム版をやってないのでこれが既存のシナリオなのかどうかすら分かりません(苦笑

買った理由?


そりゃ

メフィスト賞を「ウェディング・ドレス」で取った黒田研二が脚本を書いてるからに決まってるっ!
(「ペルソナ探偵」でメフィスト賞を取った、って言った方が正確には正しいんだろうけど。

……多分そんな理由で買った人はほとんどいないんだろうけど。

最近小説の方が出ないなぁと思ってたらまさか漫画の脚本をやっていたとはっ!
しかもあの「逆転裁判」。

成歩堂とアシスタントとのやりとりとか黒田研二っぽいよなぁ。
逆転裁判というオリジナルのゲームがあるものを題材にしているものの漫画化とはいえ、くろけんっぽさはしっかりでております。

当然ミステリ方面においても。


くろけんがミステリから離れて「カンニング少女」や「結婚なんてしたくない」を書いてたり、と思いきやblogの「宇宙旅行にいってきます」なんていう擬似的な宇宙体験をしてたり、スキーのインストラクターになっちゃってたり、ほんと色々やってるよなぁ、この人。


くろけんの自画像にしっかりと「モリゾー」が描かれていたのを見て思わず笑ってしまった(笑


1巻の後半のエピソードがまだ完結していない。
はたしてあのアリバイが一見あるように見える状況をいかにしてつき崩してくれるのかに期待。

tag : 黒田研二 メフィスト賞 逆転裁判 前川かずお 別冊ヤングマガジン モリゾー

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク