【コミック】ひぐらしの哭く頃に 雀

ひぐらしの哭く頃に
原作:竜騎士07・AQインタラクティブ
漫画:綾見ちは云熊まく
コンプエース連載
全1巻
ひぐらしの哭く頃に 雀 (角川コミックス・エース 248-2)ひぐらしの哭く頃に 雀 (角川コミックス・エース 248-2)
(2010/03/26)
云熊 まく、綾見 ちは 他

商品詳細を見る

そうだ 落ち着け!
今起きていることだけを冷静に考えるんだ
きっと勝つ方法はどこかにあるはず――
クールになれ
…前原圭一!!!

ひぐらしの哭く頃に 雀』本文より

ひぐらしのなく頃に』の番外編『ひぐらしの哭く頃に』のコミカライズ。

どうせ番外編だろと思っていたら意外なところで本編に繋がったり、極限状態での麻雀は本編にも通じるところがあったと思う。
予想外なほどに楽しめた。

なぜ麻雀の世界なのか、この世界でなにが起こっているのか。
ただひとり違った記憶を持つ前原圭一の本編さながらの戦いっぷり男っぷりがなんともいい。

麻雀をよく知らなくても楽しめるようにキャラクターと謎を前面に出してるところもすごくよかったです。

tag : ひぐらしのなく頃に ひぐらしの哭く頃に 竜騎士07 コンプエース 綾見ちは 云熊まく

【ラノベ】ひぐらしのなく頃に 語咄し編3

ひぐらしのなく頃に 語咄し編3
スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー
スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー ひぐらしのなく頃に 語咄し編 3スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー ひぐらしのなく頃に 語咄し編 3
(2008/12/22)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る

「変わらないものなんてないですし。運命なんて金魚すくいの網なんかより、よっぽど破れやすいんですよ」
「そんなもんか」苦笑しながら圭ちゃんが答える

ひぐらしのなく頃に 語咄し編3』収録『詩音アフター』本文より

圭一が留学して雛見沢に帰ってくる『詩音アフター』がお気に入り。
空白の期間にいったいなにがあったのかに思いを馳せながら、変わったこと/変わらないことの違いの語り口のさわやかさにやられた。

ひぐらしのなく頃に 語咄し編』3冊目。
結局3冊目まで読んじゃったよ。

惨劇もコメディもSFも。
様々なジャンルが再び出そろった。

「リミット」の惨劇っぷりと惨劇に至る過程にはぞぞっとした。
他にも三四さんの惨劇完了後のさらにあとのバッドエンドに至るまでのなんともいえない退廃的な空気感を醸し出す短編も浸れたし、「北極星をつかむ」の必死に命をつなぎとめようとするレナの心情描写もぐっときた。

どれもが違った持ち味をもっていて、ありきたりな「ひぐらし」では終わらせていなかった。
今回も満足、楽しかった。、


収録作:
・「リミット」cvwith
・「ありがとう」ゴンベ
・「詩音アフター」朝霧悠
・「あの日の思い、今の思い」羽王
・「鹿骨小町」aksk
・「おかえりとさよならと」藤本和明
・「ハト時計と慈愛の家の夢」きょー
・「肝試し編」たちゃ
・「圭一の告白タイム編」磯貝波帆
・「北極星をつかむ」AK
・「富竹ジロウは二度死ぬ」DADA SEIDEN
・「雪渡し編」匙々々山

tag : ひぐらしのなく頃に

【コミック】ひぐらしのなく頃に 心癒し編

ひぐらしのなく頃に 心癒し編
原作:竜騎士07
漫画:影崎由那
コンプエース連載
ひぐらしのなく頃に 心癒し編 (角川コミックス・エース 229-1)ひぐらしのなく頃に 心癒し編 (角川コミックス・エース 229-1)
(2009/03/26)
影崎 由那竜騎士07

商品詳細を見る

どうかこれからの時間が…
ゆっくりと梨花を癒してくれますように…

ひぐらしのなく頃に 心癒し編』本文より

ひぐらしのなく頃に 心癒し編』。
昭和58年の6月を抜けきったあとの物語。

この何の惨劇も起こらない平和な日常がこれほどに愛おしいものだとは。
梨花にとっての何の予想もできないような、そして子供らしく生きていける世界。

100年にもおよぶ58年の繰り返しによって子供らしさを失ってしまったと言っても過言じゃない梨花と羽入の素の笑顔がなんともかわいらしい。
そんなひと夏の部活メンバーとの普通の日々。
すべてが終わったあとの素敵なエピソードでした。

tag : ひぐらしのなく頃に 竜騎士07 影崎由那 コンプエース

【コミック】ひぐらしのなく頃に 昼壊し編

ひぐらしのなく頃に 昼壊し編
原作・監修:竜騎士07
作画:佳月玲茅
ガンガンONLINE連載
ひぐらしのなく頃に 昼壊し編 (ガンガンコミックスONLINE)ひぐらしのなく頃に 昼壊し編 (ガンガンコミックスONLINE)
(2009/12/22)
竜騎士07

商品詳細を見る

「レナ 富竹さんなら その…
どんな事 教えてくれても……
いいかな…かな」

「…いっ
いえぁああぁおおっほははははははは…!」

ひぐらしのなく頃に 昼壊し編』本文より

富竹wwwww
もうあれだけでおなかいっぱい(笑

『ひぐらしデイブレイク』の話ということで『昼壊し』編。
原作者によるコメディのコミカライズ。

こういうのが読みたかった。
なんてバカバカしい(笑
だが、それがたまらなくよいです。

なにせ同時進行の『皆殺し編』『祭囃し編』は暗いことこの上ないし(笑
部活メンバーのどたばたコメディおもしろいじゃないですか。
こういうのも大好き。

tag : ひぐらしのなく頃に 竜騎士07 佳月玲茅 ガンガンONLINE

【ラノベ】ひぐらしのなく頃に 語咄し編2

ひぐらしのなく頃に 語咄し編2
スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー

スクウェア・エニックス
ひぐらしのなく頃に 語咄し編 2 -スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジーひぐらしのなく頃に 語咄し編 2 -スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー
(2007/11/22)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る

『あぅあぅあぅあぅ♪ あぅあぅあぅあぅあぅあぅ~♪』
上機嫌中の上機嫌。
楽しそうに嬉しそうに、くるくる回るオヤシロさま。
――激烈に邪魔臭い&鬱陶しい。
『もう見てられないのです、可愛過ぎるのです! 堪らなくピュアピュアでウブでシャイなのですー! 梨花、グッジョブですよー!』

ひぐらしのなく頃に 語咄し編2』収録『百年目の病』本文より

正直なところ楽しかった。
本編シリアス&ミステリアス風味なだけに本編を継ぐようなものも、スピンオフもあり、コメディもあり。
もうなんでもあり。
少なくとも言えるのは1冊目に加えてその「なんでもあり感」が増したような気がする。


この2冊目で特に気になったのは「あるスクラップブックが示す断片的な顛末、あるいはある神の末路を示す断片的な記録」。
小説ではない。
かといってこれがなにと問われると文章の切り貼りでしかない。
それでもぞっとするほどの描写だった。
客観的にものごとをとらえながら過去へ遡る一瞬一瞬を捉えたフラッシュバックのように少しずつ事件の核心へと迫るかのような切り口は絶妙。

ほかには『お漏らしで泣く頃に』なんていう本編さながらのサスペンス性を持ちつつテーマがお漏らしという一見すると合いそうにないものを組み合わせたらなんとも言えない独特の風味の小説。
これがまた面白い。
梨花たちの恋を描いた『百年目の病』もGOOD!
なんでこんな王道恋愛ものってなかったんだろう(笑
ありそうでなかったような話に癒されました。


収録作:
・ 「りかさとうぉーず」
・ 「雛げし編」
・ 「嘘塗し編」
・ 「お漏らしで泣く頃に 閑話休憩編」
・ 「皆殺し編:限定補完 ~叩き売りオークション会場にて~」
・ 「里恋し編」
・ 「胡蝶ノ夢 Endless Nightmare」
・ 「あるスクラップブックが示す断片的な顛末、あるいはある神の末路を示す断片的な記録」
・ 「祭囃子その後に」
・ 「百年目の病」
・ 「地獄のかぁいいレッスン」

tag : ひぐらしのなく頃に

【コミック】ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編

ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編
原作:竜騎士07
ストーリー構成・漫画:鬼頭えん
角川書店
コンプエース連載
ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編 (角川コミックス・エース 149-3)ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編 (角川コミックス・エース 149-3)
(2007/12)
竜騎士07

商品詳細を見る

あなた忘れたんですか?
生まれてすぐの私たちに向けられたものは身内の殺意ですよ?

ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編』本文より引用

ひぐらしのなく頃に』番外編の『現壊し編』。

収録話:
ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編
・ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 裏返し編
・ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 after

メインの『現壊し編』は番外編。
けれども核となっているものは「ひぐらし」的だった。

人の噂によって誰かが追いやられていく。
追いやられていく時に発生する思い込みというところにこそこだわったストーリーだよなぁ。
直接雛見沢と関係がある話ではないにせよ、「ひぐらし」で狂気に触れた詩音や惨劇を知る人が関わることでこの話は完成させられていると思えた。

詩音が今後ずっとあの事件を引きずり、誰かを心から信頼することはないだろうと思わせるところも惨劇の「その後」ならではなんだよな…
あれが詩音の迎えた「その後」なのか orz

惨劇といえば、相当に悲惨な事件であり、ほんの少しの救いとともに終了した『鬼曝し編』のアフターストーリーがかなりよかった。
言葉のないところ、例えば夏美の左腕の描写やラストのふたりのシーンから察することができる「赦す」っていうところにちょっとジーンときた。


まぁ「ひぐらし」だしという理由だけで買ったけれども、予想外なほどによかった。
特に鬼曝し編のアフターが。

tag : ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編 鬼曝し編 ひぐらしのなく頃に 竜騎士07 鬼頭えん コンプエース

【ラノベ】ひぐらしのなく頃に 語咄し編

ひぐらしのなく頃に 語咄し編
スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー

スクウェア・エニックス
ひぐらしのなく頃に 語咄し編―スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジーひぐらしのなく頃に 語咄し編―スクウェア・エニックス小説大賞アンソロジー
(2006/10)
スクウェアエニックス

商品詳細を見る

「け…圭ちゃんが……圭ちゃんが壊れた!!!」

ひぐらしのなく頃に 語咄し編』収録『女こまし編』本文より引用


ものの見事に圭一を壊してくれた『女こまし編』に爆笑(笑

「ひぐらし」の世界を継承していればどんなものでも、という竜騎士07の言葉の元に応募された523作品の中から選ばれた10作を収録したアンソロジー。
部活のギャグあり、SFになっちゃってるものや、世界観は同じでも時代が違ったものだったりetc.

読んでて「ひぐらしを好きな人が書いてるよなぁ」と思わされた。
それだけに色んなところに思い入れが感じられて楽しかった。

中でも『女こまし編 ~最高のパラダイスをどうかあなたに…~』が特に気に入った。
圭一が薬によってキザな台詞をはき続けて、レナたちを激しく混乱させるところやオチに持ってきたネタにしても最後まで笑わされた(笑


収録作品
・TeraM「贄流し」
・島田圭司「やめないで知恵先生」
・大渡鴉「女こまし編 ~最高のパラダイスをどうかあなたに…~」
・じぇばんに「示豆壊し編」
・スガキヒロカ「消えた少女の記憶」
・らな「罰ゲームは特効薬。」
・月「皆愛し編」
・長門千尋「リトル・デーモン」
・ユウヒツ「野菜炒めの憂鬱」
・藤本和明「鬼騙し編」

tag : ひぐらしのなく頃に 語咄し編 竜騎士07

【コミック】ひぐらしのなく頃に 宵越し編 2

ひぐらしのなく頃に 宵越し編 2
原作・監修:竜騎士07
作画:みもり
スクウェア・エニックス
Gファンタジー連載
ひぐらしのなく頃に 宵越し編 2 (ガンガンコミックス)ひぐらしのなく頃に 宵越し編 2 (ガンガンコミックス)
(2007/08/27)
竜騎士07

商品詳細を見る

何故こうなった?
何処で間違えた?
こんなハズじゃなかった…
いつから僕はこうなった!?

ひぐらしのなく頃に 宵越し編 2』本文より引用


ひぐらしのなく頃に』外伝といった方がいいのかもしれない『宵越し編』完結巻。

平成18年夏の雛見沢村。
そこに集まった複数の若者たち、そして園崎魅音と名乗る人物。

彼らが集まった一夜の間に起こるいくつもの怪異。
焼失する車。
自殺者。
さらに鉄壁のアリバイの中で起こる殺人。

ひぐらしのなく頃に」の要素をたらふく含んだ事件ついに完結。


ネタバレなしに語れないので以下にて

more...

tag : ひぐらしのなく頃に 宵越し編 竜騎士07 みもり Gファンタジー ひぐらしのなく頃に解

【コミック】ひぐらしのなく頃に 宵越し編 1

ひぐらしのなく頃に 宵越し編 1
原作・監修 竜騎士07
作画 みもり
スクウェア・エニックス
Gファンタジー連載
ひぐらしのなく頃に 宵越し編 1 (1) (ガンガンコミックス)ひぐらしのなく頃に 宵越し編 1 (1) (ガンガンコミックス)
(2007/01/27)
竜騎士07

商品詳細を見る

「僕も同じです
友達とドライブで-でも
途中でみんなが消えてしまって…」




ひぐらしのなく頃に宵越し編

2006年6月。
20年間立ち入り禁止区域だった雛見沢村。

幽霊村と言われたその場所にあつまった5人の男女。
一人は自称観光の少年。
もの珍しさで来たカップル。
雛見沢への取材で来た記者。
そして園崎魅音。

少年をここまで連れてきたくれた車は一瞬のうちに失踪し、カップルの車も消失。
携帯の電波は届かない。

何者かにカップルのうちの彼氏が殺される。

あれから20年。
しとしとと降り続く雨の中、再び惨劇が…



うわー。
めっちゃミステリ。
雰囲気もこれ以上ないという感じがする。

そしてなによりもすべての登場人物がうさんくさい。
なぜそもそも雛見沢に来ようとしたのか。
そもそも本当に「来た」のだろうか。

なにかを発見されないためのように思えなくもないけれども…


以下ネタバレかもしれないことがあるので御注意を

more...

tag : ひぐらしのなく頃に 宵越し編 みもり 竜騎士07

【コミック】ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2
原作・監修 竜騎士07
作画 外海良基
スクウェア・エニックス
月刊少年ガンガン連載
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (2) (ガンガンコミックス)ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (2) (ガンガンコミックス)
(2006/12/22)
竜騎士07

商品詳細を見る

誰が犯人かって? それを探す物語に決まってるでしょ?
誰が犯人かって? そもそも何の「犯人」かわかってる?
誰が犯人なの? 私をこれから殺す犯人は誰!?



ひぐらしのなく頃に」出題編4編目「暇潰し編」完結巻。

昭和53年。
前の出題編3編の5年前。
雛見沢の古出神社の娘「梨花」と、東京から来た公安の赤坂の物語。


さぁこの「暇潰し編」でいよいよ謎が謎を呼びさらに混迷を極めてきたかも。

発端とも言える建設大臣の息子の誘拐事件は解決したが…


【以下ネタバレかもしれないことについてふれているため反転】
梨花が予言できたとして、死ぬことを予感しつつ生きようとしている。
じゃあ一体なにを行動したのだろう。
無抵抗で殺されたとは思えないし。
今回の赤坂へ告げたことも一つなのだろうけど、まだなにかあるとは思うんだよなぁ。
"ひぐらし"自体がほぼ一人称で進んでいくため、主人公が登場人物の行動をどう理解したのかしか分からない、というところが厄介で楽しいところなんだけど(笑

少なくとも"予言"から考えるに、それはすでに仕組まれた事件なのだろうなぁ。
沙都子の両親の事件がなかったら、叔母の事件もなく、梨花の両親が殺されなければ、最後に梨花が殺されることもなかったのかもしれないのかもしれない。

なぜ村人が帰ってくることになったのか。
最後のガス事故すらも仕組まれたものである可能性はないのか。
事故が故意に起こされたものなら現場を風化させるための手段か。
村人を集め、一斉に殺すことで得られるものは雛見沢の口伝を途絶えさせるためだろうか。
現時点で分かる口伝でいえば綿流しにまつわる伝説くらいか。

梨花が綿流しに見立てられて殺された理由はなんなんだろうなぁ。
放っておいても死ぬ。
それでも殺され雛見沢の事件は完遂される。

考えれば考えるほどいろんな憶測ができて飽きないな(笑


さて、次からは「ひぐらしのなく頃に解」に突入。
ついにいろんなことが明かされるのかと思うと非常に楽しみ。

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (2) / 竜騎士07

tag : ひぐらしのなく頃に 竜騎士07 外海良基

【コミック】ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 2

ひぐらしのなく頃に
鬼曝し編 2

原作:竜騎士07
漫画:鬼頭えん
角川書店
コンプエース連載
ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2) (カドカワコミックスAエース)ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2) (カドカワコミックスAエース)
(2006/09/21)
鬼頭 えん

商品詳細を見る

映画で何度か見た光景……こんなにも身近なことだったんだ……




ひぐらしのなく頃に番外編「鬼曝し編」完結。

雛見沢のガス災害直後。
外で暮らしていた雛見沢出身の人たちを襲った惨劇とは。


もっとも幸せな普通の家庭に「雛見沢」のオヤシロ様の祟りという現象が襲いかかった話だったわけですが…。


……悲劇が一気に惨劇へと変化したラストは圧巻。
」がすべてを語っているのか。
思わず読み返してしまった。
確かに解答編どおりにを追っていくと確かにお父さん殺害時の血のつき方とかは証言とは違うんだよなぁ。



この事件のあと、二人は果たしてどうなっていったのかが気になるところではあります。

ネタバレありの読後の一言感想
…解答編どおりの展開で再漫画化するとものすごいエグい話になるんだろうな…

感想終わりっ

(連載は終わったはずなのにコンプエースの9号でもなぜかまだ鬼曝し編のタイトルがあるのは一体…

【コミック】ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 1

ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 1
原作:竜騎士07
漫画:鬼頭えん
角川書店
コンプエース連載
ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (1) (カドカワコミックスAエース)ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (1) (カドカワコミックスAエース)
(2006/04/07)
鬼頭 えん竜騎士07

商品詳細を見る

「ひぐらしのなく頃に」外伝「鬼曝し編」。

圭一も魅音もレナもまったくでてきませんよー。
けどひぐらしです。
「祟殺し編」の"事故"のすぐあと、雛見沢出身の人たちの話。

都会で普通の生活をしていた時に雛見沢村のガス事故が起こる。
そしてその直後から雛見沢村の出身者たちが奇怪な行動を起こし始める。


もっとも惨劇らしい惨劇じゃないだろうか。
本編と違い、まったく雛見沢のバックグラウンドも少しずつ巻き込まれていく過程もなく、唐突に自分が事件の渦中に"居る"という状態になってしまう。

自分はテレビの中のような事件に遭うなんてことはないだろう。
関係ない。
そんな風に思っていたら…
それでも必死に日常を守ろうとする主人公の少女がなんとも健気だなぁ


で、本編組の人たちは何故にあの事故を知りえて一体なにを目的に動いているんだろう……


完結巻の2巻は9月末らしいです。

【コミック】ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 1

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 1
原作・監修:
竜騎士07
作画:
外海良基
スクウェア・エニックス
月刊少年ガンガン連載
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 1 (ガンガンコミックス)ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 1 (ガンガンコミックス)
(2006/08/22)
外海 良基

商品詳細を見る

「ひぐらしのなく頃に」出題編ラスト「暇潰し編」。

昭和53年。
本編の5年前。
雛見沢村はダム建設反対運動のさなかだった。
そんな折、建設大臣の息子が誘拐される。
警視庁は調査を行うため、一人の捜査員を極秘に派遣した。


ダークな梨花が出てきたのってこれがはじめて?
とにもかくにも後半の2巻を読まないことにはなんとも。
これまでもそうだったし。
前半と後半のギャップこそが"ひぐらし"だしなぁ。


大石が雛見沢を追う理由が垣間見えたのがある意味収穫か。

2巻に期待。

【コミック】ひぐらしのなく頃に 祟殺し編

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編
原作・監修:竜騎士07
作画:鈴木次郎
スクウェア・エニックス
Gファンタジー連載
全2巻
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1) (Gファンタジーコミックス)ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1) (Gファンタジーコミックス)
(2005/12/22)
竜騎士07鈴木 次郎

商品詳細を見る

ひぐらしのなく頃に出題編第3話「祟殺し編」。

これまでの2話と違い、雛見沢村の異様さを掘り下げる内容ではなくDVなど現代に通じるものをとりあげた内容。
圭一の葛藤が「青の炎」と似たような…(笑

さて、今作が出題編3作の中でもっとも重要な"キー"があるらしいが果たして…


【ネタバレ含むかも、もしかしたら的外れかも。以下反転】
鷹野三四
やはり圭一を唆すのか。
北条鉄平をしっかり監視していたようだし。
今回は沙都子の監視目的だろうか。

やっぱり沙都子の母親のような気がするんだよなぁ。

鬼隠しにあった人物って生きているんじゃないだろうか。
すべてが犯人サイド。
そして村人として再び生きているのではないだろうか。

村人たちによる村人救済の自浄作用。
なんらかの守るべき対象があった場合に村ぐるみで行っているとか。

梨香を守るために父親を母親が殺し母は村の中に身を隠す(あの注射器とか)。
悟史は沙都子を守るためにシャブ中に叔母を殺させる、村に消える。

悪くない理屈な気がする


鉄平の帰還
沙都子に暴力を振るっていた時、「なにかを吐かせようと」していた。
これって沙都子の母親のことではないだろうか。
それだけ固執していて、かつおかしいことに気づいている。
実は生きているのでは、と。


もう一人の圭一
圭一に鉄平殺させるためにやったのでは。
圭一が沙都子を守るために鉄平を殺そうとしているのは監督をふくめて知っているわけだし、
なにより鉄平は村にとっては不必要な存在だし。
アリバイは村ぐるみで成立させる。


怒られた梨花
父親に散々怒られた。
オヤシロさまの右腕を落としたから。
最初の事件で見つからない部分って右腕じゃなかったっけ。
だとしたら犯人は梨花の父親。
これでばれてしまうかもしれない。
だから父親を殺し、母は隠れたもしくは殺された。

……ってことだったりして


自殺
監督の自殺って本当に死のうとしたのだろうか。
意識不明だった圭一は生きていた。
ある一定の呼吸をしない場合に生き残る、というような気もする。


消えた死体
何故鉄平の死体は消えなくちゃいけなかったのか。
消えた場合どうなるか。
沙都子のもとへ行き、鉄平をもう一度殺そうとする。
そこには沙都子がいる。
いままでのことから圭一を殺そうとする。
そういうことを起こすためかなぁ。

【終了ここまで】
考えれば考えるほどおもしろいなぁ。
こんなにおもしろいんだったらアニメの方も見とけばよかった。

次は出題編ラストで番外編の「暇潰し編」

【コミック】ひぐらしのなく頃に 綿流し編

ひぐらしのなく頃に 綿流し編
原作・監修:竜騎士07
作画:方條ゆとり
スクウェア・エニックス
ガンガンWING連載
全2巻
ひぐらしのなく頃に 綿流し編(1) (ガンガンWINGコミックス)ひぐらしのなく頃に 綿流し編(1) (ガンガンWINGコミックス)
(2005/12/22)
竜騎士07方條 ゆとり

商品詳細を見る

ひぐらしのなく頃に第2話「綿流し編」。

非常にラブコメな感じがよいですな(笑
普段ボーイッシュな子がおしとやかになってりゃあ、ねぇ。
そしてそれが悲劇のはじまりでもあったわけだけど。


あとがきで竜騎士07氏は「難易度は1作目に劣るが非常に悪質」と書いていたけれども、どうなんだろ。
確かに考えれば入れ替わりトリックは随所で見受けられるんだけど


【これより下ネタバレかもしれないものアリのため反転】
焼死した三四さん

三四と全員が認識していた。
けれども圭一以外の三人が知らないはずはない。
少なくとも病院へは圭一は行ってなかったわけだから、圭一に中を見せるためだったのでは。
大人の女性で圭一が知らない人物、と。

圭一に中を見せることであるメリットってなんなんだろう。
園崎家に関心を向けようとした。
そして動き回れる人物。
サトコの母親。
行方不明になった人物。
魅音もサトコの家系をそうとう嫌っているらしいし。

もしそうなら相当前から三四を隔離する必要があったのでは…

梨香ちゃんのポッケから発見されたもの

!?
じゃあ鬼隠し編で魅音やレナが持ってたのって。
これは村人なら手に入るということだろうか。
それを使って魅音を殺そうとした。
で、逆に殺された。
サトコが殺されたのは、いないはずの人物(母親?)が動いたからだろうか。

魅音と詩音

詩音が魅音を殺し逃走。
詩音はひきこもり生活。
そして部屋を抜け出し圭一を刺して自殺。

圭一を殺さなかった魅音にはそれはできないのでは。
だとしたら詩音だが。

魅音と詩音の間でラブコメをしたところからも、詩音は圭一から見捨てられた。
だから魅音を殺す。
そして圭一も。

……躍らされてるのかもなぁ原作者に。

考えるのは楽しい。
なので解答編が読みたいです。

【コミック】ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編
原作・監修:竜騎士07
作画:鈴羅木かりん
スクウェア・エニックス
ガンガンパワード連載
全2巻
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(1) (ガンガンコミックス)ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(1) (ガンガンコミックス)
(2005/12/22)
竜騎士07鈴羅木 かりん

商品詳細を見る

昭和58年6月。
雛見沢村で起きた連続怪死事件の第1話。

こわっ。
いつもの楽しい日常から急に非日常へと一変する。
昔から伝わる人食い鬼の伝承。
毎年起こる惨殺事件。
そして渦中へと足を踏み入れてしまう。

一変する瞬間が怖ろしい。
そしてあまりに魅力的な謎たち。
結局この話では明かされず、解き明かされるのはまだ先。

頑張って考えてみるかな。

-----------------------------------
【ネタバレもしくは的外れなこと】
なぜ富竹は殺されたんだろう。
しかも暴行を受けたあとで自らノドを掻き毟って。
つまりなにかの情報を吐かされた、ということだろうか。
すると何かの情報を犯人側は得た、と。

そして同じように殺された圭一は。
最後に大石に連絡した。
そして思惑通り大石は第一発見者になったと思われる。
なぜわざわざ圭一を部屋まで運んでから殺そうとしたか。
魅音は"監督"を待っているといっていた。
すると監督の指示で部屋に移動させたのか。
しかし、魅音たちを殺すには監督は不可能、第一発見者の大石も不可能。

なぜ時計の裏がばれたのか。
そしてB5用紙の切り取られてた部分。
最初の事件を調べなおす、そして注射器の成分に関してを切り取った。
それに関係する人物。
できた人物は逃げるとき下にいた監督か第一発見者大石か。

針の問題
なぜ回収したのか。
回収できた時間、学校の時間から学生には不可能。
そもそも針で人が殺されるとは思えない。
むしろちゃんと気づくだろう。
気づかれるとまずいものが付着していたのか。
圭一ではなく、回収するほどまずいものということは富竹さんの事件に関するものか。
じゃあそれをなぜおはぎの中に入れたのか。
なにかのメッセージなのか。
そもそも針をなにに使うか。
刺繍に必要、ソーイングセットとか、または刺すという行為か。

監督のアシスタントの人、監督と大石さんが組んでいる気がする

【ネタバレ終了】
鬼隠しだけだとまだなにか足りないな…

次は綿流し編へ。
プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ