【コミック】すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 5

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 5
うすた京介
週刊少年ジャンプ連載
セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 5 (5) (ジャンプコミックス)セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 5 (5) (ジャンプコミックス)
(2008/05/21)
うすた 京介

商品詳細を見る

すごいよ!!マサルさん第2部
地獄校長編

『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 5』本文より

いやいやいやいや。
第2部はじまったばっかりだから。
しかも1話で第2部終わりかよっ。
ってか最終回!?
…いや、まぁ……マサルさんだしなぁ。

そんな風に当時思いながら読んでました。
あれから○年。
やっぱりおんなじことを思いながら読んだ。


『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版』最終巻。
コメンタリーは読者とキャラクターと作者のQ&A。
進化する表紙もついに最後です。
ってかこの展開は予想し得なかった orz
つよし、って誰だよ…

あと『ウ元ハ王版』というだけあって第3部が収録されてます。
内容はいつもどおり。


いま読み返してみるとマサルさんって作者ほんとうに無理して、魂を削って書いてたんだなということがひしひしと伝わってきます。
その魂削って描いたギャグを読んでるこっちも何がおもしろいのか分からない。
そんなギャグに対して笑ってしまうという、実に理解しがたい体験ができた貴重なマンガだと思います。
いまでもやっぱり説明できない笑いがたくさんあるのは確かだけど(笑

えぇ。
やはり笑えるか笑えないか。
それが『マサルさん』を好きになれるかどうかというボーダーラインだったんだろう。


とにもかくにもウ元ハ王版で読み返してみて『マサルさん』はあの時代においての傑作だと思った。

tag : すごいよ!!マサルさん うすた京介 週刊少年ジャンプ

【コミック】すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 4

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 4
うすた京介
週刊少年ジャンプ連載
セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 4 (4) (ジャンプコミックス)セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 4 (4) (ジャンプコミックス)
(2008/04/21)
うすた 京介

商品詳細を見る

OH…! バーバラ
愛しておくれよバーバラ
ほぐしておくれよバーバラ
バーバラ バーバラ バババーバララ

『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 4』本文より

ウ元ハ王版も4巻目。
今回のコメンタリーは

・天野明『家庭教師ヒットマンREBORN!』
・羽海野チカ『ハチミツとクローバー』
・久保帯人『BLEACH』
・麻生周一『ぼくのわたしの勇者学』

以上のコミックのキャラクターがコメンタリーしてました。


本編よりおもしろい。
…というよりもたぶん作者たちと読者の年齢が非常に近いであろうこともあるのだけれども、頷きながら読めてしまって非常に楽しい。

しかし皆さんお好きですね(褒め言葉
マサルさんという作品への愛がひしひしと感じられた(笑

特にハチクロの羽海野チカとBLEACHの久保帯人からは(笑
もはやキャラクターで語ってないような気すらする(笑
それは今回のコメンタリー全般に言えるんだけど。
作者たちの読者としての声が聞こえてくるようだ。



どうでもいいけど、4巻目を読んでいて思ったんだけれどもうすた京介の描く女性ってなんか可愛くないだろうか。
ヒゲ部の面々の挙動と比較するから可愛く見えるんだろうか。
不思議である(笑

tag : うすた京介 すごいよ!!マサルさん 週刊少年ジャンプ

【コミック】すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 3

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 3
うすた京介
週刊少年ジャンプ連載
セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 3 (3) (ジャンプコミックス)セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 3 (3) (ジャンプコミックス)
(2008/03/25)
うすた 京介

商品詳細を見る

すごいよ!!マサルさん 激ヤセ!セクシーコマンドー大会編
短い間ご愛読ありがとうございました。
引き続きお楽しみください!!

『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 3』本文より

いま読み返してもひどいな。
大会って一体なんだったのか。
ある意味ジャンプの王道の大会編だけども、こんなひどい大会を実際にやってのけたのはマサルさんくらいだろう(褒め言葉


3巻のコメンタリーはジャガー・ジュン市とピヨ彦。
無駄で豪華な蛍光彩色も健在。
なんでここまで凝るんだろうと毎度思わされる(笑


3巻で折り返し点を過ぎたわけだけれども、ここらへんからカオスっぷりが暴走。
もうどこに辿りつきたいのかわかんねーよっ(笑
アフロくんも瞬時にあっち側に染まっちゃったしなぁ。

tag : すごいよ!!マサルさん うすた京介 週刊少年ジャンプ

【コミック】すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 2

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 2
うすた京介
週刊少年ジャンプ連載
セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 2 (2) (ジャンプコミックス)セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 2 (2) (ジャンプコミックス)
(2008/02/21)
うすた 京介

商品詳細を見る

来い! 貴様にうけた心の傷… そして怒り… すべてまとめて返してやる!!
これは部員の分!!
これはボナンザの分!!
そしてこれは… このオレの怒りだァー!!!!

三振ー!!!

うすた京介『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 2』本文より引用


1巻はピンクの無駄なまでに彩色されたものだったが、2巻は緑の蛍光彩色!
ホント無駄だ…
だが、それがいい!
なんでここまで無駄に細かいところまで塗ってるんだろう…
通常のコミックスより豪華だし、楽しめていいんだけど(笑

あと2巻ではうすた京介とアシスタントさんによる副音声つき。
創作裏話が文字で読めて楽しい内容。
うすた京介本人も言ってるけど、一体どこがおもしろいのかよく分からないのがこのマサルさん。

未だに面白さを説明できない。
面白いから買ってるんだけど、説明しろといわれてもできないもの。
ちょこっと読んで笑えるかどうかだけで最後まで楽しめるかどうかがわかるようなもんだろう。

大好きです(´ー`)


ウ元ハ王版の2巻はモエモエがマネージャーになってから野球の試合までを収録。


メソの可愛さはいま読んでみてもやはり可愛かった。
モエモエもさりげなくいろんな服を着てたりしょっちゅう髪型が変わったりと見ているだけでも楽しめる。

なのになんでマサルさんのようなマンガの中に出てきてるんだろう、とふと思ってしまった(笑

tag : すごいよ!!マサルさん うすた京介 週刊少年ジャンプ

【コミック】すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 1

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 1
うすた京介
集英社
週刊少年ジャンプ連載
セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 1 (1) (ジャンプコミックス)セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/01/21)
うすた 京介

商品詳細を見る

バンバン ババンバー~~
今日も~ 会社だ~
明日も~ 会社~~
明後日も~ 会社~~
ラララ そして~~ 君はマネ~ジャァ~

なんだそりゃーっ!!?

うすた京介『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版 1』本文より引用


素直に「完全版」といえばいいのに「ウ元ハ王版」かよw

懐かしさのあまりに手にとってしまった。
この本を読み、何が面白いのか分からないがとにかく面白いという謎の現象に襲われた当時を思い出し買ってしまった。

今読んでもやっぱりなにが面白いのか分からない。
でもなぜか笑えてしまう。
しかし、電車の中で読むのはやっぱりやめておいた方がよかったと思いました。
って作文!?


この本の楽しさを伝えようとしてももはや無駄とすら思えるし、知ってても名前だけ、まぁとにかく読んでみろというのがいい薦め方だと思う。

20歳のマンガ読みの子に聞いてみたら知らないと言われてちょっとショックを受けた。
でも30歳ちょいの方に聞いてみたら懐かしーと狂喜乱舞してもらえて、ちょっとうれしかった。

このようにいろんな年代のマンガ読みの人に聞いてみたらどうもリアルタイムに読んでいた年代の最後くらいが22~3くらいっぽい。
上に兄姉がいる場合は別。
そうだよなぁ。
もう10年位前のマンガだもんなぁ。
小学校低学年でこのマンガを楽しめる人ってのもなんかイヤだ(笑

感想はまぁとにかく楽しかったです。

というわけであとは装丁などの紹介。

・サイズは四六ソフトカバーよりちょっと大き目の高さにA5版より少し小さめという本棚に並べたくないサイズ(笑
・蛍光着色は無駄に全ページで見れる(笑 正直このカラーが見れるのは面白かった。本当に無駄なところばっかりに凝ってる。
・ページの端っこでフーミンとマサルさんが当時を振り返っているコメンタリーが見れます。内容は本当にどうでもいい。だがそれがなんともマサルさんらしくてGOOOOD。
・で、1400円の価値はあるのかと聞かれたら「これにはあった」と答えられるくらいのマサルさんの世界を体現した本の完成系だと思えた。


2巻の表紙でどのように「進化型表紙(エボリューション・カバー)」になっているのか楽しみ。

tag : すごいよ!!マサルさん うすた京介

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク