【ラノベ】悪霊だってヘイキ! 下

悪霊だってヘイキ!
小野不由美
イラスト:中村幸緒
講談社X文庫
悪霊だってヘイキ!〈下〉 (講談社X文庫―ティーンズハート)悪霊だってヘイキ!〈下〉 (講談社X文庫―ティーンズハート)
(1992/10)
小野 不由美

商品詳細を見る

みんなのこと、好きだった。友だちという言い方は変だけど、きっと兄弟か親戚みたいに思ってた。ずーっとこういう状態が続くんだって、思ってたんだ。
――でも、別れのない人間関係なんか、ない。
別れるのがイヤだったら、イヤだって意思表示すればいいんだ。

悪霊だってヘイキ! 下』本文より

悪霊シリーズ最終巻。
ナルの謎が解かれる。

ふぅ。堪能した。

学校の事件の解決にはじまり、ナルの謎、SPRの謎、SPRの閉鎖の謎。
すべてに謎が解かれる。

MF版でもコミック版とも基本は同じなんだけど、それぞれに表現の仕方が少しずつ違っていて面白い。

まるでこのナルを中心としたチームがいつの間にか家族のようになってたんだなぁ。
最後の謎のカタルシスの爽快さもいい。しかし、ほっこりする感じ、そして乙女の恋愛っぷりも最高潮で、いいもの読めた。

tag : 悪霊だってヘイキ! 小野不由美 中村幸緒 講談社X文庫 ゴーストハント

【ラノベ】悪霊だってヘイキ! 上

悪霊だってヘイキ!
小野不由美
イラスト:中村幸緒
講談社X文庫
悪霊だってヘイキ!〈上〉 (講談社X文庫―ティーンズハート)悪霊だってヘイキ!〈上〉 (講談社X文庫―ティーンズハート)
(1992/09)
小野 不由美

商品詳細を見る

「落ち着け……!」
もう、ナルもぼーさんもジョンも、真砂子も綾子も安原さんもリンさんもいないんだから。
「……どうする?」
自分に聞く。どうするもこうするもない。たとえあたしひとりになっても、ちゃんとやらなきゃ。

悪霊だってヘイキ! 上』本文より

悪霊シリーズの最終話の上巻。

SPRの解散宣言からはじまり、最後の依頼がはじまる。
ナルが今まで不審な行動をしていたことの理由がわかり、町ぐるみで隠蔽された学校の現象に挑んでいく。

これがまた、前巻で最大限のチームワークを誇ったメンバーたちが次々に切り離され孤立化させていくというまるで絆を試すかのような事件っていうのがいい。
この事件でラストを飾るという選択も見事だよなぁ。

なんかものすごくいいところで終わったのでさっさと最終巻を読むことにする。

tag : 悪霊だってヘイキ! 小野不由美 中村幸緒 講談社X文庫 ゴーストハント

【ラノベ】悪霊とよばないで

悪霊とよばないで
小野不由美
イラスト:中村幸緒
講談社X文庫
悪霊とよばないで (講談社X文庫―ティーンズハート)悪霊とよばないで (講談社X文庫―ティーンズハート)
(1991/10)
小野 不由美

商品詳細を見る

「これだけ愉快な経験をさせてもらったんだ。きちんと返礼するのが礼儀というものだろう」
……怒ってる。これは怒髪天を衝く、というやつではなかろーか。

悪霊とよばないで』本文より

綾子さま、ははー、となる6作目『悪霊とよばないで』。

SPRの危機といわんばかりに次から次に訪れる危険。
それを乗り越えていく様。
ここまで様々な事件と出会って得てきたチームワークが完璧に機能したんじゃないだろうか。

ぼーさんとジョンのタッグ。
安原少年の探偵能力。
真砂子と麻衣による「何が起きているのか」を把握し、
リンさんの式に、ナルの能力、そして綾子の今回の大活躍。

序盤から謎とされるナルの謎も深まってきたし伏線も張りきった、さぁ一気にクライマックスへ向かうぞという雰囲気が漂ってくるな。

tag : 悪霊とよばないで 小野不由美 中村幸緒 講談社X文庫 ゴーストハント

【ラノベ】悪霊になりたくない!

悪霊になりたくない!
小野不由美
イラスト:中村幸緒
講談社X文庫
悪霊になりたくない! (講談社X文庫―ティーンズハート)悪霊になりたくない! (講談社X文庫―ティーンズハート)
(1991/03)
小野 不由美

商品詳細を見る

うん。あたしは真砂子、好きだな。女の子らしくてかわいーじゃん。

悪霊になりたくない!』本文より

悪霊シリーズ5作目『悪霊になりたくない!』。
このウィンチェスター館のように幽霊を閉じ込めるために増改築をし続ける館での血塗られた事件が好きだ。
麻衣と真砂子の仲がぐぐっと近づくのも、この巻での危機に対してSPRのメンバーの結束が一気に固まった素晴らしい巻だと思う。

ナルの謎の核心にも師匠の森まどかを登場させ、明らかな伏線、そしてナルとリンの関係の片鱗も見え始める。

友情あり、悪霊あり、館あり、謎あり。
文句なしにいくつもの要素が詰まってるんだもん。
だからこそ、この巻がとても楽しい。

tag : 悪霊になりたくない! 小野不由美 中村幸緒 講談社X文庫 ゴーストハント

【ラノベ】悪霊はひとりぼっち

悪霊はひとりぼっち
小野不由美
イラスト:中村幸緒
講談社X文庫
悪霊はひとりぼっち (講談社X文庫―ティーンズハート)悪霊はひとりぼっち (講談社X文庫―ティーンズハート)
(1990/09)
小野 不由美

商品詳細を見る

「大人で遊ぶなっ!」
「子供で遊ぼうとするからですよ」
……んだ、んだ。

悪霊はひとりぼっち』本文より

悪霊シリーズ4冊目。
安原少年登場。

3作目と似たような状況だけれども、呪いの種類がまったく違うというある種の知能犯によるところが面白い。
なにより麻衣の純粋に行動していく様や能力への目覚めなど成長面がこの最初のシリーズのきゃぴきゃぴ女子高生の一人称で語られるからこそ、純粋な気持ちがすごくよく描かれていくよなぁ。

「無知」という怖さが実に怖く描かれるよな、この4作目は…
自分たちが一体なにをやっているのか分からないけど、面白いからやるという。
それをとても巧く描いてる作品だと思う。

tag : 悪霊はひとりぼっち 小野不由美 中村幸緒 講談社X文庫 ゴーストハント

【ラノベ】悪霊がいっぱいで眠れない

悪霊がいっぱいで眠れない
小野不由美
イラスト:中村幸緒
講談社X文庫
悪霊がいっぱいで眠れない (講談社X文庫―ティーンズハート)悪霊がいっぱいで眠れない (講談社X文庫―ティーンズハート)
(1990/03)
小野 不由美

商品詳細を見る

「そ。『呪い殺してやる』ってやつでしょ?
あんまり先生がやなこと言うからさ、かっとなって。思わず言っちゃった」
「言っただけ?」
ナルの声に笠井さんと産砂先生は顔を見あわせる。
「まさか……、本当に呪い殺すなんて、できるわけないじゃん」

悪霊がいっぱいで眠れない』本文より


悪霊シリーズ3冊目。

ゴーストハントのシリーズの世界観がどんどん広がっていく。
今回の「厭魅」という呪いと、学生たちという閉鎖世界である学校と、先生や生徒の内面に向かって行く呪いという内側へ内側へと物語が核心へと進んで行くよな。

3冊目まで読んでみて思った。
コミックがいかにゴーストハントの世界を広げたか。
そしてそのコミックに影響を受けてリライトしたMF版「ゴーストハント」が存在しているのだと。

結局歴史を逆にたどっていったわけだけど、ここから現在のゴーストハントの小説になったのだなぁと思うと感慨深い。
びっくりするくらいイメージが違うからねぇ。

tag : 悪霊がいっぱいで眠れない 小野不由美 中村幸緒 講談社X文庫 ゴーストハント

【ラノベ】悪霊がホントにいっぱい!

悪霊がホントにいっぱい!
小野不由美
イラスト:中村幸緒
講談社X文庫
悪霊がホントにいっぱい! (講談社X文庫―ティーンズハート)悪霊がホントにいっぱい! (講談社X文庫―ティーンズハート)
(1989/11)
小野 不由美

商品詳細を見る

「今夜中に決着をつける」
ナルが闇色の瞳をあげる。不安も躊躇もない眼。

悪霊がホントにいっぱい!』本文より

悪霊シリーズ、旧版『ゴーストハント』2冊目。

旧版も読みはじめた。
メディアファクトリー版の「ゴーストハント」がどんだけ手を加えられたか思い知った。

X文庫ということもあって、年齢層がかなり一般向けのMF版よりも幼めに書かれてるな。
かといって本質的なところは変わらず、物語の進行がそうとうきゃぴきゃぴな麻衣さん視点だ(笑

怖さもMF版よりも抑え目な感じがした。

それにしてもナルは実にナルシストだねぇ。
かなり強烈だ(笑

tag : 悪霊がホントにいっぱい! 小野不由美 中村幸緒 講談社X文庫

【小説】ゴーストハント 7

ゴーストハント 7 扉を開けて
小野不由美
カバーイラスト:いなだ志穂
メディアファクトリー
ゴーストハント 7 扉を開けて (幽BOOKS)ゴーストハント 7 扉を開けて (幽BOOKS)
(2011/11/18)
小野不由美

商品詳細を見る

「あたし……ナルが好きだなあ……」

ゴーストハント 7 扉を開け』本文より

ゴーストハント』最終巻。

まさに「すべてが明かされる」。

あまりに感動で。
あまりに最後のシリーズを通しての謎がありすぎたことに唖然として。
読書家として満足です。

しかもこの巻に関していえばシリーズを通しての謎があまりに素晴らしい展開。
どんだけ伏線を張ってあったんだよ、と。
そしてひとつひとつ紐解かれるほどに驚かされた。

もうひとつ。
第1巻の時と同じ様に古い学校を舞台にする。
しかもあの時とほぼメンバーは同じ。
そこで最初と最後の比較ができるかのような舞台にしてあったのもいいなぁ、って。

なにより今回のゴーストハントする主役の能力の使い方と最後への伏線にもうならされた。

まさか。
まさかこんなミステリだったなんて。
言葉の端々にまでこんなにも仕掛けがあったなんて。

あまりに予想外すぎてスタンディングオベーションでも送りたい気分だ。


それにしても今回の幽霊たちも何気に怖かった。
あの異常さの描き方はさすがだな、と。
背筋がゾクゾクするような怖さじゃなく、気味悪さがたまらん。

あとあれだな。
どの巻よりも乙女ちっく(笑
最後だけにね。


素晴らしいラストが読めて幸せ!

tag : ゴーストハント 小野不由美 いなだ志穂

【小説】ゴーストハント 6

ゴーストハント 6 海からくるもの
小野不由美
カバーイラスト:いなだ志穂
メディアファクトリー
ゴーストハント6 海からくるもの (幽ブックス)ゴーストハント6 海からくるもの (幽ブックス)
(2011/09/22)
小野不由美

商品詳細を見る

「殺してやる」
「誰を?」
「お前も、お前らも。この家の連中も」

ゴーストハント 6 海からくるもの』本文より

ゴーストハント6巻目。

怖かった。
今までで一番怖かった。

そして一番謎解きも楽しかった。

呪われた家の謎。
大量の死が重なる家。
取り憑かれたナル。

全員の力を結集してのゴーストハントはほんと見ものとしか言いようがない。
民話、民俗学の薀蓄もたんまりからめながら、この家を殺していく「犯人」は一体なんなのかがすごく楽しくて楽しくて。

単なるホラーに終わらない。
この薀蓄もゴーストハントの面白いところだ。

立山の南。
地獄谷なんかもあるところだが、そこが日本にとってどういった象徴なのか。
そのからめ方とタイトルにもある「海からくるもの」のいくつもの意味を持たせてあるところも仰天した。

読み終わってみたらゴーストハントの中でも屈指の楽しさだもんなぁ。

tag : ゴーストハント 小野不由美 いなだ志穂

【小説】ゴーストハント 5

ゴーストハント 5 鮮血の迷宮
小野不由美
カバーイラスト:いなだ志穂
メディアファクトリー
ゴーストハント5 鮮血の迷宮 (幽BOOKS)ゴーストハント5 鮮血の迷宮 (幽BOOKS)
(2011/07/13)
小野不由美

商品詳細を見る

「血の……」
え?
「血の臭いがする気がしますわ」
真砂子はマットレスにきちんと腰掛けて、視線を遠くへさまよわせていた。ひどく緊張した表情をしていた。

ゴーストハント 5 鮮血の迷宮』本文より

小野不由美の『ゴーストハント』5巻目。

真砂子のあの言葉から一気にぐぐっと引き込まれた。

SPRにも前作で活躍した元生徒会長も加わり、にぎやかに…なるわけねーよ。
しょっぱなから「血の臭い」とかで怖いわっ。

じわりじわりと襲いくる恐怖とラストの「鮮血の迷宮」の核心にぞわっとした。
これをコミック化・アニメ化したのか…
見たいような見たくないような。

これまでの日本の都市伝説や学校の怪談だけにとどまらず、海外のものをモチーフにしているところ。
この予想外のモチーフにも狂喜乱舞。
だって好きなんだもん(笑
それを取り込むことでも決して崩れないゴーストハントの世界観もお見事です。

また明かされない「なぜ館は増改築されたのか」の行間を読むことで浮かび上がる真実も怖い。
たぶんこうだろうってことは示唆されるけど、館の増築と明かされない部屋の謎とこの館に潜む霊の正体を考えるとものすごく怖い。

tag : ゴーストハント 小野不由美 いなだ志穂

【小説】ゴーストハント 4

ゴーストハント 4 死霊遊戯
小野不由美
カバーイラスト:いなだ志穂
メディアファクトリー
ゴーストハント4 死霊遊戯 (幽BOOKS)ゴーストハント4 死霊遊戯 (幽BOOKS)
(2011/05/20)
小野 不由美

商品詳細を見る

「誰だろうと、どんな人間だろうと、他人から殺されていい理由なんかない」

ゴーストハント 4 死霊遊戯』本文より

小野不由美の『ゴーストハント』4巻目。

今回はコックリさんが流行る学校での多発する怪現象の調査。

7不思議どころではない怪談の多さ。
多くの人が目撃する怪異。
すべての現況とも思われる一人の男子生徒の自殺事件。

なぜそれが引き金となったのか。
そして亡霊たちの正体とは。

今回もミステリ仕立て、そして心霊現象の様々なオカルト知識が披露される。
それだけでも非常に満足。そして怖い。

ああ。それなのに。
だんだんとシリーズものとしてのキャラクターたちの生き生きとした様や、シリーズ自体の伏線とも思われる麻衣の覚醒やそもそも麻衣は事故でSPRに入ることになったのかそれとも仕組まれた必然だったのかなど、どんどん面白くなってきている。


また今回も凝った表紙。
ただでさえ学校の写真の怖いこと。
その処理もまたすごくいい(笑
さらには体感で色の変わる表紙とかどんだけ凝るつもりだ。
またそれがこの巻の内容をすらあらわしているようで、装丁そのものも楽しめました。

tag : ゴーストハント 小野不由美 いなだ志穂

【小説】ゴーストハント 3

ゴーストハント 3 乙女ノ祈リ
小野不由美
カバーイラスト:いなだ志穂
メディアファクトリー
ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)
(2011/03/18)
小野 不由美

商品詳細を見る

「不安やから、それでいっそう幻覚を見たり、勘違いを起こしやすくなるわけですね。単なる染みも霊に見えるし、見た、ゆう話になれば、それを聞いた生徒さんがさらに不安になります。すると、さらに何でもないものまで怪しく見えて――」

ゴーストハント 3 乙女ノ祈リ』本文より

ゴーストハント』3巻目。
乙女ノ祈リという副題にぞくっとする。
読み終わらないとこのタイトルの意味にたどりつかない。

曲がった・ねじれた・切れたスプーン。
超能力がメインの話であるというのはよくわかる。
加えて表紙が怖い。
普通の教室。
でも魚眼で撮影してる…んだろうな。
この不気味に膨らんだ教室に暖色を基調とした気味の悪さがたまらない。

実際本の内容も霊がいるようで見つからない。
けれども明らかに異常な事件が次々に起こって収集がつかない。
そんな内容を見事にあらわした表紙だよな…


たかが超能力もの。PKもの。
そう思っていたんだけれども、しかし。
怖っっ。

終盤にかけての展開が怖ぇよ(笑

ナルの秘密や麻衣の力も少しずつ見え隠れしてきたし、シリーズを通しての楽しみもできてきた。
次にどんな怖さと超常現象/霊現象に対してどういう解決策を提示していくのかが楽しみだ。

tag : ゴーストハント 小野不由美 いなだ志穂

【小説】ゴーストハント 2

ゴーストハント 2 人形の檻
小野不由美
カバーイラスト:いなだ志穂
メディアファクトリー
ゴーストハント2  (人形の檻)ゴーストハント2  (人形の檻)
(2011/01/12)
小野不由美

商品詳細を見る

「ナルや――滝川さんたちにとっては、霊というのはあくまでも『残存した意志』にすぎないのですわ。少なくとも、ナルたちはそんなふうに捉えている……。でも、あたくしにはそうは思えませんの。」

ゴーストハント 2 人形の檻』本文より

ゴーストハント』2巻目。
こわっ。
前巻はなんだったのかと思うくらいに怖かった。

古い家で起こるポルターガイスト現象。
ひとり遊びが好きな女の子。
正体不明の霊を探すというミステリ要素もありつつホラー要素も。
そしてナルたちの特殊能力もこれでもかというくらいに堪能。

エンターテイメント要素もさることながら、これでもかというくらいの霊に対するアプローチ方法の薀蓄もたまらないものがある。
仏教からも神道からも悪魔祓いに口寄せに。

小説で霊を扱うだけで、それはもはやフィクションに違いないのに、不思議とこういった薀蓄でのこの物語に対する説明をしていくことで変なリアリティが出てくるんだよな。
だからこそ怖い。


だがしかし、どうも本当に怖いのはまだこれかららしい。
そしてナルの秘密も垣間見え始めたし。
面白くなってきた。

tag : ゴーストハント 小野不由美 いなだ志穂

【小説】ゴーストハント 1

ゴーストハント 1 旧校舎怪談
小野不由美
カバーイラスト:いなだ志穂
メディアファクトリー
ゴーストハント?旧校舎怪談 (幽BOOKS)ゴーストハント?旧校舎怪談 (幽BOOKS)
(2010/11/19)
小野不由美

商品詳細を見る

「心霊現象の調査事務所。その、僕は所長」
唖然とするとは、このことだ。
所長! こいつ、十七歳未満の分際で!
しかも何だって? 旧校舎の調査? 心霊現象の調査事務所!?
冗談だろーっ!?

ゴーストハント 1 旧校舎怪談』本文より

ゴーストハントのリライト版1巻。
小野不由美の本は随分久しぶりに読む。
ああっ畜生め。
面白いじゃないか。

絶版だからきっと読むこともないだろうし、十二国記も出ないからちょっと手を出してみるかくらいの気持ちだったのに。

文体はどう見ても主人公の女の子の一人称ラノベ。
だが侮るなかれ。
おそろしく霊現象を掘り下げて解決に導いてた。

恐怖描写あり、ミステリのような現象の解決あり。
霊を科学的に検証する人から坊主や巫女に神父に口寄せにと様々な方向からのアプローチが非常に面白いし、調査方法も読ませてくる。
ラノベのような感じで軽く読めるけれども、取り扱うネタが非常に重厚で薀蓄としても面白い。


今回の旧校舎の幽霊とポルターガイスト現象の正体も落としどころもすんごいところに着地してすんごく満足。
よし、これは続編もちゃんと読もうっと。

tag : ゴーストハント 小野不由美 いなだ志穂

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク