【コミック】オルフィーナサーガ 8

コミック→オルフィーナ2
12 /09 2012
オルフィーナサーガ 8
天王寺きつね
ドラゴンエイジ連載
全8巻
オルフィーナSAGA 8 (ドラゴンコミックスエイジ て 1-1-8)オルフィーナSAGA 8 (ドラゴンコミックスエイジ て 1-1-8)
(2011/03/09)
天王寺 きつね

商品詳細を見る

ちゃんと…悪い奴やっつけてちゃんと全部終わらせて来るから
だから…だから…ね?
帰ってきたら私のこと…たくさん抱きしめて…ね

オルフィーナサーガ 8』本文より

オルフィーナ』最終巻。
20年の連載を経て完結。
表紙はコミドラ連載時の1巻の表紙と対比するかのようなものもなんだか感慨深い。
そもそも白夜書房版での発刊が止まってから、コミックドラゴンで連載が開始して、よくこんなにも続いたよなぁ。

オルフィとシスンのラブラブもあり、ステアンとの最後の対決もあり、これまでの戦いの根本的なところも明かされる。
盛りだくさんだけど最後に相応しいものでした。

誰もが目的をもってこの戦いをしていたというのが、また、ね。
ラストも実にニクイ。
こうきたのかよ、と。

一方的な正義も一方的な悪もないからこそのよさっていうのがひしひしと伝わってきた。

それにしても、さ。
ほんと最後まで読めてよかった。

エデンズボゥイとオルフィーナとどちらも無事に完結するのを見届けることができるとは。

オルフィは6巻から、エデボも6巻から読み始めたからすごい長いんだよなぁ。
エデボもラジオドラマがあり、アニメがあり、小説になったり。
なんでオルフィーナはメディアミックスねーんだよ、ばーろーとか思っていたこともあったけれども、
逆にそういうのがなかったからこそ、漫画単体でその面白さっていうのを堪能できたかも。


長い間この漫画に付き合えて楽しかった!

【コミック】オルフィーナサーガ 7

コミック→オルフィーナ2
11 /11 2012
オルフィーナサーガ 7
天王寺きつね
ドラゴンエイジ連載
全8巻
オルフィーナSAGA 7 (ドラゴンコミックスエイジ て 1-1-7)オルフィーナSAGA 7 (ドラゴンコミックスエイジ て 1-1-7)
(2010/12/09)
天王寺 きつね

商品詳細を見る

「行け オルフィーナ
貴女の役目を果たすんだ」
「うん 行ってきます」

オルフィーナサーガ 7』本文より

発売からだいぶ経ったけれども、ようやく読了。
まさに最終決戦中のサーガ7巻目。

シュタッフガルドもヴェイクもそれぞれの戦いが終わっていく。
ステアンの本当の目的が見え隠れし、マリアの「オルフィーナ」としての戦い、そしてヒュレイカの戦いも同じステアンを討つという目的ももうすぐそこ。

いよいよこの世界でステアンがなにを成そうとしていたのか、そしてどうラストを迎えるのか。
ただただラストが楽しみでならないという内容だった。

長寿ファンタジーでしか味わえないクライマックスそのものだよな…
いろいろ感慨深い。

【コミック】オルフィーナサーガ 4~6

コミック→オルフィーナ2
11 /20 2010
オルフィーナサーガ 4~6
天王寺きつね
ドラゴンエイジ連載
オルフィーナSAGA (4) (角川コミックス ドラゴンJr. 78-14)オルフィーナSAGA (4) (角川コミックス ドラゴンJr. 78-14)
(2007/11)
天王寺 きつね

商品詳細を見る

みんなの想い みんなの気持ち
それらが全て今の私を支えてくれるものだから
オルフィーナ
貴女を信じてよかった
貴女に出会えてよかった

オルフィーナサーガ 6』本文より

オルフィーナ既刊12+6+1冊の再読完了。


すべてがステアン・クライブを討つために動き、地球と舞台の惑星の話も絡み合い。
もはやグランザとコルデアの戦いなんてものじゃなく、星を守るための戦いへと移行していった。

そんな風呂敷が畳まれていくさまが痛快すぎる。
長きにわたった連載だけに、たった一つの目的のために動き出す第2部の流れってすごく自然で好きだ。

連載のはじまった15年前に掲げられていた二人の姫の物語というのも、こういうことだったのかと真に理解できるのも最終決戦のはじまったサーガ6巻だもんなぁ。

残り1冊か、それともやっぱり延びて2冊あるのか。
最後を楽しみに待つとしよう。

【コミック】オルフィーナサーガ 1~3

コミック→オルフィーナ2
11 /17 2010
オルフィーナサーガ 1~3
天王寺きつね
ドラゴンエイジ連載
オルフィーナSAGA(1) (カドカワコミックスドラゴンJr)オルフィーナSAGA(1) (カドカワコミックスドラゴンJr)
(2005/09/01)
天王寺 きつね

商品詳細を見る

彼女の瞳は――――
敵や味方というものを超越した その向こう側を見つめている
その見つめる先に在るものを見届けたいのだ

オルフィーナサーガ 2』本文より

オルフィーナサーガ再読。

物語が佳境になってくるまでのラストスパート。
二人の主人公であるオルフィーナとヒュレイカが合流するまで。
それこそ覚悟を決めるに至る悲劇もしかり、共通の目的のために国すら動かしていく力強さは見ていて引き込まれる。

そして彼女らふたりを結びつける人物として記憶をなくしたシスンを配するあたりがニクイ演出だと思う。

【コミック】オルフィーナサーガ 6

コミック→オルフィーナ2
06 /02 2009
オルフィーナサーガ
天王寺きつね
ドラゴンエイジ連載
オルフィーナSAGA6 (角川コミックス ドラゴンJr. 78-16)オルフィーナSAGA6 (角川コミックス ドラゴンJr. 78-16)
(2009/02/09)
天王寺 きつね

商品詳細を見る

志を同じくし 同じものを目指し 理想の為に身命を賭せる者達……
私が歩む刻には隣を歩み
私が駆ける刻―― 先んじて戦場を駆けてゆく――
たとえ処を同じくせずとも 私を支えてくれる人たち
それが 私の仲間だ

オルフィーナサーガ 6』本文より

最 終 決 戦 !!

他に何をいう必要があろうか。

仲間達が次々に集い、最後の決着をつけるためステアン・クライブ卿へと挑んでいく。
シュタッフガルドもクエインも、そしてシスンも。
なによりファーナとヒュレイカの国を取り戻すため、誰しもの理想である平和な国への一歩を踏み出そうとする決意に燃えた。
この最後の最後で亡きオルフィーナ姫を出してこられたときには。
感慨深いこと、この上ない。


今度こそ次で終わり。
いざこのサーガ6巻目を読んでみると本当に終わるのかともちょこっと思えるんだけれども。
大団円に期待してます!

【コミック】オルフィーナサーガ 5

コミック→オルフィーナ2
05 /12 2009
オルフィーナサーガ
天王寺きつね
ドラゴンエイジ連載
オルフィーナSAGA (5) (角川コミックス ドラゴンJr. 78-15)オルフィーナSAGA (5) (角川コミックス ドラゴンJr. 78-15)
(2008/05/09)
天王寺 きつね

商品詳細を見る

そうだ これは
マリア・チューダーとしての闘い……!!

オルフィーナサーガ 5』本文より

オルフィーナサーガいよいよクライマックス直前。
残りは6巻のみ、と思ったら結局ラストは7巻…で終わるんかな(笑

とにもかくにも90年代の最初からはじまったオルフィーナもラスト。
もはや最後の敵であるステアンとの決着を残すのみ。

そしてシスンもついに合流!
うわああああ、ってな具合でラストへ向かっていく様が素敵過ぎる。
この瞬間をどれだけ待ったことか。

やっぱこう長すぎる物語がラストを迎えようとする瞬間っていいもんだよなぁ。
旧版オルフィーナの5巻の時から読み始めたから、もう10年くらいの読者なんだよなーと思うと余計に感慨深いです。
それから白夜書房版オルフィーナを買ったりとか。
そういやあの本2冊持ってるんだよな(笑

近々まだ買ってなかった6巻もささっと読んでしまうことにします。

【コミック】オルフィーナサーガ 4

コミック→オルフィーナ2
09 /06 2008
オルフィーナサーガ
天王寺きつね
ドラゴンエイジ連載
オルフィーナサーガ 4 (4) (角川コミックス ドラゴンJr. 78-14)オルフィーナサーガ 4 (4) (角川コミックス ドラゴンJr. 78-14)
(2007/11)
天王寺 きつね

商品詳細を見る

ステアンを討て
彼奴こそが国賊なり

オルフィーナサーガ 4』本文より

『オルフィーナSAGA』4巻目。
通産16冊目。

ラストの戦いもすぐ近く。
いまさらになってステアン側の裏話があって、最終決戦直前も盛り上がることこの上なし。
けれどもいまさらかよっw


さてラストが近づいてきているのはひしひしと感じるのだが、本当に終わるのだろうか…
少々心配ではある。
今頃伏線が増えたりするしなぁ。

残りはステアンを討つだけのはずなんだけどな…


残り2冊も盛り上がる内容でありますように、と。

【コミック】オルフィーナサーガ 3

コミック→オルフィーナ2
11 /01 2006
オルフィーナサーガ 3
天王寺きつね
角川書店
ドラゴンエイジ連載
tennouji-orfina15.jpg

「オルフィーナ姫 今 我等の目的はひとつに成った」
「ステアンを討ちましょう」

オルフィーナ通算15冊目。


悲劇で終わった2巻のラスト。

そしてついにサーガ3巻で読者は15年間待ちに待った展開を見ることができたっ。
オルフィーナとヒュレイカが手を結ぶ。
敵同士だったもの、いつかは手を組むことが予想されていたがずっとその展開は訪れることがなかっただけにっ。


記憶を失ったシスンも暗殺者としての仕事を離れ、再びオルフィーナと再会することを予想できるような展開だったし、
もうあとはすべてをクライマックスのために、って感じだなぁ。

オルフィーナSAGA (3) / 天王寺 きつね

【コミック】オルフィーナサーガ 2

コミック→オルフィーナ2
03 /03 2006
『オルフィーナサーガ 2』
天王寺きつね
角川書店(ドラゴンエイジ連載)
tennouji-orfina14.jpg


オルフィーナ。
旧版から数えれば14巻目。

マルガ要塞攻略戦から7ヶ月。
オルフィーナは未だ身を潜めていた。


オルフィーナと記憶を失ったシスンとの再会。
ヒュレイカとサリュートの婚約。
そして……おのれ天王寺っっ、ひどすぎ。
物語上ずっと以前からこの展開は考えていたんだろうけど orz


コルデアとグランザがこの事件をきっかけに手を組むことになったりするんだろうか。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。