【コミック】死がふたりを分かつまで 26

コミック→死がふたりを分かつまで
04 /23 2016
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 26
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
全26巻
死がふたりを分かつまで(26)(完) (ヤングガンガンコミックス)
DOUBLE-S たかしげ宙
スクウェア・エニックス (2016-02-25)
売り上げランキング: 1,239

約束だ 迎えに来たぞ
はい

死がふたりを分かつまで 26』本文より

死がふたりを分かつまで』最終巻。
1巻からずっと予知されてきたついにあの結婚式のシーンを見ることができた。
最強の敵との戦いを経て、ああもうあのエピローグときたら。
ジーザスもイージスもいい仕事しすぎだろ。
あれだけでもクロスオーバー企画は成功したんだなと思えてくる。

それよりなによりやっぱり護と遥のハッピーエンドが素晴らしい。
いや、もうほんと素晴らしいとしか言いようがない終わり方でした。
まさかこんなに長くなるとも思ってなかったけど。
最初まったく興味のなかった『ジーザス』『ジーザス砂塵航路』『闇のイージス』『暁のイージス』『アルクベイン』まで全部読んでしまうとは思わなかったが、それらのすべての総決算を見せてもらった気がする。
ここまでちゃんと描いてくれてほんとうにありがとうと言いたい。

【コミック】死がふたりを分かつまで 25

コミック→死がふたりを分かつまで
08 /16 2015
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 25
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで(25) (ヤングガンガンコミックス)
たかしげ 宙 DOUBLE-S
スクウェア・エニックス (2015-07-25)
売り上げランキング: 343

護さんを失ってまで生きていたくない!!
…愛してます……

死がふたりを分かつまで 25』本文より

ついに200話突破。
死がふたも25冊目。
もう終盤も終盤。

ザシド・トゥルスとの第1戦が終わり、ジーザス砂塵航路の完結編とすら思えるエピソードが挿入された。
もう残るはザシド・トゥルスとの再戦のみ。

いかなる手段を用いて最強の敵と戦うのか。
ここからが本当の終盤だ。

【コミック】死がふたりを分かつまで 24

コミック→死がふたりを分かつまで
12 /14 2014
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 24
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで(24) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで(24) (ヤングガンガンコミックス)
(2014/11/25)
たかしげ宙

商品詳細を見る

冗談じゃねぇ!
こんな奴 反則だ!
まともに相手できるかよ

死がふたりを分かつまで 24』本文より


クライマックスが来た『死がふたりを分かつまで』24巻。
ラスボスの登場。
前巻から登場はしていたが、なんだこの戦闘力。
ジーザスにイージスに護と同時に挑んだとしてもこんな奴に勝てるのだろうかという面白さ。
遥の未来予知でというのはもちろんわかるのだが、それをもってしても…とすら思えてくる内容。

ジーザスも本格的に再度生徒のために参戦してきたし、遥の舞台の敵を蹂躙しながらの敵地潜入。
ものの見事に現場にバッティングしはじめた護と祖国へ戻ってきたかつての敵たち。

いよいよ全面戦争くるで。

【コミック】死がふたりを分かつまで 23

コミック→死がふたりを分かつまで
06 /29 2014
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 23
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで(23) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで(23) (ヤングガンガンコミックス)
(2014/06/25)
たかしげ宙

商品詳細を見る

どいつもこいつも愚鈍なノロマしか世界には存在せんのだな

死がふたりを分かつまで 23』本文より

死がふたりを分かつまで』23巻。
さぁついにラスボスが動き始めたぞ。
最強すぎるにもほどがあるじゃないか。

ジーザスも動きだし、砂塵航路でできなかったラストへとこちらも進みはじめた。
もちろん護の目的も、彼を追う遥もいつ次は出会えるんだろうとどきどきさせてくれる。

そして23巻はなによりもラスボスのトゥルス。世界最強の人類。
彼とどう戦うのか、どう展開をもっていくのか。
たった13人で独裁国家を倒すという目的もすごく楽しい。


まさか敵であった漆黒部隊と同じ目的のためにひとつの国を滅ぼそうとするとは、ほんと胸熱な展開だ。

【コミック】死がふたりを分かつまで 22

コミック→死がふたりを分かつまで
02 /01 2014
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 22
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで (22) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで (22) (ヤングガンガンコミックス)
(2014/01/25)
たかしげ 宙、DOUBLE-S

商品詳細を見る

ただし殺すのはいけません
捕らえた後に公平な裁判を行ってください
それが条件です

死がふたりを分かつまで 22』本文より

死がふたりを分かつまで』22巻目。
ガルボア編がスタート。

潜入する護たちと、追うエレメンツのメンバー。
追う側のリーダーは遥ときたもんだ。
まさにオールスター。
22冊分の重みとはこういうもののことを言うのかというほどに楽しい。

敵も味方も入り乱れ、すべてがガルボアに揃った。
もちろんジーザスも参戦してくるだろう。

長かった学園での殲滅戦もこんなふうに活きてくるとは。
あの強敵たちすら従えて挑むミッション。
護と遥の側の2つから同時に進行するさまはどう物語を面白くさせてくれるのか楽しみ。

思えばこの「死がふた」があって、「イージス」「ジーザス」「アルクベイン」とのコラボをここまで面白くさせてくれるとは最初は予想だにしなかったなぁ。

【コミック】死がふたりを分かつまで 21

コミック→死がふたりを分かつまで
09 /28 2013
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 21
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで (21) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで (21) (ヤングガンガンコミックス)
(2013/09/25)
たかしげ 宙、DOUBLE-S

商品詳細を見る

標的は"ブレード"

死がふたりを分かつまで 21』本文より

死がふたりを分かつまで』21巻。

いよいよ次の展開がスタートした。

チームブレードの解散。
そしてあらたな、しかもチーム「アルクベイン」との合流!
うひゃっほぅ。
アルクベインとな。

さらにはジーザスの復帰。
砂塵航路の14巻で撃たれて、そしてその後のカダスへ戻るまでの間のジーザスだ!

砂塵航路の続きであり、台場とスパークのアルクベインの死がふた編が同時にはじまったかのような大盤振る舞い。
さらには源田の壮絶な死から遥が「もう誰も死なせない」という決意を表明したり、護と井川がエレメンツを抜けて独自行動、しかもジーニーたちのチームと合流ときたもんだ。

舞台はジーザスのもっとも根幹であるTPCとの戦いが舞台になりそうな感じ。
もうなにこのオールスターっぷり!
たまらん。

【コミック】死がふたりを分かつまで 20

コミック→死がふたりを分かつまで
05 /26 2013
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 20
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで(20) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで(20) (ヤングガンガンコミックス)
(2013/05/25)
たかしげ 宙、DOUBLE-S

商品詳細を見る

もしもお前がこの犯人を殺したいほど憎いなら―――
一言『殺せ』と告げればいい
その時は俺の手で無残に切り殺してやるぜ
なんの躊躇も同情もなくな

死がふたりを分かつまで 20』本文より

『死がふた』ついに20巻の大台。

藍東学園での戦闘も終結し、ジーザスの話とかぶるところは一気に飛ばされ。
それはそっちで読めばいいことだし、
いよいよ死がふた独自の、けれどもまた最後のTPCとの戦いにはジーザスも参戦しそうな気がする。

そんな予感もありつつ、久しぶりにジュリエットや大も登場し、いつものようにエレメンツ的な罪を逃れた犯罪者の話へと移行していく。
今回はようやく、というか今まで語られなかったのかよという井川の話。

いつもの話かと思いきや井川のエレメンツ参加のきっかけや、これからの決意を見せてくれた話となってきたなぁ。
それ以上に源田さんと護の過去の話が濃密に語られはじめた方がびっくりだが。

ワイズマンの戦略が背後に蔓延る中、護の歯の爆弾であったり、遥の今後についてだったり、たった1冊の中に伏線が張られまくってる気がする…
特に源田さんの正義が問われる中で彼が今後も警察機構の中に居続けるのか、特殊な立ち位置へと変化していくのかも楽しみだ。

【コミック】死がふたりを分かつまで 19

コミック→死がふたりを分かつまで
01 /26 2013
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 19
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで(19) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで(19) (ヤングガンガンコミックス)
(2013/01/25)
たかしげ 宙、DOUBLE-S

商品詳細を見る

だが誰しもが各々持っている己の条件内で生きていかにゃあならん
特別な資質を持っていても神様は特別扱いしてはくれんだろ?

死がふたりを分かつまで 19』本文より

死がふたりを分かつまで』19巻。

前巻の総力戦を経て、漆黒部隊との対決は終了。
ふぅ。
疲れた。
全力の戦いを見せられてたし、クロスオーバーのキャストたちも大活躍だったから見てる方も体力使ったかもしれん(笑

そして今度は源田さんとイージスの共闘。
さらには時間はジーザスの話かよ。
ようやく影を潜めてたドラゴンズゲートの劉も動き始めたようだし。

まだまだクロスオーバーは終わらないようだ。
このままうまいこと完走してほしいものだ。


遥のプロポーズ後の日常にニヤニヤしたり、護もああいったもののまんざらでもない感じがいいねぇ。
こういう日常が久々に見れてよかった。
護の13の小娘だからうんぬんのところは発言としてはあるけれども、「大人になっても気が変わってなかったら」ってw
ああ、もうこいつほんとまんざらでもないんだな。

【コミック】死がふたりを分かつまで 18

コミック→死がふたりを分かつまで
10 /07 2012
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 18
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで(18) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで(18) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/09/25)
たかしげ 宙、DOUBLE-S

商品詳細を見る

…せっかく拾った生命をここで散らすかい?
…俺は強いぜ

死がふたりを分かつまで 18』本文より

前巻でも総力戦だと思ったのに、まだそれを越えてくるだと。
何冊積み重ねて、いや、積み重ねたからこその伏線の回収がとんでもない。
トランプとの戦いもほぼ終了。
すべてのキャラクターの戦いに見せ場を作ってひとつひとつ決着させやがった。

あまりの強敵に対するそれを越えていく戦いはとんでもなさすぎた。
司令官のゼルムの見えない攻撃と、彼が通ってきた戦場の経験と土方の修羅の中での刀の鍔迫り合いに手に汗握った。
かと思ったら前巻から再び参戦したジーザスの奥の手。
狙撃手同士の戦いがあったと思ったら、ジーザスの本来は敵であったはずのカイザvs透明人間も盛り上がるわ、源田さんまで見せ場があるとか。

これ本当に1冊でやってしまったんだから、なんだこのマンガ。
表紙通りの総力戦じゃないか。

17巻ラストでのプロポーズにも似た言葉はさて、どう決着していくのか。
ちゃんと生き延びられそうじゃないか。あんだけの危機からの脱出が本当に本当に楽しかった!

ジーザス砂塵航路は終わっちゃったけれども、この様子ならクロスオーバーはしっかり活きているし、ジーザスのこちらでのラストもちゃんと見れるんじゃないだろうか。
いつの間にやらヤングガンガンでもっとも巻数のあるマンガになるし、まだもっと面白くなるんじゃないかと確信できた1冊だった。

【コミック】死がふたりを分かつまで 17

コミック→死がふたりを分かつまで
09 /29 2012
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 17
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで(17) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで(17) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/04/25)
たかしげ 宙、DOUBLE-S

商品詳細を見る

こんな男の『嫁』になるつもりなら
この程度の事で自暴自棄になるんじゃねえ!!

死がふたりを分かつまで 17』本文より

うおおおお
プロポーズか、これは!?

「イージス」「ジーザス」との三つ巴の戦いに突入した学園殲滅戦直後。
勝つのは誰か。
それとも全員負けることでトランプが勝利すること…はないにせよ、今まで以上の危機の状態。

ああもう楽しいなぁ。
今回は「ジーザス」からナイトゴーンズのカイザまでが参戦し、実に舞台と戦いが華やかになってきた。

トランプとの戦いも終盤。

16巻の時もどこまで盛り上がるんだと思っていたが、まだまだ17巻は予想外なほどに面白くなってきていてほんとどうしよう。

あと惜しむらくは「ジーザス砂塵航路」が先に打ち切られてしまったようなので、せめて「死がふた」の方は幸せに素晴らしいエンディングまでたどりつきますように。

【コミック】死がふたりを分かつまで 16

コミック→死がふたりを分かつまで
04 /01 2012
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 16
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで(16) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで(16) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/01/25)
たかしげ 宙、DOUBLE-S

商品詳細を見る

最終的に頼るべきは己が身につけた技巧よ!!
あのサムライもそうであろう?

死がふたりを分かつまで 16』本文より

死がふたりを分かつまで』16巻。
学園殲滅戦もいくつかの決着が着き、しかしどんどん混沌としていく。

エレメンツだけじゃなく、いくつものグループが絡み合い、源田さんまで参戦しそうな勢い。
どんだけ登場人物を出す気だよ。
さっぱり終わる気配が見えない。
けど、どんどん深まっていく敵味方ともの掘り下げ方が尋常じゃない。

ジーザスやイージスの参戦から先の物語の組み方がすごく緻密になっているような気配はしていたが、実際にそうなりつつあるな…

遥も実践仕様になっているのは見てのとおりだし、今度は護を助けるためにどうやって力を発揮していくのか非情に楽しみだ。

ほんとどんどん盛り上がるなぁ。

【コミック】死がふたりを分かつまで 15

コミック→死がふたりを分かつまで
07 /29 2011
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 15
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで(15) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで(15) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/07/25)
たかしげ 宙、DOUBLE-S

商品詳細を見る

メッセージを解読した者の妨害は各自の自由である
だがそれに対し我々は死を以て応える用意がある
繰り返す――

死がふたりを分かつまで 15』本文より

死がふたりを分かつまで』15巻。
学園殲滅戦開始。

なんだこの盛り上がり!

最高の敵。
最高の敵の敵=味方のジーザスたち。

彼らの極限まで達しているかのような戦いぶりと、学園を舞台にした誰にも気づかれることなく相手をキルする緊張感。
コラボレーションここに極まれりという、お互いの組織を利用しての情報戦。
それに加えて、敵も一筋縄どころじゃない相手ときたもんだ。

遥の能力も読み切れないかのようにもなっているようだし、このまま遥が動かなければ全滅の危険もあるということも楽しみ。
彼女がどう動くことで運命がどう変わるか。
彼女の活躍が楽しみで仕方ないぞ。


100話記念でガンガンオンラインに掲載された「BRIDE」がようやく収録。
待ってました!
遥が護を見る目線が変わってきた流れと、幸福な未来の図が印象的。
ってか遥がものすごく綺麗なんですけどー。
いつかそのラストが見れることを期待しちゃいます。

【コミック】死がふたりを分かつまで 14

コミック→死がふたりを分かつまで
07 /05 2011
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 14
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで(14) (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで(14) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/03/25)
たかしげ 宙

商品詳細を見る

なるほど…各々の生存の可能性の取り合いか
面白い
そういう見方ができるのは世界でも多分お前だけだろうな

死がふたりを分かつまで 14』本文より

チェチェンでの過去エピソードなんて序章にすぎんかった。

遥を高校に潜入させてのエピソード開始。
護に遥にエレメンツの面々に暗殺者の方々、もちろん警察側もマーク済み。
彼らが潜入及び監視してるとか。

しかも先生がジーザスだし(笑

校内という大々的に手が撃てない場所での命のやり取りがすでにはじまってて、それもそれぞれの組織の思惑もあって、とか。
これは面白すぎる。

遥が潜入。
しかも制服いやっほぅとか思ったのもつかの間、学校での護とジーザスのやりとりも面白かったが本格的にこのエピソードは面白くなりそうだ。

これがクロスオーバーの面白さか。
もしかしてジーザスの砂塵航路の方でもこのエピソードってやってたりするんだろうか。

あーもー
これはジーザスも読んじゃうべきなんじゃないだろうかとか思えてきた(笑


しかし護は遥を信頼してしっかり使ってるよなぁ。
このこのー
スミに置けないなw

【コミック】死がふたりを分かつまで 13

コミック→死がふたりを分かつまで
12 /30 2010
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 13
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで 13 (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで 13 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/11/25)
たかしげ 宙

商品詳細を見る

俺自身にはどうでもいい事だ
『戦場』と『闘う理由』を与えられたからな

死がふたりを分かつまで 13』本文より

JESUSとのクロスオーバーエピソードで過去編開始。
護のエレメンツ・ネットワークが介入した子供の臓器売買の現場で出会った人物とのことが描かれるのか、な。

鬼神のごとき剣豪がチェチェンで刀を振るう。
ただそれだけでも十分。
殺陣シーンの連続だけでもおなかいっぱい。

ジーザスとの対決シーンも見ものだったし、このチェチェンでのミッションが現在にどう絡んでジーザスと絡めて、最終的にどこに向かうつもりなんだ。
13巻まで来たけれども、まだまだ半ばのような気すらする。
遥を表の世界で平和に暮らさせる、そして護と結婚する。
それは分かるんだけど、ジーザスと絡めてどこに向かうんだろうなぁ。

エレメンツの巽の持つ明らかに大規模なネットワークと資金源から考えても、彼らが敵対もしくは正義を行使するのは随分大規模なものになってきたようだし。


まぁ当分は続きそうなチェチェンの話をしっかり堪能しよっと。

【コミック】死がふたりを分かつまで 12

コミック→死がふたりを分かつまで
07 /02 2010
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 12
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで 12 (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで 12 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/06/25)
たかしげ 宙

商品詳細を見る

ただ今から現場の指揮を遠山遥さんにお願いしたいのです

死がふたりを分かつまで 12』本文より

祝100話達成!
ガンガンオンラインの「死がふた」の遥の話もぐっときました。
「イージス」に続いて「ジーザス」も参戦。

千治が護たちに随分と近づいたり、エレメンツネットワークも一筋縄ではいかず。
教授もまた新たな方面に動き出したし、警察方面の源田の動きも気になる。

全方面に一気にキャラクターが動き出した上に、もはや当たり前のように遥も戦力になってるし。


今巻で遥の親の仇という一つの大きな節目も乗り越えて、次の大きな流れへの布石が多く描かれていた気がする。
いよいよ風呂敷も広がってきた。
世界観もジーザス・イージスの参戦によって広がったし、個人の活躍もしかりいくつもの組織の動きも活発化してきて楽しい限り。


それにしても護と遥のコンビもサマになってきたよなー。
今回の皆殺しの銀行強盗のミッションでも護も最初はなんだかんだと言いつつも、しっかり信頼するようになってたし。

【コミック】死がふたりを分かつまで 11

コミック→死がふたりを分かつまで
02 /28 2010
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 11
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで 11 (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで 11 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/02/27)
たかしげ 宙

商品詳細を見る

これでお前の行く道は決まった
…極める為に生きていけ

死がふたりを分かつまで 11』本文より

クロスオーバー本格始動。
おいおい、本当に『闇のイージス』までが参戦してきやがった。
どちらもハードボイルドという点では合致するが…
この世界観のクロスオーバーはどこへ物語を変えていくのか。

しかもその中心は「遥」に関連する何からしいときたもんだ。
そうか、
前巻のまえがきで原作者の言っていた「仕掛ける」とはこの事だったか。
むぅ。
これはイージスのシリーズもしっかりと読んでおくべきか。

土方と遥のコンビも精神的にも強くなりふたりで互いを守るというスタンスもついに成立。
人物の役柄もどんどん入れ替わり、もしかしたら教授と土方すら手を組むかもしれないという展開がやってこようとはな。

ぶっちゃけ面白い。
面白いが…
ようやくこの物語は10冊を越えてスタートラインに立ったんじゃとすら思えてくる。

土方が前巻にて「これからする行為は組織にとって許されない犯罪行為であること」いうようなことを発言していた。
そして教授と手を組もうとする思惑は。

次が楽しみすぎるんだがどうしたもんか(笑
いったいここから先どうなるのかさっぱり分からない。
これまでの遥を守る戦いから次のステップに進んだのは間違いないだろう。

【コミック】死がふたりを分かつまで 10

コミック→死がふたりを分かつまで
10 /02 2009
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 10
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで 10 (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで 10 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/09/25)
たかしげ 宙

商品詳細を見る

私の来訪は予知でご存知だったのでしょう?
しかしそれでも一応の自己紹介は礼儀ですからね
エレメンツ・ネットワークのマネジメントをしております
台場巽と申します 遠山遥さん

死がふたりを分かつまで 10』本文より

あらゆる点で大きなターニングポイントとなりそうな巻だな…

今まで描かれなかった土方の過去の殺人が描かれ、エレメンツ・ネットワークのトップの人物も現れた。
おいおい
なにこの急展開!?

さらには土方の後輩にあたる人物も活躍をはじめそうな予感が出てき始めたり、単なる一つのチームの話からエレメンツ・ネットワーク全体が姿を現しそうな話へと進みそうな感じがする…
とはいえ敵/味方の区別も非常にあいまいになり物語がどう転がっていくのかが予想つかない。
しかし主人公である土方護と遠山遥に対してスポットがしっかりあたりながら進んでいるので非常に安心しながら読める。
うん、だからこそ面白いと感じるし、一気に読み進められる。


特に遥の土方への関わり方が少しずつ変わってきたのがイイ感じだ(笑
護られる立場から護る立場へ。
遥が健気でたまらないです(笑



巻末マンガで同じ自転車乗りとして親近感が沸いた。
MTB乗りもロード乗りも似たようなもんなんだな、って(笑

【コミック】死がふたりを分かつまで 9

コミック→死がふたりを分かつまで
03 /28 2009
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 9
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで 9 (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで 9 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/03/25)
たかしげ 宙

商品詳細を見る

行きます!
私は護るさんから危険に向かって生きる方法を学びました
今回はそのつもりです

死がふたりを分かつまで 9』本文より

死がふたりを分かつまで』9巻。
表紙に惚れ惚れした。
お互いの力を認めた上で、今後はふたりで戦っていくことを決意した話があるだけにぐっときます。
また背景の遮断機からも、もう以前には戻れないような感じがしてゾクっときた。


そんな決意をしたのは護と遥だけじゃない。
井川にしてもジュリエットににしてもエレメンツネットワークという組織の中でなく、自分達で遥を守っていくいくために動き出す。

というさてさてどうなるという展開を見せらてくれた直後にいきなり時間がとびやがった。
この間にそれぞれが確実になんらかの動きもあったはず。
それはきっと次の巻以降で語られるとして…
新たな一筋縄ではいきそうもないエレメンツ側の登場人物も出てきたし、そして次の駒をじっくりと進める敵側も動向も気になるところです。

【コミック】死がふたりを分かつまで 8

コミック→死がふたりを分かつまで
11 /26 2008
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 8
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで 8 (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで 8 (ヤングガンガンコミックス)
(2008/11/25)
たかしげ 宙DOUBLE-S

商品詳細を見る

お邪魔なら こ…殺してください
あいつらに捕まるくらいなら あなたの手で――

死がふたりを分かつまで 8』本文より

死がふたりを分かつまで』8巻。
表紙が全員集合とは。
なんだこのカッコイイ構図。

8巻ではようやく人員もチームワークも整い、それぞれがそれぞれの役割を果たしながらミッションを遂行できるようになったかなと思える。
それだけに今回の表紙ってかなりGOODな感じだ。

さてラストの絶体絶命のピンチにどう護と遥は乗り切るのか。
それとも援軍が間に合うか。

なかなか気になるところで終わったな…
「教授」もどうやら護の特性を見抜いた上での策略を仕掛けてきたようだし。
しかも彼の能力を見極めるためのものときたもんだ。

さて、敵は先に動いてきた。
彼らはどうでるか。
井川の腕の見せ所かな(笑


ついに遥にとってのまやかしながらも日常が終わってしまった。
頼れる人が護しかいないという事態になった上での絶体絶命の状況。
あの心情をすべて吐露するかのような「殺してください」という言葉には。・゚・(ノД`)・゚・。

そうだよなぁ…
ただの中学生であって、今は本当に護しかいない状態でのあの予知だもんな…

【コミック】死がふたりを分かつまで 7

コミック→死がふたりを分かつまで
11 /07 2008
死がふたりを分かつまで Until Death Do Us Part 7
Story:たかしげ宙
Art:DOUBLE-S
ヤングガンガン連載
死がふたりを分かつまで 7 (ヤングガンガンコミックス)死がふたりを分かつまで 7 (ヤングガンガンコミックス)
(2008/05/24)
たかしげ 宙

商品詳細を見る

「断罪?」
「…刀匠の趣味で打ってある…
『罪を断つ』つまり裁くという事だ」

死がふたりを分かつまで 7』本文より

死がふたりを分かつまで』7巻。
ようやく最新巻まで追いついた。

護と源田との死合いにより幕を閉じた護vs賞金稼ぎ。
WALLのバックアップがなんとも見事だった。
あぁなるほど。
だとしたら次は「教授」自らが指揮をとって来るかなと思いきや。

敵味方双方ともに頭脳戦になりつつあるな…

ジュリエットやWALLのキロの活躍する場面もどんどん出てきたし、おもしろくなってきた。
予知能力を逆手にとった教授たちの作戦にはまった遥も、ついぞこの間まで一般人だったとは思えない冷静な判断ができるようになってるし(笑
もしやこれは今後最前線に出るという複線に思えてくる。

この前線での活躍は護にとってはあまり望ましくないことなのかもしれないけれども、これでようやく護と遥の距離が縮まってきそう。
それはそれで楽しみな展開だ(笑


護と源田の一騎打ちといい、この巻での各キャラクターの掘り下げっぷりからもまだまだ伏線は増えていきそうな感じかな。

7巻まで行ってもまだ中だるみすらせずに、さらに登場人物を投入したり伏線を張っていくとは…
今後の展開にも期待できそう ヽ(´ー`)ノ


どうも作者のあとがきが読んでてどうにも楽しくて仕方ない。
近況というか、実に個性豊かなアシさんに囲まれてるよな(笑

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。