【コミック】咲 16

 16
小林立
ヤングガンガン連載
咲-Saki-(16) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2016-12-24)
売り上げランキング: 120

誰が呼んだか
一巡先を見る者!!

 16』本文より

』16巻。

まさかの決勝じゃなくて、5位決定戦!
これまでの敗れてきた学校が登場。
この愛着沸きまくりなのはなんなのだ。
千里山も有珠山もみんなみんなすでに好きな学校とキャラクターたちときたものだ。
まさかの決勝前にこんなん見せてくれるとはな…

そしてオリジナルので見る千里山のかわいさよ。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 15

 15
小林立
ヤングガンガン連載
咲-Saki-(15) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2016-03-25)
売り上げランキング: 19

さん 全部倒すって言ってましたよね
強い相手と戦うの 楽しみだって言ってたじゃないですか

 15』本文より

表紙はまさかの臨海女子のネリー。
こうきたか。

』15巻。
もはや化け物だらけの大将戦決着。

姫松も有珠山も十分に手ごわいというより異常な相手。
姫松はこつこつ常人を究めた感じだったが。
それよりも臨海女子もとんでもない奴を出してきたな。そして表紙に抜擢、と。

盛り上がるなぁ。
大将戦が終わりついに決勝が次の巻からか…
なんかラストで阿知賀が妙なオーラを出していたが…

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 14

 14
小林立
ヤングガンガン連載
咲-Saki-(14) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2015-07-25)
売り上げランキング: 9

それでは先輩方
出撃いたします

 14』本文より

副将戦でまるまる1冊。
そしてバトンタッチの大将戦のさんのラスボスっぷりw

』14巻。
おっぱいがいっぱい。
おっぱいだらけやんけー(一人をのぞく
あと北海道有珠山高校の面々いいやつばっかりじゃないか。
副将戦で掘り下げてきたか。

超能力ではなくほぼ牌の読み合いという咲の中では珍しくも、白熱したロジック戦だった。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 13

 13
小林立
ヤングガンガン連載
咲-Saki-(13) (ヤングガンガンコミックス)咲-Saki-(13) (ヤングガンガンコミックス)
(2014/09/25)
小林 立

商品詳細を見る

一昨日ぶり またよろしくね
おやき王国の… 今日もふぬけた麻雀打ちに来たんかいな

13』本文より

』13巻。準決勝中堅戦。
さぁ来た。部長竹井久。
姫松の愛宕姉もふたたび久と打つ。
これが見たかった。
再戦のなんと燃えることか。

今回の卓上の風神さんもそうだし、ほぼ焼き鳥だけどやたら面白い印象を残してくれた有珠山高校もええなぁ。
特にラストで余韻を残してくれた副将のユキがどんな麻雀を打ってくるのか楽しみ。


それにしてものっけから水着回とは。
準々決勝で敗退した2校の出番がまだちゃんと見れるとは。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 12

 12
小林立
ヤングガンガン連載
咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)
(2013/12/25)
小林 立

商品詳細を見る

今度こそ
誰にも賽は振らせない……!!

 12』本文より

タコスが完全に魔王の配下のような目をしてやがる(笑
黒マントだし。
今までの天然の明るいキャラからはどこへ行ったのか。
中二病を発症したかのごとく、単なる東場優勢キャラから東場は誰にも譲らないゴゴゴといわんばかりだ。

さて準決勝開始の12巻。
北海道の有珠山高校の不思議キャラさん含めて随分とキャラ立ちをしてきたし(たった1冊でかよ)。
臨海女子も負けじと強豪っぷりを炸裂。
姫松は巻を増すごとに愛着が沸いているのでよし。


それにしても表紙なんでこの人なんだ。
本編にすらほとんど出ていないということは今後活躍するということなのか。
さて。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 11

 11
小林立
ヤングガンガン連載
咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス)咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス)
(2013/04/25)
小林 立

商品詳細を見る

え……またそのマント持ってくのかよ
着てかなきゃもったいないじぇ

11』本文より

準決勝開始ーー!!
楽しみだ。

さて準々決勝もついに完結。
化け物じみた試合になった大将戦もついにさんの魔王たるゆえんのようなものも見れたし、南大阪の凡人の攻めも見れたし、実に楽しい大将戦だった。

そして次の試合との合間のインターミッションともいえる回たちが楽しいこと。
特にタコス。
阿智賀のアコの小学生と高校生の間での成長ぶりと、小学生時のアコとほぼ同じ容姿のタコスとの対比がw
こっち見んなといわんばかりの表情がたまらんじぇ。

そう。
阿智賀の面々とのコラボもあったし、と咲姉の過去も見えだしたしついに決勝戦への布石が打たれ始めてたまらなく楽しくなってきた。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 10

 10
小林立
ヤングガンガン連載
咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/06/25)
小林 立

商品詳細を見る

でも恭子は雑魚相手でも負ける可能性を常に考えてる
だからこそ強い それが恭子や

 10』本文より

』10巻目。

準決勝が能力者だらけでなにこの面白い展開。
岩手も鹿児島もなんかすごい能力ばっかりだ。

さんやおっぱいさんが霞んでも仕方ない。
逆にあれだけの能力持ちの中でも順当に点を落としていないことにこそ彼女たちの強さがあるとでもいうのだろうか。

インターハイに入って、今からどんだけキャラを掘り下げていくんだろうとか思っていたけれども想像以上に面白い展開が続いてる。
岩手も鹿児島もキャラクターたちが楽しくて仕方ない。
特徴的な顔も服も能力も楽しいぜ!

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 9

 9
小林立
ヤングガンガン連載
咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/03/24)
小林 立

商品詳細を見る

一緒にしてもろたら困る
格が違うわ

9』本文より

インターハイはとんでもない勢いで進んで行く。
たった1冊でどんだけ進むんだ。
まあ1回戦だしなぁ。

大阪も鹿児島もものすごくキャラが立っている中で、特に特に大阪の主将がすごくいい。
なにあのやる気のなさとボケ具合としっかりとした実力というギャップ。
うわ、もう声が聴いてみてぇぇぇ。


もちろんマント姿のタコス様もよかったですよ、っと。
あの中2病的な姿なのに不思議とキマる様はさすがタコスだな…

そういえばタイトルと同じヒロインのさんは全然印象がなかったような(笑

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 8

 8
小林立
ヤングガンガン連載
咲-Saki-(8) (ヤングガンガンコミックス)咲-Saki-(8) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/06/25)
小林 立

商品詳細を見る

ここからは私の連荘で終わらせる
この試合に東二局は来ない!

8』本文より

いよいよ第2部ともいえる全国大会がはじまった。

長野の大会のあとでの各高校の友情っぷり。
あの友情のなんと麗しきことか。

そして全国大会でのタコスがぁぁぁぁ。
マント装着で登場だとっ。
そしてなによりタコスっ。タコスの活躍が久方ぶりにっ。
しかもなにあの圧倒的な戦力はwww

あぁもう中二病っぷりが発症したうえに無敵のタコスが見られるとはこの上なく至極。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 7

 7
小林立
ヤングガンガン連載
咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/04/24)
小林 立

商品詳細を見る

匂う…
モモの匂いがするぞーーッ!!

ええっ

 7』本文より

巻が進むごとに清澄以外の高校のメンバーがどんどん濃くなっていく。
最初は明らかに脇役だったはずなのに、いつの間にか読んでて愛着が沸いてるんだよなぁ
特に7巻では鶴賀の蒲原がお気に入り。
あのワハハがたまらん(笑
もちろん桃もすごくいいのだが。
ってか桃はいい表情するようになったよなぁ。


池田ァァが表紙の7巻目。

ついに決着。
全国への切符の行方が決定。

圧倒的な迫力のあとに全国のプロローグのような話が挿入されたかと思いきや、ふたたびの合宿。

しかもこれまで戦ってきた高校との合同合宿。
まさか鶴賀に風越に龍門淵の面々がまだ見ることができようとは。

合宿の中で透華がここにきて豹変したということは、まだの話にどんどん絡んでいくのだろうか。
それだとそれはそれで面白くなりそう。
や衣すらも敵ではないような打ち方したという強さのインフレ化もどんなふうになっていくのかに期待。


あと合宿の真打、ムロマホコンビもいいなぁ (*´Д`)
そしてこの合宿を企んだ部長の真意も次巻で明かされるのかな。
ここで咲たちに中学生のマホたちをぶつけるってのがどんな意味をもってくるんだろう。
これまで応援団的立場だったマホが本編に大きく絡んできたのもレギュラー化するのかなーというところも楽しみだ。


新刊出るたびに出るのだが、これほど聖地巡りしたくなるマンガもなかなかないよなぁ。
学校名も長野に実際ある地名が多いだけに、「高遠原」にも行って見たいところ。
飯田線かぁ。
大会が行われていた塩尻のちょっと南の方だな。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 6

 6
小林立
ヤングガンガン連載
咲-Saki- 6 (ヤングガンガンコミックス)咲-Saki- 6 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/07/25)
小林 立

商品詳細を見る

衣――…
感覚に頼るな
それはおまえの感覚を超越する相手だ

 6』本文より

県大会決勝、大将戦。
なんだこの恐ろしく盛り上がる展開は。

表紙タコスの『』6巻。
なぜいまタコスなのかと思わなくもないが、まだまだ彼女の見せ場はありましたよ、と。
正直妄想のタコスのボインもありだと思うのです(笑


さて大将戦。
もうこれは言わずもがな。
ガケっぷちだった池田の追い上げ、そして今まで沈黙していたもう一人の魔物の宮永の実力が発揮。
この盛り上がりは異常だ。

そして大将戦のラストへともつれ込む。
誰がこの戦いを制するのか。
これは次の巻が楽しみだ。


はいてないもおっぱいもいいが、冒頭カラーページの池田もよくね?なんて思ったり(笑
あれは下になにも着てないんじゃないか(笑
ってかこの巻は池田がおいしすぎる。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 5

 5
小林立
ヤングガンガン連載
咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/03/25)
小林 立

商品詳細を見る

だがこの状況はなんだ
何人もが流局寸前まで聴牌できない…
それが三局連続で起こっている!!

5』本文より

県大会予選大将戦開始。
ようやくというか随分久しぶりにの出番です(笑

表紙は東横桃子。
誰だ存在感ないとか言った奴。
かわいいじゃないですか (*´Д`)


大将戦、の麻雀も面白いのだが、なにより今まで圧倒的すぎる存在感を出していた天江衣の本気が怖すぎる。
なんだこのギャップは ヽ(゚∀゚)ノ
さいっこぅ!

異常な展開が続く戦いも燃える展開。
そしていよいよ男という男がでなくなってきて百合百合しさがさらにあがってきたのもおもしろい (*´Д`)
いいなぁいいなぁ。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 Saki 4

Saki 4
小林立
ヤングガンガン連載
咲 -Saki- 4 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 4 (ヤングガンガンコミックス)
(2008/06/25)
小林 立

商品詳細を見る

原村和――!?
なぜそんなに頬を赤らめていますの――!?

Saki 4』本文より

』4巻。
ついに原村和の副将戦がはじまる。


けしからん。
のどっちの胸とかけしからん(笑
もうワンダフルですよ。
裏表紙もそうなんだけど。

表紙の風越女子のキャプテンの清楚さもすんばらしいです。
田舎の風景とこれほどマッチするのも…
なにこの深窓の令嬢っぷりっ(笑


麻雀マンガでありながら、女の子の友情…百合にみえなくもないようなこの友情は良いです。
キャラクターも多彩で個性もたくさんあり、でもやっぱり登場人物は9割女性。
男性はほぼ背景(笑

なんかもう彼女らの友情が見れれば満足です(笑
上へ上へと登り詰めていくさまも大変楽しいんだけれども。

麻雀知らなくても楽しめるっていう感じになってきているような気もするので、いろんな人に薦められるものになってきてるのかも。
あー
麻雀ひさびさに打ちてぇなぁ。

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 Saki 3

Saki 3
小林立
ヤングガンガン連載
咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)
(2007/11/24)
小林 立

商品詳細を見る

それにねぇ
悪い待ちにして負けることがあったら理論派にもなれるけど
いつも勝っちゃうのよね

Saki 3』本文より

うおおお
部長すっげぇ。
なにこの流れを運ぶ展開はっ。
まるで対局してる人たちを混乱させた挙句に振り込ませるとは…

3巻ではこれまで光の当たらなかった部長や染谷先輩が活躍。
もうなんかある種、特殊能力使いの戦いになっているかのような感じだ(笑

しかし相変わらず真剣勝負に萌え分を大量補充する展開は続く。
和とのお昼寝シーンとか龍門淵高校のはじめのメイドに手錠姿での麻雀を打つ姿とか(笑

tag : 小林立 ヤングガンガン

【コミック】咲 1-2

Saki 1~2
小林立
ヤングガンガン連載
咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
(2006/12/25)
小林 立

商品詳細を見る

麻雀は勝利を目指すものよ
勝つための麻雀を打ってみなさい!!

1』本文より

もしかしたら面白いんかもなー程度で買ってみたらドツボに入った。

少女たちの友情ものでメインが麻雀。
個性豊かなキャラクターたち、
自信なさげで引っ込み思案系だけど、天然で強いやつとか
プライド高くてきょぬー美少女だけど、どこか子供っぽさが抜けない天才
タコスがないと生きてけないロリ系などなど。

表情も衣装もなんか独特でなんかすごいいい雰囲気を持ってるマンガだった。
麻雀を知らなくても十分楽しめるような内容かと。

ある程度知ってりゃそりゃもう楽しいことこのうえないんですけど(笑


キャラで言えば和が非常にいい
なんだよあの完ぺき主義なのにどこか抜けてる美少女っぷりは(笑
麻雀を打っている最中はガチンコ勝負ものなのに、なぜか着ている服装がメイド服だったりしても違和感ないのが不思議だけどそれがまたいいものです(笑

tag : 小林立 ヤングガンガン

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク