【コミック】それでも町は廻っている 16

コミック→それ町
03 /11 2017
それでも町は廻っている 16
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
全16巻
それでも町は廻っている 16巻 (ヤングキングコミックス)
石黒 正数
少年画報社 (2017-02-14)
売り上げランキング: 71

おめでとう

それでも町は廻っている 16』本文より

それでも町は廻っている』最終巻。
ついに完結…

時系列もある意味これですっきりというか、このエピローグがあって、様々なエピソードが入り乱れ、時にミステリ時にSF時にホラー。
なんでもござれのゆるい日常ものでありながらも、こうやって締めくくってきやがったか。
やられた。
言われてみれば、そうなるわな…
ある意味で10年の連載での伏線の回収となればこうなるのもわかる…
巧いわ。

【コミック】それでも町は廻っている 15

コミック→それ町
06 /12 2016
それでも町は廻っている 15
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている  15巻 (ヤングキングコミックス)
石黒 正数
少年画報社 (2016-04-30)
売り上げランキング: 570

だめだ!!
目に力を入れて涙腺をふさげ!!

それでも町は廻っている 15』本文より

紺先輩の話でちょっとうるっとした分を返せw
でもやっぱりいつかは紺先輩のラストのエピソードもあるんだろうなぁ。

そして修学旅行のなんともノスタルジックな、修学旅行あるあるをこれだけ詰め込んできよってw

あと何気にミステリからホラーに行き、しっかりオチまでつけたゲームのすれ違い通信の話。
いいミステリだったし、一気にホラー度を増しながらも日常の謎的なオチに持って行くんだもんなぁ。
いい話だ。

【コミック】それでも町は廻っている 13

コミック→それ町
10 /26 2014
それでも町は廻っている 13
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている (13) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている (13) (ヤングキングコミックス)
(2014/09/30)
石黒 正数

商品詳細を見る

それでは婆ちゃんの誕生日を祝って……
闇鍋をしまーす

それでも町は廻っている 13』本文より

『それ町』13巻。
「それみて」のような心霊スポットならぬ、廃村にいこうという企画や婆ちゃんの闇鍋。
なにあの闇鍋。
闇鍋に至る話にも笑ったが、なにげにいい話におちついたり。

ジョセフィーヌ話でジョセが歩鳥たちよりも兄貴分みたいなしゃべり方ににやりとし、呪いのビデオのOBKのシャツに思わずお茶を吹きそうになったり。

くっそぅ。
13冊過ぎてもまだ笑わせてくるか、このやろー。
楽しかった。

【コミック】それでも町は廻っている 12

コミック→それ町
01 /19 2014
それでも町は廻っている 12
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている 12 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 12 (ヤングキングコミックス)
(2013/12/26)
石黒 正数

商品詳細を見る

コイツだ!!
夏の日のあいつだ!!

それでも町は廻っている 12』本文より


『それ町』12巻。
「エピローグ」はほんとどきっとした(笑
もしかして最終回なんか、と。
いつものオチがちゃんとあってよかった。
でも、これどうやって終わるんだろうな。
いつも通りの日常で終わるのか、それとも。

入学式やら剣道の試合やら、実にいろいろ楽しめた。
ミステリ分もサバイバル分も補充、っと。


なぜに海で遊んでたら沖に流されてましたかが、判明するまでのオチと機転に思わず笑った。
あと人が消える山荘の謎も好み。くっそ、なにげに面白いトリックじゃないか。

【コミック】それでも町は廻っている 11

コミック→それ町
04 /27 2013
それでも町は廻っている 11
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている 11 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 11 (ヤングキングコミックス)
(2013/02/28)
石黒 正数

商品詳細を見る

「…ふむ
ひとつ思い付いた事がある 近いうち関係者を集めてくれ」
「あ…あこがれの探偵的セリフだ」

それでも町は廻っている 11』本文より

確かにそれは言ってみたい。

『それ町』11巻目。
怖い話特集。

怖かったり不思議だったり、実は怖くなかったり。

それはいいとして、不思議でありそれが探偵ものが多かったので最高。
歩鳥ががんばって探偵したり無茶な探偵であっても、それが探偵好きがやることだからこそ見ていてによによする。
返事をするいないはずの男の子の話であったり、不可思議な紺先輩の別荘の話だったり。

ホラーSFミステリ分をまさかの「それ町」で補給できてしもうた。


「まだらの紐」の話はかなりウケた。
これこそ逆転の発想じゃないか。
真相と思わせておいて、さらに予想外な真相というのが大好き。

【コミック】それでも町は廻っている 10

コミック→それ町
09 /30 2012
それでも町は廻っている 10
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている 10 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 10 (ヤングキングコミックス)
(2012/07/30)
石黒 正数

商品詳細を見る

殺人事件ネタで私にドッキリ仕掛けるにはツメが甘すぎる

それでも町は廻っている 10』本文より

それ町に探偵要素が加わると良くも悪くも面白くなるのが不思議。
もっと見たいぜ(笑
特に今回は2話分も探偵っぽいことやってたので非常に満足。

『それ町』10巻。

いつもの人情下町風味。
笑いあり、基本的に笑いばかり。
それがすごく安心して楽しく読めるねぇ。

なにげにMMOの話もツボった。
中学生が廃人化し、それを助け出すためにという設定からして、よくもまぁ1話だけでうまいことまとめたもんだ。
MMOをすぱっとやめるきっかけというのもまた実にリアルだったな。

【コミック】それでも町は廻っている 9

コミック→それ町
11 /04 2011
それでも町は廻っている
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている 9 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 9 (ヤングキングコミックス)
(2011/08/31)
石黒 正数

商品詳細を見る

いつもとちがう時間に いつもと違う散歩コース
テンションが上がるぜ!!

こらー まっすぐ歩けっ

それでも町は廻っている 9』本文より

ジョセはかわいいのぅ。

「それ町」9巻目。

SFの話がドツボった!
すげぇ!
本格的にミステリー&SFじゃないか。しかも脱力系だけど本格的。
なにこのすごいオトし方。

あとはカンフー映画に影響される歩鳥とか異様に自信のがあるのにさっぱりできないスケートとか。
ほんと歩鳥は見てるだけで楽しすぎる。なにあいつw

そしてなにより今回はモリアーキーが輝いてたっ♪
女性に迫られてたじろぐモリアーキーのなんとかわいいことか。
こんな繊細なキャラだっけ。
それをぶち壊しに来る天然歩鳥の存在感が半端ない。
ほんとあいつ何者だよw


あー
今回も楽しかった。

【コミック】それでも町は廻っている 8

コミック→それ町
12 /16 2010
それでも町は廻っている
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)
(2010/11/30)
石黒 正数

商品詳細を見る

メガネ
弁償しろーーーーッ

それでも町は廻っている 8』本文より

モリアーキーwww
ああっ。
ダメだ。
オヤコドンの撮影の話が面白くて仕方ない。

つかモリアーキーの絡む話は総じて好きなのだが、今回のは歩鳥じゃない他の人によっていじられてるところがツボった。

とある町で起こっている町内のちょっとした事件っぷりがすごく微笑ましくて、どこか懐かしさの感じる人情ものなんだよなぁ。
特に引退するラーメン屋の話とかは、さ。
町の誰もが知っていて、誰もが通っていたお店がなくなるということ。
それでもラーメン屋を引退した主人は町に居続けるなんてのは……
大人たちにとっては昔ラーメン屋をやっていてよく通っていたってなったり、それを知らない子供は昔ラーメン屋があったらしいと認識してたり。
否が応にも時間って過ぎていってるもんなんだなぁとしみじみした。

【コミック】それでも町は廻っている 7

コミック→それ町
05 /03 2010
それでも町は廻っている
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている 7 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 7 (ヤングキングコミックス)
(2010/04/30)
石黒 正数

商品詳細を見る

べつに一生のハジになるわけでなし
なんでもやっといた方が得ですよ!

それでも町は廻っている 7』本文より

こういう楽観主義っていいもんです。
そしてなにより歩鳥らしくてよい(笑

それでも町は廻っている』通称「それ町」7巻目。

紺先輩の浴衣がっ。
浴衣姿がっ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

ひたすらにこの町の人たちが愛おしい。
時が止まって欲しいというか。
いつまでも続けといわんばかりのことを望んでみたかったり。

当たり前の日常ほど愛おしいものはないと思わせてくれるマンガだよなぁ。


おまわりのメガネをとった姿がなんとも男らしかったり、
オカメのチョコが怖いものだったり、
カードゲームは頭脳戦だということを知った少年の日や、
自分の部屋ができることの嬉しさとか。

どこかしら笑わせてくれて、なんとなく懐かしさってやつを感じさせてくれる話が多かったです。

【コミック】それでも町は廻っている 6

コミック→それ町
11 /05 2009
それでも町は廻っている
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)
(2009/10/30)
石黒 正数

商品詳細を見る

人に出来る事には限界があるけど 少なくとも俺は…
この娘が笑って暮らせる町を守ろう!!

…と あの時は思ったもんだがな~

それでも町は廻っている 6』本文より

それでも町は廻っている』通称「それ町」6巻目。
もう6巻目。
時の経つのは早いのか遅いのか。

今回もいつもどおり。
なにも代わり映えがしないくらいに、いつもどおりの商店街。
くだらない会話して、どうでもいい青春が描かれ、時々人情風味で。

そのなんでもない日常こそが楽しくて仕方ない。
電車の中で読むの厳禁!ってなくらいに笑えてしまう(実際電車の中で読んでたわけだが)
そんでもって時々いとおしいくらいに、じーんとくる感動話とかちょっといい話が挿入されるあたりがニクイ。

思わず今回の今はなきじーちゃんのカレーの話とか、八百屋からいちごをかっぱらう話とかにはね。


歩鳥の髪が伸びた姿がものすごくかわいいのだが、どうしたもんか。
うわ、しゃべらなかったら美人さんだったのか、この子は!?
ちくしょう、今までの歩鳥にだまされた!
ぜひまたセミロングの喋らない歩鳥の登場希望。

【コミック】それでも町は廻っている 5

コミック→それ町
12 /31 2008
それでも町は廻っている
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている 5 (5) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 5 (5) (ヤングキングコミックス)
(2008/12/26)
石黒 正数

商品詳細を見る

じゃねェェよ!!いつの間に入って来ていつから見てた!
この駄メイド! …駄メイド!!

それでも町は廻っている 5』本文より

それでも町は廻っている』通称「それ町」5巻目。

いつもどおり。

そう。
この言葉こそ「それ町」にふさわしい。

なにも変わらず、さわがしい一日一日が描かれる。
そりゃもう実にどうでもいい一日が(笑

学校の怪物メッシーの謎に迫ったり、台風がやってくるということで大騒ぎしたり。

そのときの駄メイドの歩鳥のばかばかしい一言に癒されるというか笑わせられるためにこそ読んでます(笑



ともあれ紺先輩は相変わらずかわいくてしゃーないです。
家の中で機嫌よく歌っていたらいつのまにか歩鳥が家の中にいて、その上機嫌で歌っているところを見られたときの反応なんて特によいです!

【コミック】それでも町は廻っている 4

コミック→それ町
03 /28 2008
それでも町は廻っている
石黒正数
ヤングキングアワーズ連載
それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)
(2008/03/19)
石黒 正数

商品詳細を見る

~~~~~~~ッ!!
一生の不覚ッ
ぐやじい~~
誰かあいつの記憶を消してくれ!!

それでも町は廻っている 4』本文より

それ町』4巻。
いつもどおり。
平穏な日常が描かれております。

それにしたって歩鳥は昭和の人間すぎだろう(笑
ネタの数々ににんまりした。
いやいや、あの世界観自体がもはや時が止まっているようにしか思えん。


今回はシーサイドというよりも針原さんや駐在さんの出番が多かった。
でもやっぱり『それ町』という雰囲気そのもの。
スポーツものになってたり、大阪風味なコメディっぽいところを見せながらもノスタルジーに浸らせてくれる。

歩鳥の弟の初デートの話なんか特にそう。
絶対友人たちには見つかったらバカにされる。
それにデートっていうものがよくわからないし、みんなで遊んでた方が楽しいんだけど、そこはかとなく嬉しい。
小学生の時ってこんなだよなー。

ラストの「女ってやつばわからない」発言には爆笑。
弟くんは確実に大人への一歩を踏み出してるよっっ(笑
いや、たぶんいくつになってもわかんないもんだけど。


あと今回も紺先輩はやっぱりいい味だしてた。

【コミック】それでも町は廻っている 3

コミック→それ町
08 /04 2007
それでも町は廻っている 3
石黒正数
少年画報社
YoungKingOurs連載
それでも町は廻っている 3 (3) (ヤングキングコミックス) それでも町は廻っている 3 (3) (ヤングキングコミックス)
石黒 正数 (2007/08/03)
少年画報社

この商品の詳細を見る

「目玉料理? 目玉焼きの事か?」
「目玉が飛び出るような目玉焼き!」
「そいつは大目玉だ」
「このオヤジどもはどうしてこうひとを馬鹿にする時だけ抜群の連帯感を発揮するかな」

それでも町は廻っている3』本文より


それでも町は廻っている、通称"それ町"3巻。

癒し系メイド喫茶マンガの中でも郡を抜いて癒し系だと思う。
色気なんてまったくないが。
もしかしたらこれはメイドのようなものであって、メイドとかけ離れた存在かもしれないが。

それでもこの"それ町"が醸し出すなんともいえない懐かしさと町のみんな全部知り合いみたいな下町っぷりと思わず脱力させられるギャグの数々にこそ癒されるのである。


3巻で初登場の亀井堂のおねーちゃんいいなぁ。
ついにそれ町に色気っぽいものが出てきたかっ!
色気というより探偵分が補給された感じ。

紺先輩はかなりいいひとだ。
泣ける。・゚・(ノД`)・゚・。
自分の誕生日よりも他人の誕生日を優先してしまうあたりとか。
なにげにメイド服がものすごく似合ったり、冒頭カラーページでスク水を披露したりと実は3巻は紺先輩のために巻といえるような気すらする。
紺先輩万歳ヽ(゚∀゚)ノ
あとはこれで胸があればかんぺk


色気といえるような色気はないが人情系とか何気に感動できる霊的なものとか明らかにコメディとしか思えない展開とか…
そんなまるでゴッタ煮なマンガだけど、そのゴッタ煮具合が大好きです。

【コミック】それでも町は廻っている 2

コミック→それ町
10 /27 2006
それでも町は廻っている 2
石黒正数
少年画報社
Y.K.OURS連載
isiguro-soremati02.jpg

「おまちどーさん。えっとカレーは誰だっけ。まぁいいやお分けなさい!」
「ひでぇ!!もはや普通のウェイトレス以下!!」

通称"それ町"2巻。

表紙がメイドだからと言ってメイドさんがいっぱい!とか「おかえりなさいませご主人様」な展開なんてまったくもってない(笑

人情味あふれる商店街のうちのカフェの一つがたまたまメイド服を制服にしてるだけ。
いやいや、この際メイドがどうとかはどうでもいい。

とにかく雰囲気がいい!
どうでもいい日常がどうでもよく、かつおもしろく描かれているのがなおいい!

真田の変態疑惑が取り上げられようともえらくふつーな天国が出てきても宇宙人がやってこようと探偵モノになろうとも構わない。

そんな雰囲気を楽しみたいがために"それ町"を読んでいるわけだし。



紺先輩に温泉で買ってきたどうでもいいお土産があとで伏線となろうとは。
見事すぎる伏線ですよっ。


あとグラサンかけた少年はなぜ病院の庭に毎日現れるかという謎の解決編が素敵すぎ。

それでも町は廻っている 2 (2) / 石黒 正数

【コミック】それでも町は廻っている 1

コミック→それ町
08 /08 2006
『それでも町は廻っている 1』
石黒正数
少年画報社
Young King Ours連載
isiguro-soremati01.jpg

通称「それ町」。

世にも奇妙なブームになりつつある「メイド喫茶」。
秋葉原や日本橋の道をあるけばメイドにあたる。
別にそんなある種の特化した街じゃなくても、よく見かけるようになった単語「メイド」。
そんなメイド喫茶が舞台の漫画。


ぶっちゃけメイドじゃなくてもいいんですよ。
「おかえりなさいませご主人様」なんて言わなくてもいいんです。
客が入ってきた時に「めいど!(まいど!の意)」と言おうが構わないんです。
別にメイド服着て普通の高校生がするような接客でもいいじゃないですか。

そんな普通の喫茶店の内外での話。
学校で先生にあこがれてみたり、恋愛してみたり、おまわりさんと追いかけっこしたり、兄弟ゲンカしたり。
まぁそんなありきたりななんでもない日常を描いている。
そしてそれがまたイイ。
事件なんて特になにも起こらないし、ただほんわかしたものが読みたいんだ、という人にはお薦め。



【読んだ人には分かる話】
「めいど!」はできる人とできない人がいると思う。
できなかった orz


【蛇足】
テレビや新聞で「メード」と書かれてるのには未だになにかひっかかりを覚える。
メイドが浸透しているんだかしてないんだか(笑

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。