【コミック】吸血姫美夕 文庫 10

コミック→吸血姫美夕
09 /04 2011
吸血姫美夕 文庫版 10
垣野内成美
原作:平野俊貴
サスペリア連載
全10巻
吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (10) (秋田文庫)吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (10) (秋田文庫)
(2005/04)
垣野内 成美、平野 俊貴 他

商品詳細を見る

人間と神魔は関わってはならない
だから私がいるの

吸血姫美夕 文庫版 10』本文より

吸血姫美夕』最終巻。

中国神魔編の完結篇に、シリーズの最終話由摩と美夕の再会の話も収録。

神魔とはなんなのか。
美夕の秘密も明かされる。

夢と現実の狭間で、はぐれた神魔が人間と関わるときに彼らを闇に反していく。
そして関わった人間には夢を与える。
その闇とは神魔とは、まるで人間の弱さのよう。

その弱さといつまでも生き続け、たったひとりで戦い続ける。
けれども傍らにはいつもラヴァが。神魔界には頼る仲間もしっかりいる。
それだけで、美夕というどこか悲しい物語に救いがあるように思えてくる。

そして最後の新たなはぐれ神魔を狩りに行くシーンでは、生き続ける都市伝説のひとつとして存在し続ける、そんな不思議さがあるよなぁ。
またふっとどこかで美夕を見かけることがありそうなラストでもあったと思います。

最近また復活した「吸血姫」もそろそろ読もうかと思う。


収録話:
・「中国神魔編 大陸へ(後編)」
・「ミンナイッショデ」
・「ユメの宴」

【コミック】吸血姫美夕 文庫 9

コミック→吸血姫美夕
09 /03 2011
吸血姫美夕 文庫版 9
垣野内成美
原作:平野俊貴
サスペリア連載
全10巻
吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (9) (秋田文庫)吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (9) (秋田文庫)
(2004/10)
垣野内 成美、平野 俊貴 他

商品詳細を見る

―――行く
冷羽を連れ戻す

吸血姫美夕 文庫 9』本文より

中国神魔編前編収録の9巻目。。

西洋神魔編の時のようにバトルものがメインになるかと思いきや、いやいやそういうわけではなさそうだぞ。
なにせバトルメインとは思えない日本神魔の構成だし。
美夕とラヴァに喜綺に松風と死無だもんな。

日本と中国の神魔の間にあるわだかまり。
そして冷羽と中国神魔の幽華の母の話へと繋がっていく。

美夕の母の話もそうだけれども、永遠にも近く生きている彼女らにとっての親という特別な存在を語り、
そして今まで敵対していたと言っても過言ではない美夕と冷羽の関係をひも解くというところを描くときたもんだ。

母と子の絆。
美夕と冷羽の絆。

戦いがメインで描かれるも、だんだんと予想外の方向へと話がシフトしていくのが面白いです。
が、後編収録は最終巻なんだよなぁ。
よし、ささっと読んでしまおうっと。

収録話:
中国神魔編
・『新たなる敵』
・『大陸へ(前編)』

【コミック】吸血姫美夕 文庫 8

コミック→吸血姫美夕
08 /31 2011
吸血姫美夕 文庫版 8
垣野内成美
原作:平野俊貴
サスペリア連載
全10巻
吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (8) (秋田文庫)吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (8) (秋田文庫)
(2004/05)
垣野内 成美、平野 俊貴 他

商品詳細を見る

私…
監視者だけど殺し屋じゃないよね

吸血姫美夕 文庫 8』本文より

吸血姫美夕文庫版8巻目。

ついに喜綺登場。
次にはいよいよ中国神魔編の開幕。

引用した分にもあるけれどもはぐれ神魔を狩って長い月日がたった今でも悩み続ける美夕は人間よりよほど人間的。

絆を引き裂くには人間か神魔か監視者か。
今回のひとつひとつの話の絆の引き裂き方と監視者の運命のしんみりくる話の連続はずしりとくる。

特に10年ぶりに家族の元へ戻ったお父さんの話なんてずしりなんてものじゃない。
意気消沈するほどに衝撃的。

冒頭の話の神魔と人間の愛を夢と現の狭間という実に幻想的に描いたホラー調の話も、怖くて儚くて愛おしくなる不思議な話だ。

あ、結構いろんなパターンを収録してるなこの巻は。


収録話:
・『灯し火渡る橋』
・『金色の瞳の記憶』
・『あの娘はだーれ?』
・『喜綺』

【コミック】吸血姫美夕 文庫 7

コミック→吸血姫美夕
08 /26 2011
吸血姫美夕 文庫版 7
垣野内成美
原作:平野俊貴
サスペリア連載
全10巻
吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (7) (秋田文庫)吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (7) (秋田文庫)
(2004/01)
垣野内 成美、平野 俊貴 他

商品詳細を見る

夕維のお母さまどんな女だった?
あたしって似てる?
なれるかな?お母さまみたいな女に
ふふ…なれるわけないよね 吸血姫なのに

吸血姫美夕 文庫 7』本文より

短編集ともいうべき7巻目。

夕維の出生にも関わる話であったり、爛火や冷羽の参戦もあり。
美夕も危機に陥ったり。

人間の世界に出てきたはぐれ神魔の哀しい事件や、人間が引き起こす哀しい事件がたくさん収録。
おなかいっぱい。
ホラー描写の怖さと美夕の美しさと孤高さが際立つ話が多くておなかいっぱい。


収録話:
・『桜の樹の下で』
・『れおな…』
・『花人形』
・『恋告草』
・『深竹の子守唄』
・『半夏生の館』

【コミック】吸血姫美夕 文庫 6

コミック→吸血姫美夕
08 /24 2011
吸血姫美夕 文庫版 6
垣野内成美
原作:平野俊貴
サスペリア連載
全10巻
吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (6) (秋田文庫)吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (6) (秋田文庫)
(2003/09)
垣野内 成美、平野 俊貴 他

商品詳細を見る

大好きな人を失う苦しさ…
私が教えてあげる
そして… それがあなたの最後の時

吸血姫美夕 文庫 6』本文より

ターニングポイントともいえる恋人ともいえる神魔を美夕によって闇に帰された人間との対決の『追跡人』が収録。
美夕のラストにも関わってくる重要エピソードであり、まるで美夕と同じような境遇の許されない相手を選んだ由摩との戦い。
彼女の美夕を殺そうとする復讐劇は圧巻。
ただの人間である彼女が、である。

よく読んでいくと美夕も西洋神魔であるラヴァを連れ、そして自らも純粋な神魔ではない。
そのかなり似た境遇の彼女に追われ、倒されそうにもなる。
そしてきっと彼女は追跡をやめることはないだろうと予想されうるラストにゾクッとする。

他にも序章である1巻や西洋神魔編で活躍したレムレスが再登場したりとこの6巻はかなり重要なエピソードだらけ。
日本神魔の中での美夕の位置づけであったり、後に禍根を残すようなものばかり。
そしてその活かし方がまたいいんだよな。

今までもっとも盛り上がった巻じゃないかと思います。

収録話
・『幻影城』
・『リリス』
・『追跡人』

【コミック】吸血姫美夕 文庫 5

コミック→吸血姫美夕
08 /23 2011
吸血姫美夕 文庫版 5
垣野内成美
原作:平野俊貴
サスペリア連載
全10巻
吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (5) (秋田文庫)吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (5) (秋田文庫)
(2003/05)
垣野内 成美、平野 俊貴 他

商品詳細を見る

美夕が呼ぶなら当然のこと…
しかし呼ばれなくとも私は彼女のことすべて感じるから
傷つけようとする者が現れたら倒すために参上するまで

吸血姫美夕 文庫版 5』本文より

ラヴァのナイトっぷりがカッコよすぎる!


美夕の第3シリーズ開幕。
短編というものすごく濃い話ばかりなので楽しくて仕方がない。

これこそがホラーであって、はぐれ神魔を狩る者の話。
そして新のシリーズを経てからの新しい物語のはじまりだな。

新しいシリーズということで第3層監視者の冷羽や、美夕の過去とも関係してるぬいぐるみのような死無も登場。

まさに盛り上がってまいりましたっていう内容でした。


収録話
・『海がさらった宝石』
・『人形の森』
・『鳥が啼く時』
・『冷羽登場!』
・『鏡よ鏡』

【コミック】吸血姫美夕 文庫 4

コミック→吸血姫美夕
08 /19 2011
吸血姫美夕 文庫版 4
垣野内成美
原作:平野俊貴
サスペリア連載
全10巻
吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (4) (秋田文庫)吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (4) (秋田文庫)
(2003/01)
垣野内 成美、平野 俊貴 他

商品詳細を見る

さあ ラヴァ… 行こっ
はぐれ神魔が待ってるわ

吸血姫美夕 文庫 4』本文より

『新・吸血姫美夕』の完結編の5巻と外伝3本を収録。
外伝を全部後ろに持ってきたことで、ものすごくすっきりした。
こういうのが文庫版の醍醐味だよな。

外伝は美夕・爛火・一狼の3本。
ちょうど西洋神魔編を補う内容ときたもんだ。

西洋神魔編の壮絶な戦いも終わり、美夕の世界観を広げ。
そして後の美夕や夕維に繋がる終わり方もいま考えると見事。

そもそも美夕とラヴァの話を彼らふたりをあえて離れ離れにしながらも主役とする。
美夕と西洋神魔の間を繋ぐ者としてラヴァを配してるわけだしねぇ。
離れて、また一緒になって次の話へとつながっていく。
西洋神魔たちとの関係もまた次へと繋がる。

その上、爛火や一狼たちもすごく魅力的に映るもんだからもっと彼らの活躍も見たくなるんだよねぇ。


収録話
・『西洋神魔編 五』
・『過去が眠る扉』
・『爛火慕情』
・『一狼勝負!』

【コミック】吸血姫美夕 文庫 3

コミック→吸血姫美夕
08 /19 2011
吸血姫美夕 文庫版 3
垣野内成美
原作:平野俊貴
サスペリア連載
全10巻
吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (3) (秋田文庫)吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (3) (秋田文庫)
(2002/09)
垣野内 成美、平野 俊貴 他

商品詳細を見る

さあ ラヴァ
思い出して
あなたは西洋神魔 そして……
私の…下僕

吸血姫美夕 文庫版 3』本文より

吸血姫美夕』文庫版3巻目。
新・吸血姫美夕の3~4巻分。

美夕はほとんど出ず、西洋神魔との戦いと、今回の美夕復活のカギを握る夕維を巡る話だな。

ようやく美夕も復活したことだし、一気に締めにかかる展開が来たようだ。

美夕を復活させるため、それに夕維の力が必須というキーとなるテーマがあるからすごく分かりやすいよなぁ。
しかしホラーでアクションなのにどこか耽美というのは不思議なものだな。

美夕とラヴァの関係のもっとも根幹にあたるともいうべきところが描かれてるのもこの3巻目。
なぜラヴァは下僕として美夕のもとについているのか。その片鱗だけが描かれるんだけどそれがすごく魅力的。


収録話
・『西洋神魔編 三』
・『西洋神魔編 四』

【コミック】吸血姫美夕 文庫 2

コミック→吸血姫美夕
08 /18 2011
吸血姫美夕 文庫版 2
垣野内成美
原作:平野俊貴
サスペリア連載
全10巻
吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (2) (秋田文庫)吸血姫(ヴァンパイア)美夕 (2) (秋田文庫)
(2002/05)
垣野内 成美、平野 俊貴 他

商品詳細を見る

美夕…
そなたはこの一件の責任をとらねばなりませぬ

吸血姫美夕 文庫版 2』本文より

『新・吸血姫美夕』の西洋神魔編開幕の2巻目。

この話だけ長くて、アクション満載。
そして美夕の回りの仲間たちや神魔の世界を一気に拡大させた。

毛色がまったく違うけど、この話はこの話で面白い。
アクションだけど、ホラー。
しかし友情ものでもあったりもする。
エンターテイメント満載なんだよなぁ。

早速吸血姫夕維とのコレボレーションも見ることができるしな。

残り2冊ひさびさに読み返すので楽しみだ。


収録話
・『西洋神魔編 一』
・『西洋神魔編 二』

【コミック】吸血姫美夕 文庫 1

コミック→吸血姫美夕
08 /10 2011
吸血姫美夕 文庫版 1
垣野内成美
サスペリア連載
全10巻
吸血姫美夕 1 (秋田文庫 43-1)吸血姫美夕 1 (秋田文庫 43-1)
(2002/01)
垣野内 成美

商品詳細を見る

私は吸血姫美夕
あなたの血をくださいな
望むなら永遠の夢をあげる

吸血姫美夕 1』本文より

吸血姫美夕』を再読。
秋田文庫版1巻は単行本1巻にコミックノヴェルに収録された短編を収録。

TV版の美夕の頃に買いだして、単行本全部揃えたけど買いなおしたんだよなぁ。
新美夕も夕維も香音抄も同じサイズとタイトルなどが統一されててすごく綺麗。

1巻の時点って88年89年だったのか。
今から考えるとそんなに前だったのか。

1巻の時点ではあまり多くの情報を語らず、ただ神魔を狩り、人から血をもらい、血をもらった相手は永遠の夢へと誘われる。
現実と夢のはざまにいきる美夕の儚く美しく、そしてどこか悲しい物語に惹きつけられる。

年をとらず、孤独。
人の世にいながらにして、留まることができないというのもまたいい設定なんだよな。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。