【コミック】怨み屋本舗REVENGE 11

怨み屋本舗REVENGE 11
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 11 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 11 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/11/19)
栗原 正尚

商品詳細を見る

「頭脳を使って敵を抹殺する」それが怨み屋本舗のやり方

怨み屋本舗 REVENGE 11』本文より


怨み屋本舗』第4部REVENGE完結。
すべてはREVENGEへ。
これが復讐を意味するREVENGEか。
第4部の11冊。
これほどまでに伏線を張っていたのか。

鎧塚や先代が残した遺産がなんだったのか。
すべてが明らかに、そして鎧塚率いる怨み屋商会との対決。
寄木たち警察と怨み屋との対決もあり。

これまでのシリーズ50冊の総決算といっても過言ではないんじゃないだろうか。

ここまでやっておいて、次の「EVIL HEART」はなにをするんだ(笑
あらためてこの50冊目において怨み屋とは何者なのかを示したからこその再スタートという感じになるのか。
それともまた別のエンディングが何か用意されてるんだろうか。

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

【コミック】怨み屋本舗REVENGE 10

怨み屋本舗REVENGE 10
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 10 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 10 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/07/18)
栗原 正尚

商品詳細を見る

REVENGEスタート
恨み屋商会の息の根を止めるわよ

怨み屋本舗REVENGE 10』本文より

怨み屋本舗 REVENGE』10巻。
第4部もいよいよラスト間近。

うああ。
なんということを。
「REVENGE」編もいよいよ佳境。
残り1冊。
決戦の時は近い。
ゆえにもちろん奴も登場する。
そして次々に戦いによって死を迎えてしまう登場人物たち。

リベンジのラストへの準備は整ったといわんばかりの10巻目。
「REVENGE」のラストと、そして新章に期待せざるを得ない…

ってかこの展開でまだ次の章があるというのが驚き。
もうあと1冊で終わりそうなのになぁ。

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

【コミック】怨み屋本舗REVENGE 9

怨み屋本舗REVENGE 9
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 9 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 9 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/05/19)
栗原 正尚

商品詳細を見る

殺人を義務として認識する事
そうすればどんな相手でも殺せる

怨み屋本舗REVENGE 9』本文より


怨み屋本舗REVENGE』9巻。
佳境。
恨み屋商会の奇襲。
応戦する泡森と里奈。と思ったら、いや、もうこれどうなんのというところで終わった…

このままラストに向かって一直線といわんばかりにAVENGEのサイトの話も終了し、
泡盛と鎧塚の直接対決。

里奈も5か月前のREBOOTの時の復讐に燃えているときた。

REVENGEも残り2冊。
しかし新シリーズがあるということは終わらないのか。
こんだけ終わりそうなところまできたというのに。

なんにせよ先代怨み屋の遺品の謎が最後の鍵になっていきそうだ。

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

【コミック】怨み屋本舗REVENGE 8

怨み屋本舗REVENGE 8
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 8 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 8 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/01/17)
栗原 正尚

商品詳細を見る

十二月田さん
あいかわらず弱いですねー

怨み屋本舗REVENGE 8』本文より

怨み屋本舗REVENGE』8巻。

うおおお。
復活。
杉河里奈が復帰だと。
武者修行から帰ってきました。強くなってという。
これでそろうべき人物はすべてそろったんじゃないだろうか。
ただ、泡森によっての怨み屋工作員としてのレベルアップは、もしかしたら違う方向へと進んだのかもしれないが…

時期的にちょうどのバイトテロや、何度かあったような気がする痴漢冤罪。
その痴漢冤罪の犯人の追い詰め方が見事。
マジシャン的であって、証拠を逆に使って犯人を追いつめるという爽快感。
いいねぇ。


鎧塚との対決ももう間近。
「リブート」を経て「リベンジ」もいい感じにラストに近づいてきたぞ。

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

【コミック】怨み屋本舗REVENGE 7

怨み屋本舗REVENGE 7
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 7 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 7 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/10/18)
栗原 正尚

商品詳細を見る

人が破滅する時は破滅するだけの原因があるのよ

怨み屋本舗REVENGE 7』本文より


シュウが表紙じゃないかと思ったらシュウの復帰話があった。
あとは里奈が来たら本舗のメンバーが再び全員で活動ということになるな。

半グレとの十二月田との対決、シュウのホスト時代の恨みの相手。
少しずつ本舗の時代のメンバーの再活躍が見られる7巻目。
この調子だと怨み屋商会との対決に向けて伏線を張りつつある感じだ。

ちょうど交通事故をやったところだったので、ながらスマホでの犯人のやり口がやたらと納得できた。
加害者と被害者がいて、でも民事となると結局お互いの話合いになるから、こういう復讐のターゲットになったモンスターともいえる奴だと車相手の当たり屋よりも自分の体を犠牲にしない分、うまいこと考えたもんだよなぁ。
ほんと毎度のことながら手口と法の境目の在り方が面白い。

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

【コミック】怨み屋本舗REVENGE 6

怨み屋本舗REVENGE 6
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 6 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 6 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/07/19)
栗原 正尚

商品詳細を見る

これは冤罪だ
俺は被冤者だーーー!!

怨み屋本舗REVENGE 6』本文より

怨み屋本舗4部6巻。

怨み屋史上もっとも凶悪すぎる犯人が出てきたかも。
彼らの中では悪も正義もないわけだけれども、権力をもってして犯罪をやってのける犯人たちが凶悪すぎて。

またその構図とからくり、発端にしても反吐がでるほどの悪だらけ。
自滅していったといえば自滅だけど、巻き込まれた側の被害があまりに大きすぎるな…
冤罪なんて怨み屋でいっぱい語られてきたけれども、その中でも二重三重に仕組まれた構造が秀逸すぎる事件だった。
冤罪と脅迫と権力と薬物。こんなありきたりなものでここまで複雑に、でもたった1冊で終わらせるとは。

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

【コミック】怨み屋本舗REVENGE 5

怨み屋本舗REVENGE 5
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 5 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 5 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/03/19)
栗原 正尚

商品詳細を見る

サイト名は「正義の制裁」を意味する「AVENGE」でどうです?

怨み屋本舗REVENGE 5』本文より

TWITTERなどである意味廃人となっていたり、それらを悪用する者たちの話「つぶやく者たち」がスタート。
まさかの十二月田の危機と反撃。
ここまで工作員としての能力が高くなってたんだな、あいつ。

怨み屋商会も次々にいろいろな人物に接触し、怨み屋の対象も今まで以上に牙をむいて反撃できるくらいの能力を持った者が出てきてる。
前巻に引き続き強敵だらけ。
しかもそれが鎧塚が関与できるところにいるという構図。

これは、もう最終決戦が刻一刻と迫っているんじゃないだろうかと予感させてくれるな。

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

【コミック】怨み屋本舗REVENGE 4

怨み屋本舗REVENGE 4
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 4 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 4 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/12/19)
栗原 正尚

商品詳細を見る

「病は治るが癖は治らぬ」ということわざもあるでしょ?
ああいう神経質な男にはクセを利用して抹殺するのが一番ね

怨み屋本舗REVENGE 4』本文より


要生町編完結。
最後の最後の最後まで目が離せない展開だった。
主犯格がいても、まだ敵がいて、依頼人すら気が抜けない相手。
なんだこの町は(褒め言葉
3冊をしめくくるに相応しい、そして怨み屋のエピソードの中でも屈指の出来だったと思う。

さて、鎧塚の目的である懐中時計の謎もひとつ出てきたし、ドクターに代わって今後怨み屋と関わることになりそうな女医さんの実にキナくささも気になるところだ。

さぁさぁ、いよいよ「REVENGE」の主題に入ってきたな…

依頼も「復讐」がらみだらけだし、怨み屋自身の、また鎧塚の復讐というのもある予感がしてきたな…

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

【コミック】怨み屋本舗REVENGE 3

怨み屋本舗REVENGE 3
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 3 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 3 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/09/19)
栗原 正尚

商品詳細を見る

しかし元依頼人にも容赦しないな
当然でしょ?「元」であって「現」ではない

怨み屋本舗REVENGE 3』本文より

要生町編2冊目。
まだまだ続く恨みの連鎖。

依頼人が標的となり、怨み屋本舗と怨み屋商会が裏で糸を引く。
そしてさらには怨みの連鎖にも脅迫者と脅迫される側に分かれ、事態は悪化し次々に犠牲者が増えていく。

いままでにないくらいに大規模な作戦であり、事件であり。
もちろん警察関係もしっかり動いているときたもんだ。

もちろん鎧塚の商会側も勢力を拡大し、今回にいたっては情報屋すら危険な状態が訪れた。

おいおいなんだこの緊迫感。
しかもさらに「続く」のかよ。
楽しくて仕方ない。
(少々今回の事件に関して性描写が多くなりがちなのがちょっと苦手だが。

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

【コミック】怨み屋本舗REVENGE 2

怨み屋本舗REVENGE 2
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 2 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 2 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/06/19)
栗原 正尚

商品詳細を見る

その復讐に正義はあるか?

怨み屋本舗REVENGE 2』本文より

はやっ。
4部2冊目にして本格的に鎧塚が動きはじめやがった。
正義の復讐「AVENGE」を目的とする怨み屋とはまた違った正義を振りかざすやり方がいよいよ激突か。

長い長い話の序章である町を舞台にした怨みの連鎖が連なっていく話も3Rエコロジーおばさんの話を筆頭にはじまったし、楽しくなってきそうだ。

それにしてもREVENEは十二月田の活躍シーン多いなー。
そして曽武川さん出てくると一気に緊迫感増すよな…
完全に叩きのめすイメージあるもんな(笑

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

【コミック】怨み屋本舗REVENGE 1

怨み屋本舗REVENGE 1
栗原正尚
グランドジャンプ連載
怨み屋本舗 REVENGE 1 (ヤングジャンプコミックス)怨み屋本舗 REVENGE 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/03/19)
栗原 正尚

商品詳細を見る

私達は「必要悪」だけど
「道理」をなくしたら ただの「悪」になると思わない?

怨み屋本舗REVENGE 1』本文より

怨み屋本舗』第4部。これで通算40冊目かな。

3部は雑誌の廃刊に伴って、一気にたたみかけたような感じだったけれども、しっかりと4部として復活。

最初の1巻ということでいつもの面々でいつものように仕事をしている紹介のような話。
もちろんREVENGEということで、新たな怨み屋をつけねらう人物や怨み屋商会といった面々も1巻時点から暗躍しはじめた。

前3部の「REBOOT」に大きな意味が込められていたけれども、さて今度の「REVENGE」は誰にとっての何の言葉となるのか。
ゆっくりと追いかけていこうと思う。


今回のREVENGEはタイトルロゴデザインといい、表紙もいままでのシリーズで一番スタイリッシュで好きだな。

tag : 怨み屋本舗 栗原正尚 グランドジャンプ

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク