【コミック】DARK EDGE 文庫 5

DARK EDGE 文庫 5
相川有
コミックガオ連載
文庫版全5巻
DARK EDGE (5) (幻冬舎コミックス漫画文庫)DARK EDGE (5) (幻冬舎コミックス漫画文庫)
(2013/07/24)
相川 有

商品詳細を見る

ヒトはその脳ゆえにヒトの思考を越えられない
全てを自らの側に引き寄せ捕らえようとする

『DARK EDGE 5』本文より

『DARK EDGE』最終巻。
もちろんラストの表紙は伊勢。

ヒトとノスフェラツは共存ができるのか。
友人たちと共に毎夜学校に残り自分たちの欲望と戦いながら、自分を見つけていく。

ああそうか。
ある意味では自分探しの旅でもあったわけか。
そして彼らはそれぞれかけがえのないものを見つけて行った。
もちろん全員が同じ道というわけでもないけれども。

もうほんとこんな危険で楽しくもある学校だけれども、なんともおまえら青春してるよなぁ。

単行本の時と違って1巻から半年で完結はなんとも早い(笑
そして当時と比べて赤坂や清水のなんとも女子高生らしいことか。

すばらしい青春漫画でした。
また読めてよかった!

tag : ダーク・エッジ 相川有

【コミック】DARK EDGE 文庫 4

DARK EDGE 文庫 4
相川有
コミックガオ連載
文庫版全5巻
DARK EDGE (4) (幻冬舎コミックス漫画文庫)DARK EDGE (4) (幻冬舎コミックス漫画文庫)
(2013/04/24)
相川 有

商品詳細を見る

あれが嫌だとかこれがしたいとか言う前に自分のできることを考えろ
じゃなきゃ一生…
お前には誰も守れない

『DARK EDGE 文庫 4』本文より


ダーク・エッジ』文庫版4巻目。
単行本も10~12巻。
いよいよ佳境。
表紙は西脇、ということは最終巻は伊勢か。
ついでに継子も入れてくれたら喜ぶ(笑

第1世代ノスフェラツの過去編も語られ、いよいよ生き残りをかけた話も佳境へと。

現キャリア、過去キャリア、ノスフェラツの三つ巴の戦い。
さらには九郎や清水、西脇のように共存を目指すもの。
自らの攻撃性のうっ憤を晴らしたい吉国。
継子のためにノスフェラツの永遠を求めた伊勢の行く末。
九郎ちんを守りたいとする赤坂。

それぞれの欲望がほんとうまく重なり合ってる。
もうここからは目が離せなすぎる。

tag : ダーク・エッジ 相川有

【コミック】DARK EDGE 文庫 3

DARK EDGE 文庫 3
相川有
コミックガオ連載
文庫版全5巻
DARK EDGE (3) (幻冬舎コミックス漫画文庫)DARK EDGE (3) (幻冬舎コミックス漫画文庫)
(2013/04/24)
相川 有

商品詳細を見る

普通の学校だったら出会ってなかった
きっと
偶然はすごいよ

ダーク・エッジ 文庫 3』本文より


『DARK EDGE』文庫3巻。
単行本7~9巻。
表紙が赤坂と清水。
和む。

パジャマパーティーなんていう非常に和んだり、赤坂が妙にかわいく見えたり清水が時々真っ当なことをいってはっとさせられたり。

だが、しかしついに核心に入っていく巻でもある。
ノスフェラツとキャリアたち。
室井と白右のキャリア時代の過去時代が描かれ、白右復活で第3勢力が出来上がり、三つ巴の戦いが始まる。
滅ぼす者と共存しようとする勢力が争うのもまた面白くなるところだと思う。

またいつものメンバーだけじゃなく、他の生徒から四辻学園を描く話も2話ほど入っているのも面白い。
もうあいつらこんな風に変に写ってるのかよ、と(笑

やっぱりこの巻では九郎ちん作「友」が出てくるところが相変わらず大好きだ。
いま見ても笑ってしまう。

tag : ダーク・エッジ 相川有

【コミック】DARK EDGE 文庫 2

DARK EDGE 文庫 2
相川有
コミックガオ連載
文庫版全5巻
DARK EDGE (2) (幻冬舎コミックス漫画文庫)DARK EDGE (2) (幻冬舎コミックス漫画文庫)
(2013/01/24)
相川 有

商品詳細を見る

朗実の前から誰も居なくなって欲しくないよ…
贅沢かもしれないけど…

『DARK EDGE 文庫 2』本文より

ダーク・エッジ』文庫2巻目。
単行本4~6巻まで。
ほとんど棺の話。

この辺から主役たちひとりひとりが輝いてくるねぇ。
そして「それでも夜の学校へなぜいくか」。
それぞれの欲望とともに浮かび上がってくる「不死者(ノスフェラツ)」とはなんなのかという伏線。
そして敵対するキャリアという存在。

土台ができてきて、登場人物も活きてくる。
九郎ちんは苦労してるし、清水はかなり天然でまだラブまっしぐらだし、伊勢は妹のことがあり不死に興味を持ってるし、吉国は自分の攻撃願望満たしてるし。
赤坂とか西脇はまだ真っ当だけどどことなく歪みがあるのがいいバランスなんだよな。

tag : ダーク・エッジ 相川有

【コミック】DARK EDGE 文庫 1

DARK EDGE 文庫 1
相川有
コミックガオ連載
文庫版全5巻
DARK EDGE (1) (幻冬舎コミックス漫画文庫)DARK EDGE (1) (幻冬舎コミックス漫画文庫)
(2013/01/24)
相川 有

商品詳細を見る

お前も学校が怖いところだからどうしようって思ってるんじゃないんだ
逆に怖いから行ってみたいと思ってるんだ
だけどそこで変わる自分を見るのが嫌なんだろ
だからって嫌な自分ごときなんだってんだよ

『DARK EDGE 文庫 1』本文より

まさかの文庫化。
ダーク・エッジ』が再び読める時が来ようとは。
しかも保存用ともいうべき文庫で。
単行本の紙がもう茶色くなってきてたもんなぁ。
思えば中学高校と大学と。
長い間、いわゆる青春時代を一緒に過ごしたマンガでした。

さて、この文庫。
15冊を5冊でまとめるという超分厚い文庫でした。

しかも読むの久々だからすべてが懐かしい。
ってか棺まで行っちゃうのな。

ホラーもあり、友情も、
青春の葛藤も、恋愛もあり。

この夜の学校には青春のすべてがある。
そして死者が徘徊する学校に挑む者たちこそ「もっとも生きている」。

そんな強い物語で、怖いものもたくさんあるというのに、くすっと笑える箇所だらけという見事なバランスもまた楽しいのだ。
愛嬌のある不死者たちもそうだし、ゾンビにされちゃった先生や生徒もしかり。
それにツッコミを入れる主人公たちしかり。

さぁさぁ。
またこの物語に没頭できそうで楽しみ。
1巻九郎ちゃんで2巻が吉国表紙で。3巻4巻も誰が表紙なのか楽しみだ。

tag : ダーク・エッジ 相川有

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク