【コミック】大奥 14

コミック→大奥
04 /15 2017
大奥 14
よしながふみ
メロディ連載
大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)
よしながふみ
白泉社 (2017-02-28)
売り上げランキング: 305

上様
今度こそ御台様とお二人 お幸せになって下されませ…!!

大奥 14』本文より

大奥』14巻。
続13代家定編。
幕末も幕末。
赤面疱瘡を乗り越え、今度は幕府内での陰謀も乗り越え、ついに江戸時代最後の最後の幕が開けた。
もう最初の大奥登場人物総覧のページで今までの歴代将軍とそのかかわった者たちの家系図を見ておそろしいものを今まで読んできたんだな、と。
もはや江戸時代の教科書といっても過言じゃないかもしれない。
帯を見たときには白泉社大丈夫かとか思ったが。

井伊直弼や徳川慶喜も登場し、本当のラストがもうすぐそこまでやってきてる…

【コミック】大奥 13

コミック→大奥
06 /18 2016
大奥 13
よしながふみ
メロディ連載
大奥 13 (ジェッツコミックス)
よしながふみ
白泉社 (2016-04-28)
売り上げランキング: 732

恥じてはならぬ!!
胸を張ってこの大奥で上様にお仕えせよ!!

大奥 13』本文より

いよいよ開国!
この歪んだ日本が外国と対等に張り合えるほどに大きくなっていった。
そして家定を取り囲む歪んだ家柄と毒殺の系譜もついに断ち切った。
家定と大奥を中心として強い国、あるべき国へ向けての一歩を踏み出した。

くっそ面白いな。
これが最後の最盛期。
そしてここから本当の徳川15代の終盤と没落がはじまるのか…

【コミック】大奥 12

コミック→大奥
09 /19 2015
大奥 12
よしながふみ
メロディ連載
大奥 12 (ジェッツコミックス)
よしながふみ
白泉社 (2015-06-26)
売り上げランキング: 1,238

青沼さん 源内先生 それに田沼意次様も見てなさるかね?
ちょいと時間がかかっちまったけど黒木様もこれでけっこうがんばったんだぜ?

大奥 12』本文より

大奥』12巻。
赤面疱瘡が解決し、男子の人口も増えてきた。
ああ。ここまで来るのにどんだけの時間が費やされたか。
あの徳川家治の権力にすがりつくための毒殺という毒殺で政治が完全に滞ったとはこういうことか。
それをよくこの12巻で活躍した人たちの奮闘があったことか。
胸にぐっときた。

さて12巻。
そして次からは新章。黒船が来るぞというわけだけれども、国力としても男女比としてもまだまだ問題がある徳川幕府。
そこで黒船投入なわけだけれども。
このあたりまでに完全に「大奥」としての歴史は終わっているんじゃなかろうかと思っていたけれども、その前に黒船来てしまった。おいおいどうするんだよ。
とまたしても期待してしまう羽目に。

赤面疱瘡の克服というテーマだけでは終わらなかったな。
いや、より面白くなってきていると思う。

【コミック】大奥 11

コミック→大奥
09 /06 2014
大奥 11
よしながふみ
メロディ連載
大奥 11 (ジェッツコミックス)大奥 11 (ジェッツコミックス)
(2014/08/28)
よしながふみ

商品詳細を見る

あの時 私達は誰も相手にしなかったが
ああ…やはり あの平賀源内という人は天才であった…!!

大奥 11』本文より

前巻でもはやラストは近づいたかのように思えた。
ついにこの異様な歴史に終止符が打たれる希望の瞬間が見えたかのように思えた。

そんなのはまだまだ序の口だった。
まだここに来ても物語は広がっていった。
まだ終わらない。

希望が見えたからあとはハッピーエンドに向かうなんてありきたりなことはこの作者は選ばなかった。
本当の地獄と、それに抗う者たちの物語はここからだ。

徳川の現政治を牛耳る徳川治済。
彼女をいかにして倒すのか。
力のない将軍が動けるのか。
幕府に裏切られた蘭学者たちが再び集うことがあるのか。

まさか11代将軍時にこれほどの波乱があろうとは。
誰が予想したであろうか。

ああ。それなのに次の巻まで1年以上空くだと…

【コミック】大奥 10

コミック→大奥
12 /22 2013
大奥 10
よしながふみ
メロディ連載
大奥 10 (ジェッツコミックス)大奥 10 (ジェッツコミックス)
(2013/10/28)
よしながふみ

商品詳細を見る

お咎めは
責は俺一人で負いきれるか!?

大奥 10』本文より

徳川家の時代が終わった。
田沼が失脚し、源内や青沼たちも表舞台を去る。
そしてついに男子将軍が現れる。

まさにひとつの時代がはじまり、何かが始まる。
第11代将軍と水野政治はなにを見せてくれるのか。


もーー。
すごかった。
田沼と将軍家治を巡る政治謀略。
もちろん1巻から続く男子が消えた奇病に打ち勝つ蘭学の力。
そして歴史がこのマンガ『大奥』の歴史から我々の知る「歴史」へと繋がる解決の手順が示された。

この虚構と現実が繋がる瞬間にゾクゾクした。
虚構歴史ものでありながら、現実との繋がりがたまらなく面白い。
ひとつの集大成だった…

これは、もう次の家斉から先が完結編となりそうな感じだ。

【コミック】大奥 9

コミック→大奥
08 /04 2013
大奥 9
よしながふみ
メロディ連載
大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)
(2012/12/03)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

誰が悪い訳ではない
将軍家とは 大奥とはそういう処なのだ
それだけの話や

大奥 9』本文より


大奥』9巻。
田沼政治はじまる。

わかりやすい。
家継や家治がなにものだったのか。
蘭学はいかにして研究されていたか。
ようやく理解できた気がする。

そしてそれがこの大奥たらしめている病状を解決する方法へと導いていくとは。

タイムリミットである鎖国が終わる時はもう少し。
田沼と源内、青沼がどうやってこの時代を拓いていくのかが楽しみでならない。

それにしても歴史を学ぶにしてもこの本ってすごくわかりやすいと思うようになってきた。

【コミック】大奥 8

コミック→大奥
03 /25 2013
大奥 8
よしながふみ
メロディ連載
大奥 8 (ジェッツコミックス)大奥 8 (ジェッツコミックス)
(2012/09/28)
よしながふみ

商品詳細を見る

そこで意次 そなたに頼みがある
この吉宗 今生で最後の頼み事じゃ

大奥 8』本文より

ぞぞぞっ。
きたぞ。
これが大奥最大のテーマである「赤面疱瘡」からいかに男を守るのか。
いかにして鎖国を解くにいたったか。

吉宗が逝去し、田沼意次が将軍を支えながらついに本格的に動き出した。
もはや家重のエピソードを挿入していたのは田沼が抜擢され名をあげていく様をサイドエピソードに添えていく。
そしていよいよ田沼の時代がきよった…

さらには蘭学者や平賀源内といった才能も出始め、これらの日本の生来の考え方ではない新しさをもった才能たちがどうこの女ばかりの日本を変えていくのか。

うわ、もう、これは楽しみとしか言いようがないぞ。

8巻までは吉宗を主軸に置かれてて、その吉宗がどう日本を変えていこうとしたかという意志を田沼が継ぎ、そしていよいよ物語が佳境に入りつつあるな……

【コミック】大奥 7

コミック→大奥
03 /22 2013
大奥 7
よしながふみ
メロディ連載
大奥 7 (ジェッツコミックス)大奥 7 (ジェッツコミックス)
(2011/06/28)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

男子が女子より体が弱いなどと言うのは迷信に過ぎぬ!

大奥 7』本文より

家光からの時代がすべて語られ、再び主役は吉宗に。
男女逆転という奇怪な事象を取り扱ったように見えた大奥だが、面白いのはこれが実際のことで、そうだとするとこれから男子と女子の比率がどこかで現実のようになる。
ならば一体どこでどんな政策や事象が起こり、元に戻るのか。

今はまだ女子の数が圧倒的に多いからこそ鎖国は続けなければいけないときたもんだ。
吉宗の時代に戻って、ここでついにこれから先の歴史をどうしていくかが焦点になってきたな。
特にラストの家重登場からはそれが見て取れる。


さて、吉宗公の時代へと回帰されたわけだが、その戻り方がもう…
江田生島事件の描き方と誰がどう暗躍したかで吉宗公へと将軍の座が渡ったかと思うとゾクリとする。

さぁさぁ、ここからが本当の「大奥」の面白さだといわんばかりの展開がやってきた。
さぁ、どう来る?

【コミック】大奥 6

コミック→大奥
11 /26 2010
大奥 6
よしながふみ
メロディ連載
大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)
(2010/08/28)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

…生きるという事は 女と男という事は!
ただ女の腹に種を付け子孫を残し家の血を繋いでいく事ではありますまい!
…生きなさい!

大奥 6』本文より

大奥』6巻目。
5代将軍綱吉の話も閉幕。
まだ続きが、晩年の話があった。
いや、これなしでは綱吉の話は語れない。

晩年の子を成さず、常に家のため父のために生きてきた綱吉のただ自分のために生きた晩年に涙した。
ただそれに尽きる。


話が紀州へと移ったわけだが、この先どうするんだ。
吉宗の即位をもって終わりへ向かうのだろうか。

【コミック】大奥 5

コミック→大奥
11 /05 2010
大奥 5
よしながふみ
メロディ連載
大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)
(2009/09/29)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

天命を失った君主はやがて誰かに倒されても致し方ないのだと
ならば何故誰も私を倒しにこないのじゃ
誰ぞが私を殺して将軍になるつもりならいつでも殺されてやるというのに
さあ佐 今なら私を殺せるぞ

大奥 5』本文より

綱吉編もクライマックス。
いや、これでラストですよね。

生類哀れみの令から吉良上野介の暗殺に至るまでの話。

知性豊かな綱吉が娘の病死から先の転落していく様。
そして父を哀れんだがための愚の骨頂であるような法令を出すに至った心情の変化。

なんだこの悲壮に満ちた将軍という職は。
人間扱いされてないのは何も民衆というわけでもなく、等しく将軍にものしかかっていたような描き方には驚いた。
こういう見方もあるわけか…。

激動の世を生きた綱吉の物語も静かに終幕していく終わり方も趣あるよなぁ。

長く激動であった綱吉の治世から最初に描かれた吉宗の話への橋渡しも非常にニヤニヤしてしまう。
このエピソードあってのあの吉宗かって思うとね。

【コミック】大奥 4

コミック→大奥
11 /03 2010
大奥 4
よしながふみ
メロディ連載
大奥 第4巻 (ジェッツコミックス)大奥 第4巻 (ジェッツコミックス)
(2008/12/24)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

皆の者もよく覚えておくと良い
私は前将軍のような「左様せい様」とは違うぞ
のう吉保

大奥 4』本文より

家光があまりに出来すぎた将軍だったのか。
激動の3巻~4巻だった。

そして4代将軍を経て5代目家綱の話が描かれ始めたわけだが…

ひとりひとりの将軍の個性の強いこと。
家綱こえぇよ。
策略家すぎる。
家光のように将軍家の威光と政に対する働きかけではなく、奔放な恐怖による人心掌握を策略をもってして行うあたりが怖い。

また大奥にも個性ある者が入ってきてどうそれが影響してくるやら。

大奥の関連する跡継ぎや色恋の問題だけではなく政や民の視点も多く描いていて楽しくて仕方ない。
男女逆転でここまで将軍をめぐる話がどろどろとしてくるとはねぇ。

【コミック】大奥 3

コミック→大奥
11 /01 2010
大奥 3
よしながふみ
メロディ連載
大奥 第3巻 (ジェッツコミックス)大奥 第3巻 (ジェッツコミックス)
(2007/12/20)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

上様のお側に侍って一年 未だお世継ぎが生まれぬのはそなたに種が無いからであろうが!!
そのような者が側に侍ったとて上様のために何のお役にも立たぬわ!!
引き際くらい心得られよッ 見苦しいッ!!

大奥 3』本文より

3年ぶりに続きを読んだ。

3巻の家光編。

赤面疱瘡の猛威によって男性が激減する過程と、家光と有攻との焦がれるような結ばれぬ恋模様。
そして大奥の本格的なはじまり。

滅びが見え始めた先行きの見えない暗澹たる現実を背景に、結ばれぬ純愛を描くというコントラストが非常に面白い。
また徳川の時代の小道具や歴史背景の使い方もすごくマッチしてるよなぁ。

ズドンと重たく濃い内容でもしっかり読ませてくる…

【コミック】大奥 1-2

コミック→大奥
04 /21 2007
大奥 1~2
よしながふみ
白泉社
メロディ連載
yoshinaga-ohoku2.jpg

大奥で見聞きしたる事 いかなる事も
親兄弟はもとより 一切外様へ申すまじき事」

よしながふみの『大奥』。

映画とかでやってた「大奥」の原作かなー、程度に思ってたら違ってた(笑


謎の奇病によって成人男子の数が激減した日本。
将軍家もまたしかり。
そこで将軍家の血を絶やさぬため、女性の将軍に男性の「大奥」を作った。
大奥は血を絶やさぬため、そして世間から実際は男性ではない将軍の秘密を守るため、外敵から将軍を守るために存在していた。


「男の大奥かよっ」
BL好きな人とか喜びそうなものだよなぁ、とか微妙に失笑しながら読んでたら、いやいやそんなネタ的なものでは終わらなかった。
どろどろっぷりも相当なものだが、秘密裏にされた大奥の存在ゆえにラストで一気にどんでん返ししてくるような展開だった。
驚愕の真実を読者に突きつけて、さっと終わってしまうような。

1巻の吉宗。
2巻の家光。

巻ごとに将軍が変える趣向なのだろうか。
このシリーズは続きが楽しみだ。


大奥 第1巻 (1) 大奥 第1巻 (1)
よしなが ふみ (2005/09/29)
白泉社

この商品の詳細を見る

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。