【コミック】銀の匙 14

コミック→銀の匙
09 /03 2017
銀の匙 14
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)
荒川 弘
小学館 (2017-08-18)
売り上げランキング: 20

買うだと?
自分で作れるのに買う奴ぁいねぇなぁ。

銀の匙 14』本文より

農民のお貴族さまたちですわ。さすが。

久々の銀匙。14巻目。

ああ、もうみんな久々すぎる。なのにみんな相変わらずで。
そんでもって八軒と御影の仲もいい感じに進むわ、きらっきらっしてるわ、もう。ほんと。

新しい仕事の方もみんなの進む道も少しずつ描かれ。
いよいよみんながそれぞれの方向へ行くときが近づいてるのか感が出てきたぞ。

【コミック】銀の匙 13

コミック→銀の匙
06 /27 2015
銀の匙 13
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 13 (少年サンデーコミックス)
荒川 弘
小学館 (2015-06-18)
売り上げランキング: 6

この3年間うまいものを
食い続けた結果、
舌が肥えてしまって

銀の匙 13』本文より

久しぶりの新刊。
ついにラストに向けて一気にかけぬける3年生編。

御影との大学に合格したら付き合おうというすんごい青臭い恋物語をやってのける。
それなのに。
食にこだわるその姿勢。新しい事業をはじめてそして考えている行動力とのギャップはもうほんとなんだろな。
八軒すげぇわ。

【コミック】銀の匙 12

コミック→銀の匙
02 /07 2015
銀の匙 12
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)
(2014/08/18)
荒川 弘

商品詳細を見る

我々も生徒に教えられる事がまだまだありますなぁ!
ははは、まったく!

銀の匙 12』本文より


銀の匙』12巻。
これ以降は長期休載。
1年生編が終わり2年生が一気に終わり。いつの間にか3年生へ。
もはや1年のすべての総決算が会社設立でそのもろもろでそりゃ1年はあっという間に過ぎるわなぁ。

八軒の大きな一歩。酪農の面白さと大変さとが面白いくらいに伝わってくる。
これしっかりやろうとしたら少年漫画じゃヘビーな内容になっていきそうだ(笑

【コミック】銀の匙 11

コミック→銀の匙
03 /15 2014
銀の匙 11
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)
(2014/03/05)
荒川 弘

商品詳細を見る

なんかいい匂いがする!!
ロック・オン!!

銀の匙 11』本文より

冬の章完結!?
え?完結じゃないのか。
2回目の春に突入するだと。
しかもこの冬の終わり方、クレヨンしんちゃんで見たことあるような気がするぞ(笑

これまでの1年間の総決算と、リア充爆発しろイベントの連続。
そして新たな実際に「起業する」という目標。親との対決。
なんだこの盛りだくさんな内容。
しかも最後はやったらとおいしそうな北海道のうまいもの尽くしの闇鍋。
冬の厳しい試練との対決と、希望の見える春のはじまりを満喫した。


もうほんと御影と八軒はさっさと付き合っちまえよ。

【コミック】銀の匙 10

コミック→銀の匙
01 /12 2014
銀の匙 10
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 10 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 10 (少年サンデーコミックス)
(2014/01/08)
荒川 弘

商品詳細を見る

できそこないにはできそこないの闘い方がある!
次回への投資にこいつらを使おう!

銀の匙 10』本文より

まだまだ続く冬の章。
年末の年越しそばに年始の初詣。

アキとのいちゃこらメールに愕然と壁どんをしたい気分になったのは一瞬のこと。
ひたすらに旨そうなものが次々と出てきて胃が満たされた気分だ。

ソーセージにじゅる。
石挽きそばにじゅる。
ホットドッグにじゅる。
ボルシチにじゅる(見た目だけ。

どんだけ美味しそうなものを見せてくれる気だっ。
腹へった。

【コミック】銀の匙 9

コミック→銀の匙
10 /20 2013
銀の匙
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 9 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 9 (少年サンデーコミックス)
(2013/10/18)
荒川 弘

商品詳細を見る

一度失敗した人間は何もしちゃいけないのか?

銀の匙 9』本文より

銀の匙』9巻目。
まだまだ続く冬。
さすがは北海道。長い冬だ。
そして葛藤の冬でもあって、春を迎える前の試練の時のようだ。

八軒は親や兄という今まで感じていた壁とも対決したし、春に真正面から戦った豚丼の時と同じく、豚の加工まで最初から最後まで付き合うことになったり。
同じことの繰り返しをここまで成長してきよったんだなと感じさせてくれる。


それはともかく壁ドン並みにいちゃこらしてくれてやがる(笑
お前らなんでそれで付き合ってないんだよーーー

【コミック】銀の匙 8

コミック→銀の匙
07 /15 2013
銀の匙
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)
(2013/07/11)
荒川 弘

商品詳細を見る

何もわからないです。友達のためにどうしたらいいかわからないんです。
けど わかろうとする努力はやめたくないんです。

銀の匙 8』本文より

もう八軒はアキと結婚しちまえばいいのにw

チーズのやたらおいしそうな内容と、冬の章に入ってからのどよーんとした空気の差といったら。

農家の経営の難しさ。
広大な土地や設備を持つ人たちにとっての親から子へと引き継がれていく仕事の難しさと現実。
跡取りとしての覚悟や、跡取りを選ばずに自分の夢を持つことの覚悟。

高校生にしてこんなにも自分の覚悟と向き合うのか。うむむ。

今までの楽しくも理不尽な学校生活だけじゃなくて、こんなにも現実的な問題と向かい合うとはな。
農業・畜産の世界だからこそ、それらが特に当たり前のように考えるのかもなぁ。
ほんと彼らには頭があがらなくなる。


それはおいといて、八軒がいよいよ断らない男から、たったひとりのために動きはじめて実にニヤニヤする。

【コミック】銀の匙 7

コミック→銀の匙
04 /21 2013
銀の匙
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)
(2013/04/18)
荒川 弘

商品詳細を見る

えー、では私の栄光と
それを支えたあなた達の頑張りと、
役立たずの一軒に…
乾杯!!

銀の匙 7』本文より

銀の匙』7巻目。
南九条おもしれー。
あの縦ロールがこんなに面白い奴になっていこうとは。
最初から面白かったが、一気にみんなに溶け込んでいって雰囲気をプラスの方向にもっていくとはねぇ。
表紙も素敵w

八軒の学祭、エゾノーの高校野球。
みんなの青春が実に爆発してんなー。
特に八軒がいい感じにリア充だよなー。
そしてそれを応援する女子たちがまたいいんだよ。
応援されるカポーっていいと思う。
うむ。

【コミック】銀の匙 6

コミック→銀の匙
01 /20 2013
銀の匙
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)
(2013/01/18)
荒川 弘

商品詳細を見る

おまえ、そんだけフラグ立てといてバカなの?

銀の匙 6』本文より

祭りだー

色々な意味で。

馬術?
馬術も楽しかった。
縦ロール九条院さんの登場もひじょうに楽しかった。

いやいや、それ以上にフラグっぽいものが完全に立っちゃってからのデート?デートいっちゃうの?マジで?みたいな展開に悶え転げた。
あああ。
今までずっと次から次へと課題やらが降り注いでいて、八軒と御影の距離も縮まったように見えてまったくそうじゃなかったもんなー。

だが、そんな彼らのリア充っぷりもたいへん楽しいが、八軒をずばっと切っちゃうような吉野にもなんかおこらんかなーと期待してやまない。

【コミック】銀の匙 5

コミック→銀の匙
10 /20 2012
銀の匙
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)
(2012/10/18)
荒川 弘

商品詳細を見る

ダメな子ね副部長。
なんでこんなこともできないの副部長。
進歩がないわね副部長。

銀の匙 5』本文より

副部長が副部長にのっとられた。
犬の名前を副部長にしようとは。

八軒くんの子犬との上位格付けをめぐる戦いしかり、文化祭でのさまざまな頼まれごとや企画でてんやわんや。
なにこれ。
文化祭だよな。
文化祭ってこんな面白いもんだっけ。
こんだけ本格的にやるもんだっけ(笑

本気というのものを全力で駆け抜ける。
まさにそんなエゾノーの本気を見せつけられる。

それにしても八軒くん、何事も断らなさすぎだろう(笑
人間としてものすごい成長を遂げつつあるよなー。

1冊読むのが至極至福なシリーズだ。
読むのもあっという間だし。

副部長もそうだけどマロといい、人間以外のキャラクターも随分とキャラがたってきてるよなぁ。

【コミック】銀の匙 4

コミック→銀の匙
07 /22 2012
銀の匙
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)
(2012/07/18)
荒川 弘

商品詳細を見る

「いいとも!俺は頼まれたら断らない男!!」
「わーー たのもしい!」

銀の匙 4』本文より

銀の匙』4巻目。
夏が終わり、秋がはじまった。

豚丼を食すにあたって命と向き合い、夏の番外編を経て、秋へ突入。

豚丼は夏の終わりらしく、八軒はまた自分自身と向き合うっていうのはおいておこう。
見てるこっちも食っていうのを考えさせられるよな。

夏の番外編のあの重機なんだよー(笑
でかっ。
実際に日本にあるもんなんだ。
アメリカとか大きい畑を所有するところだけ…って確かに北海道はデカいもんな。
思えばフランスで似たようの見たことあるや。
男子たちの結束と機械好きと農家の子という性分を見てしまった気がする。
ああ、もう、男子だなぁ。高校生だなぁ。

秋になって人間関係が変わり始め、もちろん高校生なので部活の代替わりをはじめ、下の人間が成長しはじめるということもあって、いろいろニヤニヤできそうだ。
高校生に成長ものはつきものだし、いやいや、楽しくなりそうだ。
吉野といい、どんどん自分の進む方向を見つけ出していくのはキラキラしてるわー。

御影の涙の理由はまたどうせ、馬のなにかってオチなんだろなー(笑
八軒がどう手を差し伸べてあげるかが楽しみだ。

【コミック】銀の匙 3

コミック→銀の匙
06 /22 2012
銀の匙
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)
(2012/04/18)
荒川 弘

商品詳細を見る

当たり前だと思い込んでた物を
一度きちんと捉え直すのも、大事だな、って

銀の匙 3』本文より

吉野かわえええーー

銀の匙』3巻目。

吉野もそうだし、常盤もすごく個性が出てきた。
2巻に引き続き、出てくる人物がどんどんいろんな表情が見えてきて青春ものとして深化していってる気がする。

もちろん畜産のお話も非常に楽しい。
搾乳の話や農家の家計の話だったり、豚1頭がお肉になるまでの話もしかり。

やっぱ知らない話だけに面白い。


そしてやっぱりこのマンガのごはんがすごくすごく美味しそうなのでおなかがなる。
こんだけおいしそうだと「本物」っていうのがどんなもんか食べてみたいぞ。

【コミック】銀の匙 2

コミック→銀の匙
06 /18 2012
銀の匙
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
(2011/12/14)
荒川 弘

商品詳細を見る

八軒君よぉ、
君の人生は教科書に全部書いてあんのかい?

銀の匙 2』本文より

春が終わり、夏の休暇へ。

一次産業なめてた。
なめてましたすいませんでしたーーー

どうやって人間が飢えずに食べることができているのかを再確認させられる。
そうだよ。解体作業にしても、自分で育てて肉にするわけだもんな。

この夏で描かれる各農場での生産方法についての違いは見ていて非常に楽しい。
それぞれがそれぞれのやり方で畜産農家をやっていて、それがいま読んでいる読者たちの肉となり血となるわけなんだよなぁ。

漫画として楽しく読んで知識も増えてと。
それなのにこのマンガで読んだことが地続きでそのまま読者のもとへやってきているという感覚がすごく新しい。

今回の解体作業や、ピザをひとつつくるのに必要だった様々な材料。
どれもスーパーで売っているようなものじゃない。
まさに作っているところからもらってくる。もちろん作り手もいるときたもんだ。

「食」ってこんだけたくさんの人が関わるものなのなのだとあらためて考えさせられた。

【コミック】銀の匙 1

コミック→銀の匙
06 /16 2012
銀の匙
荒川弘
週刊少年サンデー連載
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
(2011/07/15)
荒川 弘

商品詳細を見る

「俺達のヒエラルキーは家畜より下なんスね…」
「下どころではない!! おまえらは家畜のドレイだ!!」

銀の匙 1』本文より

おもしれーー!

まったく知らない畜産の世界がそこにあった!

豚も牛も馬も鶏のこともまったく知らんかったわ。

愛をもってお肉をつくってくれてるんだなということがすごく伝わってきた。

そして奔放なほどのキャラクターたちと、都会の常識とまったく違った北海道の大地と、あまりに楽しい漫画表現がすごくすごく楽しくて仕方ない!

八軒くんがひとりだけ農家でもない畜産家でもない家の出身だからこそ、彼の見るものや体験していくことの新鮮さがすごく分かりやすく伝わってくるんだよなぁ。
その新しい知識や常識がどんどん入ってくる「新鮮な体験」もガンガン知識欲を満たしてくれるかのよう。

面白い!

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。