【コミック】金田一少年の事件簿 File.34

金田一少年の事件簿 File.34
ゲームの館殺人事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 File(34) (講談社漫画文庫 さ 9-61)金田一少年の事件簿 File(34) (講談社漫画文庫 さ 9-61)
(2014/07/11)
さとう ふみや

商品詳細を見る

今 俺たちが一番考えなきゃいけないことは メンバー同士が疑心暗鬼になることじゃなく
みんながここから生きて脱出することだ

『ゲームの館殺人事件』本文より

金田一少年の事件簿』2期最終巻ついに刊行。
文庫もついに2期が最後まで出た、しみじみ。

単行本で読んだときはなんだこの「SAW」とか思ったものだけれども、全員を生還させようとする金田一の機転しかり、美幸を守るその姿がなんともかっこいい。
よくよく考えたらここまで命の危険が迫ってなおかつ美幸をなんとしても守るというシチュエーションはこの事件が一番強いんじゃないだろうか。

その伏線として不動高校のおなじみ面々といかに金田一が殺人事件に巻き込まれるかで笑わせてくれつつ、金田一と美幸はもうとっととくっついちゃえよオーラを漂わせてくるあたりいい読者サービスだよなと思う。

うーん。
なんで最初に読んだときにはそんなに面白くないと感じたんだろう。
十分面白いじゃないか。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】金田一少年の事件簿 File.33

金田一少年の事件簿 File.33
錬金術殺人事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 File(33) (講談社漫画文庫 さ 9-60)金田一少年の事件簿 File(33) (講談社漫画文庫 さ 9-60)
(2014/06/12)
さとう ふみや

商品詳細を見る

金田一くんならきっとあたしのこと
守ってくれるよね…?

『錬金術殺人事件』本文より

2期もこれをあわせて残り2冊。
玲香ちゃんに怪盗紳士にとずいぶんと豪華なメンバーでの話。
剣持警部からお金関係で財宝探しクイズに参加という、なんだか久しぶりの展開(笑

アニメ版も見てからだと結構細かいところ変えてるんだなーと思ったり。
ショッキングさや細かいキャラのやりとり、特に現場での不穏な雰囲気はコミックはよく表現してるな…

そういうのもありながら、美雪と玲香ちゃんのふたりの金田一をめぐるやりとりは見もの。
ここまで一騎打ちであり、お互いが金田一を好きなことを前提にした会話なんかはもうニヤニヤするな。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】金田一少年の事件簿 File.32

金田一少年の事件簿 File.32
剣持警部の殺人

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 File(32)金田一少年の事件簿 File(32)
(2014/05/09)
天樹征丸さとうふみや

商品詳細を見る

あんたが自分を信じなくても
俺はあんたを信じるよ!

『剣持警部の殺人』本文より


金田一少年の事件簿』2期の残り3作も文庫化。
まずは剣持警部の殺人。

「金田一少年の殺人」以来の「~の殺人」というタイトル。
追われるは剣持のオッサン。
真相とオッサンを追う金田一と明智。
今回の芸術的なまでに見事な密室トリックや、少年法に守られた者たちに対する復讐というところに目をつけた黒幕の高遠。
もう完全なまでにオールキャストじゃないか。

この本に限らず色んなミステリで取り上げられた少年法という壁をテーマに添えながら、トリックもキャラクターもまったく手を抜かなかった名作じゃなかろうか。
重いけど。

そしてここまでキャラクターたちの物語を積み上げたからこその面白さってのも感じられる。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件

金田一少年の事件簿
錬金術殺人事件 上下

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上) (少年マガジンコミックス)金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上) (少年マガジンコミックス)
(2010/11/17)
さとう ふみや

商品詳細を見る

心配しないでもお前は絶対俺が守る

『錬金術殺人事件 上』本文より

孤島!
館モノ!
ひゃっほぅ!

金田一少年の事件簿』の「錬金術殺人事件」。

いやー、もー。
満足した。

トリックと錬金術に財宝の在り処も満足だし、
ついにきた七瀬美雪と速水玲香の直接対決や友情っぷりが見ることができようとは。

特に今回の玲香ちゃんへの殺人の疑惑がかかり、それをどう晴らしていくかという危機からいかにして名探偵は救い出すのかという名場面までやってのけてくれるんだもんなぁ。

さらには収録されている短編の「高度一万メートルの殺人」での一・明智の共闘もまた見もの。

もう、今回の2つの事件が収録されているこの2冊オールスターに近い登場人物の事件じゃないか。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件

金田一少年の事件簿
ゲームの館殺人事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件 (少年マガジンコミックス)金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件 (少年マガジンコミックス)
(2011/08/17)
さとう ふみや

商品詳細を見る

ま、お金があれば「幸せ」に彩りはつけられるけど
お金そのものが「幸せ」ってわけじゃないしな・・・・

『ゲームの館殺人事件』本文より

金田一少年の事件簿『ゲームの館殺人事件』。

どんな導入部分だよ(笑
過去に事件に巻き込まれた同級生たちと遊園地にいっていたら金田一と美雪だけが連れ去られるとか。

まんま「SAW」かよと思っていたら、結末部分のトリックで驚く。

いまの時代だからこそのトリックだし、この最初の殺人にこめられたトリックこそが肝すぎる。
無差別に見えていながら、どうやってターゲットだけを狙って殺していくか。
このルールの作り込み具合と非日常ぶりをあわせもった事件だった。


2期に入ってからの金田一と美雪の仲の良さっぷりは見ててニヤニヤできるねぇ。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】金田一少年の事件簿 File.31

金田一少年の事件簿 File.31
黒魔術殺人事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 File(31) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 File(31) (講談社漫画文庫)
(2012/05/11)
さとう ふみや

商品詳細を見る

あなたの手助けがしたいんですよ…!
あなたの復讐の手助けを―――…

『黒魔術殺人事件』本文より

ノベルスの邪宗館からの登場人物が再登場する『黒魔術殺人事件』。

冒頭からの高遠の出現。
犯人がいつもの黒子ではなく、明らかに顔を見せて行動するという『タロット山荘』かよと思わせつつも、いや、そう思わせることが著者の意図なのかと思わせるくらいの逆転劇だった。

今回はアリバイトリックの見事さ、そして大胆なミスリードが素敵。
それをシリーズの長編の中でももっとも短いと思えるような内容の一発勝負とも言える。
かといってそのトリックや人物描写がいまいちかというとしっかり描いてくるという、なんとも濃い1冊です。

高遠の登場と直接対決にも似た構図からも、ここでワンクッション入れて対決させたというべきか。
獄門塾で高遠出たばかりだったのに、ほんと2期は実に高遠との対決がメインになりつつあるよなぁ。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】金田一少年の事件簿 File.30

金田一少年の事件簿 File.30
雪霊伝説札事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 File(30) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 File(30) (講談社漫画文庫)
(2012/04/12)
さとう ふみや

商品詳細を見る

冬の氷壁岳はまさしく美しくも恐ろしい
人を狂わす魔の山なんだ

『雪霊伝説殺人事件』本文より

金田一少年の事件簿』ファイル30。

トリックのための事件だった。
まさに強烈すぎるトリック。

動機だったり、金田一の探偵として人間として魅力的に映る事件が多いのが「金田一少年」。
しかし、これはトリックのための事件であり、屈指の出来のトリックじゃないだろうか。

雪の山荘ならではで、マンガならではのトリックの効果を見せてくれた事件だと思う。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】金田一少年の事件簿 File.29

金田一少年の事件簿 File.29
獄門塾殺人事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 File(29) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 File(29) (講談社漫画文庫)
(2012/03/09)
さとう ふみや

商品詳細を見る

間違いないぜ!
あの凶悪犯罪者の手品野郎がいよいよ本格的に動き出しやがったんだ!

『獄門塾殺人事件』本文より

金田一少年の事件簿』File29。
2期は本格的にスタート。

File27は特別編と考えて。
File28で1期のスタートであり、小説のスタートでもあるオペラ座館へと3度足を運んでの事件との遭遇。
そして高遠との対決がついにFile29で再開する。
そうだよ、やっぱり高遠との対決こそが金田一少年の事件簿の最後になるだろう。
そんな対決の2期での幕開けがこの事件。

しかも明智警視とのタッグを組んでの事件。
同じ隔離された場所で、離れている建物同士で一方に明智警視、一方に金田一を配し、高遠が知恵を貸した犯人と対決する。
ふたりの信頼も素晴らしいし、離れた場所でのトリックも非常に面白い。
離れた場所のトリックといえば綾辻行人の「黒猫館の殺人」なんかもそうだけれども、かなりトリッキーな出来なのがまたいいんだよな。

ふたたび金田一がはじまったなと思わせてくれたこの「獄門塾殺人事件」。
今までの金田一の歴史があるからこそのキャラクター同士の対決をじっくり楽しませてもらいました。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】金田一少年の事件簿 File.28

金田一少年の事件簿 File.28
オペラ座館・第三の殺人

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 File(28) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 File(28) (講談社漫画文庫)
(2012/02/10)
さとう ふみや

商品詳細を見る

アンタの人生の舞台の幕は
まだ下りちゃあいない!

『オペラ座館・第三の殺人』本文より

金田一少年の事件簿2期2作目。
File28『オペラ座館・第三の殺人』。

一気に上下巻分を読めるっていいな。
あとは第2の殺人は2012年の3月発売か。久々に読むのが楽しみ。

金田一少年の事件簿のはじまりの事件であるオペラ座館にておこる3つめの殺人事件であり完結編ともいうべき内容。

もちろん美幸と剣持のおっさんも同行するというこれ以上はない事件。

オペラ座の怪人になぞらえたいくつものトリックは秀逸。
これまでの事件でもそうだったけれども、この事件はトリックの出来がすごく面白いし、オペラ座の原作にあるような地下迷宮の使い方がまたすごく巧い。

トリックはもちろん犯人のトリックに至るまでの作り方や登場人物のそれぞれの役割まで、端から端までしっかり考えられた事件だよな…

そしていよいよ2期も本格始動させる意気込みを感じるエピローグも思わず感嘆した。


巻末の情報によると小説版も3冊目までは出ることが決定しているみたいで嬉しい。
あとは一回も文庫になっていない4冊目以降も3期でもいいから出て欲しい。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】金田一少年の事件簿 File.27

金田一少年の事件簿 File.27
吸血鬼伝説殺人事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 File(27) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 File(27) (講談社漫画文庫)
(2012/01/12)
さとう ふみや

商品詳細を見る

もうこれ以上犠牲者を出したくないんだ!!
この人を助けられるのは あんただけなんだよ!!

『吸血鬼伝説殺人事件』本文より

金田一少年の事件簿』文庫第2期の最初は「吸血鬼伝説殺人事件」。
うおおー。
ついに2期も文庫化。

帯によると2期は「黒魔術殺人事件」までと短編集を1つ。
あと漫画文庫に『オペラ座館・新たなる殺人』も収録するよう。
これはもしやノベルス版も全部漫画文庫に収録してくれたりするのだろうか。
電脳山荘までは講談社文庫や講談社ノベルスになったし、鬼火島もマガジンノベルスで再販ってのもあったりした。
けれども叢書とは言えない仕様だったし、この際ぜんぶここに収録してくれると嬉しいなぁ。


さて、本編。
いわずもがな。
夏休みにどこかへ行った金田一がなにをしにいっていたのかが判明。
たった1回限りの復活と思いきや、このあとも楽しませてくれたんだよな。

この事件も吸血鬼伝説というモチーフと吸血鬼ならではのトリックを楽しませてもらった。
見事としか言いようがないくらい。
こじんまりとしているようで、本格ミステリらしいトリックと動機の結びつけ方だと思う。
短期集中連載という形だからこそのシャープな作りも第2期ならではだよな。

もう金田一少年を読み始めてからずいぶん経つけど、やっぱり好きだと再確認できたかも。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】剣持警部の殺人 上下

金田一少年の事件簿
剣持警部の殺人 上下

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 剣持警部の殺人 上 (少年マガジンコミックス)金田一少年の事件簿 剣持警部の殺人 上 (少年マガジンコミックス)
(2009/10/16)
さとう ふみや天樹 征丸

商品詳細を見る

逆に金田一君
キミにはあくまでも剣持警部を信じるひとりの友人として
彼が何者かに罪を着せられようとしている前提で推理を進めていってほしい

剣持警部の殺人 上』本文より

金田一少年の事件簿2期7作目『剣持警部の殺人』。
下巻には『金田一少年の事件簿 中学生編』を2編収録。

一人の女子高生を暴行で追い詰め自殺に追い込んだ3人が社会復帰する。
その事件には剣持警部も深く関わっていた。
その3人が次々と襲われ剣持警部が犯行に関わったという証拠があがり、剣持警部は失踪。
金田一と明智警視がタッグを組んで無実を証明しようとするが…


久々の金田一少年の事件簿の新作。
しかも剣持警部の殺人というタイトル。
このテのものは「金田一少年の殺人」以来だろうか。
ただし剣持のオッサンは失踪してしまうから、あのワクワク感、逃亡者感とはまた違ったものだった。
とはいえ長年培った友情のようなものが見え隠れしていてテンションがあがった。


少年法なんてものも描き出していて社会派のように見えなくもないけれども、なんかもの足りない。
うーん。
その手のミステリにどっぷり漬かっちゃったからだろうか。

金田一少年らしいミステリに仕上がっているんだけれども、昨今のミステリものの氾濫からかなんかもう一押し欲しいと思っていたところに下巻に収録されていた『中学生編』を読んで秀逸さにニヤッとする。

プールに飛び込んで死亡した事件のトリックなんて拍手したくなるほど見事だったし、2編目のキャンプでの金田一の活躍には思わずニヤニヤした(笑


そろそろ高遠との直接対決を見たいなぁ…

tag : 金田一少年の事件簿 剣持警部の殺人 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】血溜之間殺人事件

金田一少年の事件簿
血溜之間殺人事件不動高校学園祭殺人事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿血溜之間殺人事件不動高校学園祭殺人事件 (少年マガジンコミックス)金田一少年の事件簿血溜之間殺人事件不動高校学園祭殺人事件 (少年マガジンコミックス)
(2008/08/12)
天樹 征丸

商品詳細を見る

どんなに卑劣な相手でもそれを犯罪行為をもって裁こうなんてのは間違ってる!
俺はジッチャンにそれだけはガキの頃からたたき込まれたんだ

不動高校学園祭殺人事件』本文より

金田一少年の事件簿』第2期の短編集。


金田一囲碁強ぇぇぇ(笑
こんな特技あったのかよ。
いつののように助っ人として呼ばれたものの、さっぱり役立たずだと思ったのに(笑

囲碁の話にしても、学園祭にしても随分と濃い内容だった。
かなり出し惜しみなしな話だよなぁ。


あと『不動高校殺人事件』の金田一と美幸のふたりのシーンにドキッとした。
グッジョブ佐木2号!
こういうシーンが見たかった。
今までのシリーズを通してもこんだけいいショットなんてあんまりないもんなぁ。

しかもすごくキマってるし。
いいもの見れました。

tag : 金田一少年の事件簿 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン 不動高校学園祭殺人事件 血溜之間殺人事件

【コミック】黒魔術殺人事件

金田一少年の事件簿
黒魔術殺人事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿黒魔術殺人事件 (少年マガジンコミックス)金田一少年の事件簿黒魔術殺人事件 (少年マガジンコミックス)
(2008/08/12)
天樹 征丸

商品詳細を見る

俺はこんな黒魔術なんて信じない
―だがそれとは別に俺の中の何かが警告していた―
"本物"がやってくる……

黒魔術殺人事件』本分より

金田一少年の事件簿第2期5つ目の事件『黒魔術殺人事件』。
あの高遠もふたたび登場。

黒魔術で殺された会社社長。
その謎を友人から解決を依頼された金田一が向かった先で、呪いの人形に見立てられて殺される事件が発生する。


なんか定期的に金田一が読めるのっていいよな。

さて今回の事件。
ノベルスの邪宗館からのキャラクターがゲストとして出てきていた。
って懐かしっ。
いたなぁそんな奴。


それにしても今回の事件。
見事に騙された。

どうやって殺人を行ったのかというところに目が行き過ぎた。
そして高遠があんな形で登場するのも完璧に作者の思い通りってやつかよ orz

魅力的な要素がたくさん詰まっているからこそ、違うところに意識がいってたかも。

見事なまでに騙されました。
いやいや、ここまで鮮やかな解決とは。
次の長編にも期待できるってもんです。


さて次は同時発売の短編の方を読むとします。

tag : 金田一少年の事件簿 黒魔術殺人事件 天樹征丸 さとうふみや 週刊少年マガジン

【コミック】雪霊伝説殺人事件(下)

金田一少年の事件簿
雪霊伝説殺人事件(下)

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
講談社
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿雪霊伝説殺人事件 下  (少年マガジンコミックス) 金田一少年の事件簿雪霊伝説殺人事件 下 (少年マガジンコミックス)
天樹 征丸 (2007/07/17)
講談社

この商品の詳細を見る

さまざまな人があの氷壁岳で出会い…
いろいろなボタンの掛け違いから人生を狂わされていった――
冬の氷壁岳はまさしく美しくも恐ろしい
人を狂わす魔の山なんだ

雪霊伝説殺人事件(下)』本文より。

金田一少年の事件簿第2期4作目。
雪霊伝説殺人事件』の解決編と短編『速水玲香と招かれざる客』を収録。


解決編…
それで不可能を可能にしたのか。
金田一史上、かなり見事なトリックのひとつなんじゃないだろうか。
最もイヤな部類でもあるんだけど(笑

冬の雪山ならではだった。


短編は随分久しぶりの速水玲香ものヽ(´ー`)ノ

随分どころじゃなくて本当に久々(笑
速水玲香の相変わらずさを見れただけでかなり満足。
事件も内容も重かった本編と軽くて楽しめて懐かしい短編のセットってのはちょうどよかった。

tag : 金田一少年の事件簿 雪霊伝説殺人事件 さとうふみや 天樹征丸 週刊少年マガジン 速水玲香

【コミック】雪霊伝説殺人事件(上)

金田一少年の事件簿
雪霊伝説殺人事件(上)

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
講談社
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿雪霊伝説殺人事件 上 (1) (少年マガジンコミックス) 金田一少年の事件簿雪霊伝説殺人事件 上 (1) (少年マガジンコミックス)
天樹 征丸 (2007/07/17)
講談社

この商品の詳細を見る

……なにか
なにかあるハズなんだ……
この「怪奇現象」まがいの数々の出来事の「裏」には――!!

雪霊伝説殺人事件(上)』本文より。




金田一少年の事件簿第2期4作目。

いつ読んでも懐かしさを感じるなぁ。
第2期は。


今回は雪山の山荘。
外には出られない状況。
金田一をはじめ自分に対して親切にしてくれた人たちにひとり1億円という破格の遺産を残した人物の本当の意図とは。
そしてこの山荘で起こった事件、いかにして犯人は密室の中たった数時間で最初の被害者を凍らせることができたのか。


……あるミスリードがずっと張り巡らせられたけど、それがどうもただのミスリードには思えないんだよなぁ。
なにかのヒントのように思える…


剣持のオッサンがいい味だしすぎ(笑
山に来てからものすごく元気だったり、一緒に山荘に泊まっている人と酒盛りはじめるところなんか。
どんだけ意気投合するのはやいねん(笑


さて下巻へ。

tag : 金田一少年の事件簿 さとうふみや 天樹征丸 週刊少年マガジン 雪霊伝説殺人事件

【コミック】オペラ座館・第三の殺人

金田一少年の事件簿 オペラ座館・第三の殺人
原作 天樹征丸
漫画 さとうふみや
講談社
週刊少年マガジン連載
上下巻
file28-1.jpg

「言っとくが今回で3回目となるあの島には―
俺たちは"お別れ"に行くみたいなもんだからな…」
「……ああ」


「オペラ座館の殺人」
「オペラ座館・新たなる殺人」
そして三作目、最後となる「オペラ座館・第三の殺人」。

因縁のある金田一、美雪、剣持警部が登場。
黒沢オーナーなど過去に事件に関わった人は一切登場してません。


ライバル役の探偵も新たに登場し、事件も今まで以上に複雑化。
登場人物のすべてに犯行時にアリバイがあり、島に他の誰か=ファントムがいるとしか思えない状況が多発する。

果たして本当にファントムは存在するのか。


冒頭の再び「オペラ座館」へ向かう時のどんよりした空気といい、事件後の新たなる事件の予感といい、王道という王道の展開。

第2期2作目、そして今度は1作だけの復活じゃなく、まだ金田一は続くんだというところ、
そして因縁めいた事件のあともさらに因縁は連鎖するという展開が燃え。
まさしくキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!! 、という感じだよなぁ。

例え、それが「獄門塾」を読んだあとだとしても(笑

金田一少年の事件簿―オペラ座館・第三の殺人 (上) / 天樹 征丸、さとう ふみや 他

tag : 金田一少年の事件簿 さとうふみや 天樹征丸

【コミック】獄門塾殺人事件(下)

金田一少年の事件簿
獄門塾殺人事件(下)
原作 天樹征丸
漫画 さとうふみや
講談社
週刊少年マガジン連載
gokumon-2.jpg

「多くの「被害者」の血が無慈悲に流されるこんな事件であっても
ある意味一番の「被害者」はあの男に操られる「犯罪実行者」なのかもしれない
私は― そうした「被害者」を助けたいんですよ」

獄門塾殺人事件解答編。


いや……すごかった。
事件も、地獄の傀儡子との戦いも。


事件自体にも無駄なものはあまりないだろうとは思っていたけれども…
【少しネタバレ(反転)】
太陽荘、月光荘の近くに川があったのも、
見立てのカムフラージュの理由も、
もう一人の犯人がなぜ被害者を誘導できたのかも

【ネタバレ終わり】
こう来たか…

かなり時間調整とか実際に可能であるのかどうかの検討ってのは大変だったろうなぁ。


やっぱり金田一というシリーズは大好きらしい。
第二期になってから離れてたけど。
オペラ座館3も近々買って読も。


未だにこれほどまでに楽しめるものなら次の金田一少年の事件簿を楽しみにして待てるというものです。

金田一少年の事件簿獄門塾殺人事件 下 (3) / 天樹 征丸

tag : 天樹征丸 さとうふみや 獄門塾殺人事件 金田一少年の事件簿

【コミック】獄門塾殺人事件(上)

金田一少年の事件簿
獄門塾殺人事件(上)

原作 天樹征丸
漫画 さとうふみや
講談社
週刊少年マガジン連載
gokumon.jpg

「これはヤツからの挑戦状だよ
まるで納得のいかないこの結末をこれ見よがしに俺たちに見せつけて
引っくり返せるものならやってみろと言いたいんだ!」

金田一少年の事件簿新作!
なんか随分久しぶりに読む気がする。

金田一・明智 vs 地獄の傀儡子

うおっ
最初から金田一と明智がタッグ組んでる!
しかもかなりの協力体制w
いつの間にここまでの信頼関係がっ。

そして敵は地獄の傀儡子=高遠。
そりゃ盛り上がるよなぁ。


事件も複雑。
分刻みで進行するストーリー。
なぜすべての偶然の行動を予測し殺すことが可能だったのか。
二つの離れた場所を如何にして移動するのか。
単独犯ではありえない犯行。
そして死体を一体誰が片付けていたのか。
何故すべて見立てにする必要があったのか。

今までの金田一に比べて明らかに提示されている謎がものすごい多い気がする。

下巻下巻ーーー。


金田一の名札が「金田ニ」になっているのに不覚にも笑ってしまった

金田一少年の事件簿獄門塾殺人事件 上 (1) / 天樹 征丸

tag : 金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件 さとうふみや 天樹征丸

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ