【コミック】ST&RS 5

コミック→ST&RS
02 /18 2014
ST&RS 5
作画:ミヨカワ将
原作:竹内良輔
週刊少年ジャンプ連載
全5巻
ST&RS─スターズ─ 5 (ジャンプコミックス)ST&RS─スターズ─ 5 (ジャンプコミックス)
(2012/06/04)
ミヨカワ 将

商品詳細を見る

我々は孤独ではなかった。

『ST&RS 5』本文より

スターズ』最終巻。

うわ、もう、映画「コンタクト」の希望に満ちたエンディングのその先を見せられた気分だ。
ただし全ての人がその幸せな希望を信じて、向こう側にもそういった生命がいたという前提でだけど。

もしかしたら宇宙には他にも我々のような生命がいるかもしれないという希望をこれでもかと見せてくれた作品だった。
とにもかくにも5冊で終わったのはもったいないけど、あらゆる要素が5冊にしっかり詰まっててよかった。

【コミック】ST&RS 4

コミック→ST&RS
02 /11 2014
ST&RS 4
作画:ミヨカワ将
原作:竹内良輔
週刊少年ジャンプ連載
全5巻
ST&RS─スターズ─ 4 (ジャンプコミックス)ST&RS─スターズ─ 4 (ジャンプコミックス)
(2012/05/02)
ミヨカワ 将

商品詳細を見る

お前達が人類代表として火星で会う宇宙人――
どんな宇宙人が来ると思う…?

『ST&RS 4』本文より


スターズ』4巻目。
いよいよ火星へ。
訓練一気に飛ばしたのは掲載順なんかもあるかもしれないけど、一気に核心へ行っちゃうってのもこれはこれでありかもしれない。
だらだらとした引き伸ばしもないし、かといって核心部分をしっかり描く時間もあったわけだし。

それだけ掲載順がずっと後ろでもしっかり完結する猶予があったっていうのはほんとよかった。

人類は孤独ではないという想いから宇宙へめざし、火星で出会う生命は希望に満ちていてほしいものだ。

【コミック】ST&RS 3

コミック→ST&RS
02 /04 2014
ST&RS 3
作画:ミヨカワ将
原作:竹内良輔
週刊少年ジャンプ連載
全5巻
ST&RS─スターズ─ 3 (ジャンプコミックス)ST&RS─スターズ─ 3 (ジャンプコミックス)
(2012/03/02)
ミヨカワ 将

商品詳細を見る

山の頂から深海まで人間はいたるところをその好奇心という意志で切り開いてきた…
そして今…
その思いは何世代も経て宇宙に向っている



スターズ』3巻目。
火星で会う会合の日は近くなってきた。
人間たちも科学とアイデアの力を結集してきた。
夢がある。
ここには夢があるわ。

さらには人間たちみんながその日を待ち遠しくしているかのようなネットを通じての「最後の1人」探しもはじまった。
ってうわ、これSETIのことをマンガにしたかのようじゃないか。

まさに映画コンタクトとSETIの話を下敷きにしたかのような。
にやにやできるな。

【コミック】ST&RS 2

コミック→ST&RS
01 /28 2014
ST&RS 2
作画:ミヨカワ将
原作:竹内良輔
週刊少年ジャンプ連載
全5巻
ST&RS─スターズ─ 2 (ジャンプコミックス)ST&RS─スターズ─ 2 (ジャンプコミックス)
(2012/01/04)
ミヨカワ 将

商品詳細を見る

僕 もっと行ってみたくなったよ
火星に!!

『ST&RS 2』本文より


スターズ』2巻目。
入学試験も終わり、いよいよ学園生活とより実地に近い形でのもっとも最短距離で火星を目指す生活というよりももはやミッションじゃないか(笑
燃えるな。

さらにはラブコメ要素、異星人とのコンタクトものというSF分もさらに増幅。
これがジャンプのSFだと提示してきたST&Sという物語の醍醐味っていわんばかりの楽しさだ。

【コミック】ST&RS 1

コミック→ST&RS
01 /20 2014
ST&RS 1
作画:ミヨカワ将
原作:竹内良輔
週刊少年ジャンプ連載
全5巻
ST&RS─スターズ─ 1 (ジャンプコミックス)ST&RS─スターズ─ 1 (ジャンプコミックス)
(2011/11/04)
ミヨカワ 将

商品詳細を見る

2035年7月7日
私達と火星で会いましょう

『ST&RS 1』本文より

スターズ』1巻。
ジャンプで読んでる時に面白かったので一気に読んでみることに。

ジャンプでSFというのも珍しいけど、当時の宇宙ブームに乗っかりながらもしっかりとした訓練や宇宙への憧れがつまりまくった本だなと感じてた。

もうこの宇宙大好きだーといわんばかりの空気がたまらなくむずがゆく愛しさ満点。

学園・宇宙を目指す・SF。
いいじゃない、たまらないじゃないか。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。