【コミック】テルマエ・ロマエ 6

テルマエ・ロマエ
ヤマザキマリ
コミックビーム連載
全6巻
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)
(2013/06/25)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

古代が私を呼んでいるのですッ!!

テルマエ・ロマエ 6』本文より

テルマエ・ロマエ』最終巻。
ドラマのROMEがきっかけだったのか。
いろいろ納得。

日本側からローマにいってのあの雑多な感じ、汚い感じ。
ああーー。
こういうのが見たかった。
こういう世界でタイムスリップでそれでいてコメディとか最高以外のなにものでもない。

ハドリアヌス帝の時代を描き、アントニヌス・ピウスを皇帝と認証するところなんかも見ていて分かってるなー、これを見たいんだよなーとか思ったり。

なんやかんやでローマ帝国の歴史の中でも賢帝の世紀だからこその一気に文化が進み、その中の風呂文化ものとしても面白い見方ができた。


ただの風呂コメディなのにローマコメディも見れるとは一粒で二度おいしい漫画でした。

tag : テルマエ・ロマエ ヤマザキマリ コミックビーム

【コミック】テルマエ・ロマエ 5

テルマエ・ロマエ
ヤマザキマリ
コミックビーム連載
全6巻
テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)
(2012/09/25)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

あとこれも…
好きかもしれない…って
カタツムリの揚げ物とウツボ……

テルマエ・ロマエ 5』本文より

テルマエ・ロマエ』5巻目。
ハドリアヌスの死の直前。現代日本と行き来しながらの恋とローマを憂う心が交錯する。
ついにはローマ食文化すら出てきたわけだし、現代日本でやっちまいやがったベン・ハー。
あの映画はキリスト教すぎてローマローマはしてないけども、まぁローマだしごにょごにょとはなるけれども、ローマの壮麗さはあの映画は一級品すぎるのでテルマエロマエで見れるとなるとにやけることうけあい。

5巻目もしっかりローマラブな漫画でございました。

tag : テルマエ・ロマエ ヤマザキマリ コミックビーム

【コミック】テルマエ・ロマエ 4

テルマエ・ロマエ
ヤマザキマリ
コミックビーム連載
全6巻
テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)
(2011/12/22)
ヤマザキ マリ

商品詳細を見る

どうしよう…
胸のドキドキが止まらない…
変人でも狂人でも古代ローマの深い話ができるなんてゾクゾクする…

テルマエ・ロマエ 4』本文より

ローマ愛をこじらせるとこうなるのかw
SPQRアップリケ。しかもあれロムルスじゃね下に描かれてるの。
あかん。いろいろあかんこの子。
2~3世紀の地図にしても1世紀でもなく4~5世紀じゃなく、全盛期の賢帝が多く生まれた時期の地図というのもツボった。

テルマエ・ロマエも4巻目。
ついに物語を終わらせるための人物が登場し、風呂とローマ愛をこじらせていく。

もうっ。
ただの風呂漫画かと思いきや、それだけでも十分に楽しいんだけど、ローマもこじらせてしまってローマ帝国史をそれなりに知るようになった今だからこそかもしれないけどすんごい楽しい。

tag : テルマエ・ロマエ ヤマザキマリ コミックビーム

【コミック】テルマエ・ロマエ 3

テルマエ・ロマエ
ヤマザキマリ
コミックビーム連載
全6巻
テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)
(2011/04/23)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

「湯の力」か…
我々は神から素晴らしい物を授かったのですね…

テルマエ・ロマエ 3』本文より

テルマエ・ロマエ』3巻。
現代と古代ローマをつなぐ湯や温泉の話も面白い。

で、いまローマ史を知った上で読むとローマを含めガリアや皇帝の遠征における問題。
ローマ近郊での問題から階級に関してやローマ市民とそれ以外の者、蛮族などの関係も盛り込まれてて面白いじゃないか。
なんだ。
ローマ帝国史も楽しめる話だったのか。
数年ぶりに続きを読んだら意外な楽しめ方ができてしまった。
もちろん短編としてのコメディも十分に笑わせてもらった。
温泉街の話だったり、ラーメンの話だったり。
なぜそこに情緒というものを感じるのかを再実感させられた。
そしてやっぱりラーメンはうまいものだ。食いたい。じゅる。

tag : テルマエ・ロマエ ヤマザキマリ コミックビーム

【コミック】テルマエ・ロマエ 2

テルマエ・ロマエ
ヤマザキマリ
コミックビーム連載
テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
(2010/09/25)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

浴場の中で心安らげるかどうかは 共に浸かっている人間の様子にかかる部分が大きい…
湯に対して全身全霊を捧げる平たい種族は一緒に風呂に入るには最高の人種ではないか!?

テルマエ・ロマエ』本文より

テルマエ・ロマエ』2巻。

平たい種族のところに行っては風呂を学び驚き享受するルシウス。
1巻と変わらず。
とはいってもここから連載なので、短編ではなく続きものとして楽しめるようになってきたと思う。


それにしても真面目に異文化に触れることへの驚嘆を見ると、非常に滑稽。
それが。それがとてつもなく面白いよなぁ。
特にウォータースライダーと浴場でのルールでの外国人との戦いはなんとも、なんでこの作者はあんなすばらしい構図を思い浮かぶんだ(笑

tag : テルマエ・ロマエ ヤマザキマリ コミックビーム

【コミック】テルマエ・ロマエ 1

テルマエ・ロマエ
ヤマザキマリ
コミックビーム連載
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

うまいッ
何だッ この食感は!?
半熟の様でそうではなく…
こんなうまい茹で玉子ローマ広しといえども存在せぬぞ!!

テルマエ・ロマエ 1』本文より

これが噂の『テルマエ・ロマエ』。
風呂の建築家のローマ人が現代の日本らしい「平たい顔」のいる風呂に関するところにタイムスリップし、現代の風呂について学ぶマンガ。

なんという風呂愛。
そしてなんと愛らしい主人公のルシウスだろう。
いちいちいろんなものにびっくりし打ちひしがれ、風呂を探求する様がイチイチ面白くて仕方ない。

彼の作る風呂も非常にリアリティもあっていいのだけども、なによりも表情豊かに風呂について驚く様が見ていて楽しすぎて仕方ない。
読んでいる側としても当たり前のように身近にある風呂というものがいかなものかと、再度知ることができて知的好奇心も満たしてくれた上でマンガとしても面白い。

ルシウスをもっと変な風呂へと是非とも誘っておくれw

tag : テルマエ・ロマエ ヤマザキマリ コミックビーム

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク