【コミック】金田一少年の事件簿 明智警視の優雅なる事件簿

コミック→金田一少年の事件簿短編
07 /16 2014
明智警視の優雅なる事件簿
原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 特別編 明智警視の優雅なる事件簿 (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 特別編 明智警視の優雅なる事件簿 (講談社漫画文庫)
(2005/10/12)
さとう ふみや

商品詳細を見る

「やあ!よく来てくれたね…
警視庁きってのエリート警視明智健悟!」
「こんなところで「羊たちの沈黙」ごっこですか?
ずいぶん余裕があるんですねぇ 金田一君!」

『明智警視の優雅なる事件簿』本文より

金田一少年の事件簿』明智警視スピンオフ2冊目。

羊たちの沈黙ごっこにニヤニヤ。
レクター博士の真似をしたらクラリス的な反応はしなかったけど、実にいい反応。
しっかり金田一君に対して見せ場を奪ってしまうところとか、「イヤミな」明智さんがいっぱい。
明智少年の時にはなかった大人な、そしていちいち自慢に繋がるあたり、ああ明智さんだな、と。
でも優雅だし、優秀なんだけど。

ラスト1編で高遠らしき人物と会い、魔術列車に繋がるエピソードを挟んできているあたりが本来あるべきスピンオフらしい繋げ方。

【コミック】明智少年の華麗なる事件簿

コミック→金田一少年の事件簿短編
07 /07 2014
明智少年の華麗なる事件簿
原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 (特別編) 明智少年の華麗なる事件簿 (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 (特別編) 明智少年の華麗なる事件簿 (講談社漫画文庫)
(2005/05/12)
さとう ふみや

商品詳細を見る

そういう点では金田一君!
あなたはなかなか賢い生き方をしていますよ!!
凡人以下なら誰も君のこと憐みこそすれ嫉妬したりしませんからねぇ!

『明智少年の華麗なる事件簿』本編より


金田一少年の事件簿スピンオフ。
明智さんシリーズ1冊目。
彼の学生時代の実に華麗な回想事件。
金田一君との痴話ゲンカというかある意味似たもの同士の会話も実に面白い。というか楽しい。
なんだこいつら似たもの同士じゃないか、と(笑
経歴は違えど。

たとえば今にして思うと高遠少年の時は金田一くんとはまったく異なる推理の方法や解決方法であるけれども、金田一くんと明智さんの根本は似てると思うんだよな。
ゆえに共通の敵の高遠とも対峙することになるわけだけど。

【コミック】金田一少年の事件簿 短編集 4

コミック→金田一少年の事件簿短編
06 /24 2014
金田一少年の事件簿 短編集 4
原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 短編集(4) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 短編集(4) (講談社漫画文庫)
(2005/09/09)
さとう ふみや

商品詳細を見る

は…はじめちゃん
そんな本持ってそのセリフは言わないで…

金田一少年の事件簿 短編集 4』本文より

エロ本もって解決編に突入する『妖刀毒蜂殺人事件』。
ああ、途中まではすごくいいコメディ雰囲気を醸し出しながらなのに、いつの間になかなか考えにくいけど実行可能で、でも滑稽だけど素晴らしい隠し場所を見せてくれた。
しかもおそろしく後味が悪いときたもんだ。
こんなのも作れるんだなぁと妙に感心した。

でも盲点を突かれたーと思った『午前4時40分の銃声』も好きだったりする。
誰もが怪しすぎる容疑者だらけの中での銃の瞬間消失トリックと、トリックの種の消失のさせ方は好きだなぁ。

怪盗紳士との再対決もあり、1冊に1編いれてくる超絶コメディものといい、やっぱ短編だとキャラがそれぞれ輝くな(笑

収録話:
・「怪盗紳士からの挑戦状」
・「午前4時40分の銃声」
・「妖刀毒蜂殺人事件」
・「女医の奇妙な企み」
・「美少女探偵 金田一フミ2」
・「美少女探偵 金田一フミ3」

【コミック】金田一少年の事件簿 短編集 3

コミック→金田一少年の事件簿短編
06 /17 2014
金田一少年の事件簿 短編集 3
原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 短編集(3) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 短編集(3) (講談社漫画文庫)
(2005/08/10)
さとう ふみや

商品詳細を見る

まだ…残ってるんだよ!
捜査一課の刑事としての仕事がね!

金田一少年の事件簿 短編集 3』本文より

金田一少年の事件簿』短編集3冊目。
中編の『亡霊学校』を含めた4編と超短編2つを収録。

2冊目ではフミがメインだけど、3冊目は村上がなにげに準レギュラー。
店主の無茶苦茶な行動の嵐というコメディ一色じゃないかというなかで、しっかりミステリをやってのける『殺人レストラン』しかり、一瞬にしてものすごく重たいものを消失させるものといい、いいものが今回もいっぱい。

殺人事件を解いていく、動機がどうのというものよりも、クイズのような面白さが詰まっているように思う。
しかも短い話の中でというのがやっぱりいい。

フミといい、村上といい、短編要員になっちゃったのはやっぱもったいないなぁ。
もうちょっと長編にも絡んできてほしいもんだ。

特に瞬間消失のミス研のふたりとか、後に20周年の暗黒城でも出てきたんだし、ねぇ。

収録話:
・「殺人レストラン」
・「血染めプールの殺人」
・「亡霊学校殺人事件」
・「瞬間消失の謎」
・「金田一少年の怪奇事件簿」
・「美少女探偵 金田一フミ」

【コミック】金田一少年の事件簿 短編集 2

コミック→金田一少年の事件簿短編
06 /09 2014
金田一少年の事件簿 短編集 2
原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 短編集(2) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 短編集(2) (講談社漫画文庫)
(2005/07/12)
さとう ふみや

商品詳細を見る

チビ金って言うな~~~っ

『金田一フミ誘拐事件』本文より

短編集2冊目。
ほとんどフミの事件ばっかりじゃないか(笑
この頃からフミ=短編要員になってたな。
いい活躍してるし、「金田一フミの冒険」では探偵役として活躍してるし。

あと長編並みにいいアイデアなのに、短編だからこそこんなに濃い話にしちゃってという「フィルムの中のアリバイ」は好み。
このトリックはこの時期ならではかもしれないけれども、マンガならではの表現が秀逸。

収録話:
・「鏡迷宮の殺人」
・「金田一フミ誘拐事件」
・「金田一フミの冒険」
・「白銀に消えた身代金」
・「金田一少年の報酬」

【コミック】金田一少年の事件簿 短編集 1

コミック→金田一少年の事件簿短編
06 /04 2014
金田一少年の事件簿 短編集 1
原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 短編集(1) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 短編集(1) (講談社漫画文庫)
(2005/06/10)
さとう ふみや

商品詳細を見る

おい!ハジメ!! お前…クリスマスプレゼント用意するの忘れたんだろ~!?
そんなマヌケなことしてちゃ今回も初H逃しちまうぜ~~!?

金田一少年の事件簿 短編集 1』本文より

金田一少年の事件簿』短編集。
秀逸な話ぞろい。
二三の初登場の「聖なる夜の殺人」もあり、佐木の初恋話もあり。文化祭には今までのゲストキャラがいっぱいでてきたり。
茅刑事の箱の謎に迫る謎もあり。

短編というコミカルででも謎もしっかりある。
なんというかやっぱり短編読みやすんだよなぁ。

収録話:
・「氷点下15度の殺意」
・「誰が女神を殺したか?」
・「1/2の殺人者」
・「聖なる夜の殺人」
・「美雪とはじめのエトセトラ」
・「KMR」

【コミック】高遠少年の事件簿

コミック→金田一少年の事件簿短編
05 /17 2014
高遠少年の事件簿
原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
マンガボックス連載
高遠少年の事件簿 (少年マガジンコミックス)高遠少年の事件簿 (少年マガジンコミックス)
(2014/05/09)
さとう ふみや

商品詳細を見る

君が犯した犯罪は美しくもなんともない……!

高遠少年の事件簿』本文より


金田一少年の事件簿』第2のスピンオフ『高遠少年の事件簿』。
明智と同じ高校かよ。
しかも出てくる刑事も明智少年の時と同じだと。

近宮玲子の血を引く者としてのプライド、その犯罪性。
天性の「危うさ」を兼ね備えた最初の殺人が描かれた。
かくして高遠が生まれた、か。

Rが連載開始というタイミングで同時に描かれたということは、ようやく金田一と高遠、そして明智の3人の決着が見られる時が近いとみていいのかな(笑


高遠らしい対峙する事件がマジック部というものでなおかつ長編と言う読み応えのあるものだった。

【コミック】金田一少年の事件簿 短編集5

コミック→金田一少年の事件簿短編
07 /24 2012
金田一少年の事件簿 短編集5
血溜之間殺人事件

原作:天樹征丸
漫画:さとうふみや
週刊少年マガジン連載
金田一少年の事件簿 短編集(5) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿 短編集(5) (講談社漫画文庫)
(2012/06/12)
さとう ふみや

商品詳細を見る

どんなに卑劣な相手でも それを犯罪行為をもって裁こうなんてのは間違ってる!
俺はジッチャンにそれだけはガキの頃からたたき込まれたんだ

金田一少年の事件簿 短編集5』収録『不動高校学園祭殺人事件』本文より

金田一少年の事件簿』2期唯一の短編集。
単行本の『血溜之間殺人事件』2編と『雪霊伝説』に含まれた1編が収録。

4話4話2話と短いからこその、ワンアイデアの一発勝負が面白い。
また不動高校学園祭殺人事件のように学校裏サイトという当時を思わせる事件を交えてくるのも、そんなことあったなぁと感慨に浸らせてくれるな。

半分コメディである「速水玲香と招かれざる客」での久々の犯人がわかっている倒叙ミステリも楽しいもんだ。
しかも久々の、2期はじまってからのはじめての玲香ちゃんの登場だろうか。
ものすごく色っぽくなったなー。
いいぞ、もっとやれ(笑

で、次の漫画版の文庫化まだー。
お待ちしております。


収録話:
・「血溜之間殺人事件」
・「不動高校学園祭殺人事件」
・「速水玲香と招かれざる客」

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。