【コミック】機動戦士ZガンダムDefine 4

コミック→ガンダム Z Define
07 /04 2016
機動戦士ZガンダムDefine 4
北爪宏幸
ガンダムエース連載
機動戦士Ζガンダム Define (4) (カドカワコミックス・エース)
北爪 宏幸
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-11-21)
売り上げランキング: 58,316

私だってカミーユの事くらい受け止めてあげられるわ!
ユイリィは今のボクの気持ちを全然理解できてない!子供になんて無理なんだよ!!

機動戦士Zガンダム Define 4』本文より

機動戦士Zガンダム Define』4巻。
人物だけの表紙だとやたらカッコよくなるな。

両親に死なれたカミーユがこんなに厄介な存在だとは。
パイロットとしては優秀。子供としては不幸で臆病で純粋な子。
そりゃクワトロもいろいろ画策もするわな。
だがそれが完全に裏目に出ているだけのような気もするが。
レコアさんもカミーユを出しにクワトロとの仲を深めようとするわ、いろいろみんな不純というか。
なんだか、愛情とはまたなんか違う全員一方通行みたいな感覚がなんかもどかしい。

モビルスーツ開発史もCDAとリンクしだして、北爪Zガンダムの楽しさが出てきた気がする。

【コミック】機動戦士ZガンダムDefine 3

コミック→ガンダム Z Define
06 /27 2016
機動戦士ZガンダムDefine 3
北爪宏幸
ガンダムエース連載
機動戦士Ζガンダム Define (3) (カドカワコミックス・エース)
北爪 宏幸
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-07-25)
売り上げランキング: 71,784

我々を!ティターンズを裏切ると言うんだな!!
そうとってもらっても結構よ!

機動戦士ZガンダムDefine 3』本文より

機動戦士ZガンダムDefine』3巻目。

ライラさんは散るわ。カミーユの両親も子供の行いにより殺されるわ。
人と人が理解し合わないどころか、次から次に人をどん底に陥れてくるな。
Zってこんなおどろおどろしいもんだったっけ。
そりゃカミーユも最後には壊れもするわな…
じゃあ彼を誰がどう支えようとしていくのかが見ものかな。

【コミック】機動戦士ZガンダムDefine 2

コミック→ガンダム Z Define
04 /19 2014
機動戦士ZガンダムDefine 2
北爪宏幸
ガンダムエース連載
機動戦士Ζガンダム Define (2) (カドカワコミックスAエース)機動戦士Ζガンダム Define (2) (カドカワコミックスAエース)
(2012/03/23)
北爪 宏幸

商品詳細を見る

この作戦を終えて無事帰還したら
子供っていう発言は撤回するわ

機動戦士ZガンダムDefine 2』本文より


機動戦士Zガンダム Define』2巻。

大人たちに誘惑されるカミーユw
クワトロもブライトもレコアも。
自分たちの何かのためにカミーユを持ちあげて無茶させてるだけのような気がしてくるのが不思議。
本心は決してカミーユの為を思ってのためというわけじゃないから意地が悪い事この上ない。

いつの間にかカミーユは自分を誰かにとって必要な存在と思ってしまってるわけだし。
本当に必要なのはファにとってであって、彼女の想いが届かないのはいじらしいけ、これは不憫だなぁ。


クワトロとブライトの邂逅の緊張感、ティターンズの明らかにいわゆる悪役ぶりの発揮。
物語はまだはじまったばかりだけど、対立関係は実にはっきりしてるな。

しかし…
CADの時も思ってたけども、最初のページのアーガマといい、どうも人物はいいとしてもMSなどの描写がやっぱりなんか違う感がする…

【コミック】機動戦士ZガンダムDefine 1

コミック→ガンダム Z Define
11 /19 2013
機動戦士ZガンダムDefine 1
北爪宏幸
ガンダムエース連載
機動戦士Ζガンダム Define (1) (角川コミックス・エース 90-16)機動戦士Ζガンダム Define (1) (角川コミックス・エース 90-16)
(2011/11/25)
北爪 宏幸

商品詳細を見る

もしそうなら…
アムロの再来だ…

機動戦士ZガンダムDefine 1』本文より

CDAのそのまま直後の話である『機動戦士Zガンダム』をシャア視点で描くというこれ。

シャアとブライトの二人の視点からエゥーゴという組織とカミーユという人物がどう映っていくのか期待。
今のところは前作CDAに比べてモビルスーツや人物の描き方が巧くなっている気がする。
どうかこのまましっかりとZの世界を描いてくれますようにと願わざるを得ない。

Zという少年が主人公だけれども、0079から7年後、しかもこのコミカライズに至ってはもう読み手はいい大人になっているからこそ、大人の視点であるシャアとブライトの視点が多くみられるのは正直楽しみ。

何度読んでもいまいち面白さが見えてこない『Z』だけに。
近藤版を読んでも富野版小説や新訳Zのコミカライズにしても面白さがいまだにわからないからな…
正直にいうならZをすっ飛ばしてもZZをしっかり漫画化してくれないだろうかと思えるくらいだからなー。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。