【コミック】放課後のカリスマ 12

コミック→放課後のカリスマ
05 /03 2016
放課後のカリスマ 12
スエカネクミコ
IKKI連載
全12巻
放課後のカリスマ 12 (IKKI COMIX)
スエカネ クミコ
小学館 (2014-11-28)
売り上げランキング: 104,194

皆それぞれ自由な意思を持って生きてもらわないと。
史良にはその手助けをしてもらいたい。
どうかな。

放課後のカリスマ 12』本文より

放課後のカリスマ』最終巻。

クローンがクローンとしてでなく、ただの一人ひとりとして生き始めた。
最初から最後まで常に誰かが言っていて、クローンなのか、ひとりの人間なのか。
突き詰めた先がこうか。
こうあるべき、ずっと作品の根底にあったものをラスト3冊でどっと出してきたなぁ。

【コミック】放課後のカリスマ 11

コミック→放課後のカリスマ
04 /28 2016
放課後のカリスマ 11
スエカネクミコ
IKKI連載
全12巻
放課後のカリスマ 11 (IKKI COMIX)
スエカネ クミコ
小学館 (2014-10-30)
売り上げランキング: 109,124

そんなんじゃ結局ただの一人だって助けられやしないわよ。
あなたがいくら白衣の天使と呼ばれようとも。

放課後のカリスマ 11』本文より

放課後のカリスマ』11巻。

ヒトラー前面に出て、しかも担ぎ出されてるあたりがオリジナルの模倣というのがなんとも。
しかも完全にピュアな良心から来ているという。
これは面白い描き方。
彼に翻弄されどんどん追いつめられていくクローンたちがどう生き残っていくのか。
それとも外の世界によってクローンが否定され消されていくのか。
さてどうなることか。
まさにクライマックス。

【コミック】放課後のカリスマ 10

コミック→放課後のカリスマ
04 /14 2016
放課後のカリスマ 10
スエカネクミコ
IKKI連載
全12巻
放課後のカリスマ 10 (IKKI COMIX)
スエカネ クミコ
小学館 (2013-11-08)
売り上げランキング: 129,717

お前はナポレオンをやればいい。
俺もやっぱ一休やるからさ。
それが世の理ってヤツでしょ。

放課後のカリスマ 10』本文より

放課後のカリスマ』10巻。

セントクレイオを出て外の世界を描くようになってからの、クローンが外にさらされることでの風当たりに強さ。
こういう時だからこそ輝いていくヒトラーに怪しげな雲行きがひしひしと。
キャッキャウフフの楽しいセントクレイオ時代は終わったんだなー、と。
でもついにラストに向かって一気に物語が駆け出しはじめた。

【コミック】放課後のカリスマ 9

コミック→放課後のカリスマ
02 /23 2014
放課後のカリスマ
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のカリスマ 9 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 9 (IKKI COMIX)
(2013/02/28)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

「死」によっていかに、オリジナルの華々しさを彷彿とさせるか

放課後のカリスマ 9』本文より


歴史を繰り返すかのように、まるで呪われて生まれて外の世界に放り出されるかのようなクローンたち。
そのクローンたちの原型の過去話がはじまった9巻目。

ってまるまる1冊ロクスウェルや黒江やカイの父親の話かよ。

楽しかった学園話はいったいどこへやらと思えるほどに、「クローン」というテーマの奥底へと旅していく。


カイの父親「X」に対するまさに解(カイ)がカイってことなのだろうか。
クローンたちにとっての不確定要素というか未来をひも解く重要な人物なのかもな…

このあとテログループと化した偉人クローンたちも含めてカイの行動がどう世界を変えていくのかを見れるかもな。

【コミック】放課後のかりちゅま

コミック→放課後のカリスマ
06 /14 2013
放課後のかりちゅま
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のかりちゅま (IKKI COMIX)放課後のかりちゅま (IKKI COMIX)
(2012/07/30)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

エロ学者で結構。
変態で大いに結構。
だがそれが、人がいきてゆく原動力となるのだ。

『放課後のかりちゅま』本文より

フロイトが実に変態。
ユングがフロイトに絡みまくるうえにむっつりでどうしたもんかとw

放課後のカリスマ』の本編のダークな感じとはまったく違った変態ベクトルにかたむいた4コマ『放課後のかりちゅま』。
しかも作者が本人がかいているのかよ!?

直球でないエロも多いだけに、でもどう見てもエロというあたりがスエカネクミコ氏の放課後のカリスマ以前のマンガを彷彿とさせていたにやにやした。

【コミック】放課後のカリスマ 8

コミック→放課後のカリスマ
03 /04 2013
放課後のカリスマ
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のカリスマ 8 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 8 (IKKI COMIX)
(2012/07/30)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

せいぜいもがき苦しんで、
朽ち果てろ。

放課後のカリスマ 8』本文より

この呪いともいえるクローンに対するクローンの一言。
そして実際にもがき苦しみ、死を期待される偉人たち。
まさに歴史は繰り返し伝説的な死によって影響が現実世界に出る、ってわけか。
そりゃあ雰囲気もどんどん暗くなっていくわけだ。

そんな中でクローンでもないのに、まさにその人ともいうようなキリストが現れたっていうのは面白い要素だな。

それにしても前巻のマリ・キュリーで心を癒されたと思っていたら片棒担いでたんかよ orz
そりゃあ籠絡も瞬時にするわ。
もうお前ら外に出てるし結婚しちゃえよーみたいな雰囲気だたっただけに、一気にズドンと落とされた(笑
そうきたか。

さて、表紙の一休。
なんでやねん。
なんで一休やねん(笑
活躍なんてないじゃないかと思ったけど、このどん底に暗くなっているからこそ彼の明るさはある意味ありかもしれん。

【コミック】放課後のカリスマ 7

コミック→放課後のカリスマ
11 /24 2012
放課後のカリスマ
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のカリスマ 7 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 7 (IKKI COMIX)
(2012/01/30)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

クローンが人に選ばれるんじゃない。
つまり、
僕達クローンが世界を選ぶんだ。

放課後のカリスマ 7』本文より

ゾクゾクした。
学園を出てからのクローンたちの進む道や、自分たちを救済するために個々が動いていって、それがすごく面白い。
化けた。
一気に話が進み、この物語の根本も見えだした。

これが学園の「外」か。
そしてテロリストとなったクローンたちがいた「外」であり、
役割を任せられるクローンが活躍する世界である。

はじめて他のクローンたちと同じように「役割」を与えられたカイが何を想うのか。
じゃあ、他のカイは、特にテロリストになってしまったカイはなぜそうなったのか。

クローンたちは外の世界でなにを持ってなにを思って生きるのか。
まるで哲学のような話だ。
ああ、だから今回はフロイトが表紙というわけか。
納得(笑


それにしても今巻は彼女が生きててくれて本当によかったー。
あれだけが唯一の救いだよなー。

【コミック】放課後のカリスマ 6

コミック→放課後のカリスマ
09 /16 2012
放課後のカリスマ
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のカリスマ 6 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 6 (IKKI COMIX)
(2011/06/30)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

苦しいのは、生きてる証拠よ
だから私は生きてる。生きていたいから。

放課後のカリスマ 6』本文より

表紙がエリザベスたん!

というような表紙とは打って変わっておそろしくダークで陰謀渦巻く話になってきた。
序盤の楽しい雰囲気はどこへやら。

セントクレイオに対しテロを起こした前世代クローンたち。
彼らの生き様を見せつけられた。
外の世界での彼らの扱いを巡るクローンたちに課せられたオリジナルの存在と同等の期待と、それを巡るビジネス。

外の世界で彼らがどう扱われているかは想像に難くなかったが、こうやって実際に描かれた上でテロを起こした者たちの動機が語られるとなると、いったいここからこのクローンを巡る話はどう決着していくのか期待してしまう。
もうだって、ここからどこに決着するのか予想すらつかないもんな。
5巻で「放課後のカリスマ」の方向性が見えて、6巻でどんどん話が動いていった。
じゃあここからどうなるんだろう、と。

特に6巻ではクローンとオリジナルを巡る「クローンとはなにか」に根差してアイデンティティを作り上げていこうとするクローンたちの想いが固まっていく様にはゾクゾクした。

【コミック】放課後のカリスマ 5

コミック→放課後のカリスマ
10 /18 2011
放課後のカリスマ
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のカリスマ 5 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 5 (IKKI COMIX)
(2010/12/25)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

こっちだって願い下げだよ。
僕は、お前達とは違う……

放課後のカリスマ 5』本文より

放課後のカリスマ』5巻。

うああ……
物語の核心へ。

クローンたちはどこへ行くのか。
どう世界に還元されていくのか。

売買される命というのは当初から予想はついていたが、実際に次の世代の自分と同じクローンがいたり。
さらには主人公が同時に5人存在していることの気持ち悪さときたら。

クローンの売買がされている外では当然、彼らを利用した世界が存在しているはず。
天才たちをどう使うかなんてどう考えても「悪用」しか考えられないんだが…

だからこそ、争いの元である学園を元生徒のテロリストたちが襲ったと考えられるような。

さて。
ついにヒトラーが外に出て行ってしまったわけだが。

少しずつ少しずつ明かされてきた「外の世界」も物語の中で描かれてきたいま、いよいよ核心の話へと突入してきた感があるなぁ。


なにげにサービスシーンがエロイです。
ジャンヌとかジャンヌとか。
前々から思ってたけどスエカネさんの描く女性のおぱーいってすごく柔らかそうでいいよなー(笑

【コミック】放課後のカリスマ 4

コミック→放課後のカリスマ
06 /12 2011
放課後のカリスマ
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のカリスマ 4 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 4 (IKKI COMIX)
(2010/06/30)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

私は絶対に証明する。
運命は変えられるということを。
見てみたいの…その先を
私、行きたいの――――

放課後のカリスマ 4』本文より

放課後のカリスマ』4巻。

クローンによるクローン襲撃事件。
外ではいったい何があるのか、卒業したクローンたちは何に絶望してクローンを根絶しようとしたのか。

どんどんこの物語の謎が深く暗くなってきた。

そして何よりも主人公の史良は何者なのか。
なぜ彼までクローンであるのか。
それは実際に何のクローンなのかが伏せられているのか、それとも本当にイレギュラーとして存在させられているのか。
なんだろう。
気になる。続きをー


悩むナイチンゲールが可愛くてしかたないw
また『悩む』姿がものすごく似合うんよなぁ。


それにどんどん破滅へと進みつつあるヒトラーはどこにたどりつくのかも楽しみなところ。
彼だけが誰よりも『原点』にこだわってるからなー。自己否定しながらも自己を誰よりも確立してる。

【コミック】放課後のカリスマ 3

コミック→放課後のカリスマ
10 /27 2010
放課後のカリスマ
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のカリスマ 3 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 3 (IKKI COMIX)
(2009/11/30)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

僕達にやり直す未来なんかありません。
あなただってよくご存知のはずだ。

放課後のカリスマ 3』本文より

放課後のカリスマ』3巻目。

今まで謎だった外の世界。
一体どういうことかと思いきや、予想されうる範囲内。
そりゃ予想通りだけれども、実際を知った史良の反応は面白いものだったし、史良の反応から読者としてもいろいろと考えることができて楽しいです。

卒業後のクローンたちはどうなったのか。
ケネディがすでに外の世界に出て殺されたことは明かされているが、他のクローンたちはどうしているのか。
クローンを求める人間のための発表会があるように、必ずしもクローンのDNAを地球のためというようないわゆる正義ってわけだけではなさそう。
そりゃもう予想されうるような使われ方をするクローンもたくさんいるだろうな、と。

それゆえの学園内クローン以外の同じDNAを持つ者たちによる襲撃は衝撃的。
この学園は一体なんなのか。
ただの学園ではないのは確かだろうけれども、実際いったい外でのこの学園の位置づけとはなんなのかがうっすらと描かれた始めてスリリングになってきた。

【コミック】放課後のカリスマ 2

コミック→放課後のカリスマ
08 /08 2010
放課後のカリスマ
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のカリスマ 2 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 2 (IKKI COMIX)
(2009/05/29)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

「運命ってのに振り回されたくないって言ってるわりには、自ら飛び込んでいってるのに気づいてないのかなぁ?」
「結局、クローンはオリジナルと同じ道を辿る、と…?」
「さぁね」

放課後のカリスマ』本文より

放課後のカリスマ』2巻目。

羊のドリーをまねてつくったマスコットをめぐっての不穏な動き。
誰が誰を監視してるのか。

学園側もクローンを外に出す=売るということで世界に対してアピールをしているかと思えば、クローンを殺そうとしている集団もいる。

明るく楽しい学園生活っぽいものはどこへやら、
いろんな影を落としまくる描写がいっぱい。
陰謀のにおいがぷんぷんしまくってきたなぁ。

それにこの学園内という閉じた世界の中だからこそ、異質すぎるように見えてるのかもしれないけど。
外の世界もどこまでがいわゆる『真実』なのかもわからないし。

おもしろくなってきた。

【コミック】放課後のカリスマ 1

コミック→放課後のカリスマ
07 /27 2010
放課後のカリスマ
スエカネクミコ
IKKI連載
放課後のカリスマ 1 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 1 (IKKI COMIX)
(2009/05/29)
スエカネ クミコ

商品詳細を見る

皆が言ってますよ。
「J・F・ケネディ」は暗殺されるもの。
それが「運命」なんだとね。

放課後のカリスマ 1』本文より

歴史上の様々なクローンが存在する学校。
彼らをオリジナルを越え、さらなる偉業を達成させるために育成する。
そんな学校での物語。

と、まぁ。
ナポレオンからヒトラーからマリ・キュリーにモーツァルト。
これでもかというくらいに歴史萌え人物を集めてカップリングが見られると思うとゾクゾクする。
というか絶妙な組み合わせがいっぱいハァハァ。
さすがスエカネクミコ

キャラ萌えはもちろんのこと、このクローンばっかしの学校の中での不和。
もとより、大人たちは彼らをどう利用しようというのかってなあたりも気持ち悪いな…
まるで彼らは観察対象であり、実験の対象なのではないかとすら思えてくる。
クローンの中にたったひとり放り込まれた主人公の存在も明らかにイレギュラーだし。


ああもうヒトラーやエリザベスがかわいくてたまらんw

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。