【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 14

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
08 /17 2015
新世紀エヴァンゲリオン 14 旅立ち
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻
新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)
貞本 義行
KADOKAWA/角川書店 (2014-11-26)
売り上げランキング: 1,881

確かめなきゃ
この手が 何のためにあるのか
僕がなんのためにいるのか

新世紀エヴァンゲリオン 14』本文より


13巻ラストの碇ユイがシンジにいった「雪を見せてあげたい」という言葉がこのラストの雪のシーン。
あらたに造られた世界で見せてくれようとは。

綾波との「手のぬくもり」を14冊通じて見せてくれた他人とのつながり。
アスカの母への愛、ゲンドウのユイに対する熱情。
トウジと委員長の恋。
思えばこんなに恋や愛にあふれてたんだなぁ。

そして最後には人類が再び地球であふれることを許された、か。
ATフィールドをもって他人を拒絶してきた使徒じゃなく、ATフィールドをもたない人間だったのも他人と関わりあることができたからなのかもしれない。

14冊一気に読むとものすごく面白かった。
一気に再読ですごく印象が変わった。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 13

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
08 /10 2015
新世紀エヴァンゲリオン 13 Calling
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻
新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)
貞本 義行
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-11-22)
売り上げランキング: 10,672

私が欲しいのは この手じゃない……

新世紀エヴァンゲリオン 13』本文より



あああ。
綾波の魂はシンジの手のひらのあたたかさを覚えてた。
なにこのシーン。
すごくいい。

もうこの漫画版をあらためてテレビシリーズでやろうぜ。
あの旧劇のしんどい空気と違って愛が溢れまくってる。
こんなわかりやすくてエヴァってこんなに面白いと思えるのはテレビに旧劇場版に新劇場版を見てきているからだろうか。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 12

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
08 /04 2015
新世紀エヴァンゲリオン 12 父と子
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻
新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)
貞本 義行
角川書店 (2010-03-31)
売り上げランキング: 23,651

私は神に贖罪したいとは思わない
私が神にしたいのは復讐なのだ シンジ

新世紀エヴァンゲリオン 12』本文より


ここまで旧劇場版と違うものなのか。
父である碇ゲンドウが何を思い、ここまで行動してきたのか。
すべてはユイのため。
彼女のためだけにすべてをかけてきた。
愛そのもの。人間すべてを、神を相手にしても退かなかった。
すげぇな…
この視点があるとないとだけでこんなにもエヴァは印象が変わるのか。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 11

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
07 /28 2015
新世紀エヴァンゲリオン 11 手のひらの記憶
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻
新世紀エヴァンゲリオン (11) (角川コミックス・エース (KCA12-11))
貞本 義行 カラー
角川書店
売り上げランキング: 20,017

僕のことを少しでも好きなら 叶えてくれ

新世紀エヴァンゲリオン 11』本文より


テレビ版のストーリーを消化。
最後の使徒を消滅させた。
テレビと比べて長くカヲル君を出していたから余計に面白い展開になっていた。
使徒であるカヲルくんがどう人間を理解しようとしていたか。

そしてシンジくんのなんとつらそうなことか。
トウジを失い、アスカが壊れ、綾波は別人になり、カヲルくんを殺した。
どんどん友人を失い、それでもなおこの世界を守る必要がある。
どんだけ辛い展開だよ。
そりゃミサトさんにも噛みつくわ。

謎もすべて提示されようやくエヴァという物語、そしてテレビとはまた違った展開が実に楽しい。
こんな話だったんだ。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 10

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
07 /21 2015
新世紀エヴァンゲリオン 10 涙
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻
新世紀エヴァンゲリオン (10) (カドカワコミックスAエース)
貞本 義行
角川書店
売り上げランキング: 11,189


綾波…
僕は君を 失いたくない……

新世紀エヴァンゲリオン 10』本文より


3人目の綾波登場。
ああ。こんなにもシンジ君は恋をしていたのか。
綾波も同等に。
こんなにも恋にあふれていた話だっけ。
いやいや、これは漫画の方でのストーリーだからだ。
アニメよりもずっと頼り頼られ。
誰も孤独なんかじゃない。
これって良さだよなぁ。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 9

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
07 /14 2015
新世紀エヴァンゲリオン 9 フィフス・チルドレン
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻
新世紀エヴァンゲリオン (9) (カドカワコミックス・エース)
貞本 義行
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 50,693

人間というのは奇妙な生き物だね
自分以外のものに興味を持ちすぎる

新世紀エヴァンゲリオン 9』本文より


カヲルが登場。
早すぎないか。
出た当時は思ってた。
けれどもアニメとも違う、劇場版とも違う。
シンジ君と早めに出会い、そしてシンジ君は考える、葛藤する。
そのためにこそこのタイミングだとすごく面白い。
アスカの精神崩壊に至る場面ですら、ここまで掘り下げるのか、と。
そのうえでカヲルが何者なのかを提示していってくれる。
だから、この地球上での人間とそれと使徒との差というのも改めてどんな意味をもっているのか。
テレビと旧劇場版であやふやだったものが解き明かされていくよう。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 8

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
07 /07 2015
新世紀エヴァンゲリオン 8 MOTHER
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻

だめ 碇くんを連れて行かないで
私に返して

新世紀エヴァンゲリオン 8』本文より


綾波ってこんなに可愛かったっけか。
綾波の恋心にしても、ミサトがシンジに何を見ていたかにしても。
こんなにもシンジくんは愛されてるじゃないか。
そして必要とされてるじゃないか。
なんとも幸せな巻だ。

前巻で加持の話を掘り下げ、エヴァの心にも触れ、そして今度は母性を語りながら冬月先生から見るネルフのはじまり。
テレビで劇場版で語られなかったことが次々と掘り下げられていく。
これがコミック版の面白さだ。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 7

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
06 /30 2015
新世紀エヴァンゲリオン 7 男の戦い
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻

俺たちは2人とも幸せになってはいけない運命なんだよ
そしてシンジ君 君も同じだ

新世紀エヴァンゲリオン 7』本文より


加持さんの話こんだけ掘り下げてたのか。
なぜ彼がスパイ活動に熱心だったのか、そして世界の秘密へといかに近づこうとしていたのか。
この彼があって、彼も彼でミサトとの幸せな時間を共有したために、もしそうなっていなかったら。
それもそれで加持はもっと核心へとたどり着いていただろうし、ミサトももっと非情に慣れていたかもしれんのだよなぁ。

すべて誰もが選択をどこかで間違え続けていってるとしか思えんな。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 6

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
06 /23 2015
新世紀エヴァンゲリオン 6 四人目の適格者
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻

シンジ!
なぜ戦わない!!

新世紀エヴァンゲリオン 6』本文より


エヴァ3号機との戦い。
いま考えるとここでシンジがダミープラグを使わずに戦えば、物語は大きく変わっていたのかもな…
一時の幸せな時間を想うがあまりに、戦わなかったんだろうけど。

ラストの鈴原が死んだ後の何気ない恋する少女の委員長のシーンを持ってくるのは後味がきつすぎる。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 5

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
06 /16 2015
新世紀エヴァンゲリオン 5 墓標
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻

思ってる本当のこと お父さんに言えばいいのよ
そうしないと何も始まらないわ

新世紀エヴァンゲリオン 5』本文より


今にして思えばエヴァという物語の中でみんながいて、誰もがある程度幸せな時期っていうのはここだよな…
でもまだ五巻。
加持のスパイ活動も核心には至らずアスカはみんなに溶け込み、綾波とシンジ、シンジとゲンドウも近い距離にある。

あとはもうどんどんみんなが傷ついていくわけか。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 4

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
06 /10 2015
新世紀エヴァンゲリオン 4 アスカ、来日
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻

あたしは大勢の中から選ばれてエヴァのパイロットになって
そして戦って 使徒を倒して
それでみんなに認めてもらえたら 最高に幸せなのよ

新世紀エヴァンゲリオン 4』本文より

エヴァ4冊目。
ようやくアスカが登場。
表と裏をこんだけ初期から出してきてたのか。
人に見せない素顔の暗さ、誰にも負けられないプライドとプレッシャー。
誰かに価値を見出してほしいと願い続けることの、なんときっついことか。
弱さ満載で実にかわいさがあるじゃないか。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 3

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
06 /02 2015
新世紀エヴァンゲリオン 3 白い傷跡
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻

綾波が生きてたから…うれしくて泣いてんじゃないか

新世紀エヴァンゲリオン 3』本文より


ヤシマ作戦と綾波とは何ぞやの3巻。

綾波は碇司令との絆がなければ、ほんとう何もない人間だし、そこすら得られない実際の息子のシンジはミサトさんが支え友達ができようと
父は息子を息子として接してくれないときたもんだ。
そして綾波も碇司令以外の人間とはじめて接点をもったかのような。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 2

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
05 /27 2015
新世紀エヴァンゲリオン 2 ナイフと少年
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻

僕は前の所に帰りたくないです

新世紀エヴァンゲリオン 2』本文より


後ろ向き発言が急速に増えていく『新世紀エヴァンゲリオン』2巻目。
そしてミサトさんのところへ、家族のもとに帰るまでの2巻目でもある。

シンジくんの心情吐露。
アニメでは映像からでしか伝わってこないことが具体的にここまで伝わるように漫画版は描いていたのかと再認識。
ああ、これ、エヴァの根幹だわと思った。
シンジくんの誰かのためになにかをしてあげたいというちょっとしたポジティブさと、いろんな人からの否定の数々。
これが根っこだよなと思う。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 1

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
05 /20 2015
新世紀エヴァンゲリオン 1 使徒、襲来
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻

理由はどうあれあなたはりっぱによくやった
自身をもちなさい

新世紀エヴァンゲリオン 1』本文より

『新世紀エヴァンゲリオン』再読。

シンジくん後ろ向きだけじゃなかったのか。
ポジティブな考え方も持ちながら人と接したりできてるやん。
少しだけど。

自分と自分の父親と。
肉親であり、この世界との唯一の繋がりと何か絆を感じたい。
この世界にいていいと誰かに父に言ってほしい。必要とされたい感がこんなに強いものだったのか…

さて、20年分を久々に再読していくとするか。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 14

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
02 /01 2015
新世紀エヴァンゲリオン 14
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
全14巻
新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)
(2014/11/26)
貞本 義行

商品詳細を見る

生きろ
生きて 自分の足で地に立って歩け

新世紀エヴァンゲリオン 14』本文より


新世紀エヴァンゲリオン』20年経ってようやく完結。
長かった。

人類補完計画も完了し、シンジ君は自分と世界に向き合った。
向き合うことで世界はほんの少し変わった。

ああ。
こんな下を向いていない、少し前を見るようになってなんでも受け止められるようになったシンジくんが見れるようになるなんて。
あらためてエヴァって本来こうあるべきだったんだというものを見た気がする。

じゃああとは本編ともいうべき新劇場版がどう完結するか。
ここへの期待はもっと高まった。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 13

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
01 /19 2013
新世紀エヴァンゲリオン 13
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)
(2012/11/22)
貞本 義行

商品詳細を見る

まったくトロいんだから
どうせ助けに来るならもっと早く来なさいよ
バカシンジ

新世紀エヴァンゲリオン 13』本文より

間にあいよった。
これはラスト変わるぞ…

旧劇26話に突入した13巻目。
待っていました。
こんな王道の展開を。
シンジくんが自分の殻から抜け出る瞬間を。


こういうのを15年前、旧劇の時に見てみたかった。
あれからそんだけ時間が経ってしまったんだなーというのと、まだエヴァを好きで読み続けているというのが、少し不思議。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 12

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
05 /08 2010
新世紀エヴァンゲリオン 12
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
ヤングエース連載
新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)
(2010/03/31)
貞本 義行

商品詳細を見る

あなたが進む道は あなたがひとりで あなた自身で決めなさい
あなたはもう 子供じゃないわ

新世紀エヴァンゲリオン 12』本文より

うわ、ホントに出た…
エヴァ新刊が出るたびに毎回同じことを思っている気がする(笑

貞元エヴァ12巻目。
ついに佳境。
もう少し、あと少しで本当に終わりだ。
ここまでくるのに連載がはじまってから15年なんだよなぁ…
年も取るわけだ。

DEATH/AIRの25話にあたる話ももうラスト直前。

シンジやアスカ、ゲンドウといった個人個人に焦点を当てながらの丁寧さに惹き付けられる。
アニメ時よりもさらに深い掘り下げ方が、より孤独でありながらも決して孤独ではない人間の在り方ってやつを見せてくれている気がする。

次で、次こそラストかなぁ。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 11

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
06 /22 2007
新世紀エヴァンゲリオン 11
漫画:貞本義行
原作:GAINAX・カラー
角川書店
少年エース連載
新世紀エヴァンゲリオン (11) 新世紀エヴァンゲリオン (11)
貞本 義行、GAINAX 他 (2007/06/18)
角川書店

この商品の詳細を見る

「そうしたら 君は僕のことをイヤでも忘れられないだろ?」

新世紀エヴァンゲリオン11巻。

買い始めたのっていつだっけか…
まぁ大体10年くらい前だったような気がする。
10年後もまだ続いているとは思わなかった(笑
けどもうここまで来たら、もはや着いていくしかないだろう。


11巻はTV版24話の内容。
それにプラスして漫画版オリジナルの内容がかなり加わってます。

渚カヲルは何故存在しているのか。
サードインパクトの意義とゼーレの望む世界。
ゼーレに対抗する術を持つ碇ゲンドウ。

そんな感じでかなり描写が細かいところまで加えられてる気がする。
…ラストに違いとかも出てきたりするのだろうか。
Wikipediaの「エヴァンゲリオン」の項でも「あと1~2冊で終わらせる」とYahooJapan企画の中川翔子との対談で言っていたようだし。


なにはともあれようやくDEATH/AIR編に。
あと少しっ。
完結まであと少しだっ。



やっぱ24話はラブストーリーだよなぁ。
シンジとカヲルの(笑
カヲルの意志がゼーレでなくシンジに運命を託したとこなんて特に。
なにを選んでも死ぬしかない運命に対して、最後の幕を降ろしてもらうのとずっと覚えていてもらうというのは最高の演出だ(笑

まぁカヲル自身もレイの感情の影響を受けすぎているし、シンジにしても本当に分かり合える友達がいなかったことも関係してるんだろうけど。
人や社会を拒絶し続けたシンジが彼に対しては拒絶をしてないもんなぁ。


パンドラの匣からは解き放たれたものをすべて滅ぼし、残ったのは人類だけ。
その残った人間による最後の戦争が残された話、かな。

完結が非常に楽しみ。

【コミック】新世紀エヴァンゲリオン 10

コミック→新世紀エヴァンゲリオン
03 /24 2006
『新世紀エヴァンゲリオン 10』
原作:GAINAX
作画:貞本義行
少年エース連載
sadamoto-eva10.jpg

その昔、この調子で連載が進んだら21世紀になるまでには完結しそうだな、って思っていた時もありました。
いつの間にやら時は2006年。
ついに10巻の発売です。
でもまだあと3~4冊は出そうな気がします。


10巻の内容は主に23話。
渚カヲルの出てくる直前の話しあたりだけど、マンガのほうではすでに彼は登場してたりします。
シンジ君との友好を深めたり、今回の使徒との遭遇でカヲルは人間ではない別の存在だという伏線を張っておくために早めに登場させたのかな、と思ったり。


今回の巻を読んで、当時には思わなかったことをちょっと書いてみる。
赤城博士は自分の3つ分身、職業としての自分、母親としての自分、女性としての自分を投影してMAGIを造った。
でもよくよく考えればそれぞれの意見がかみ合うことはなんてないんじゃなかろうか。
その3つを内包している人間という存在なら、きっと3つのうちどれかを優先して答えを出すだろう。
けれども、3つを独立させて意見を戦わせたらどうなるだろう。
滅ぼしあうのは明白なのではないだろうか。
だとしたら、そもそも人間なんて不完全きわまりないものだ、っていうのが庵野監督が言いたかったことだったりして。

そもそもエヴァンゲリオンという物語自体が不完全なものであるとは思うんですが。
キリスト教的なキーワードをはじめとして、色んな意味深な言葉がいっぱい出てくる。
けれどもどれを調べていっても、このエヴァという物語とうまいこと合致しない。
調べて答えを見つけて自分の中で納得するというよりも自分探しの物語であるような気がする。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。