【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 32

コミック→王様の仕立て屋1
07 /26 2017
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 32
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻
王様の仕立て屋 32 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプコミックスデラックス)
大河原 遁
集英社 (2011-11-04)
売り上げランキング: 93,966

お店できちゃったよ
どうすんだこれ

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 32』本文より

王様の仕立て屋』第1部32巻。

エスコート編。
スーツのもっとも面白みのあるところじゃないか。
相手の女性を引き立たせ、そして相手に失礼のないコーディネイト。
ドレスといかに合わせるかも面白いよなぁ。
第1部のラストにもってこいの話。

女性陣の特にジラソーレの面々のドレスアップした姿がこれだけ見れようとは。
眼福。


スーパージャンプの廃刊により一気に完結に向かったわけだけど、第3部まできている今となってはよくオリベ自身の店なしにここまで30冊越えるくらいの大作になったよな…

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 31

コミック→王様の仕立て屋1
05 /04 2017
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 31
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻
王様の仕立て屋 31 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプコミックスデラックス)
大河原 遁
集英社 (2011-07-04)
売り上げランキング: 97,786

弟子を指導するのは同時に自分も指導されているんですね
どんな仕事でも貪欲な観察を怠らない事が修行になるのさ

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 31』本文より

王様の仕立て屋』第1部31巻。
ついにセルジュくん独り立ちの第一歩。
そういえば漫才コンビじゃなくて、オリベについてセルジュ君は修行してたことをすっかり忘れてた。
いつもと違った仕立ての方法とセルジュ君の苦悩、そして彼の生い立ちに関する親との確執を含めていい仕事っぷりを見せてもらった。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 30

コミック→王様の仕立て屋1
04 /27 2017
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 30
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻
王様の仕立て屋 30 〜サルト・フィニート〜 (ジャンプコミックスデラックス)
大河原 遁
集英社 (2011-04-04)
売り上げランキング: 150,105

精巧を極める時計に飾らない古代の生成り素材
悠久の時を越えたロマンがここにあります

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 30』本文より

王様の仕立て屋』第1部30巻。
時計編後編。

あまりに壮大になりつつあった時計と服飾の融合。
そして結婚のための試練に時計師ははたして花嫁を勝ち取ることができるのか。

精密でロマンあふれる時計たち。
そしてなにより最後の試練のマリー・アントワネットの凄さたるや。
この時計世界の奥深さのほんの少しの紹介だけど、この沼の深さを思い知った。
時計って楽しい!

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 29

コミック→王様の仕立て屋1
04 /21 2017
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 29
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻
王様の仕立て屋 29―サルト・フィニート (ジャンプコミックスデラックス)
大河原 遁
集英社 (2010-12-29)
売り上げランキング: 145,571

ブレゲという名前は我々時計師にとって偉大すぎる頂なのです
それを越える機構を考えるのは並大抵では…

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 29』本文より

王様の仕立て屋』第1部29巻。

恐ろしい分野に踏み込んできよった。
時計。
こんな業の深い分野と服飾の合わせ技で長編はじめよったぞ。

親友の深層の令嬢の駆け落ちを応援するために、その父を納得させる時計と服飾というお題を次々にやってのけなければならないという内容。
おいおい、これコンスタンチェ、ベアトリーチェ、ヴィレッダの3人組というのが楽しい。なにこの組み合わせ(笑

時計の奥深さはあるだろうとは思っていたけれども、濃いわ…
種類もさることながら服との意味の合わせ方と、時計それぞれの歴史と意味も深い…

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 28

コミック→王様の仕立て屋1
04 /12 2017
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 28
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻
王様の仕立て屋 28―サルト・フィニート (ジャンプコミックスデラックス)
大河原 遁
集英社 (2010-11-04)
売り上げランキング: 162,841

針やメジャー持って客の背後に回る仕立て屋は少しでも客に信頼を疑わせる素振りを見せたらそっちのほうが命取りだ

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 28』本文より

王様の仕立て屋』第1部28巻。
ジラソーレのお嬢様たちも弟子たちもいない。
ユウたった一人で挑むシチリア・マフィア編。

うわ、いつもと違ってただよう雰囲気がもういかつい(笑
そりゃマフィア相手なわけだし、ユウたった一人で背負う仕事というのもあるし。
だが、それだけにハードボイルドな雰囲気とマフィアたちの醸し出すスーツのカッコよさもまたいいものなのである。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 27

コミック→王様の仕立て屋1
04 /05 2017
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 27
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻
王様の仕立て屋 27―サルト・フィニート (ジャンプコミックスデラックス)
大河原 遁
集英社 (2010-07-02)
売り上げランキング: 169,879

フランネルを看板にするなら紡毛の事も把握しておかないとイギリスのお客様に侮られるぞ

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 27』本文より

王様の仕立て屋』第1部27巻。
クラリッサの紳士服地編終了。
ああ、クラリッサの修行もこれで終了ということはまた当分彼女を見られないのか。
次はイギリスでのどんな彼女に成長しているのか見もの。

しかしラウラちゃんの当て馬っぷりといったら…
ユウに勝負を挑むのもいつものことだが、こと今回の生地に関してがメインの話達の中でラウラちゃんの役割が大きかったというか、ワンクッション物語を形作るのに役立たせられてる感が(笑

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 26

コミック→王様の仕立て屋1
03 /27 2017
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 26
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

オリベ君を越えたお前を見せてくれ

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 26』本文より

王様の仕立て屋』第1部26巻。
紳士服地編スタート。
オリベのもとにクラリッサが弟子入りしようと奮闘。
ってそりゃ男のもとに付き合ってもいない女性が居候とかなんといううらやま。
そして邪推しまくるジラソーレの面々の面白さよ。

ラウラちゃんも父親からの挑戦状に応えたりと、予想外なほどにお父さんのお父さんらしさが見られて満足。
いつもはこんなキャラじゃないのに。こんなときばかり格好良く去っていきよって。

クラリッサによるオリベのところでの修行ということで、様々な生地を使ったそれぞれの特色を生かしたコーディネイトが見ものだし、それ以上にこんだけキャラがとっかえひっかえ出て来て話をどんどん盛り上げてくれるなぁ。
楽しい。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 25

コミック→王様の仕立て屋1
03 /22 2017
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 25
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

ファッションはある意味インパクト勝負だからなあ
それにいきなり習慣にない細かい事をやらせちゃ先が続くめえ

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 25』本文より


王様の仕立て屋』第1部25巻。
紳士靴編。

久々の靴の話題。
靴ひとつとってもコーディネートがここまで決まってくるのか。
逆にどんだけいいスーツだろうとやっぱりここを外すとあかんというか。

さて、久々にマルコと物知りお姉さんが活躍したのを見てお笑い担当だけじゃないんだなと実感。
たまにはこんなんあってもいい。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 24

コミック→王様の仕立て屋1
03 /15 2017
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 24
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

着ている者も それを見る者も
いい気持ちにさせなきゃ 職人の名折れだからな

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 24』本文より

王様の仕立て屋』第1部24巻。
ジラソーレのひとつの危機、もしくは自分探し。
ここに来てジラソーレの特色であったり独自性とはなんぞやを改めて問われる1冊。

ヒントをもらいにビアッジオ親方とユウのところに行くたびにコスプレで接客させられる社員哀れ(笑
もっとやれ(笑

今回の刺客たちに対して12人の精鋭で挑み、ひとつひとつの個性がジラソーレらしいスーツをどんどん出していってる感じ。
こうやってブランドはできていくのか。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 23

コミック→王様の仕立て屋1
03 /08 2017
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 23
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

ドラゴンに立ち向かうか 生贄を差し出すか決断を迫られた時
判断を誤らないた為に必要なのは一片の勇気だ
お前さんの仕事はこの客に勇気を与えてやれるかい?

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 23』本文より

王様の仕立て屋』第1部23巻。

まさかのロドリーゴがハリウッドスターに。
今までの愚痴のような伏線をこうやって回収しようとは。
30年代に相応しいスーツだったり、ラウラちゃんの母と娘との対決だったり。
映画作りの資本が滞る不況の再来と、ちょうど映画の題材の時代と合致するわ、資本をなんとかするためのスーツだったり。
どんだけ詰め込むんだ。
しかも映画の小ネタも素晴らしく楽しいものばかり。
濃い一冊だ。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 22

コミック→王様の仕立て屋1
10 /11 2016
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 22
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

職人は自分が選んだ道を邁進するのみだ
手伝ってくれるかね

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 22』本文より


王様の仕立て屋』第1部22巻。
ペッツオーリ先生の日本編。

まさかペッツオーリ先生の休暇、それを日本で行い、しかも作者の取材のもとの話で構成。
またずいぶんと濃い技術の紹介。
日本すごいじゃないか。
最先端行ってるじゃないか。
神戸の靴にしても岡山のデニムも。
そういった技術の話を一篇一篇作りながら総括としての服もちゃんと登場させるときたもんだ。

またずいぶん異色な巻になったなぁ。
ラウラちゃん父の乗っ取り計画は案の定失敗w

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 21

コミック→王様の仕立て屋1
10 /04 2016
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 21
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

クラシックの常識に固執するばかりじゃ職人の成長は止まっちまう

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 21』本文より


王様の仕立て屋』第1部21巻。
アメリカ編。

ロドリーゴ結構アイドル志望本気だな。実に生き生きとしてやがる。
アメリカならではの、今までの繊細さやイメージ戦略というものが多かったスーツの話もまた事情も異なる。
既製品が多いところでなぜオーダーというスーツを選ぶのか。
またアメリカという弱肉強食の世界だからこその、流行をつくりそれを真似られさらに先のものをつくっていく。
モノづくりとしての話としても面白い話が多かった巻だったかな、と。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 20

コミック→王様の仕立て屋1
09 /19 2016
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 20
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

でも胸の大きい女性は体の動き次第でボタンの間が開いちゃう事があるんですよ
それなら仕立て服ならではの一工夫を入れればいい

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 20』本文より

王様の仕立て屋』第1部20巻。

ピンク・レディを作るバーテンダーのお姉ちゃんの話。女性の話は久々じゃあなかろうか。
女性ならではの裏ワザはもうまさに仕立て服の出番来たりという感じだな。

ゲイに間違われた日本人のエピソード。
そういえばイタリアでもゲイの人はめっちゃ家に誘ってきたなぁ断ったけど。
やっぱ多いのかこの手のエピソードは。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 19

コミック→王様の仕立て屋1
09 /13 2016
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 19
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

だらしない着こなしをしなければ太っていることはむしろ魅力的な個性にできる
そういう注文なら受けられるがどうだい?

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 19』本文より

王様の仕立て屋』第1部19巻。
ナポリに帰還。
だがしかし世界中から難儀なお客さんくるようになったな。
常連もいることだし。

中でも太り過ぎたお客さんというのは面白いものだった。
太っているからこそカッコよく見えるスーツ。
決してスマートに見せようとかそういうものじゃなく、太っていないとできない着こなしのカッコよさっていうのは魅せられたなぁ。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 18

コミック→王様の仕立て屋1
08 /29 2016
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 18
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

ねんがんの最高級カシミア ゲットだぜ
待ってろ ロンドン同士諸君

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 18』本文より

王様の仕立て屋』第1部18巻。
イギリス編完結。
ギルレーズハウスのイギリスでの戦いとセルジュたちの父親との仁義なき服飾の戦いも決着。

完結はしたとはいえ、いいキャラ達がでてきたなぁ。
これはまた今後いい活躍をしてくれそうだ。
ロンドン支店もクラリッサが非常にいいキャラを見せてくれたし、ジュリアのハイテンションっぷりもいい物語の素材として活きてたし。

ナポリに帰還していつも通りにはこりゃ戻らないわな。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 17

コミック→王様の仕立て屋1
08 /26 2016
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 17
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

なんとかしてよこの絶望店長

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 17』本文より


王様の仕立て屋』第1部17巻。
イギリス編2冊目。

セルジュ兄弟の話、親の話。
そしてイギリス文化とスーツ周りの話を盛り込んで、気付いたらイギリス編というよりはセルジュの家族の話になっていた。
さて、彼らは本当の意味で独り立ちができていくのか。
それをあえてイタリアでなく、彼らの故郷フランスでもなくイギリスでっていうのは面白いな。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 16

コミック→王様の仕立て屋1
08 /16 2016
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 16
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

オトコノコなんてイチコロよ
ラウラちゃんがグレたーっ!

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 16』本文より

王様の仕立て屋』第1部16巻。
2回目のイギリス編。
前回トラウマを植え付けられたラウラちゃんももちろん拉致っと。

スーツに帽子に靴にとイギリスのイギリスらしいある意味で伝統的なところと、ナポリ風味な要望。
えらくまた毎度のこと以上に難しい注文だらけな巻だ。

TV番組の司会者のように座る職業のオーダーと、スーツにあうハンガーという視点は非常に興味深く読めた。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 15

コミック→王様の仕立て屋1
08 /12 2016
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 15
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

客に媚びず真似もできない独立独歩の個性
伯爵が言いたかったのはそれだろう

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 15』本文より


王様の仕立て屋』第1部15巻。

前巻でのベリーニ伯爵に惨敗したユウの反撃。
これまでに培ってきたラウラちゃんやエロジジイ師匠たちとともに着道楽のベリーニ伯爵の一着を作る。
ここから第2部へと繋がる伏線が出てくるわけか。
ある種ひとつのクライマックスであり、いかにナポリで生きていこうとユウがしてきたのか、彼の仲間たち弟子たちとの関係性も見て取れる。ある種一区切りでもある話だよなぁ。
馬に乗れなくなった妻を想いながらも、伯爵のこれまでの人生と、これからの人生を考えた素晴らしい一着じゃないか。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 14

コミック→王様の仕立て屋1
08 /03 2016
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 14
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

威勢のいい啖呵で目が覚めた あんがとよ 嬢ちゃん
ふ ふんだ あんたが情けないと振り回されたあたしの立場がないだけよ

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 14』本文より

王様の仕立て屋』第1部14巻。

あれ、表紙のエロジジイ師匠出てきてないじゃないか。

セルジュの弟子入りがいよいよ本格化。
やっぱり骸骨磨きからはじまるんだな(笑

ベリーニ伯爵との一騎打ちで完全にユウの負け。
ここまでのオリベ・ユウが打ち負かされて自信を無くしてしまうというのもはじめてか。
さて、ここからどう巻き返すのか。

【コミック】王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 13

コミック→王様の仕立て屋1
07 /27 2016
王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 13
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
スーパージャンプ連載
全32巻

過ぎた時間は取り戻せねえが 無駄にしない事はいつでもできる
近頃 ようやく そう思えるようになって来たとこさ

王様の仕立て屋~サルト・フィニート~ 13』本文より

王様の仕立て屋』第1部13巻。
フランス編完結。

出るわ出るわ。時計に香水、デニムに文学。
今回はパリからどんどん南フランスへ舞台を移しながら地域の独特な仕事に触れながら仕立ての悩みを解決していく。
アルルにニームにニースにと。なんか行ったことあるところばっかりで個人的ににやにやしながら読んでた。
イタリアに近づくほど彼らが彼ららしくなっていってくあたりにもなんか微笑ましさがあるな。
最後にはやっぱりイタリア!ってあたりが。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。