【コミック】天地明察 9

天地明察
漫画:槇えびし
原作:冲方丁
アフタヌーン連載
全9巻
天地明察(9) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2015-12-22)
売り上げランキング: 3,153

天と地を正しく見定め
その理を理解すれば これ この通り
天地明察にございます

天地明察 9』本文より

天地明察』最終巻。
一歩一歩前進し、すべての理をつなぎ合わせ、いよいよ改暦の時がきた。
ここに至るまで物語で何十年もかかり。
何人もの人が春海に想いを託して逝った。
そしてここに完結した。

この想いの強さよ。
大願成就というのをまさに描ききった作品になったよなぁ。

tag : 天地明察 槇えびし 冲方丁 アフタヌーン

【コミック】天地明察 8

天地明察
漫画:槇えびし
原作:冲方丁
アフタヌーン連載
天地明察(8) (アフタヌーンKC)
槇 えびし
講談社 (2015-05-22)
売り上げランキング: 340

何が出来るのか 何をするのか
天地を知るのに近道などないのだから

天地明察 8』本文より

世間の期待、仲間の期待を背負い、しかし大失敗をした。
それでも挑むのか。
それでも立ち上がるのか。

なんだこの燃える展開は。

この最後の最後に来て、生涯のライバルである数学者の関高和を出してくるのもまた粋だ。

tag : 天地明察 槇えびし 冲方丁 アフタヌーン

【コミック】天地明察 7

天地明察
漫画:槇えびし
原作:冲方丁
アフタヌーン連載
天地明察(7) (アフタヌーンKC)天地明察(7) (アフタヌーンKC)
(2014/10/23)
槇 えびし

商品詳細を見る

ことは幸せ者でございました

天地明察 7』本文より

天地明察』7冊目。
挫折につぐ挫折。
長い長い時をかけての改暦事業という大業のため、先に往く者もあり、取り残された春海もまた年をとり前へ前へと進まなければならなくなる。

この最愛の人を亡くし、同じ改暦を目指した者も亡くし。
これらの描写のキッツイこと。
もはや残された者は先に進むしかないじゃないかと。

それでも算術のようにただひとつの解に向かっていってた。
もう少しじゃないか。

そしてあの塾での算術の楽しさを見出したことこそが原点であり、物語としても原点へ回帰する、そこでまた再会があるというのが良い計らいだよなぁ。

tag : 天地明察 槇えびし 冲方丁 アフタヌーン

【コミック】天地明察 6

天地明察
漫画:槇えびし
原作:冲方丁
アフタヌーン連載
天地明察(6) (アフタヌーンKC)天地明察(6) (アフタヌーンKC)
(2014/03/20)
槇 えびし

商品詳細を見る

託された人の想いや信念が
そうさせているのかもしれない

天地明察 6』本文より

天地明察』6巻目。
原作よりももっとそれぞれの人物に沿った描き方もしていることで、もっと算哲の肩にたくさんの人の想いがたくされていく。

改暦を前にした天球儀をつくり、もっと天を、星の世界を知り広めて本来の暦の姿を徐々に人々の前に現してきた。

そしてやっぱり前に現れる壁は幕府と朝廷。
うーむ。結局政治と金の話が出てくるわけだけど、さてどうやって解決していくのか。
俗物的な話はどうやってやるかだよなぁ。
今までの夢を実現して、対峙してきたのとはまた違う話だし。
水戸のご老公の活躍も見れそうだし、クライマックスに向けて最後の前進って感じの巻だ。

それにしても丁寧に原作を描いてくれてるよなぁ。
いいコミカライズだ。

tag : 天地明察 槇えびし 冲方丁 アフタヌーン

【コミック】天地明察 5

天地明察
漫画:槇えびし
原作:冲方丁
アフタヌーン連載
天地明察(5) (アフタヌーンKC)天地明察(5) (アフタヌーンKC)
(2013/09/20)
槇 えびし

商品詳細を見る

安井算哲よ
天を相手に"真剣勝負"を見せてもらう

天地明察 5』本文より

天地明察』5冊目。
安田算哲の改暦への挑戦がはじまった。

彼を支えるこれまでも出てきた者たちが集い、800年間の常識を変えるために力を合わせる。
なにこの今から本格的に面白くなるよという展開。

それに加えて妻との新婚生活、そして星々への想いをが結実していく幸福感もたまらなく伝わってくる。

歴史が動く最初の瞬間ってやつがまさにこの5巻目。
ぞくっときた。

tag : 天地明察 槇えびし 冲方丁 アフタヌーン

【コミック】天地明察 4

天地明察
漫画:槇えびし
原作:冲方丁
アフタヌーン連載
天地明察(4) (アフタヌーンKC)天地明察(4) (アフタヌーンKC)
(2013/03/22)
槇 えびし

商品詳細を見る

お主は今までと何も変わっとらんわい
そのまま目の前に来た物を受け入れていけばええんや

天地明察 4』本文より

天地明察』4巻目。

天測も終わり、地元へと帰還。
再び算術に向き合い、人生とまさに対峙をはじめた。

誰と出会い、何を得て、何を目指すのか。
算術や天測に心を奪われた安井算哲が天測メンバーだったり、囲碁衆だったり、妻にしても、いい出会いがあってその都度に彼の行くべき道が照らされていくようだ。

弱そうに見えるけれども、人との出会いで心が揺さぶれる算哲がなんともかわゆい(笑
妻との結婚にしてもそうだけど、師とも呼べる人の死や父の決心を聞いたときなど、ぞわっとするほど読む側の心も揺さぶってくるなー。

tag : 天地明察 槇えびし 冲方丁 アフタヌーン

【コミック】天地明察 3

天地明察
漫画:槇えびし
原作:冲方丁
アフタヌーン連載
天地明察(3) (アフタヌーンKC)天地明察(3) (アフタヌーンKC)
(2012/08/23)
槇 えびし

商品詳細を見る

天地の始まりから宙にあり
ただ何者かによって解かれるのを待ち続ける
天意という名の設問ですねぇ

天地明察 3』本文より

天地明察」3巻目。
いよいよ天文学の連中との旅がはじまった。

って、うああ。
囲碁や算術の面々に負けず劣らず濃いな。
年が老いた連中だけれども、若者というかまるで子供のような好奇心の塊じゃないか。
こんなじいさんになりたいものだ。
いつまでも追い求めるものがあって、実行に移していく、そして次の世代へと受け継がれていく。

天や地を解くというのはこういうことか。
このための囲碁であったり、算術であったり、「解く」というスケールをどんどん大きくしていったのがこういうことか。


ほんとキャラクターたちが楽しいマンガになってきたなー。

tag : 天地明察 槇えびし 冲方丁 アフタヌーン

【コミック】天地明察 2

天地明察
漫画: えびし
原作:冲方丁
アフタヌーン連載
天地明察(2) (アフタヌーンKC)天地明察(2) (アフタヌーンKC)
(2012/03/23)
えびし

商品詳細を見る

誰の為でもない
誰から褒め称えられるというわけでもない
己だけの為に
全身全霊をかけて挑んでみせる!

天地明察 2』本文より

天地明察』2巻。

いよいよ本編がはじまった。
算術の戦い、そして日本を測るという使命。
そのふたつの真実を知る/解くという単純明快ながらものすごく長い戦いの幕あけだねぇ。

こんな単純な戦いがこれほどキャラクター描写が濃く、そしてこの真理を巡る心の描写がまたいいもんだ。
碁も算術も天文学もそれぞれに戦ってるんだよなー。

そんなキャラクター描写が濃いものだから、脇役たちが原作よりもなんだか生き生きして見える(笑
ここから天文学の面々がどんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。

tag : 天地明察 えびし 冲方丁 アフタヌーン

【コミック】天地明察 1

天地明察
漫画: えびし
原作:冲方丁
アフタヌーン連載
天地明察(1) (アフタヌーンKC)天地明察(1) (アフタヌーンKC)
(2011/09/23)
えびし

商品詳細を見る

難問も易問も
あらゆる問題が解けないことがないようにその術を学ぶ…
どんな者でも数理の真実に至ることができるよう…

天地明察 1』本文より

冲方丁の『天地明察』のコミカライズ。
おおお。コミカライズってこんなに面白かったっけ。

主人公の春海の同じ毎日の退屈さと真剣勝負を算学の中に見出していく。
その心の動きがとても表情がくるくると回って考えてそして行動していく様が見ていてとても面白い。

時代物としての作画のこだわり方も、いとも簡単にこの世界の中に入らせてくれるし、
算術や碁といった「壁」も感じることなく、そこにあって、春海が苦悩する場として簡単に理解できる。

ああ。
天地明察の世界がこんなにわかりやすくなるとは予想外。

これは2巻以降も期待せざるを得ないぞ。

tag : 天地明察 えびし 冲方丁 アフタヌーン

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク