【コミック】ごっこ 3

コミック→ごっこ
07 /25 2016
ごっこ
小路啓之
スーパージャンプ連載
全3巻
ごっこ 3 (ジャンプコミックスデラックス)
小路 啓之
集英社 (2012-11-09)
売り上げランキング: 143,140

お前はヨヨだ
もみじなんかじゃない
ボクのヨヨ子だ

ごっこ 3』本文より

完結…。
すごかった。

前巻までの誘拐してきた子供の育児ものという破天荒ジャンルをやってのけたと思ったら、最終巻はいきなり塀の中。
実の母を殺したというが一体なにがあったのか。
子どもを守るために実の母を殺し、自分は塀の中。
それに対しヨヨは何を思ったか。そしてモジャを慕った警察のマチはどう行動したか。

予想外な方向へ物語がとんでって、気が付いたらすごくいい、まさか感動すらさせてくるようなラストをもってこようとは。
ロリコン園長の未来予想がまさかこんな形で伏線になってようとは。
いやいや、それ以前に誘拐からこんな物語がはじまり、伏線もたんまりはりながら終わらせてきたことがほんとすごいな…

【コミック】ごっこ 2

コミック→ごっこ
07 /19 2016
ごっこ
小路啓之
スーパージャンプ連載
全3巻
ごっこ 2 (ジャンプコミックスデラックス)
小路 啓之
集英社 (2011-12-19)
売り上げランキング: 147,630

くそったれ!二週間だけやる!!
ちゃんと自分で稼げるようになれ!ちゃんと経済的にも父親になれ!!

ごっこ 2』本文より

小路啓之の『ごっこ』2巻。
誘拐してきた子供の育児ものというなんちゅー設定と思いきや意外なほどに育児もの。
子どもの可愛さ不思議さ、子供を育てるってこういうことかということがいっぱい。

かと思いきやメインのストーリーである誘拐ではあるが、主人公が捕まれば果たしてヨヨちゃんどうなるのか。
殺されかねない実の母のところに戻るのか。ってちゃんとしっかりその母と主人公もモジャが会っちゃってるし、ってやっぱり殺しちゃうのかよ。
で、次いったいどうなるんだともはや期待しかない。

もうまったくどこへ行くのか予測不可能な面白さがある。

【コミック】ごっこ 1

コミック→ごっこ
09 /22 2013
ごっこ
小路啓之
スーパージャンプ連載
全3巻
ごっこ 1 (ジャンプコミックスデラックス)ごっこ 1 (ジャンプコミックスデラックス)
(2011/03/04)
小路 啓之

商品詳細を見る

子供は感情や力を相手かまわず全力でぶつけてくる
ボクを100パーセント必要としてくれる存在
世界中探してもそういないと思う

ごっこ 1』本文より

やっぱ小路啓之らしい、普通の日常なのに、どこか異世界っぽい。
いいなぁ。

幼児を誘拐してきて自分の子どもと育てるロリプーの主人公。
でも連れてきてしまった子がかわいくてしかたなく、しっかり子育てをやってのけるという違和感。
しかし彼は誘拐犯である。
誘拐犯で悪い人なんだけど、すごく子供をしっかり見てるし育てようとしてる。

そして子育ての難しさやいろんな周りの人からのはっとさせられる一言一言に確かにこれは子育てマンガであるなと思わせつつも、
いろんな犯罪の匂いが確かにしていて、この子育てどうなるんだよと次が読みたくなるな。


ほんと変な世界観だよなぁ。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。