【コミック】王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 4

コミック→王様の仕立て屋3
07 /29 2017
王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 4
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
グランドジャンプ連載
王様の仕立て屋 4 ~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ (ヤングジャンプコミックス)
大河原 遁
集英社 (2017-07-19)
売り上げランキング: 1,457

折角だからオリベさんからヒントだけでも聞き出そうか?
そこまではせんでいい あたしが解決するんだ

王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 4』本文より


王様の仕立て屋』第3部4巻。
ラウラちゃん表紙やー。
しかもユウの手を借りないラウラちゃん話もあるし。
苦戦しながらも試行錯誤するあたりのかわいさよ。

ジラソーレの話もユウの話も、ナルチーゾの話もあり、それぞれのアプローチの仕方も考え方も違うわけだから、やっぱり短編だとじっくり読めるなぁ。
オリベが最終的に解決というだけじゃない色んなキャラのいろんな展開というのが第3部になってから顕著だな。

【コミック】王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 3

コミック→王様の仕立て屋3
07 /08 2017
王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 3
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
グランドジャンプ連載
王様の仕立て屋 3 ~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ (ヤングジャンプコミックス)
大河原 遁
集英社 (2017-04-19)
売り上げランキング: 15,206

俺もグレた人生送ってるが結局飯の種は親父に仕込まれた技術なんだよねぇ
墓に布団はかけられないとは良く言ったもんだ

王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 3』

王様の仕立て屋』第3部3巻。

ここのところ2部をずっと読んでいたから3部に入ってからの1話完結が楽しくて仕方ない。
さっと読めるというか、1話1話で続きじゃないからの濃さもなんか久しぶりな気がする。

ナルチーゾさんもしっかり活躍してるし、ロドリーゴからリッカルドからラウラちゃんまで。
主役のオリベどこにいっちゃったのってくらいに脇の活躍ににやにやする。

特にリッカルドの革を使ったビアンキ乗りバイカーの仕立てはええもんだ。
そしてバイクでビアンキってのがまたいい。

【コミック】王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 2

コミック→王様の仕立て屋3
01 /01 2017
王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 2
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
グランドジャンプ連載
王様の仕立て屋 2 ~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ (ヤングジャンプコミックス)
大河原 遁
集英社 (2016-12-19)
売り上げランキング: 1,092

決して着こなしが上手とは言えなかった昭和のビジネスマンが諸外国と渡り合い
経済大国を造ったのは不器用ならがらも不退転の覚悟が伝わったのだと個人的に思っています

王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 2』本文より

王様の仕立て屋』第3部2巻目。
白シャツオンリーの仕立て話ばかり。
また難しい難題という難題。
フォーマルであり、ノーネクタイでも合わない。
それをどう見せるかユウの仕事とはまさにこれ。
調和であったり文化であったり、いろんな側面から白シャツを語った後に、書下ろしで日本人にとっての白シャツの話をもってこられちゃあ。
うん、もうためになりまくり。

あ、今回ユウがメインの話が多かったのでジラソーレの面々がちょい弱いが、サービスジャングルというネットを主体とした大手が出て来て、さあジラソーレはどう生き残るのか手腕をどう見せてくれるのか楽しみだな。

【コミック】王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 1

コミック→王様の仕立て屋3
09 /25 2016
王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 1
大河原遁
原案協力・監修 片瀬平太
グランドジャンプ連載

作った服でお客様が幸せになるまでが職人の仕事だ
ご注文通りではお客様を幸せにできる自信がないんでね

王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~ 1』本文より

王様の仕立て屋』第3部1巻。
タイトルからジラソーレ社を面々に出してきたなぁ。
表紙はユウなわけだけど。

世界各国の支社からオリベ・ユウのもとを訪れ、服の問題を解決。
でもそれ以上にどの支店だろうと本店だろうとジラソーレの誰かがユウを頼ったり別の親方を頼ったり、これはあくまでジラソーレが主役ってことかな。
背表紙も第3部で銅になり、金銀銅が揃って華やかになったなぁ。
巻数もだいぶ多くなってきたけど。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。