【コミック】7SEEDS 35

コミック→7SEEDS
08 /27 2017
7SEEDS セブンシーズ 35
田村由美
flowers連載
全35巻
7SEEDS 35 (フラワーコミックスアルファ)
田村 由美
小学館 (2017-08-10)
売り上げランキング: 284

わたしたちは
今日も この場所で
生きています

7SEEDS 35』本文より

7SEEDS』最終巻。
ついに終わった…

みんなひとりひとりの物語は次へと繋がっていった。
まさにタイトル通りのひとりひとりの種が育ち、地球に根付いたといったところか。
感無量。

そして誰もが望んでいた花と嵐の再会も最終巻でついに成し遂げられた。
ああ、そう、このシーンが見たかったのだ!

番外編にも続くようなので、彼らの希望に満ちた話も見られるといいな。

【コミック】7SEEDS 34

コミック→7SEEDS
07 /02 2017
7SEEDS セブンシーズ 34
田村由美
flowers連載
7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)
田村 由美
小学館 (2017-06-09)
売り上げランキング: 389

二人はお前のために生きた
それは何があっても揺るがない

7SEEDS 34』本文より

7SEEDS』34巻。
最終章突入。あと1冊。

佐渡からの脱出もいよいよ完了。
子どもも無事生まれ、ってもこの出産の瞬間のすごいこと。
これで作者は未経験ってどういうこと…
この臨場感、すさまじかったぞ。

花もこの34冊目にして要先生から出生の時のことを聞かされ。
こんな、ただの名前の由来だけなんだけど、まさにこの時のことを想定し、それでも生き延びるようにという願いがもう涙なしには読めない。


あと1冊。
ついにラストを見ることができるのか…

【コミック】7SEEDS 33

コミック→7SEEDS
02 /12 2017
7SEEDS セブンシーズ 33
田村由美
flowers連載
7SEEDS 33 (フラワーコミックスアルファ)
田村 由美
小学館 (2017-01-10)
売り上げランキング: 229

わたしと生きなさいよ
鷹さん!

7SEEDS セブンシーズ 33』本文より

7SEEDS』33巻。
空の章。

方舟が動くぞ…
これはそろそろ完結近いか。
もう早く嵐と花を会わせてあげろよ。
その前の各キャラクターたちの話がひとつひとつ丁寧に拾われているから、もちろんそのあとでもいいのだけれども。

今回で夏Aの面々が報われてきたなぁ。
生きる意味をみんな見出してきたというか、今回の荒巻さんとあゆさんが、彼らがどう生きていくのか。過去と決別できたのか。
もう彼らの選んだ道が格好いいに尽きる。そして祝福をしてあげたくて仕方ない。

ナツと蝉丸もラストに向けて動き始めた。うおお。楽しみ。

【コミック】7SEEDS 32

コミック→7SEEDS
08 /28 2016
7SEEDS セブンシーズ 32
田村由美
flowers連載
7SEEDS 32 (フラワーコミックスアルファ)
田村 由美
小学館 (2016-08-10)
売り上げランキング: 239

何か できたらいいのに
誰かのために

7SEEDS 32』本文より

『7SEEDS』32巻。
山の章が終了。
新章はじまった、とはいえ山の章の続きなので安心。
ついに佐渡の深奥まできた。
ラストは近いか。

にしてもここにきて角又の過去話の挿入と大活躍が見れようとは。
凛とした表紙ともどもものすごく輝いてた。

あとはなっちゃんと蝉丸ペアの活躍だろう。
役立たずの夏Bチーム、まさにワイルドカード。誰が彼らがここまでやれるようになるだろうと予想しただろうかってなくらいの活躍を見せてくれた。
ちょっとあの展開は胸が熱くなるな。

【コミック】7SEEDS 31

コミック→7SEEDS
05 /01 2016
7SEEDS セブンシーズ 31
田村由美
flowers連載
7SEEDS 31 (フラワーコミックスアルファ)
田村 由美
小学館 (2016-03-10)
売り上げランキング: 327

安居くんは…すごく優しい人です
安居くんは この世界にいてほしい人です

7SEEDS 31』本文より


『7SEEDS』31巻。
山の章続き。

ここに来て夏Aの過去をこんだけ絡ませる話をもってくるんか。

夏Aがそれぞれ違う場所にいって様々な体験をしたからこその、もう一度彼らの生きるかそれとも消えてもいい存在なのか。
まるで再試験再評価のような話の昇華させようとは。

今までと違って生きていてもいい、生きていてほしいという人たちにみんな育っていってたんだなーとしみじみ。

【コミック】7SEEDS 30

コミック→7SEEDS
10 /25 2015
7SEEDS セブンシーズ 30
田村由美
flowers連載
7SEEDS 30 (フラワーコミックスアルファ)
田村 由美
小学館 (2015-10-09)
売り上げランキング: 47

でないとこの先
花を 守れない

7SEEDS 30』本文より

7SEEDS』30巻目。
うわ…なんという大台。

山の章。
表紙が嵐と荒巻と安吾て。
不穏要素しかないw

そして内容もこの3人がいかに協力して生き延びるかときたもんだ。
佐渡にきてとんでもないところで出くわしやがったなこの3人。

さらには涼と百舌のある種の対決も不穏だし。
この先でひさびさにまた再会しそうな安吾と涼もお互い殺し合いかねない雰囲気。

けれどもそんな中でもこの巻の「ゴール」で語られたたぶんこの7SEEDSの物語の終着点のようなものも描かれたり、希望もたくさん見えてきた。
山の章でラストスパートかかってきたけど、本当にラストが見えてきたかも。

【コミック】7SEEDS 29

コミック→7SEEDS
05 /16 2015
7SEEDS セブンシーズ 29
田村由美
flowers連載
7SEEDS 29 (フラワーコミックスアルファ)
田村 由美
小学館 (2015-05-08)
売り上げランキング: 136

愛して愛されて
離れててもゆるがなくて
どうやったらそんな人になれるんだろう

7SEEDS 29』本文より

7SEEDS』29巻。山の章。

うああああ。
この章に入ってからのすべてのチームがそろう感がすごい。
初期からずっといつのことだろうと思っていた花とナツが出会った。
嵐と花の濃密な会話もしかり。
見たかったものが次々に見れてもう嬉しい限り。

前巻で危なかった荒巻さんも助け出せたし。
彼もひとりじゃないんだよな、っと。

さぁ次は嵐の危険。
誰が助けるのか、っていうより安吾と嵐と荒巻が一同に会するって。どうするつもりだw

【コミック】7SEEDS 28

コミック→7SEEDS
12 /20 2014
7SEEDS セブンシーズ 28
田村由美
flowers連載
7SEEDS 28 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 28 (フラワーコミックスアルファ)
(2014/12/10)
田村 由美

商品詳細を見る

幸せな時を知ったから
寂しいことも知るんだ
だからあたしは 幸せになったことがある

7SEEDS 28』本文より

セブンシーズ』28巻。
山の章は続く。



ああああああ。
ついに、ついにこの時が。
もうあとちょっと。
見たかったシーンまであと少しでたどり着きそうだ。

すべてが佐渡に集まり、生き延びてきた彼ら彼女らのすべてのチームが会いはじめた。
じゃあ、あとは。な。
お待ちかねのシーンまであと少し。

だけれどもなんだろう。
あの不吉な次巻予告は。

幻覚から帰ってきた人たちは現実に戻りたいがために戻ってきた。
でも、荒巻さんはどうなんだろう。
佐渡の人たちがひとりまたひとりと最後のひとりまで幻覚の中で生きることを選んだ。
荒巻さんをつなぎとめる現実って何だろうって考えると…
生きてますようにと願わざるを得ない。

【コミック】7SEEDS 27

コミック→7SEEDS
07 /19 2014
7SEEDS セブンシーズ 27
田村由美
flowers連載
7SEEDS 27 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 27 (フラワーコミックスアルファ)
(2014/07/10)
田村 由美

商品詳細を見る

ただ"守りたい"…て
なんやろうな?

7SEEDS 27』本文より

『7SEEDS』27冊でついに花とナツが接近。
それぞれのチームがすべて佐渡周辺にいてて、しかも同じ時期。
いままさにクライマックスはこのあたり。
すべての旅路が佐渡に通じてた。
すごいぞ。これは。

実際に花が絶体絶命のナツと蝉丸を助けたときにいったいどんな会話をするんだろう。
嵐もすぐ近くにいるし、荒巻さんも佐渡を探索中ですぐ近くにいるときたもんだ。
そんな中でついにこの世界で子供が生まれようともしているし。
奇跡が一気に起ころうとしてやがる…

【コミック】7SEEDS 26

コミック→7SEEDS
01 /26 2014
7SEEDS セブンシーズ 26
田村由美
flowers連載
7SEEDS 26 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 26 (フラワーコミックスアルファ)
(2014/01/10)
田村 由美

商品詳細を見る

出口はあるはずだ
入って来たんだから出られる 道はある

7SEEDS 26』本文より

ついにBASARA本編と同じ巻数まで来た。
そしてクライマックスももしかしたら近いかもしれない。
海の章完結。そして夏Bたちの山の章が開始。
しかも海の章が佐渡の悲劇と試練を描きながら、山の章も時を同じくして佐渡へ。

ああ、ついにだ。
すべてのチームが集うぞ。

人と人があの絶望的な未来で結びつき、しっかりと生きて行ってる。
だんだんと希望あるラストが見えてきた。

【コミック】7SEEDS 25

コミック→7SEEDS
07 /21 2013
7SEEDS セブンシーズ 25
田村由美
flowers連載
7SEEDS 25 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 25 (フラワーコミックスアルファ)
(2013/07/10)
田村 由美

商品詳細を見る

後悔しない生き方ってきっとある

7SEEDS 25』本文より

海の章2冊目。

今回の佐渡でいよいよ全メンバーが顔をあわせそうな…
かなり異様な場所で、しかも7SEEDSプロジェクトの重要な手掛かりがありそうだし…
このプロジェクトの核心にも迫ったし、ナツも蝉丸との距離が近づいたし。

もうほんといろいろこの1冊だけで起きてるなぁ。
アリのキモさがあり、大きすぎるアリ塚にいやな予感がし、アリと共生しているであろう生物の存在にどきどきし、
人間の本能が避ける「何か」があの場所にあったり。
あの先になにがあって、佐渡でのプロジェクトの全貌はなにをもたらすのか。

それにしても田村由美が画業30年か。
30周年描き下ろしの1枚に惚れ惚れ。
おおう。BASARAの更紗をまた見ることができるとは。

【コミック】7SEEDS 24

コミック→7SEEDS
03 /10 2013
7SEEDS セブンシーズ 24
田村由美
flowers連載
7SEEDS 24 (フラワーコミックス)7SEEDS 24 (フラワーコミックス)
(2013/03/08)
田村 由美

商品詳細を見る

あたしはこの世界をもっと見たいです
もっとこの世界を知って ここに馴染んでいけたらと思います

7SEEDS 24』本文より

啓蟄の章完結。
海の章のはじまり。

啓蟄の名にふさわしい、新しい生命のはじまり。
すべての生き残った人たちが力強くいきていて、そして生きようとしている様が見て取れたと思う。

命を賭した荒巻さんの無二の親友たちの最期を看取って、そしてその上でも強く活きようとする様、自然と調和しようとする様って強いよな。
こんな世界でも人間だけじゃなく、虫や動物たちも生きているわけだし。
ラストが壮大だった。

さて、海の章。
こう、いまの登場人物たちの近況を振り返るとみんなほんと近くにいるんだな。
そしてなんだあれ。
脳に作用するあの建物。
誰がなんのために作っていたのか。
謎を呼ぶ建築物の謎に挑むのが秋のチームってのも久々でいいもんだ。

【コミック】7SEEDS 23

コミック→7SEEDS
11 /10 2012
7SEEDS セブンシーズ 23
田村由美
flowers連載
7SEEDS 23 (フラワーコミックス)7SEEDS 23 (フラワーコミックス)
(2012/11/09)
田村 由美

商品詳細を見る

動物も植物も わたしたちも
ただ生きるためにすべきことをしてるだけ
かわいそうでも残酷でもない
ただ必死で生きて死んでいくのよ

7SEEDS 23』本文より

思わず泣いた。

セブンシーズ』23巻。
啓蟄の章。

キノコの大繁殖の話から、まさかあんな話にもっていこうとは誰が予想しただろうか。
冬のチームの新巻さんの話はこれですべてひとくぎりじゃないだろうか。
もうあとは他のチームとの再合流あるのみ。

いや、今回の事件をきっかけにして、すべてのチームが揃う時が本当に近くまで来ているんじゃないだろうか。
ふああ。
なんかもうすごいものを読んでしまったという気がして放心状態もいいところだ。
表紙の新巻さんの若かりしころと吹雪と美鶴さんの3人が映っているところからして、そんな予感は少しあったけれども…

百舌と再会した夏Aチームたちの関係もどうなるのか。
今まで「NO」を言えなかった彼らが、自由を得た瞬間も見届けられたことだし、次はいろんなチームの再会を期待だな。

【コミック】7SEEDS 22

コミック→7SEEDS
06 /15 2012
7SEEDS セブンシーズ 22
田村由美
flowers連載
7SEEDS 22 (フラワーコミックス)7SEEDS 22 (フラワーコミックス)
(2012/06/08)
田村 由美

商品詳細を見る

世界を知るのは
誰かと分かち合いたいからだ

7SEEDS セブンシーズ 22』本文より

啓蟄の章。

花の藤子たちとの再会。
荒巻とあゆの二人旅の様子。

どうやらこの調子だとこのメンバー同士は再び再会することになりそうだ。


この世界でメンバーと離れてたったひとりの時間を過ごした花が悟った、この世界で誰か世界を分かち合い生きていたいとする言葉はすごく納得させられた。
心の底にすっと降りてくるような言葉だった。

この世界で生きていく、調和していく。
そんな久々にゆったりした展開が心地いい。
多分夏Aチームのあのふたりがいなかったからなのかもしれないな(笑

そんな中でのこの世界での今回出てきたシェルターを開放してから起こった異変が今後どう影響していくのかが楽しみです。

【コミック】7SEEDS 21

コミック→7SEEDS
12 /10 2011
7SEEDS セブンシーズ 21
田村由美
flowers連載
7SEEDS 21 (フラワーコミックス)7SEEDS 21 (フラワーコミックス)
(2011/12/09)
田村 由美

商品詳細を見る

この世界で生きていく…
みんなと一緒に

7SEEDS 21』本文より

小暑の章完結!
長かった。

あの時は夏Bのあいつらがとても久しぶりに感じたけれども、今度は彼らの出番がぐぐっと減るわけか。
小暑はもう感無量。
ただひとつ「花」のことを除いて。
あとはまさにそこだけを残している感じだねぇ。

そしてはじまった新たな章。
その前の幕間では離れ離れになった他のメンバーの近況も見れてとっても満足。
もう出てくる人たちがすべて懐かしくて仕方ない。

啓蟄の章。
まるで1巻の頃に戻ったかのようなサバイバルっぷり。
そのひとは本当にたったひとりだった。
けど、強いなぁ。
心も体もとても強い。
そして視点がとても新鮮だ。
あの1巻の頃は理不尽すぎる世界だったのに、その人からあらためて見る世界はその人を受け入れているかのようだった。
とっても自然に見えた。

さてこの章でもどうやら他のメンバーが出てくるようで。
22巻も楽しくなりそう。
そして願わくば夏Bのチームと再び会えたらどんなことが起きるだろうと楽しみ。


「幕間」で描かれていることを見る限り、本当に全員が集合するのも近いんじゃ…

【コミック】7SEEDS 20

コミック→7SEEDS
07 /09 2011
7SEEDS セブンシーズ 20
田村由美
flowers連載
7SEEDS 20 (フラワーコミックス)7SEEDS 20 (フラワーコミックス)
(2011/07/08)
田村 由美

商品詳細を見る

でも今 オレらは自由です
自分で 選んで決めていい
安居さんも

7SEEDS 20』本文より

7SEEDS』20巻。
ついに大台。
20巻か…

夏AとBの小暑の章の続き。

そうか。
夏AとBを同じ場所に居させたのはこのためか。

次あたりに小暑の章はクライマックスかな。

安居と涼の夏Aのはみ出した者たちが生きる意味を見出すための話だったのかもしれないな。
これまでの過酷な生き様からなにか救われた気がする。
夏Bの面々によって。

お互いがお互いを認め合って補い合って生きていける。彼らなら。

もうね。
あのふたりが救われた瞬間とそのあとの協調のシーンにすごく感動した。

あとはほかのメンバーたちとの再会や花と嵐が会うことはできるのかとか、いよいよすべてのチームの統合は近いのかもしれないな。
次も楽しみだ。

【コミック】7SEEDS 19

コミック→7SEEDS
02 /13 2011
7SEEDS セブンシーズ 19
田村由美
flowers連載
7SEEDS 19 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 19 (フラワーコミックスアルファ)
(2011/02/10)
田村由美

商品詳細を見る

助けてもらうばかりじゃなくて
人を助けられる 役に立つ人になりたいって

7SEEDS セブンシーズ 19』本文より

ナツが勇気を出して頑張った!
成長したよなぁ。
昔の初期のころならこんなことはできなかっただろうし。

19巻。
小暑の章は続く。
夏AとBチームだけにも関わらずだいぶ登場人物が多いので進んでるのか進んでないのか。

ともあれ昔にセットされたミサイルの阻止が当面の問題か。
半日以内に合流してミサイルの阻止、な。
そうだよなぁ。
銃もそうだけど、それ以外の兵器が残っていてもおかしくない世界なんだよなぁ。
こうして残っていると「なぜ人は殺しあったのか」と疑問を抱かずにはいられなかったりする。
その原因とは、と。
食糧問題、環境問題etc


夏のABチームの話は当分続きそうなので、そろそろ春秋冬チームのその後がそろそろ読みたい…
夏Bのふたりもどんどん変わっていくのもまだまだ見てたいのだけれども。

【コミック】7SEEDS 18

コミック→7SEEDS
08 /12 2010
7SEEDS セブンシーズ 18
田村由美
flowers連載
7SEEDS 18 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 18 (フラワーコミックスアルファ)
(2010/08/10)
田村 由美

商品詳細を見る

圧倒的に  ――独りだ――
この世界にずっと ナツも蝉丸もいてくれた
落ち込んでる時も ヤケになってる時も ずっと…
どれほど心強かったか

7SEEDS 18』本文より

夏のBチームと夏Aのふたりの話は続く。

最後のシェルターを発券し、とんでもない事実を発見、か…


どんだけ最悪の事態になるとも生き延びてきた彼らにとって、この発見はどう映るのか。

これまでの共に生き延びていくという春・夏B・秋・冬のチーム。
自分たちこそが未来で生き抜くために選ばれた者という自負とともに戦ってきた夏A、ひいては夏Bと合流した2人。

これで悲劇に繋がりかねないものの発見となったわけだが。
願わくば、その引き金が引かれることのないことを望むのみ、だな…


それにしても夏Aのふたりの合流によって色々引き起こされてはきたけれども、基本的に夏Bのなんとかなるさ思考は見ていてほっとする。
こういう生き方こそが人間本来の一番楽な姿勢での生き方なんだろうなぁと思う。

【コミック】7SEEDS 17

コミック→7SEEDS
02 /10 2010
7SEEDS セブンシーズ 17
田村由美
flowers連載
7SEEDS / 17 (フラワーCアルファ)7SEEDS / 17 (フラワーCアルファ)
(2010/02/10)
田村 由美

商品詳細を見る

人間
後悔してる時が一番幸せだからさ

7SEEDS 17』本文より

再び夏Bチームの話がはじまった17巻目。

前の世界に思いを馳せながらも、この世界で生きていこうとする夏B。

…なんだこの雰囲気の違いは。

夏Aの話から春のチームへと話が移り、滅びる前の話も挿話されどんどん展開が重くなってきてこの展開。
明るすぎる。
え?なにこの差は?
楽しい。
正直すごく楽しい巻だった。

言わば春のチームや夏Aとの違いとしての「生き残る」のではなく、「生きようとする」のは大きく違うところ。
そうか、これがイレギュラーな夏Bなのか。

しかし、すべてがうまくいかないのがこの「セブンシーズ」という話。
彼らの中に入り込んだ新たな夏Bに加わった人たちが彼らの生活をかき乱していくわけだが。
どう対立するのか、それとも和解してしまうのか。
すごく楽しみ。
対立なら前回の過ちをそのまま繰り返してしまうわけだしなぁ。


過去の世界を引きずりながらも、この世界に適応して生きようとする、
そんな今までと違った姿勢を見せてくれた彼らがどう変化していくのか見守りたいところです。

【コミック】7SEEDS 16

コミック→7SEEDS
02 /10 2010
7SEEDS セブンシーズ 16
田村由美
flowers連載
7SEEDS(セブンシーズ) 16 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS(セブンシーズ) 16 (フラワーコミックスアルファ)
(2009/09/10)
田村 由美

商品詳細を見る

僕はもっと自分を鍛えないといけない 自分のすべてをコントロールできるように
そして正しい力を
誰かのために 誰かを守って ちゃんと先に死ねるように

7SEEDS 16』本文より

17巻の感想を書こうと思ったら16巻の感想を書いてなかったのか。

あまりに衝撃的過ぎて呆然としたのはまだ記憶に新しい。
春のチームをメインに秋・冬そして夏Åの話はいったん終了。
そして新たな話がはじまる。

新巻さんの決意や夏Åのチーム、特に安吾の葛藤がとてつもない。
あまりに重たい。
それはこの物語がはじまった当初からだったが、ここまで生き残った人と人がぶつかりあったのははじめてじゃあないだろうか。

そんな物語の大きな流れにのみ込まれそう。
そんな16巻でした。


で、再び随分と久しぶりに夏Bのチームの話がはじまったわけだが。
うわ、もう久しぶり!
さらにこの夏Bにあらたなメンバーが加わったわけだが…
ありえん。
なんでこいつらなんだ!という展開に目が離せないです。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。