FC2ブログ

【コミック】陰陽師 玉手匣 7

コミック→陰陽師玉手匣
08 /20 2017
陰陽師 玉手匣 7
岡野玲子
原案 夢枕獏
メロディ連載
全7巻
陰陽師 玉手匣 7 (ヤングアニマルコミックス)
岡野玲子
白泉社 (2017-07-28)
売り上げランキング: 3,959

見るがよい 幽と明を隔てている壁が溶けてゆく様を
見える世界と見えない世界が溶け合わさる様を
私たちは離れていたようで 実は一瞬たりとも離れたことなどなかったことに気づくのだ……

陰陽師 玉手匣 7』本文より

陰陽師 玉手匣』最終巻。
圧巻。
第1部の時のすさまじいラスト。この陰陽師の世界観そのものを見せてくれたといっても過言ではないラストにも匹敵するような。
宇宙の理、神々の神話と人の世界の融和を見せてくれたようなラストを見せつけられた。
もうなにがどうして、こうまで話が発展しながらもすんなり物語として見せられるのか実に不思議だ。

長い長い酒呑童子の話を経て、すべての発端である清明の再びの誕生と暗闇丸と瓢の物語が混じり合い、そして完結に至った。
その長さがあったからこその融和だったよな…
そしてその時間を感じさせない壮大さ、思い返せば短かったようなとてつもなく長かったような。
玉手匣というサブタイトルも全巻読み返してみたらとても納得のいくタイトルとなってた。

【コミック】陰陽師 玉手匣 6

コミック→陰陽師玉手匣
08 /13 2017
陰陽師 玉手匣 6
岡野玲子
原案 夢枕獏
メロディ連載
全7巻
陰陽師 玉手匣 6 (ジェッツコミックス)
岡野玲子
白泉社 (2016-04-28)
売り上げランキング: 16,335

思い出してくれ
こうして汝がいて我がいる
本当の理由を…

陰陽師 玉手匣 6』本文より

陰陽師 玉手匣』6巻。
酒呑童子編終盤。

そうか、この話こそが陰陽師の玉手匣のメインであったのだ。
人の世と鬼の世と神の世の交わった物語。
つまりは宇宙そのものの物語とすらいえるような。
そうだ。第1部でも清明が最後に見たもの、そして第2部で再び地に遣わされたことを考えると、この酒呑童子伝説を主軸に置くことでこれほどまでに奥が深い物語になろうとは。

次でいよいよラスト。

【コミック】陰陽師 玉手匣 5

コミック→陰陽師玉手匣
08 /06 2017
陰陽師 玉手匣 5
岡野玲子
原案 夢枕獏
メロディ連載
全7巻
陰陽師 玉手匣 5 (ジェッツコミックス)
岡野玲子
白泉社 (2015-05-29)
売り上げランキング: 22,986

この軽やかながら 太く力強い震動のままに
我が身は龍へと変化せん

陰陽師 玉手匣 5 』本文より

陰陽師』玉手匣5巻。
酒呑童子編。

いよいよ頼光による鬼退治。
狂乱の酒の席というか、もはや何がなんだか。
この鬼の地ならではの煙に巻かれた感じもあるが、この化かし合いの中で鬼の棲まう場所の奥地へと入っていくさまがすさまじい表現で描かれていくな…

【コミック】陰陽師 玉手匣 4

コミック→陰陽師玉手匣
07 /30 2017
陰陽師 玉手匣 4
岡野玲子
原案 夢枕獏
メロディ連載
全7巻
陰陽師 玉手匣 4 (ジェッツコミックス)
岡野玲子
白泉社 (2014-07-29)
売り上げランキング: 20,517

「飲まれませ」とは
「飲め」ということか「飲まれよ」ということか…
それが声か? 応えか?

陰陽師 玉手匣 4』本文より

陰陽師 玉手匣』4巻目。
酒吞童子との邂逅。
清明と会い、源頼光もこの鬼の城へとたどり着く。
役者はそろった。
しかしここにどう動くかわからない暗闇丸がいるのがどう物語に影響していくのかが楽しみだな。
宴となるのか、激しい戦闘となるのか。
さてどう描かれるやら。

やっぱりこういう鬼のもとへ向かうという、現実世界ではないところへ赴き導かれるというのがなんとも幻想的に描かれてて好きだなあ。

【コミック】陰陽師 玉手匣 3

コミック→陰陽師玉手匣
06 /07 2017
陰陽師 玉手匣 3
岡野玲子
原案 夢枕獏
メロディ連載
陰陽師 玉手匣 3 (ジェッツコミックス)
岡野玲子
白泉社 (2013-08-28)
売り上げランキング: 39,894

支度してどこへ行くのか 教えてくれ
盗賊の首領を退治に行く

陰陽師 玉手匣 3』本文より

陰陽師 玉手匣』3巻目。
ついに大きな流れへと。酒呑童子との対峙へと至る。
騙し合い化かし合いがはじまるという予感と、これまで語られてきた暗闇丸の物語の交差が何をもたらすのか。
いわゆる普通の酒呑童子の物語だけでは終わらなさそうだ。

【コミック】陰陽師 玉手匣 2

コミック→陰陽師玉手匣
09 /20 2015
陰陽師 玉手匣 2
岡野玲子
原案 夢枕獏
メロディ連載
陰陽師玉手匣 2 (ジェッツコミックス)
岡野 玲子
白泉社 (2012-10-29)
売り上げランキング: 24,601

あなたの中に…
わたしは存在する…
私は…愛…

陰陽師 玉手匣 2』本文より

陰陽師」はいったいどこへいこうとしているのか(笑

若子様の仏の世界大冒険の話も、仏教の深いところを垣間見、東と西の神話ではこの岡野玲子陰陽師の世界で西洋の神話を語るとこうなるのかと驚かされ。
頼雅と盗賊の回でも盗んでも元の所へ戻される。あるべきところがどこなのかを考えさせられる。これが実現すると世界の平和というものが何かすら分かってくるかのようだな…

陰陽師の1期もそうとう深い話だらけだったけれども、2期がさらに高みへと向かってる気がする。

【コミック】陰陽師 玉手匣 1

コミック→陰陽師玉手匣
08 /12 2015
陰陽師 玉手匣 1
岡野玲子
原案 夢枕獏
メロディ連載
陰陽師玉手匣 1 (ジェッツコミックス)
岡野 玲子
白泉社 (2011-12-28)
売り上げランキング: 23,421

母よ…
今一度 我が 働きを
欲したまふか

陰陽師 玉手匣 1』本文より

前作で地球と歴史と同化した清明の新章。
新たに清明の子供も物語に加わった。

より幻想的に、数々の不思議な絵巻から出てくる物語たちのひも解く様はなんとも言えぬ心地といいますか。
陰陽師だよな、というより岡野玲子の描く陰陽師だよなぁ、と。
前作でもとんでもない境地に達した漫画になりよったとか思ったけれども、安倍清明自身の物語というよりサイドエピソードのような、身構えなくても読める気楽さが加わったのは嬉しい。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。