FC2ブログ

【ラノベ】新ロードス島戦記 6

本→ロードス島戦記3
06 /11 2017
新ロードス島戦記 6 終末の邪教(下)
水野良
イラスト:美樹本晴彦
角川スニーカー文庫
新ロードス島戦記〈6〉終末の邪教〈下〉 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 423,232

「今は、わたしのことだけ考えて。他のことは、心から追い出して。あなたとわたしは、身も心もひとつよ。誓える?」
「無論、誓えるさ。死がオレたちを分かつまで……」

新ロードス島戦記 6 終末の邪教(下)』本文より

新ロードス島戦記』最終章後編。

最終決戦はもとよりスパークとニースが王としてというよりも、それ以上に人と人として生を生き、死ぬまでを共にするであろうというそれを見れただけでもう満足。
スパークがこういう決断と行動ができるようになるまでほんと時間がかかったなぁ。
しかしそれだけに満足感がある。

もちろん最終決戦の最終決戦にふさわしい、もはや戦記の頃の邪神戦争どころか世界の崩壊を賭けた戦いにまで発展しようとは。
ニースの魂に関することもここまで掘り下げて、転生者たちとの戦い、そして世界の破滅へと至るカギとしての描き方と苦悩と、いかに人間として生きそして死ぬということにこだわったのか。
これだけ長くなるからこその描き方だったな…

久々に再読してもまだまだ楽しい物語だった。

【ラノベ】新ロードス島戦記 5

本→ロードス島戦記3
06 /04 2017
新ロードス島戦記 5 終末の邪教(上)
水野良
イラスト:美樹本晴彦
角川スニーカー文庫
新ロードス島戦記(5) 終末の邪教(上) (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 506,303

あなたとともに生きること。そしてあなたとともに死ぬこと……

新ロードス島戦記 5 終末の邪教(上)』本文より

新ロードス島戦記』最終章前編。
前巻までのリーフの恋心はいずこへ。
決心がついたというか、あるべきところに落ち着いたというか。ダークエルフとの同盟のための布石としてのリーフの存在だったか…

それにしてもラストということでさぁ反撃だという展開かと思いきや、公国さらにぼっこぼこ。
フルボッコもいいところじゃないか。
どうやって立て直してあと1冊で完結させるんだよと言わんばかり。
しかしここへきてスパークが真の王として見え始め、そして彼に従う者たちもスパークを王として誰もが認めるような時が来ようとは。

さぁあと1冊。

【ラノベ】新ロードス島戦記 4

本→ロードス島戦記3
05 /28 2017
新ロードス島戦記 4 運命の魔船
水野良
イラスト:美樹本晴彦
角川スニーカー文庫
新ロードス島戦記〈4〉運命の魔船 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 541,243

「こればかりは、どうしようもないわよ。神の祝福か邪神の呪いか、とにかく男と女はそういう気持ちになるし、そういう関係になる。それも理性とは無縁のところでね……」

新ロードス島戦記 4 運命の魔船』本文より

新ロードス島戦記』4巻再読。
リーフがもうかわいくてかわいくて。
彼女の恋と、それを知ってのニースの愛の描き方がすばらしい。

とかいってる間にマーモ帝国が一気に窮地に陥るし。
この帝国とスパークたちの公国との大きな戦いになっていくんじゃないのかいー。
ちょっとずつ動いていた転生者たちの方がメインであり、帝国はそうじゃなかった、と。

ロードス本島から過去作キャラも次々に登場し、いよいよ次で終章か。

【ラノベ】新ロードス島戦記 3

本→ロードス島戦記3
05 /21 2017
新ロードス島戦記 3 黒翼の邪竜
水野良
イラスト:美樹本晴彦
角川スニーカー文庫
新ロードス島戦記 (3) 黒翼の邪竜 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 460,676

「あなたの真の敵は、マーモ帝国ではないのかもしれない。破壊の女神カーディスの教団であり、そして…」

新ロードス島戦記 3 黒翼の邪竜』本文より

新ロードス島戦記』3巻。
まだまだマーモに不幸は襲いかかる。
竜熱絡みで過去作からシーリスも登場し、今回はスパークたちだけじゃなくマーモ帝国側からもこの事態を描いていくことで新ロードスにどんどん深みが出てきた。
ファラリス信者でもあるマーモ帝国側を描くことで第3勢力である破壊の女神カーディスや転生者たちの軸も動いてきた。

混迷するマーモに相応しくいくつもの事態とこの戦争に関わる勢力の台頭でここにきて主役は揃ったという感じか。

【ラノベ】新ロードス島戦記 2

本→ロードス島戦記3
05 /14 2017
新ロードス島戦記 2 新生の魔帝国
水野良
イラスト:美樹本晴彦
角川スニーカー文庫
新ロードス島戦記〈2〉新生の魔帝国 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 475,475

「他のものすべてを、世界さえも滅ぼすことを厭わないような激しい愛。それが、もうひとつの愛の形……」

新ロードス島戦記 2 新生の魔帝国』本文より

新ロードス島戦記』2巻目。
新生マーモ帝国の台頭。
これでマーモ公国と帝国の戦いという一つの流れができ、最初の敗北からスタート。
序章と1巻から続く内容が統合され、ここからが新ロードスの舞台であるマーモの本当の厳しさが示されたわけだ。

ここではまだリーフとニース、スパークの三角関係はまだ弱めかな。

【ラノベ】新ロードス島戦記 1 新装版

本→ロードス島戦記3
05 /07 2017
新ロードス島戦記 1 闇の森の魔獣 新装版
水野良
イラスト:美樹本晴彦
角川スニーカー文庫
新ロードス島戦記〈1〉闇の森の魔獣 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 327,900

光の存在も、闇の存在も認める。滅ぼすべき闇もあるだろう。だが、それはすべてであってはいけない。

新ロードス島戦記 1 闇の森の魔獣 新装版』本文より

新ロードス島戦記』1巻再読。
スパークたちによるマーモの統治のはじまり。
まさに跳梁跋扈。
なんでもいるよ、と。
魔獣もいれば闇のファラリス信者もいっぱい。
対峙するものがひとつじゃないって大変というか、ついていく人たちもまだ若いスパークというだけでもたいへんなのに。
もはや最初から大変さしかないな。

【ラノベ】新ロードス島戦記 序章 新装版

本→ロードス島戦記3
04 /30 2017
新ロードス島戦記 序章 炎を継ぐ者 新装版
水野良
イラスト:美樹本晴彦
角川スニーカー文庫
新ロードス島戦記 序章―炎を継ぐ者 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 436,191

あなたの遺志は、オレ達が受け継ぐ。この島を包む闇に、光をかざしてみせる。

新ロードス島戦記 序章 炎を継ぐ者 新装版』本文より

新ロードス島戦記』序章。
1巻出た後の序章というわけで今から起こること、そしてロードス島戦記からのブリッジストーリー、魔獣使いエレーナや新生マーモ帝国のヴェイルといった後に重要なキャラとなる者たちのサイドストーリーが語られる。

語られるわけだけど、完結してから読むとだいぶ予定よりも新ロードスは違う方向へも行ったんだなぁ、と感じる。
が、序盤のキーパーソンやスパークの出自などの絡みは非常にうまくいった1冊だったよな、と。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。