【ドラマ】名探偵モンク3 第1話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
11 /28 2007
名探偵モンク
第1話「迷探偵 対決!」mr.MONK and the Other Detective

名探偵モンク3」再放送@BS2。
このまま「3」の再放送があって4月から「名探偵モンク5」をやってくれるハズ。

思えば1年半ほど前、この第1話だけなぜか見逃した。
モンクさんは「1」からずっと見れてたのにっ。
なぜこの時だけ orz

そして不意に訪れる再放送。
秋のクールの10月からヽ(゚∀゚)ノ と思いきや第1話は11月末。


さて、「3」の第1話。
強烈なキャラクターの登場から幕を開ける。
そういや「4」の第1話もそんな感じだったな(笑

犬の匂いを嗅いでどこを犬が臭いを嗅いでいたかを当てたり、車についた泥を食べてどこを通ってきたか当てたり、ダイイングメッセージに見えないのだがなぜか犯人を当てたり。

そんな常識外の行動で犯人を当てる探偵が登場。

その探偵マーティに対して「ズルをしてる。とにかくズルしてるんだ」と駄々をこねるモンクさんがなんとも可愛かった(笑
自分が探偵として一番でありたいと思うところなどもね。



そういえば日本で今まで未翻訳だった小説版もソフトバンクから出たらしい。
筆者はモンク本編で脚本をやっているリー・ゴールドバーグとのこと。
そのうち読もうと思う。

名探偵モンク モンク、消防署に行く (ソフトバンク文庫 コ 1-1)名探偵モンク モンク、消防署に行く (ソフトバンク文庫 コ 1-1)
(2007/11/15)
リー・ゴールドバーグ

商品詳細を見る

【ドラマ】名探偵モンク3第16話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
07 /21 2006
名探偵モンク3
第16話「評決に異議あり」


名探偵モンク3最終回。

なんとモンクが陪審員に選ばれてしまう。
担当する事件は一見すると間違いなく有罪の事件。
しかし、証拠への違和感からモンクは無罪を投じる。
そして陪審員の下へ来た証拠品から無罪の証拠を少しずつ見つけ出す。



モンクさんは陪審員に不向きです(笑
今回はモンクさんの見知らぬ人ばかり。
なんだコイツは…、という顔でやっぱり見られてるし。


今回のモンクさんのアームチェアディテクティブっぷりは最高。
おまけに外で起こっている事件すら解決してしまうし。


これでモンク3も最終回。
多分4は来年4月から。
アメリカの方ではシーズン5(こっちで言うシーズン4)がはじまったようだし、まだまだ楽しめる…といいなぁ

【ドラマ】名探偵モンク3第15話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
07 /12 2006
名探偵モンク3
第15話「歯医者さんは大嫌い」

ディッシャーが麻酔をかけられている最中にみた殺人現場は真実だったのか幻覚だったのか?


ミステリ要素は置いておいて、ストットルマイヤー警部とディッシャーの友情が垣間見えるお話…だけどディッシャーとナタリーがえらくいい雰囲気を醸し出してる……

歯医者でよく使う歯を使うドリルを拷問に使ったドラマははじめて見た。


モンク3rdシーズンも残り1話。
来週でまた半年お別れか…
4thはちゃんとやってくれるんだろうか。
同じBS-2でやっていたエイリアスはAXNの方に行ってしまったし。
とにかく残り1話を楽しもうかと思う。

【ドラマ】名探偵モンク3第14話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
07 /08 2006
名探偵モンク3
第14話「宇宙トリック」


果たして宇宙にいる間にどうやって被害者を殺すことが可能だったのか。
序盤から被害者の隣人の新品のガレージや配達物をもらってしまうという伏線がものすごく活きてた。
最初の段階で実は謎が解ける、だから今回の内容はモンクさん自身の内面の対決に重きを置いたんだろうなぁ。
そして内面での葛藤の結果が最後の犯人を追い詰める行動だったんだろうし。


しかしやっぱり今回の目玉はすさまじいトリックだろうな。
モンクのシリーズの中でも屈指の出来だったんじゃないだろうか。


モンク3残り2回。

【ドラマ】名探偵モンク3第13話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
06 /30 2006
名探偵モンク3
第13話「夢の100万ドル」


最初の30分間は今回はコメディーなのかorzと思っていた。
まさかラスト15分であそこまでひっくり返されるとは。
すげーよ。


序盤からのモンクが清掃員に対して言っている"あの言葉"と対立。
随所に挿入される意味不明な出頭者。
そして妙にコメディー要素をしたダイヤモンド事件を解決して一攫千金を狙う賞金稼ぎたち。


それがまさか犯人とダイヤモンドを探す動き、そしてオチのための伏線とそのオチを派手にするための演出だとは。



今回の目玉。
クローガー先生とモンクのやりとりに泣ける……むしろ爆笑かw
そりゃ絶海の孤島に一人で住みたくもなるよな。・゚・(ノД`)・゚・。

【ドラマ】名探偵モンク3第12話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
06 /23 2006
名探偵モンク3
第12話「警部、キレる」


ストットルマイヤー警部の話と言っても過言ではないでしょう。
なぜ警部は振り回されなければいけなかったのか、そして事件との関連性は?

うまいこと伏線もつながるけど…
警部。・゚・(ノД`)・゚・。


いつもどおりの「モンク」の話に見せかけて熟年離婚という社会的なテーマに挑んだ話なのかもしれない。
って大切ですね

【ドラマ】名探偵モンク3第11話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
06 /16 2006
名探偵モンク3
第11話『ここはどこ、私はだれ?』

モンクさんの記憶が後頭部を殴られたことによって消えました。
女性に拾われ新婚生活。

…トゥルーディとよく生活できたなぁ。


今回の事件の女性失踪と養蜂場でのアクシデントのつながりは見事。
伏線もひっそりとながらしっかり張られてたし文句なし。
解決編でそういえばそんなことを言ってたなぁ、としっかり気づけるし。

モンク史上もっともおもしろい解決編だったかもしれない(笑
ハチにたかられつつ推理を披露するさまは非情にかわいかった。


モンク3rdも残り1ヶ月。
また半年待たなきゃいけないんだろうなぁ

【ドラマ】名探偵モンク3第10話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
06 /10 2006
名探偵モンク3
第10話「消えたスーパーモデル」

モンクさんは"いつもの"シャツを買おうとするが、シャツの出来がいつもと違う。
検品係8番の人のものをいつも買っているが、その検品係にはなにかあったらしい。
解決しなければシャツが手に入らない。

なんともモンクさんらしい事件の導入である。


事件自体はDNAなどの決定的証拠がある時点からどうやって事件の根幹をゆるがしていくか、というところだけど肝心のトリックがぁぁ
…確かにDNAを操作できる人は限られてしまうというのは分かるんだけどなんだかなぁ。


次の「わたしはだれ、ここはどこ」の話に期待。

【ドラマ】名探偵モンク3第9話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
06 /02 2006
名探偵モンク3
第9話「ホワイトクリスマス」

一見無差別殺人に思えるクリスマスのプレゼント交換のお酒に入れられた毒は実は故意に被害者を狙ったものだった

キモのトリック自体はどうしても使われ尽くしたネタ。
けど見所はそれぞれの登場人物のお互いの信頼感などの確認だろう。
プレゼント交換なんてイベントその最たるものだろうし。

モンクの警部あてのプレゼントに思わず爆笑
そのあとのやりとりも含め。
空気清浄機はないだろう(笑
モンクらしいけど

【ドラマ】名探偵モンク3第8話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
05 /28 2006
名探偵モンク3
第8話「幼馴染はほろ苦い」

モンクの幼馴染が運んできた事件と、中学生の時の幼馴染が関わった事件の同時進行。

しかしまぁ子供モンクの子供らしくないけど可愛げのあるところのなんとおもしろいことか(笑

この親にしてこの子あり。
今も昔もモンクさんはモンクさんだったか。

【ドラマ】名探偵モンク3第7話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
05 /20 2006
名探偵モンク3
第7話「花婿 危機一髪」


そういえばナタリーの親とか兄弟の話って出たことなかったよな。
まさかあんな親兄弟ばっかとは…そりゃ話をしようとも思わないよなぁ。

今回は視覚的に犯人を暴く話だったので見ている側としてはちょっと不満。
解決編でも「そういえばこんなこと言ってたなぁ」程度だったし…


久々にディッシャー警部補が光っていた回でした。

【ドラマ】名探偵モンク3第6話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
05 /11 2006
名探偵モンク3
第6話「幻の女」


英題で言うとMr.Monk and Mrs.Monk。

これまでほとんど動く絵を見られなかったトゥルーディが登場です。
事故で死んだと思われていたが、実は生きていた。
今回モンクが出会った事件の容疑者はそのトゥルーディだった。
先週の予告からドキドキしっぱなしです。
今まではトゥルーディの死の真相に少しずつ近づいていくような事件が時々起こっていたが、まさかここでこんな展開が待っていようとは...

そういえばクローガー先生は随分ひさしぶりの登場だったんじゃないかなぁ。
あのかけあい漫才のような問診が大好きでございます。

結局、事件は無事解決。
でも、なんだかんだで過去にトゥルーディが追っていた事件だったり、その関係者だったりが出てきていたからこれはもしかするとモンク最終回に向けての伏線だったりするのだろうか

【ドラマ】名探偵モンク3第5話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
05 /05 2006
名探偵モンク3
第5話「酩酊モンク」

ワインの試飲会
「吐くの?吐いちゃうの?」のあたりがモンクさんだなぁ
そりゃ全部飲んでたら身が持ちませんて。
昔さながらの方法で作られたワインにしても
モンクさん哀れなり(笑


そんな今回のモンクの目玉は。
もはや次回予告としか言いようがない気がする。
久々にモンク自身の過去と関係する事件が発生。
ってかなんで!!?
特に来週の「幻の女」が楽しみでしょうがありません。

【ドラマ】名探偵モンク3第4話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
04 /29 2006
名探偵モンク3
第4話「新入社員モンク」

犯人こいつかよっ。
確かにカメラにはしっかりと写ってる。
動機もちゃんとしてるし、社長もしっかりとそれにそうような行動してるし。
噂が流れたのも…
うわぁ

シーズン3になってからミステリ要素がえらく濃くなってきたみたい。

【ドラマ】名探偵モンク3第3話

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
04 /21 2006
名探偵モンク3
第3話「名探偵ナタリー」

やられた。
まさか"あれ"が伏線だったとは。
解決編があれだけ早くに訪れ、そのあと犯人との対決場所に"あそこ"を選んだのはそういうことだったのかっ


ストットルマイヤー警部のコメディ風味の尋問もそうだし、コメディ的な事件に見せかけて実はものすごく本格のようなミステリ要素を出してたりと、まだまだ名探偵モンクはおもしろくなっていきそうだ。

【ドラマ】名探偵モンク3第2話「モンクの父帰る!?」

海外ドラマ(番組)→名探偵モンク3
04 /16 2006
名探偵モンク3
第2話「モンクの父帰る!?」

半年振りに帰ってきました名探偵モンク。
そして第1話を見忘れる orz
DVDもまだ出ない。
出たら買うんだけどなぁ。

第2話はついに登場かモンクの父。
モンクは極度の潔癖症、弟のアンブローズは外に出られない、そんな二人の親ってどんなんやねんと期待に胸を膨らませつつ...

2話の事件は随分と変わった事件だったなぁ。
なぜ犯人は殺人をした後に子供からお菓子を奪ったりしたのか。
そして何故かキーワードになってしまった犯行現場にいたハト。
こりゃモンクのような異常に記憶力がよくないと覚えてられないよなぁ(笑

3rdシーズンに入ってもまだ「ナタリー」の存在に慣れません orz

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。