【ラノベ】ロードス島伝説 2

ロードス島伝説 2 天空の騎士
水野良
イラスト:山田章博
角川スニーカー文庫
ロードス島伝説〈2〉天空の騎士 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 491,904

「この世界において、最強は我らであることを、魔神どもに教えてやろう!」

ロードス島伝説 2』本文より

ロードス島伝説』2冊目再読。

これでナシェルが勇者になった。
ただの悲劇の王子の主人公から6英雄に並ぶほどの人物へと成長した。
ここからが本番だ。
じゃあどうやってこの伝説の舞台から降りることになったのか。
死んだのか、それとも裏切るのか。
そんな中での6英雄たちも名を残しただけの功績を積み上げ、名もなき勇者たちもまた続々と現れはじめた。
でもそれだけじゃなくて面白いのは魔神の跋扈とともに人間たちの不信がそれ以上に増しているという現状。
一番厄介なのは人間同士であり、人間の利益への追及であり、ロードスの危機に対して各国の対応もまちまちという現状。
うわ、もうまさに現実的な要素をこうも入れてくるのか。

tag : ロードス島伝説 水野良 山田章博 角川スニーカー文庫

【ラノベ】ロードス島伝説 1

ロードス島伝説 1 亡国の王子
水野良
イラスト:山田章博
角川スニーカー文庫
ロードス島伝説―亡国の王子 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 423,430

「わたしが行く。何が起こっているのか、そして起ころうとしているのか、この目で確かめておきたいのだ」

ロードス島伝説 1』本文より

ロードス島伝説』1冊目再読。
『ロードス島戦記』の前日譚。

ロードス島戦記の6英雄にスポットを当てながらも主人公は別に存在する。彼が7人目であるのは明白なのになぜ後世の記録に残らなかったのか。
山田章博の『ファリスの聖女』と同じ時代であり登場人物も同じでありながらあえて挑んだまさに「伝説」。
彼がどうなったのかはすでに分かっているけれども、そこにあえて記されていない主人公を置いて魔神との戦いを描き、いかなる悲劇の主人公たるかを1冊目で示してくれた。
始まりがここ。終着点は戦記の時点で奥深き迷宮での魔人を倒した6人がいたところまで。
じゃあどう描いてくれるんだろうという期待がやっぱりわくわくする。
発端が主人公の父親というのがまたファンタジーらしさ全開ですばらしく楽しいものだ。

tag : ロードス島伝説 水野良 山田章博 角川スニーカー文庫

【ラノベ】ハイエルフの森 ディードリット物語

ハイエルフの森 ディードリット物語
水野良
角川スニーカー文庫
ハイエルフの森―ディードリット物語 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店
売り上げランキング: 441,249

「いや、わたしは同族同士の争いには手を貸さない。だが、おまえたちの戦いが、同族を思うがゆえに起こっているのだということは少しだけだが理解できたよ」

『ハイエルフの森』本文より


ロードス島戦記』外伝。
ディードリットの物語であり、もうひとりのエルフの物語。

エルフと人間の違いであり、その違いから世界感、世界からの孤立感。閉ざされた世界からの脱却であり、常識との対峙。
それらのエルフの価値観を語り、彼らが外へと冒険に出ることでこのロードス島戦記の世界感をものすごく広くしたんじゃないだろうかとすら思う。
今までも語られはすれ、エルフってこんな感じというものだけだったのが、別のエルフを主人公にすることでディードリット自身を掘り下げエルフを掘り下げ、ロードス島をどんどん掘り下げていってたんじゃないかと思える。

新装版出した時にこれも出せばよかったのに。
黒衣の騎士はクリスタニアへのブリッジストーリーだから性格は違えど、この本自体はロードスそのものであろうに。

tag : ロードス島戦記 水野良 角川スニーカー文庫

【ラノベ】ロードス島戦記 7

ロードス島戦記 7 ロードスの聖騎士(下)
水野良
角川スニーカー文庫
新装版 ロードス島戦記 7    ロードスの聖騎士(下) (角川スニーカー文庫)
水野 良
KADOKAWA/角川書店 (2014-01-31)
売り上げランキング: 26,710

「わたしの言葉を否定したとて、何の意味もないぞ、若者。真実とは言葉で語られるものではなく、目の前にあり、五感によって感じられるものだからな」

ロードス島戦記 7』本文より


ロードス島戦記』最終巻再読。
これにてスパークとパーンの話は終幕。

冒険者という冒険者が集い、ラストバトルに至るまでのいい盛り上がりを見せてくれた。
世界の終末を前にスパークは勇者そのものといえる行動を起こし、パーンはロードスを代表する勇者としてロードスの危機を救うために尽力する。
この新旧の勇者たちのコラボも含め最終巻に相応しい内容だよなぁ。

まさに伝説が終わった。
世紀の戦いがこうして終わったって感じだ。

tag : ロードス島戦記 水野良 角川スニーカー文庫

【ラノベ】オーバーロード 10

オーバーロード 10 謀略の統治者
丸山くがね
イラスト so-bin
エンターブレイン
オーバーロード10 謀略の統治者
丸山 くがね
KADOKAWA/エンターブレイン (2016-05-30)
売り上げランキング: 41

「死は終わりだ。しかし--ここに知識を持つ者がいれば知っているだろう。死には抗えるということを!」

オーバーロード 10』本文より

オーバーロード』10冊目。
アインズ様と帝国最強が激突。
あっさり勝つが、挑戦者のなんと潔さと高みを目指す純真さだろう。

こうしてアインズ様がさらなる高みというか、もはや誰が挑みに来るんだろう。
でも順調に世界征服をこなしてるよなー。
配下になった者たちも従順だし。

そろそろアインズと同じようにリアル出身のキャラくるか。

tag : オーバーロード 丸山くがね so-bin

【小説】緑の我が家 新装版

緑の我が家 Home, Green Home 新装版
小野不由美
イラスト:樹なつみ
講談社X文庫ホワイトハート
新装版 緑の我が家 Home, Green Home (講談社X文庫ホワイトハート)
小野 不由美
講談社
売り上げランキング: 93,774

「寂しい。家に帰りたい。帰る場所がない。待っててくれる人がいない。--違う?」
ぼくは胸を衝かれた。返す言葉がなかった。
「そういう人間は死ぬと、ここを離れられなくなる」

緑の我が家』本文より

小野不由美の『緑の我が家』。
なぜにいまこのタイミングで。
残穢を読んでからこれ読むと納得。
これもひとつの家の話だな…

もちろんホワイトハートということで怖さはもちろんハンパないものではないにせよ、不気味さとカウントダウンされることでの物語の緊張感。
そしてラストのその「時」を迎える時のページターナーとしての魅力は素晴らしい。

tag : 緑の我が家 小野不由美 樹なつみ 講談社X文庫ホワイトハート

【ラノベ】ロードス島戦記 6

ロードス島戦記 6 ロードスの聖騎士(上)
水野良
角川スニーカー文庫
新装版 ロードス島戦記 6    ロードスの聖騎士(上) (角川スニーカー文庫)
水野 良
KADOKAWA/角川書店 (2014-01-31)
売り上げランキング: 188,981

「これほどの運命に、あの少女はたったひとりで立ち向かおうというのか」

ロードス島戦記 6』本文より

ロードス島戦記』6巻目。
最終エピソード上巻。

自由騎士パーンから主人公が代替わりし、次の代の偉大な騎士スパークと彼を支える仲間たちの出会いと出発のエピソードがスタート。
スパークの人望と、自分に悩みながらも騎士としての有り様、そして伝説たちに憧れ、でも慣例には縛られすぎない。
そりゃいいリーダーにもなるし、こいつなら助けようとも思えるよな。

次世代と、旧世代の交流と新たな危機という新しさも見せながらも王道を貫いてるな。

tag : ロードス島戦記 水野良 角川スニーカー文庫

【ラノベ】ロードス島戦記 5

ロードス島戦記 5 王たちの聖戦
水野良
角川スニーカー文庫
新装版 ロードス島戦記 5    王たちの聖戦 (角川スニーカー文庫)
水野 良
KADOKAWA/角川書店 (2013-12-28)
売り上げランキング: 182,272

「しかし、不思議なものね。こうして、敵として向かいあってはじめて、あなたと対等になれた気がする。支配する者とされる者ではなく、ただの男と女として…」

ロードス島戦記 5』本文より

ロードス島戦記』5巻。

各国の状況宗教戦況、そして1巻以降の登場人物たちは現在どうしていってるのか。
各英雄たちはどうしていて、これからロードスをどうしていきたいのか。
そして敵側マーモのアシュラムたちはパーンとの一騎打ちのあとどう動いてくるのか。

中編3つで一気に世界観を広げてきた。
パーンたちの冒険だけじゃ収まっていないんだぞ、と。
まさに群雄割拠している時代になっているんだという内容だよな…
濃いな…

tag : ロードス島戦記 水野良 角川スニーカー文庫

【ラノベ】ロードス島戦記 4

ロードス島戦記 4 火竜山の魔竜(下)
水野良
角川スニーカー文庫
新装版 ロードス島戦記 4    火竜山の魔竜(下) (角川スニーカー文庫)
水野 良
KADOKAWA/角川書店 (2013-12-28)
売り上げランキング: 97,756

わたしの目にも、あの方は間違いなく勇者と見えました。勇者といえども人間なのですね。そして、ニンゲンはなんと弱いものなのでしょう。

ロードス島戦記 4』本文より

ロードス島戦記』4巻目。
魔竜シューティングスタートの戦い決着。
もうなんだろな。
1巻で敵対していた軍勢が助け合う、そして共にどちらも勇者を持っている。
そして敵も味方もまたとてつもなく英雄だらけのパーティーと来たもんだ。

再読してみるとこの「火竜山の魔竜」の話のファンタジーとしての型紙を作ったかのような鉄板ぶり。
勇者パーティーと勇者パーティーの戦い。
そして至高の存在との戦いに至るまでの葛藤、そして激闘。
完璧じゃあないか。

tag : ロードス島戦記 水野良 角川スニーカー文庫

【ラノベ】オーバーロード 9

オーバーロード 9 破軍の魔法詠唱者
丸山くがね
イラスト so-bin
エンターブレイン
オーバーロード9 破軍の魔法詠唱者
丸山 くがね
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 1,487

「……向かってくるならば、容赦なくお前を殺すぞ? そしてそれは確実だ」

オーバーロード 9』本文より

オーバーロード』9巻目。

これが圧倒的な魔王感!
すさまじい殺戮。
もはや魔王どころじゃない。
圧倒的な存在そのもの。神とすら言える存在じゃないか(笑
一騎当千なんて言葉じゃ足りないとはこういうことか。

tag : オーバーロード 丸山くがね so-bin

【ラノベ】ロードス島戦記 3

ロードス島戦記 3 火竜山の魔竜(上)
水野良
角川スニーカー文庫
新装版 ロードス島戦記 3    火竜山の魔竜(上) (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店 (2013-11-30)
売り上げランキング: 14,236

たしかに、人は集うと争いを起こす。でも、人はけっして孤独では生きられない。ならば、人同士が争いあうのは、宿命とあきらめねばならないのかしら

ロードス島戦記 3 火竜山の魔竜(上)』本文より

ロードス島戦記』3巻再読。

シーリスとオルソンが加わり、いよいよドラゴンスレイヤーのパーンの登場。
この時のパーティーが非常にバランスがいいうえ、最強の敵である竜の登場と、敵役であるマーモのアシュラムもライバルとしての登場と登場づくし。
あらゆる因縁が注ぎ込まれた話だったんじゃないかと。

さらには1巻の時の英雄戦争を発端としながらもその過去も少しずつ描かれはじめてきて、時間軸としてもロードス島戦記は面白くなってきているのがまさにここからかな。

tag : ロードス島戦記 水野良 角川スニーカー文庫

【ラノベ】ロードス島戦記 2

ロードス島戦記 2 炎の魔神
水野良
角川スニーカー文庫
新装版 ロードス島戦記 2    炎の魔神 (角川スニーカー文庫)
水野 良
角川書店 (2013-11-30)
売り上げランキング: 57,703

「……破壊の中からの再生」ディードリットはその言葉をかみしめるように繰り返した。

ロードス島戦記 2』本文より

ロードス島戦記』2巻再読。

今にして思えば新・ロードス島戦記への伏線であり、カシュー王との話を深め、パーンが英雄への道をまた一歩進め、宗教・精霊に関してもずいぶんと世界観を広げている。
そのうえ、ロードス島においての灰色の魔女カーラの存在感をもっと出してきている。

なんというか、正しい2冊目。
これで方向性が完全に出たよなぁと感じる。

tag : ロードス島戦記 水野良 角川スニーカー文庫

【ラノベ】オーバーロード 8

オーバーロード 8 二人の指導者
丸山くがね
イラスト so-bin
エンターブレイン
オーバーロード8 二人の指導者
丸山 くがね
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 887

「勿論よ。アインズ様当番は脳に栄養を大量に送り込まないといけないんだから」

オーバーロード 8』本文より

オーバーロード』8巻。

アインズ様当番とはいかに(笑
オーバーロードの日常編ともいえる大墳墓の日常。
主にお風呂に関して延々と書くという、なんじゃこれ。
いやいや、十分に楽しいじゃないか。

tag : オーバーロード 丸山くがね so-bin

【ラノベ】オーバーロード 7

オーバーロード 7 大墳墓の侵入者
丸山くがね
イラスト so-bin
エンターブレイン
オーバーロード7 大墳墓の侵入者
丸山 くがね
KADOKAWA/エンターブレイン (2014-08-30)
売り上げランキング: 1,807

「分からないか? ならば言葉にしてやろう」アインズはにんまりと嗤う。「遊んでやる。掛かって来い、ニンゲンども--」

オーバーロード 7』本文より

オーバーロード』7巻目。
ついに大墳墓に正義のパーティーが侵入。
大墳墓メンバー容赦ないw
こうやって高レベルでギッタギタ、ラストにはモモン様の本気っぷりというか大魔王っぷりが見られようとは(笑
うわ、すっげぇ面白い巻じゃないか。
圧倒的レベルで他者を完全にひれ伏させるとはこういうことか。

tag : オーバーロード 丸山くがね so-bin

【ラノベ】オーバーロード 6

オーバーロード 6 王国の漢たち 下
丸山くがね
イラスト so-bin
エンターブレイン
オーバーロード6 王国の漢たち[下]
丸山くがね
KADOKAWA/エンターブレイン (2014-01-31)
売り上げランキング: 1,786

「メイドは単なる腰かけかと思ってました」
「それはどういう意味ですか?」
意味が掴めず心の底から不思議に思ったセバスにペストーニャは答える。
「……わん。……いえ、結婚退職になるのかと、わん」

オーバーロード 6 王国の漢たち 下』本文より

オーバーロード』6巻目。
5巻のそのままの続き。

ここでセバスがなかなかいい感じの動きをしているじゃないか。
もうこいつ結婚しちゃえよ。
それならそれでNPCらしくないというか、このまま大墳墓の面々を現実世界では普通の人物だったモモン様がこの世界で頂点に君臨しつづけられるのか、そこらへんも楽しくなってきそう。

tag : オーバーロード 丸山くがね so-bin

【ラノベ】オーバーロード 5

オーバーロード 5 王国の漢たち 上
丸山くがね
イラスト so-bin
エンターブレイン
オーバーロード5 王国の漢たち [上]
丸山くがね
KADOKAWA/エンターブレイン (2013-12-28)
売り上げランキング: 1,528

「ストロノーフ!本当の高みには努力などしても決して手が届かないんだ。人間という種族では届かない。それが高みの正体だ。俺たちのは所詮は棒を持った子供に過ぎない。子供のころやった、剣士ごっこの続きだ!」

オーバーロード 5』本文より

オーバーロード』5巻目。

地上の最強の戦士たち、パーティーたちとも邂逅。
ああ、それでもモモン様の最強っぷりがこれだから面白い。

大墳墓のNPCも自意識が大いに出てきたのか、NPCらしくない、しっかりとした目的と人格をもって行動しはじめたのが気にはなっていたがこのあたりからしっかり動き出した感があるな。

tag : オーバーロード 丸山くがね so-bin

【ラノベ】オーバーロード 4

オーバーロード 4 蜥蜴人の勇者たち
丸山くがね
イラスト so-bin
エンターブレイン
オーバーロード4 蜥蜴人の勇者たち
丸山くがね
KADOKAWA/エンターブレイン (2013-07-31)
売り上げランキング: 98

「私は生と死を操ることすら出来る。死というのは私からすると状態の一種でしかないのだよ」

オーバーロード 4』本文より

オーバーロード』4巻目。
モモン様の世界征服がはじまった。
手始めに蜥蜴人を、と襲撃して屍を築きあげる話になるかと思いきや。
モモン様からではなく、蜥蜴人側からの視点ときたか。
圧倒的な戦力に抗うさま、他の国との同盟、生き残るための戦い。
これは燃える展開と、なにげに恋バナすら入れてきやがったw

最終的に蜥蜴人を支配下に置いたわけだけれども、自陣の中にも、この世界にも不穏要素が増えつつあって楽しい限り。

tag : オーバーロード 丸山くがね so-bin

【ラノベ】オーバーロード 3

オーバーロード 3 鮮血の戦乙女
丸山くがね
イラスト so-bin
エンターブレイン
オーバーロード3 鮮血の戦乙女
丸山くがね
KADOKAWA/エンターブレイン (2013-03-30)
売り上げランキング: 83

「言ったよな、シャルティア。"アインズ・ウール・ゴウン"に敗北はない、と」

オーバーロード 3』本文より

オーバーロード』3巻目。
今までの超魔王さまっぷりから同レベルの超絶な戦い。
現実にやるとこうなるのか。
おそろしいレベルの戦いといっちゃあ戦いなのだけれども、属性の戦いというか。読み合いであったり、持っている隠し玉の騙し合いっぷりが楽しくて仕方ない。

裏切るはずのないNPCの裏切りなど普通のルールじゃない世界であることが色々出てきはじめたので、さて、この世界の変化にモモン様がどう動くか楽しみになってきたな。

tag : オーバーロード 丸山くがね so-bin

【ラノベ】オーバーロード 2

オーバーロード 2 漆黒の戦士
丸山くがね
イラスト so-bin
エンターブレイン
オーバーロード2 漆黒の戦士
丸山くがね
エンターブレイン
売り上げランキング: 22

「おれたちは……伝説を目にしたのかもな……漆黒の戦士……いや漆黒の英雄だ……」

オーバーロード 2』本文より

オーバーロード』2巻。
いよいよ最強レベルの戦士が世界へと一歩を踏み出す。

ああああ。
最強にもほどがあるだろ。
一般冒険者に混ざるとこうなるのか。
そして案の定現実世界に繋がるものはなんもない。
とはいえこの最強感は読んでて楽しい。
そして無駄に豪華な女性陣のモモンさんを敬うさまも、まぁ、あのレベルと設定だとそれもそうなんだけど。
でもいつか化けの皮も剥がれそうな感じもまた楽しい。

森の賢王ハムスケええな。

tag : オーバーロード 丸山くがね so-bin

【ラノベ】オーバーロード 1

オーバーロード 1 不死者の王
丸山くがね
イラスト so-bin
エンターブレイン
オーバーロード1 不死者の王
丸山くがね
エンターブレイン
売り上げランキング: 25

世界征服なんて面白いかもしれないな

オーバーロード 1』本文より

ネトゲーMMOの世界で圧倒的廃人レベルまで行ったキャラクターがこのゲーム世界が実際に実世界になってしまうとこうなるのか。

ゲームをしてたらゲームの中に入っちゃったっていうのは「.hack」をはじめ、いろいろ出てきたけどこれまたすごいキャラクターがでてきたもんだ。

圧倒的ファンタジー世界と中二病あふれる自分のギルドが実在化し、レベルは圧倒的。
このレベルが最高すぎる、アイテムも魔法ももはや人間のたどり着けないほどのところまで来ているからこその、さぁ今からこの世界を一歩一歩何が起きているのか調べなきゃというところからはじまり、世界を征服しちゃおっか感の面白さ。
廃人ってリアルにその世界の最高峰を越えた神のごとき存在だとこんなふうになるのかw

tag : オーバーロード 丸山くがね so-bin

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ