FC2ブログ

【小説】鬼平犯科帳 決定版 二十四

本→鬼平犯科帳
07 /27 2019
鬼平犯科帳 決定版 (二十四)
池波正太郎
文春文庫
鬼平犯科帳 決定版(二十四) 特別長篇 誘拐 (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-12-05)
売り上げランキング: 80,916

「女房は、あきらめろ。よいか、女というものは所詮……」
いいかけたとき、久栄とお園がいぶかしげに、縁側へ出て来たので、平蔵は苦笑と共に口を閉ざした。

鬼平犯科帳 決定版 二十四』本文より

鬼平犯科帳』決定版24巻。
最終巻。遺作。

終わってなかったぁぁぁ。
ほんとに遺作だったのか。
前巻からのおまさの心情の後遺症、それありきでの短編を経ての今回の「誘拐」の長編。
いつもと違う事件を追うぞというところで、うーん。
これ終わってたら面白いものになっていただろうに。

二人目の五郎蔵の登場も面白いものであっただけに、残念。
24冊予想以上に楽しめた。
もっかいアニメ版見てみたいなぁ。

収録話
・「女密偵女賊」
・「ふたり五郎蔵」
・「誘拐」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 二十三

本→鬼平犯科帳
07 /13 2019
鬼平犯科帳 決定版 (二十三)
池波正太郎
文春文庫
鬼平犯科帳 決定版(二十三) 特別長篇 炎の色 (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-11-09)
売り上げランキング: 248,615

「逃げようとしても、私が逃さない」
「何だと? お前は、いったい……」

鬼平犯科帳 決定版 二十三』本文より

鬼平犯科帳』決定版23巻。

長編ラストの3冊の2冊目。

平蔵の妹!?
ここにきて父の隠し子がでてくるとは。
ラスト近くにこういう身内の物語から、火付けの物語へと発展させてくる。
短編から長編への入り方がいいなぁ。

こうして鬼平の周りに仲間が、身内が増えていくわけか。

収録話
・「隠し子」
・「炎の色」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 二十二

本→鬼平犯科帳
06 /30 2019
鬼平犯科帳 決定版 (二十二)
池波正太郎
文春文庫
鬼平犯科帳 決定版(二十二) 特別長篇 迷路 (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-11-09)
売り上げランキング: 47,868

「これよりも、人びとの怨念を背負って生くるまでじゃ」

鬼平犯科帳 決定版 二十二』本文より

鬼平犯科帳』決定版22巻。
長編。

平蔵が消え、そして再び戻ってくるまで。
長編らしい、大捕り物。
総力戦とはこのことか。
そして平蔵が戻ってきた時のこの圧倒的な存在感。
これだよ、これ!

収録話
・「迷路」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 二十一

本→鬼平犯科帳
06 /15 2019
鬼平犯科帳 決定版 (二十一)
池波正太郎
文春文庫
鬼平犯科帳 決定版(二十一) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-10-06)
売り上げランキング: 52,783

「何事にも、人の躰は慣れるようにできている」
「は……」
「その稽古の痛みにも、すぐに慣れるぞ」

鬼平犯科帳 決定版 二十一』本文より

鬼平犯科帳』決定版21冊目。

これが最後の短編集。
そしてここから長編3つ。

それにしても細川の話が多いな。
もうこれ長編で活躍させますよといわんばかりだな。
降格され、そしてまた見廻りに復帰し、これは活躍に期待せざるを得ない。

収録話
・「泣き男」
・「瓶割り小僧」
・「麻布一本松」
・「討ち入り市兵衛」
・「春の淡雪」
・「男の隠れ家」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 二十

本→鬼平犯科帳
06 /01 2019
鬼平犯科帳 決定版 (二十)
池波正太郎
文春文庫
鬼平犯科帳 決定版(二十) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-10-06)
売り上げランキング: 258,205

「男と女とは、おもしろいものじゃ」

鬼平犯科帳 決定版 二十』本文より

鬼平犯科帳』決定版20冊目。

ああ、うさ忠がどんどん男をあげていくな。
そして今までの彼のポジションに細川がついていってる気がする(笑
ある意味の世代交代か。

ここのところ長編が多かったので重い話が多かったが、いつもの短編でなんかほっとする。
決して軽い話ではないし、盗賊の中での恋愛もの、人情もの。
まだまだ描いてくれてるなぁ。
あと短編は1冊。そこから怒涛の長編3冊でラストか…
楽しみやら残りが少なくなってさみしいやら。

収録話
・「おしま金三郎」
・「二度ある事は」
・「顔」
・「怨恨」
・「高萩の捨五郎」
・「助太刀」
・「寺尾の治兵衛」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 十九

本→鬼平犯科帳
05 /18 2019
鬼平犯科帳 決定版 (十九)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (19) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-09-05)
売り上げランキング: 385,589

長谷川さまの御為になることなら、わしゃあ、地獄に落ちてもいい

鬼平犯科帳 決定版 十九 』本文より

鬼平犯科帳』決定版19冊目。

つらい話が多いな…
うさ忠にしても、彼の成長が目覚ましいというか、大きなものに次々にぶち当たってきて、
ああ。これもう、平蔵の元を去ってもこいつひとりでやれるなと思えるくらいになってきてる気がするぞ。
前半の細川へのやきもち描写とかなんだったのかというくらいに。
まるまるほぼ1冊木村忠吾ものと思いきや、ラストにおまさが直面する女泥棒稼業のつらさを持った元同業の人との再会とか、もう、読んでてつらい。

収録話:
・「霧の朝」
・「妙義の團右衛門」
・「おかね新五郎」
・「逃げた妻」
・「雪の果て」
・「引き込み女」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 十八

本→鬼平犯科帳
05 /04 2019
鬼平犯科帳 決定版 (十八)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (18) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-09-05)
売り上げランキング: 225,189

(戦さも絶え果てた天下泰平の世に、われらのみが、血なまぐさい仕事をつとめている……)

鬼平犯科帳 決定版 十八』本文より

鬼平犯科帳』決定版18冊目。

びびった。
勘定方の話をやるんかい。
細川おもしろいやつめ。
彼を巡る物語の構成がもうGOOD。
こうして同心へとなっていったのか。
いつもの短編かと思っていたらがっつり連作だったとはなぁ。

収録話:
・「俄か雨」
・「馴馬の三蔵」
・「蛇苺」
・「一寸の虫」
・「おれの弟」
・「草雲雀」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 十七

本→鬼平犯科帳
04 /20 2019
鬼平犯科帳 決定版 (十七)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (17) 特別長篇 鬼火 (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-08-04)
売り上げランキング: 228,748

「これで、もう、わしの盗めは終りじゃ」

鬼平犯科帳 決定版 十七』本文より

鬼平犯科帳』決定版17冊目。

再びの長編。
15冊目で初長篇で「わーい」とか思っていたら、1冊挟んでまた長篇。
これまたくそ重たい話をやりよって。
すごく読み応えがある、それより鬼平の人生の様々な場面を彷彿とさせながらの事件の対峙が、ねぇ。
もう平蔵かっこよすぎるだろ。

収録話:
・「特別長篇 鬼火」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 十六

本→鬼平犯科帳
04 /07 2019
鬼平犯科帳 決定版 (十六)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (16) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-08-04)
売り上げランキング: 171,904

「では向うへ行け。わしは忙しい。おぬしの惚けを聞いている暇はない」

鬼平犯科帳 決定版 十六』本文より

鬼平犯科帳』決定版16冊目。

まさかのうさ忠の浮足立った新婚生活をこんだけ見せられて、そのうえドツボにはまるという典型的なコメディであり、そこから事件が発展していきというのは
いい見もの。
結婚を経て成長する様をこんだけ見せられてくるとはなぁ。


収録話:
・「影法師」
・「綱虫のお吉」
・「白根の万左衛門」
・「火つけ船頭」
・「見張りの糸」
・「霜夜」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 十五

本→鬼平犯科帳
03 /23 2019
鬼平犯科帳 決定版 (十五)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (15)  特別長篇 雲竜剣(文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-07-06)
売り上げランキング: 210,951

「やれるだけのことはした。正道とは申せぬが、わしの盗めは、有りあまるところより盗って、これを、いわば死に瀕する者へあたえ、何十人……いや、何百人もの人びとを救うことができた。おぬしも、同じことをようしつづけたものよ」

鬼平犯科帳 決定版 十五』本文より

鬼平犯科帳』決定版15巻。

…!?長篇だと。
いつもの短編じゃない。
15冊目にして長篇か。どれどれ…

くっそおもしろかった。

鬼平を火盗改メと知って襲撃とか、その盗みの極致の心であったり。
はたまたおまさの必死の尾行に、うさ忠のモテ期きたるところしかり。
なんだもう、見どころだらけじゃないか。
あと息子の意地ってものも見れようとは。

ここまで短編という短編で語ってきたからこそのキャラクターたちの活き活きとした感じ。
もう最高じゃないか。
ましてや最後の対決なんてぞくっとくるわな。


収録話:
・「特別長篇 雲竜剣」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 十四

本→鬼平犯科帳
03 /09 2019
鬼平犯科帳 決定版 (十四)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (14) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-07-06)
売り上げランキング: 217,630

「人が何か仕出かすことは、必ず、何らかの結果をまねくことなのだ。当たり前のことだがね」
「ははあ……」
「その当たり前のことを、人という生きものは、なかなかに、のみこめぬものなのさ、このおれもそうだが……」

鬼平犯科帳 決定版 十四』本文より

鬼平犯科帳』決定版14冊目。

伊三次ぃぃーー
まじか。
いや、もう、まさか、こうくるとは。
そりゃいつだれが死んでもおかしくない世界観ではあるのだけれども。
誰もが、特に密偵だったり、過去に過ちを犯し平蔵の元で更生をした人物はいつだれに消されても仕方ないといえば仕方ないのか…

その後のうさ忠の話に癒された。

それまでの前半4編も相当に面白い連作でもあるのだけど、ラスト2編に圧倒された。

収録話:
・「あごひげ三十両」
・「尻毛の長右衛門」
・「殿さま栄五郎」
・「浮世の顔」
・「五月闇」
・「さむらい松五郎」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 十三

本→鬼平犯科帳
02 /23 2019
鬼平犯科帳 決定版 (十三)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (13) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-06-08)
売り上げランキング: 39,879

「それはそうだけど、私は、駿河の岡部で、小さな子供を抱えて、墨斗のお頭の帰りを待ちわびている、その女のひとのことが想われてなりませんよ」

鬼平犯科帳 決定版 十三』本文より

鬼平犯科帳』決定版13冊目。

墨つぼのお頭の話がすばらしい。
盗賊であり、畜生働きはせず、一度も捕まらず。しかしどこかで捕まり死にたいと望む。
なんとも孤高であり、どの盗賊からも一目置かれるような人物。
そこに潜入するおまさであり平蔵であり、彼らの見る人となりと、最後の見ることになるその盗賊の死に何を思うか。
このそれぞれの違いが生む読後感がいいなぁ。

また一本眉での盗賊に仕事を邪魔された盗賊による話とかまたこれもまたにやにやできる出来。

収録話:
・「熱海みやげの宝物」
・「殺しの波紋」
・「夜針の音松」
・「墨つぼの孫八」
・「春雪」
・「一本眉」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 十二

本→鬼平犯科帳
02 /09 2019
鬼平犯科帳 決定版 (十二)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (12) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-06-08)
売り上げランキング: 369,963

「むだに遊ぶな。よいか……」
念を入れた上で、辰蔵へ小遣いをわたしてやることもないではない。
(いずれにせよ、嫁をもらうまでのことよ。おれが辰蔵の年ごろには、辰蔵の何層倍も悪遊びをして、亡き父上を悲しませたものだ)

鬼平犯科帳 決定版 十二』本文より

鬼平犯科帳』決定版12冊目。

辰蔵出てきた話が増えて来たぞ。
子も子だし、親も子をみて育つとはこういうことか。
平蔵の子供時代の話も前巻でも結構語られたし、この巻でもそうだけど、いろいろやんちゃだったもんなぁ。
いやいや、辰蔵の方がまだまだ彼に比べたらというものだけど。
でもこういう平蔵のような親を持つと子は子でたいへんだよなぁ。

「見張りの見張り」や「密偵たちの宴」のような密偵たちメインでやってくれる話もそうとうに面白く読めた。
ここのところそれぞれの密偵の話がしっかり掘り下げられた話が多かったから、それらをどんどん絡めていくからこその面白さかな。

収録話:
・「いろおとこ」
・「高杉道場・三羽烏」
・「見張りの見張り」
・「密偵たちの宴」
・「二つの顔」
・「白蝮」
・「二人女房」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 十一

本→鬼平犯科帳
01 /26 2019
鬼平犯科帳 決定版 (十一)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (11) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-05-10)
売り上げランキング: 110,187

「私は、操を、まもりぬきました。まことでございます」
言下に平蔵が、事もなげに、
「知れたことよ。おれには、すぐわかった」
いうや、背を見せて歩みはじめた。

鬼平犯科帳 決定版 十一』本文より

鬼平犯科帳』決定版11冊目。

うおおお。うさ忠の誘拐て。
こいつ死ぬ奴じゃないからと思ってたから楽しく読めたが、いつもと違う一面をたくさん見られて満足。
誘拐されたと思いきや、泣き味噌屋の経理の後輩にはさんざんなあだ名をつけてたり、ああ、こいつちゃんと先輩風も吹かせてるんだとふふっとなった。


収録話:
・「男色一本饂飩」
・「土蜘蛛の金五郎」
・「穴」
・「泣き味噌屋」
・「密告」
・「毒」
・「雨隠れの鶴吉」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 十

本→鬼平犯科帳
01 /19 2019
鬼平犯科帳 決定版 (十)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (10) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-05-10)
売り上げランキング: 63,517

「女という生きものは、どうしてこう、男と男の間へ割り込んで来て、何も彼も、めちゃくちゃにしちまうのだろうなぁ……」

鬼平犯科帳 決定版 十』本文より


鬼平犯科帳』決定版10冊目。
片足のない泥棒の蛙の長助の仕事の話の彼の半生を語りながらだと深み出るなぁ。

あとここでは平蔵にやたらくってかかる剣士の追跡とその戦いっぷり。
そうだ。鬼の平蔵やたら強いんだっけとあらためて思わされたり。
老密偵の彦十と彼の昔なじみの泥棒とのいわゆる「盗みの血」を巡る葛藤もなかなか。
この巻やたら密度濃い話多かったな。

収録話:
・「犬神の権三」
・「蛙の長助」
・「追跡」
・「五月雨坊主」
・「むかしなじみ」
・「消えた男」
・「お熊と茂平」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 九

本→鬼平犯科帳
01 /12 2019
鬼平犯科帳 決定版 (九)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (9) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-04-07)
売り上げランキング: 116,190

「おりゃな、彦よ。五郎蔵とおまさなら似合いの夫婦だと思うが、お前はどうだ?」
「む……」
「否やはあるめえ」

鬼平犯科帳 決定版 九』本文より

鬼平犯科帳』決定版9冊目。

おまさと五郎蔵の結婚が、もう…
いいもの見た。
密偵同士、過去にいろいろあって、今の平蔵のもとで仕事をしているからこその仲であり、絆であり。
ほんとお似合いだわ。
泥臭い話が多い中ですごくほっこりした。

収録話:
・「雨引の文五郎」
・「鯉肝のお里」
・「泥亀」
・「本門寺暮雪」
・「浅草・鳥越橋」
・「白い粉」
・「狐雨」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 八

本→鬼平犯科帳
12 /29 2018
鬼平犯科帳 決定版 (八)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (8) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-04-07)
売り上げランキング: 237,833

「だれが小柳のまねをしてもかまわぬ。なれど失敗があったときは、腹を切る覚悟でやることだ」

「『鬼平犯科帳 決定版 八』本文より

鬼平犯科帳』決定版8冊目。

1冊に一つの中編があるとだいぶ重みがますな。
この巻でいえば「流星」。
短編のひとつひとつの濃さもいいものだけれども、ページ数での重さがぐっと心に響いてくるものになってきたりもする。
これでラストの巻の方の長編も楽しみになるってもの。
まさか「大川の隠居」事件後日談でこんなに盛り上がるとは。

左馬にしてもうさ忠にしても、そうとういい味だしてきてるな。
特に忠吾の下女泥事件とかたいへん良いかと。

収録話:
・「用心棒」
・「あきれた奴」
・「明神の治郎吉」
・「流星」
・「白と黒」
・「あきらめきれずに」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 七

本→鬼平犯科帳
12 /22 2018
鬼平犯科帳 決定版 (七)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (7) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-03-10)
売り上げランキング: 124,159

「虫けらめ。刀の汚れだ。行け。どうだ獄門だぞ。むしろ、そのほうが苦しいのだ、ばかめ!!」

鬼平犯科帳 決定版 七』本文より

鬼平犯科帳』決定版7冊目。

隠居金おもしれぇなぁ。
泥棒たちの末路。彼らの最後の大仕事に関する話であったり、彼らの婚礼であったり。
生活の中に盗みあり。でもまっとうな道でもないことは彼ら自身も分かっていて、それをよく知る平蔵の至った信念と心情との対決がだからこそ楽しいものなのだという短編が多かった。
それ以上に兎をはじめとした仲間であり、密偵達の平蔵と泥棒を繋ぐ話も濃いもの多いよなぁ。


収録話:
・「雨乞い庄右衛門」
・「隠居金七百両」
・「はさみ撃ち」
・「掻堀のおけい」
・「泥鰌の和助始末」
・「寒月六間掘」
・「盗賊婚礼」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 六

本→鬼平犯科帳
12 /15 2018
鬼平犯科帳 決定版 (六)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (6) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-03-10)
売り上げランキング: 94,901

この煙管も印籠も死んだ親父の形見の品で、おれにとっちゃあ、かけがえのねえものなのさ

鬼平犯科帳 決定版 六』本文より


鬼平犯科帳』決定版6冊目。

大川の隠居の話いいなぁ。
平蔵とのやりとりもすばらしいが、隠居の最後の大仕事が泥棒としてのすべてをつぎ込んだ名仕事。
それを平蔵とやりあう時に生じた騙し合いというか、まさに決戦の様が絶妙。

おまさの過去話の現在のおまさの境遇への繋げる話といい、6冊目かなり短編たちが輝いてるもの多かった。

収録話:
・「礼金二百両」
・「猫じゃらしの女」
・「剣客」
・「狐火」
・「大川の隠居」
・「盗賊人相書」
・「のっそり医者」

【小説】鬼平犯科帳 決定版 五

本→鬼平犯科帳
12 /09 2018
鬼平犯科帳 決定版 (五)
池波正太郎
文春文庫
決定版 鬼平犯科帳 (5) (文春文庫)
池波 正太郎
文藝春秋 (2017-02-10)
売り上げランキング: 88,738

この御役目はな、善と悪との境目にあるのだ。それでなくてはつとまらぬのだ。だからといって、田中貞四郎の二ノ舞をだれかがやったら、おれが腹を切る!!

鬼平犯科帳 決定版 五』本文より

鬼平犯科帳』決定版5巻。

連作短編集らしく、過去の話も絡みだし、その先の物語も予感させてくる短編が多くなってきた。
連作短編種というよりも、大きな流れがでてきた感あるな。

収録話:
・「深川・千鳥橋」
・「乞食坊主」
・「女賊」
・「おしゃべり源八」
・「兇賊」
・「山吹屋お勝」
・「鈍牛」

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。