【映画】バイオハザード II アポカリプス

映画→映画(2000~2004)
06 /05 2016
バイオハザード II アポカリプス
RESIDENT EVIL: APOCALYPSE

(2004)
バイオハザードII アポカリプス [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-05-26)
売り上げランキング: 59,898

My name is Alice and I remember everything.

本編より

バイオハザード』2作目。
前作の直後。
脱出後のまさにオープンワールド。
ゾンビも沸きまくり。次々に感染を拡大する世界ときたもんだ。
銃に関しても専門家が監修し、ゾンビの動きに関してもしっかりと考察がされるようになった。
これが低予算からしっかりと予算組まれるようになった映画というもんだ。

アクションOK。
ゾンビの強化も、新たな仲間も盛り上がることこの上なし。
3の世界崩壊までに一体なにがあったのか。
続編としてもゲームとのリンクとも一気に世界観が広がったのがこの「2」ではなかろうか。

監督: アレクサンダー・ウィット
製作・脚本: ポール・W・S・アンダーソン
出演:
ミラ・ジョヴォヴィッチ
シエンナ・ギロリー
ジャレッド・ハリス
オデッド・フェール
トーマス・クレッチマン

【映画】バイオハザード

映画→映画(2000~2004)
05 /29 2016
バイオハザード
RESIDENT EVIL

(2002)
バイオハザード [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント (2008-12-17)
売り上げランキング: 57,987

You're all going to die down here.

本編より

カプコンの名作ゲーム「バイオハザード」の設定を借りた映画版『バイオハザード』。
アンブレラ社の地下で行われていた実験。
そこでウイルスが蔓延し外界と途絶。
人工知能であるレッドクイーンが暴走したとみなされレッドクイーンを止める部隊が結成される。

ウイルス蔓延の中、圧倒的優位にたつ人工知能との対決はもとより、彼女を止めた事でいよいよゾンビたちが途絶された中からはい出てくる様が絶妙。
これぞ閉鎖空間でのサバイバルものといわんばかり。

低予算でありながらここまでの躍動感と設定。
やめときゃいいのにウイルスを外に出そうとしてなかったレッドクイーンを止めたもんだから悲劇の開始。

はたまた記憶を失った主人公のアリスがいったい何者なのか。
特殊部隊だった記憶を思い出していきワンピースで暴れまくる主人公アリスの美しさと華麗な肉体美を見れるのは見ていて楽しいもんだ。

しかしラストシーンは次につなげるためと思いきや、そうではなかったというのがびっくり。


監督・製作・脚本: ポール・W・S・アンダーソン
出演:
ミラ・ジョヴォヴィッチ
ミシェル・ロドリゲス
エリック・メビウス
ジェームズ・ピュアフォイ
マーティン・クルーズ
コリン・サーモン

【映画】ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

映画→映画(2000~2004)
05 /08 2016
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING

(2003)
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 スペシャル・エクステ ンデッド・エディション(初回限定生産/5枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-12-04)
売り上げランキング: 1,679

Do you remember the Shire, Mr. Frodo? It'll be spring soon. And the orchards will be in blossom. And the birds will be nesting in the hazel thicket. And they'll be sowing the summer barley in the lower fields... and eating the first of the strawberries with cream. Do you remember the taste of strawberries?

本編より

エクステンド版を見終わるのにいったいどれだけの時間を費やしただろう。
ただでさえ長いエクステンド版の3つの音声解説。
それぞれ6時間の特典映像に2時間のドキュメンタリー。

だがそれを見ただけの価値はあったのではないかと。
映像の進化を見せつけるかのような1,2、3作。
それぞれ新しい技術を次々投入し、ファンタジー映画のファンタジーの要素にいかに引き込むか、どう自然に見せていくのか。
この21世紀冒頭の技術の進歩をしっかりと見せてくれた気がする。
加えてこのアメリカ資本じゃなくニュージーランド資本がやってのけたこと、ハリウッドでなくともここまでのものを作れるんだという意気込みも見せてくれたし、ニュージーランドの様々な自然に驚嘆させられ、役者たちの無名からのどんどん進歩していく様もまた見ている側を楽しめさせてくれた。

もうほんといろんな意味で傑作だった。

監督: ピーター・ジャクソン
原作: J・R・R・トールキン
出演:
イライジャ・ウッド
イアン・マッケラン
ヴィゴ・モーテンセン
ショーン・アスティン
オーランド・ブルーム

【映画】スパイダーマン

映画→映画(2000~2004)
04 /17 2016
スパイダーマン
SPIDER-MAN

(2002)
スパイダーマン [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2012-05-23)
売り上げランキング: 11,640

Remember, with great power. comes great responsibility.

本編より

スパイダーマン』3部作1作目。

いかにして学生で新聞に写真を提供する記者のアルバイトのピーター・パーカーがスパイダーマンになったのか。
スーパーヒーローの活躍と悲劇のはじまり。
ヒーローならではの背中で語るヒーローとしての自分。
普通すぎる素の自分という存在。
この相反する性格の演じ分け方、ヒーローであるがために背負った罪もまた彼のカッコよさをすごく際立たせてる。
加えて愛する人を決して振り向かせられない、振り向かせないようにするというあたりも、もう、ね。

実にいい1作目。
だいぶ久しぶりに見たけどこのあとの2作目、3作目を考えるとベンおじさんの「With great power. comes great responsibility.」という言葉が劇中の至るところで活きてるなぁ。

監督: サム・ライミ
原作: スタン・リースティーヴ・ディッコ
音楽: ダニー・エルフマン
出演:
トビー・マグワイア
ウィレム・デフォー
キルステン・ダンスト
ジェームズ・フランコ

【映画】奪還 DAKKAN アルカトラズ

映画→映画(2000~2004)
12 /20 2015
奪還 DAKKAN アルカトラズ
HALF PAST DEAD

(2002)
奪還DAKKAN-アルカトラズー [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-04-16)
売り上げランキング: 131,033

You know you're crazy, don't you?
Yeah, cuckoo crazy!

本編より

セガール映画『奪還 アルカトラズ』。

囚人たちともに大量の重火器でもって悪人をぶっ潰していくというなんとも爽快な映画だった。
単純に正義と悪というよりも、囚人たちを従えた潜入捜査官セガールと共に戦うという。
ああ、なんていうかセガールの無敵感が半端ない。

監督: ドン・マイケル・ポール
出演:
スティーヴン・セガール
モリス・チェスナット
ジャ・ルール
ニア・ピープルズ

【映画】TAXI NY

映画→映画(2000~2004)
09 /13 2015
TAXI NY
TAXI

(2004)
TAXI NY [Blu-ray]
TAXI NY [Blu-ray]
posted with amazlet at 15.08.15
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-12-23)
売り上げランキング: 52,194

We've gotta play to your strengths. And thinkin ain't one of them.

本編より

オリジナル見ていないけど見た。

なんだこの下ネタ連発でやたらと楽しい会話の応酬たち。
そして思いきりがよすぎるカーチェイス。
あーもーこんだけで満足おなかいっぱいだ。
これはオリジナルも見たくなる。

犯人の美女たちの華麗さもいいし、ウォッシュバーンのまぬけさも、歌わないのかよとツッコミたくなるクィーン・ラティファの不幸っぷりもいい。
勢いだけなのにこの面白さ。


監督: ティム・ストーリー
製作: リュック・ベッソン
出演:
クイーン・ラティファ
ジミー・ファロン
ジゼル・ブンチェン

【映画】スーパーマン ディレクターズカット版

映画→映画(2000~2004)
08 /30 2015
スーパーマン ディレクターズカット版
SUPERMAN the movie

(2000)
スーパーマン ディレクターズカット版(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-06-17)
売り上げランキング: 45,928

do not punish yourself for your feelings of vaniy.

本編より

1978年の「スーパーマン」のディレクターズカット版。
リマスタ―版であり、主にジョ・エルのシーンなどが増えている。

リマスターの綺麗はもちろんいいとして、音響の違いもほんといいものだ。

それはともかく名作の「1」の追加シーンでほとんどスーパーマンとしての葛藤に使っていたのは印象的。
面白さはオリジナルでも十分なんだけれども、それ以上にスーパーマンとしての超人であるがゆえの葛藤は好印象。


監督: リチャード・ドナー
製作: ピエール・スペングラー
製作総指揮: イリヤ・サルキンド
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演:
クリストファー・リーヴ
マーゴット・キダー
マーロン・ブランド
ジーン・ハックマン
ジャッキー・クーパー

【映画】オーシャンズ12

映画→映画(2000~2004)
05 /24 2015
オーシャンズ12
OCEAN'S TWELVE

(2004)
オーシャンズ12 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 48,757

This is just wrong.
You mean like... morally?
Well... yeah I guess.

本編より

前作はリメイク。
今作は新作。

5年ぶりに見たオーシャンズ12はまるで違ってみえた。
あれ、こんなに面白かったし、こんなに会話がウィットに富んでたっけか。

前作はダニー・オーシャンによる完璧な計画を遂行する人集めからはじまったが、今回は前回してやられたベネディクトがダニーたちを探し当てる。
やっぱり前作のベネディクトの手下がダニーとラスティーを追いかけ回したのは伏線だったか(笑

なので、今回はまったくの無計画から借金を返す計画を立てていく。
前回もやってのけたので、今回はどうかというとみんなで計画を考え、みんなで失敗し、一番下っ端ともいえるマッド・デイモン演じるライナスが一瞬主役になったり。
やっぱり11人そろってのオーシャンズ。
チームものの面白さ、全員の活躍が楽しい。

それどころか脇役にも同じ泥棒のライバルが出てきたり、ジュリア・ロバーツ演じるテスがジュリア・ロバーツに化けるというなんじゃそりゃという展開もツッコミどころ満載な上にお祭り映画に相応しい展開。
それなのに面白い。
スベってない。
スベる間もなく次々に世界各国を飛び回り今回もやってやるぜと言わんばかりにやってのける。

いいよなぁ。面白いよなぁ。
あらためて見てみると全然違った楽しみ方ができて楽しくて仕方ない映画だった。

監督: スティーヴン・ソダーバーグ
音楽: デヴィッド・ホームズ
出演:
ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
ジュリア・ロバーツ

【映画】オーシャンズ11

映画→映画(2000~2004)
04 /26 2015
オーシャンズ11
OCEAN'S ELEVEN

(2001)
オーシャンズ11 [Blu-ray]オーシャンズ11 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジョージ・クルーニーブラッド・ピット

商品詳細を見る

Does he make you laugh?
He doesn't make me cry.

本編より

オーシャンズ11』を見返した。
今回はブルーレイ。

何度見返してもいい映画はいい。
圧倒的完璧な戦略。
名優揃いなのに誰が主人公ってわけでもない。
みんな等しくいい仕事をしてひとつの仕事をやりとげる。

古い映画のようでありながら、決して古くない。だから古い映画に通ずるものがたくさんある。というのももともとリメイクなのがそうなのだけれども。
加えてひたすらに進行し続ける内容にはついていくのもしんどいが振り落とされても大丈夫なように作ってあるあたりがさすが。
さらには敵が完璧すぎるもはやカジノ王といっても過言じゃない。それをアンディ・ガルシアがやるんだからもう怖い怖い(笑

監督: スティーヴン・ソダーバーグ
原案: ジョージ・クレイトン・ジョンソン
出演:
ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
アンディ・ガルシア
ジュリア・ロバーツ
マット・デイモン

【映画】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

映画→映画(2000~2004)
04 /12 2015
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
THE LORD OF THE RINGS: THE TWO TOWERS

(2002)
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディション(初回限定生産/5枚組) [Blu-ray]ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディション(初回限定生産/5枚組) [Blu-ray]
(2014/12/03)
イライジャ・ウッドイアン・マッケラン

商品詳細を見る

That there's some good in this world, Mr. Frodo... and it's worth fighting for.

本編より

ロード・オブ・ザ・リング』第2章。
エクステンド版はやっぱりすごかった。
いったいどんだけあるんだよ。
コメンタリー4種類。エクステンド版4時間弱あるとして15時間近く。
メイキングもデザイン面を重視しながら、キャストたちのメイキングもあり。

もういかにトールキンの聖典を映画化するか。
そして原作ありきでどう映像に向いたものへとしていくか。

しかも今回は3つに分かれた話を時間軸・場所もさまざまであり、完結もしない。
それでもひとつの映画としても成り立たせるというえらく難しい映画。

それを成し遂げただけでも素晴らしいものだと思う。
それ以上にすごいのが何年かに一度訪れる映画としての革新があった点。
ゴラムというCGキャラクターの創造。
スター・ウォーズのジャージャービンクスを越えることを使命とされた圧倒的に存在感と自然感を出すキャラクターを出した。
それに加えてマッシブを使った群衆の画面上に出現させた。
もうそれらのどれだけすごいことか。

これがあって3作目はいったいどうなってしまうのか。
知ってはいるけれども何度も見るとまた違った発見がいっぱい出てくるんだろうなー。
楽しみ。

監督: ピーター・ジャクソン
原作: J・R・R・トールキン
出演:
イライジャ・ウッド
イアン・マッケラン
ヴィゴ・モーテンセン
ショーン・アスティン
オーランド・ブルーム

【映画】ジーザス・クライスト=スーパースター

映画→映画(2000~2004)
03 /08 2015
ジーザス・クライスト=スーパースター
JESUS CHRIST SUPERSTAR

(2000)
ジーザス・クライスト=スーパースター (2000) [Blu-ray]ジーザス・クライスト=スーパースター (2000) [Blu-ray]
(2013/05/22)
ジェローム・プラドン、グレン・カーター

商品詳細を見る

Don't let me stop your great self-destruction.
Die if you want to, you misguided martyr.
I wash my hands of your demolition.
Die if you want to you innocent puppet!

本編より

日本未公開の『ジーザス・クライスト=スーパースター』。
73年の映画から27年後に再映画化。
前作がアルバムを原作としているのに対して、この映画は舞台を原作にしている。
それゆえに曲も若干違うものがあったりなかったりもしているわけだが。

73年と00年と12年。
ブルーレイは3つあるけれども、どれを見てもまったく違う感想。
主人公は73年はジーザス、12年のアリーナ版はユダだし、この00年はジーザスとユダとピラトの3人のような気がする。

現代的なモチーフから少しずつジーザスに神格が宿っていくような演出であったり、ユダとジーザスの関係や対峙する目のやりとり。
ジーザスが群衆から望まれたように、ピラトもまた群衆によってジーザスの処刑に大きくかかわることになる。
ジーザスとピラトがほぼ似たような演出である意味で人々や神のあやつり人形のように行動してしまっている悲しさもにじみ出てる。

3つの中でもっとも人間関係が面白く描かれているような気がする。
それに舞台をしっかりと意識し、舞台を多く手がけた監督であり出演者たちの解釈もこの時点でももう昇華されつつあるようなものになっているのも面白い。

アリーナ版はここからさらにアリーナならでは、その時である2012年を共有する演出こそが魅力だよなぁ。

演出: ゲイル・エドワーズ
作詞: ティム・ライス
作曲: アンドリュー・ロイド・ウェバー
出演:
グレン・カーター
トニー・ヴィンセント

【映画】エイリアンVS. プレデター

映画→映画(2000~2004)
11 /02 2014
エイリアンVS. プレデター
ALIEN VS. PREDATOR

(2004)
エイリアンVS.プレデター [Blu-ray]エイリアンVS.プレデター [Blu-ray]
(2012/07/18)
サナ・レイサン、ラウル・ボヴァ 他

商品詳細を見る

The enemy of my enemy... is my friend.
Let's go find our friend.

本編より

ラズベリー賞でワーストリメイク賞を取ったこの映画。
AVP2は劇場で見たけど、これは見たことがなかった。
プレデタープレデターズを見たいがために、ボックス買ったらついてきたから見てみた。
前から一度は見ないといけない映画だとは思っていたし。

劇場公開版とコメンタリーと、完全版と3回見たわけか…

ふむ。
エイリアンを見ていたら楽しめるし、「2」を見ていたらもっと楽しめる。
ただし、気付けたら、ってところか。
監督のエイリアンに対する愛。特にエイリアン2に対する愛がとても感じられると思う。気付けたらだが。

冒頭の2のラスボスエイリアンかよと思わせる影。
ナイフで度胸だめしとか、なにげにウェイランドって2のビショップと同じ役者やんけ、とか。
特にそこからするとウェイランドがいたからビショップがいるわけで。
だとすると自分をモデルにしたのかよw
などなど。

登場の仕方、1や2を踏襲したお約束シーン。
1を彷彿とさせるタイトルロゴの出し方。
そして狩りになるとめっぽう強いプレデターさんに、エイリアンとプレデターの対決。
この低予算ながら、こうも盛り上がるけれども、ぶっちゃけ人間サイドの話はいらんし、100分も時間をかけなくてもいいんじゃないかと思える内容。

いい夢の競演だけど、1本の映画としてみるなら…
お金をかけれたいいファンムービーのような。

なんかこう…
もっとなんとかできなかったのかよ。
とりあえず監督がエイリアンがプレデターよりも好きで好きで大好きだということはよくわかった。


監督: ポール・W・S・アンダーソン
出演:
サナ・レイサン
ランス・ヘンリクセン

【映画】ロード・オブ・ザ・リング

映画→映画(2000~2004)
10 /26 2014
ロード・オブ・ザ・リング
The Lord of the Rings : The Fellowship of the Ring

(2001)
ロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]ロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]
(2014/02/19)
イライジャ・ウッドイアン・マッケラン

商品詳細を見る

You're late.
A wizard is never late, Frodo Baggins. Nor is he early. He arrives precisely when he means to.

本編より

ロード・オブ・ザ・リング』3部作の1作目。

ニュージーランドのあまりに美しい風景の中で撮影されたこのドがつくほどのファンタジー巨編。
映画化した時には時代がついにこの映画を可能にしたと思ったもんだ。

今回はようやく見ることができたSEE版。
あほみたいに長い。
長いので元の映画のようにテンポよくはない。
よくはないけど、おそろしくこの世界とキャラクターたちが掘り下げられていく。
これがより原作があって、それを映画用にまとめていって、そして再び原作へと回帰していった過程を見るかのようだ。
SEE版がこんだけすごかったとは。

ゴラムも実験的に配備され、このあとに驚異的なCG技術でもって作られたんだよなぁとか。
この時のセットを復元してホビットが再び作られ、ホビットで出てくる様々な伏線も原作通りに描かれていく。

原作をどれだけ監督を含め、製作陣が愛していたか。
すごく伝わってくる映画だ。


監督: ピーター・ジャクソン
原作: J・R・R・トールキン
出演:
イライジャ・ウッド
イアン・マッケラン
ヴィゴ・モーテンセン
ショーン・アスティン
オーランド・ブルーム

【映画】シカゴ

映画→映画(2000~2004)
09 /21 2014
シカゴ
CHICAGO

(2002)
シカゴ スペシャル・プライス [Blu-ray]シカゴ スペシャル・プライス [Blu-ray]
(2014/03/04)
レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 他

商品詳細を見る

Give 'em the old razzle dazzle. Razzle razzle 'em. Give 'em an act with lots of flash in it and the reaction will be passionate.

本編より

10年前に見たときは衝撃を受けた。

そして久々に見たら、やっぱりすごかった。

ミュージカル『シカゴ』を大胆に解釈しながらも、新しい一面、そして原作を大切にし、監督は振付家という。
まさに魅せ方を知り尽くした監督でミュージカル畑出身だからこそのミュージカル映画の新しさを見せつけてくれたと思う。

夢と現実を交互に行き来しながら楽曲を挿入し、マスコミ・観客の求める非日常さをビリー・フリン弁護士が操っていく。
すべては自分とお金のためという、お前もかよという。
そんな騒動に巻き込まれていくロキシーたちもまた目立ちたい、ヒロインになりたい成功したいという欲を前面に出していく。

誰しもの欲望の魅せ方がうまい。
うまいうえに、それを楽しく魅せてしまう、次々に展開していくジェットコースターのようなシーンの切り替えに必死について行って、
終わってみたら楽しくて満足という。
すごくいい映画だ。

監督: ロブ・マーシャル
出演:
レニー・ゼルウィガー
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
リチャード・ギア

【映画】地獄の黙示録 特別完全版

映画→映画(2000~2004)
03 /17 2014
地獄の黙示録 特別完全版
APOCALYPSE NOW REDUX

(2001)
地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
(2011/09/02)
マーロン・ブランド/

商品詳細を見る

Saigon... shit; I'm still only in Saigon... Every time I think I'm gonna wake up back in the jungle.

本編より


79年版ってなんだったんだろうってなくらいの違い。
人を殺す原罪までたどり着くためのものすごくゆっくりとベトナム戦争時から少しずつ少しずつ原始の時まで遡り、人を殺すことはなんなのか。
武器を捨てて、それで平和は訪れるのか。
きっとそんな時代は来ないのかもしれない。
だからこそ、ここが平和とは真逆の世界であるという表現がまさに恐ろしい。

最初の公開から20年以上が経ったからこその、原点であるジョセフ・コンラッドの原作「闇の奥」のテーマと非常に似ている形を映画という手法を使って哨戒艇のメンバーたちの物語を交えながら迫っていく。

地獄とは、キリスト教の言う黙示録の世界をまざまざと見せつけてくる。
もはやまじりっけなしの魂への帰還がこの2001年版だと思う。

監督: フランシス・フォード・コッポラ
原作: ジョセフ・コンラッド 『闇の奥』
出演:
マーロン・ブランド
マーティン・シーン
デニス・ホッパー
ロバート・デュヴァル
フレデリック・フォレスト

【映画】オペラ座の怪人

映画→映画(2000~2004)
03 /02 2014
オペラ座の怪人
THE PHANTOM OF THE OPERA

(2004)
オペラ座の怪人 Blu-ray コレクターズ・エディション(2枚組)【初回限定生産】オペラ座の怪人 Blu-ray コレクターズ・エディション(2枚組)【初回限定生産】
(2012/04/27)
ジェラルド・バトラーエミー・ロッサム

商品詳細を見る

Learn to be lonely
Life can be lived
Life can be loved alone

本編より


劇団四季版の日本語音声あるのはブルーレイ2枚組だけ。
というわけで、それも堪能。
それがメインで見たかった。

限定盤CD2枚組も劇場でもDVD3枚組でも堪能したし、画質向上がどんなもんかというのと保存目的と、それともうひとつのメインの目的。
「LND」との関連って見てとれるんだろう、かと。

よくよく見てみるとこの映画。
豪華なつくりをしているのだけれども、ロイド=ウェーバーに焦点を当てすぎだな、と。
特典映像の解説を見ても、メイキングを見ても舞台版が作られるにいたったところに重きを置いてるし。
もちろん映画版の美麗な衣装やセットの豪華さも目が離せない。

それ以上に不思議なのは逆に映画になって増えたシーンが多いこと。
未来が過去を回想するという作りになっていて、クリスティーヌが死んでいてそれを回想するラウルとファントムの影が彼女の幻想を思い出しているかのよう。
どう見ても舞台版の3角関係で純粋な愛情の交差とはまた違った印象を与えてくれる。

なんなんだろうな、この微かな違和感。
よくエンドロールも見てみるとロイド=ウェーバーがプロデュースしていて、脚本も携わってる。
妙に舞台版よりもファントムに近づきすぎなマダム・ジリーやファントムに近づこうとするメグ・ジリーなどの姿はラブ・ネバー・ダイズの彼女らと被るような気がしてならない。

この時点でLNDをロイド=ウェーバーは着想していたんじゃないだろうかと考えてしまうな(笑
久々に見てみると楽しい発見がいっぱいだった。

なにげに楽しかったのは25周年舞台のラミンが映画版でクリスの父で出ていたり、映像特典でラミンがラウル役で出ていたりするところが映っていたりするのも思わず嬉しくなった。


さてさて、なにげに映像特典に入っていた本編に入らなかった映像。
舞台版にはなに楽曲がこの映画のラストに流れるわけだけれども、地下でたったひとりでその楽曲を歌うファントムのシーンが削られていた。
いやーもー、その場面がどうあってもクリスティーヌを諦めきれないファントムと孤独と共に歩むファントムを表しているようで、ああもうこれって「LND」の世界観そのものじゃないかとツッコミたくなった。

監督・脚本: ジョエル・シューマカー
原作: ガストン・ルルー
製作・脚本・音楽:  アンドリュー・ロイド=ウェバー
出演:
ジェラルド・バトラー
エミー・ロッサム
パトリック・ウィルソン

【映画】マトリックス レボリューションズ

映画→映画(2000~2004)
02 /09 2014
マトリックス レボリューションズ
THE MATRIX REVOLUTIONS

(2003)
マトリックス レボリューションズ [Blu-ray]マトリックス レボリューションズ [Blu-ray]
(2010/04/21)
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン

商品詳細を見る

Can you feel it Mr. Anderson? Closing in on you? Oh I can, I really should thank you after all. It was, after all, it was your life that taught me the purpose of all life. The purpose of life is to end.

本編より

マトリックス完結編。
例によってコメンタリーで批評家と哲学者がまったくことなる意見を言っていて非常に楽しかった。
演出としてはいつかどこかで見たものばっかりだし、あまりに強すぎるリアル世界のネオであったりはする。
けれども、運命論や意志がつかさどる世界においてのネオやエージェント・スミスという視点で見るとすべてが落ち着くべき場所におちついていく。

これで演出が誰も見たことがないものだったらもはや完璧だったろうにと思ってしまう。
クールだし、カッコイイという言葉に尽きる戦闘だけれども、それ以外はどうかと言われると。
もはや主役3人以外のキャラクターたちも魅力あるかというと別にそうでもないし、もっと見せ方もあっただろうとも思う。

さらにはよくある機械に支配される人間というテーマと、プログラム世界においての人工知能は果たして人間になることはできるのかといわんばかりのエージェントスミスの人間のようになっていく様はわかるんだけど、わかりにくいというか。
映像に革命をもたらしたんだから、この普遍的なテーマをもっといい魅せ方あったんじゃないかなーと思ってしまう。
あともう少し、もう少しなにか「新しい」何かがあればこの3部作は傑作になってたかもしれんな…

監督・脚本: アンディ・ウォシャウスキーラリー・ウォシャウスキー
出演:
キアヌ・リーヴス
ローレンス・フィッシュバーン
キャリー=アン・モス
ヒューゴ・ウィーヴィング

【映画】マトリックス リローデッド

映画→映画(2000~2004)
01 /12 2014
マトリックス リローデッド
THE MATRIX RELOADED

(2003)
マトリックス リローデッド [Blu-ray]マトリックス リローデッド [Blu-ray]
(2010/04/21)
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン

商品詳細を見る

Because you didn't come here to make the choice, you've already made it. You're here to try to understand *why* you made it. I thought you'd have figured that out by now.

本編より

マトリックス2作目。
もういいかと思っていたけれども、ブルーレイの3枚組がえらく安くなっていたのでついでに見ることにした。

1回目。なんて陳腐な。なにごとも物事進んでないし、演出陳腐だし、アクションは見ものだけど長すぎだろ。
2回目、批評家のコメンタリー。ですよねー。なにがどうダメなのか、難しすぎる点がいろいろ腑に落ちないのもそうだよなぁ、と彼らの失笑を楽しみながら見る。
3回目、哲学者のコメンタリー。考察しすぎだろ、ここまで人類学・心理学に基づいて考察しちゃうんかよ。

もしかしたら見ればみるほどいろいろ浮かび上がっていく映画なのかもしれん。

アクションだけじゃない。
「救世主」の「選択」と「意志の在り処」の話であって、人類社会・機械・マトリックスの3つの世界の共存の点はなんなのか。
ベッタベタな演出の中で展開される人類が立ち向かうある意味自然と共生できるのか、行き過ぎた化学はなにをもたらすのか、人種間の団結はありえるかなどいくつものテーマ性のあるものだった。

なんかいろいろもどかしいなぁ。
面白いんだか、面白くないんだか。

監督・脚本: アンディ・ウォシャウスキーラリー・ウォシャウスキー
出演:
キアヌ・リーヴス
ローレンス・フィッシュバーン
キャリー=アン・モス
ヒューゴ・ウィーヴィング

【映画】マイノリティ・リポート

映画→映画(2000~2004)
01 /05 2014
マイノリティ・リポート
MINORITY REPORT

(2002)
マイノリティ・リポート [Blu-ray]マイノリティ・リポート [Blu-ray]
(2010/05/21)
不明

商品詳細を見る

Sometimes, in order to see the light, you have to risk the dark.

本編より

7~8年ぶりに見た。

以前見た時にはなぜ3人のプレコグがミステリ作家の名前を冠しているのか、もっとも力のあるプレコグが女性であるアガサなのはなぜなのか。
すごく作り上げられた世界になんでこんなにも偶然によってつくられてるのかなどなど、物語の迷宮へと誘われたのも懐かしい思い出。

もっと単純にみてよかったんだよ、これ。
ミステリを楽しむように、叙述トリックを楽しむように殺人に至る要素が配置され完成されてく様を楽しみ、
完璧な未来の破綻が目に見える様を見てニヤニヤし。

ディックの特徴の現代批判とミステリとSF成分、そしてアクションの楽しさを楽しめればいい色々もっと素直に見ることができた。
SF要素から理詰めというよりも、もっと直感的に見たらすべてしっくりくるものだったとは。
人間が技術をもって作り上げすぎる未来と昔に戻るかのような管理社会への批判と警告と、人間らしさを取り戻すことへの安心感こそがマイノリティ・リポートの楽しさかも。


監督: スティーヴン・スピルバーグ
原作: フィリップ・K・ディック
出演:
トム・クルーズ
サマンサ・モートン
マックス・フォン・シドー
コリン・ファレル

【映画】あの頃ペニー・レインと

映画→映画(2000~2004)
12 /08 2013
あの頃ペニー・レインと
ALMOST FAMOUS

(2000)
あの頃ペニー・レインと[特別編集版] [Blu-ray]あの頃ペニー・レインと[特別編集版] [Blu-ray]
(2010/04/16)
ビリー・クラダップ、フランシス・マクドーマンド 他

商品詳細を見る

So Russell... what do you love about music?
To begin with, everything.

本編より

聞いたことあるタイトルでものすごく安く売られていたから買ってみた。
沁み渡った映画だった。
心の奥底まで。

愛の映画である。
そしてロックを愛した人たちの物語でもあり。
現実とロックという世界の中で揺れ動き、自分と自分の周りを認めていく。
なんだろうな。自分を回顧するかのような、そして自己肯定へと至っていくゆっくりゆっくりした過程が素晴らしい。

少年が急に大人たちの仲間入りをし、でも彼のなくなった少年時代を埋めていき、彼が大人になるまでの裕福な時間がこの70年代ロックの中にあった。
あの頃映画でもあるけれども、アメリカ中をまわるロードムービーであり、成長ものであり、なによりも愛の映画だ。

監督・製作・脚本: キャメロン・クロウ
出演:
パトリック・フュジット
ケイト・ハドソン
ビリー・クラダップ

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。