【映画】銀魂

映画→映画(邦画)
07 /23 2017
銀魂
(2017)
実写版 映画『銀魂』 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック
MUSIC ILLUMINATED Co., Ltd. (2017-07-12)
売り上げランキング: 7,564

俺はただ壊すだけだ。獣の呻きが止むまでな

本編より

銀魂の実写化。
実写化が報じられ、またかとか思われながらも監督の名前を聞いてこの人ならといろんな人が思った。
そしていつものパロディだらけの銀魂をちゃんと作ってくれた。
もうね。それだけで非常に満足。
銀魂らしさだけじゃなく、それぞれの役者の旨味を生かした味付けが強烈に福田色を出してる。
橋本環奈のあの写真ネタであったり、中村勘九郎の見得だったりもそうだし、佐藤二郎なんかはもう存在が原作を大きく越えてきた演出だったんじゃないだろうか。
そんな個性を踏まえての銀魂のそれぞれの役なんだから面白いことこの上ない。

問題はあれだな。
アニメ版あって、新訳紅桜やって、今回の実写もそこの映画化。
もう紅桜編はええねん…おなかいっぱいやねん…
というわけで銀魂も次の2作目を別のエピソードでやってくれ。
もしくはコメディを勇者ヨシヒコ並の予算でいいからドラマ化してくれんかなー。


監督: 福田雄一
原作: 空知英秋
出演:
小栗旬
菅田将暉
橋本環奈
声の出演:
山寺宏一
高橋美佳子

【映画】HERO

映画→映画(邦画)
07 /02 2017
HERO
(2015)
HERO 2015 [レンタル落ち]

売り上げランキング: 47,581

あるよ

本編より

1期も2期も特別版も映画版も見たことなく、いきなり劇場版2本目。

なにこの俳優陣の豪華さ。
新旧メンバーが入り交じり描かれることのわちゃわちゃ感が楽しい。
陳腐な事件内容というか劇場版でやる必要がまったくなさそうなものだし、架空国家との間の治外法権をテーマするというありきたり。架空国家なんていう安牌やりよって…とか思っていたが、ほぼキャラものだけで面白さを成り立たせるという異様な手法で映画を完成させたことに驚きだ。

TVでよく流れるあの曲がこのHEROのテーマ曲だったんだな。やっとオリジナルを聞けた。

監督: 鈴木雅之
出演:
木村拓哉
松たか子
北川景子
杉本哲太
濱田岳
正名僕蔵
吉田羊
松重豊

【映画】さらば あぶない刑事

映画→映画(邦画)
04 /23 2017
さらば あぶない刑事
(2015)
さらば あぶない刑事(通常版) [Blu-ray]
バップ (2016-07-13)
売り上げランキング: 10,801

30年間 まったく成長しないわ

本編より


はじめてあぶ刑事を見た。
しかも最終作。
まったくもって感慨もなにもないし、思い入れももちろんない。

面白いとか面白くないとかそういうことより、何も知らないはずなのに感じるひたすらに懐かしい感じ。
昔のフォーマットをあえて現代でやってみたというある意味実験的な、ノスタルジーを感じる。
そう作ってあるんだろうけど、初見の人にすらそれを感じさせるのはなんともすごいことなのかもしれない。


監督: 村川透
出演:
舘ひろし
柴田恭兵
浅野温子

【映画】図書館戦争 THE LAST MISSION

映画→映画(邦画)
03 /19 2017
図書館戦争 THE LAST MISSION
(2015)
図書館戦争 THE LAST MISSION プレミアムBOX [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2016-03-25)
売り上げランキング: 1,349

この世界は守るに値する
この身を賭けてでも

本編より

図書館戦争』シリーズ3作目。
原作にはないオリジナル。
もっとアクションを。もっとキュン死ぬ展開を。もっと自由に対しての戦いを。テーマをさらに深遠に。
すべてをパワーアップして描いた映画での2作目。

確かにアクションも銃撃戦もすごい。
それにこの世界感での自由というものを考えさせる展開をこれでもかと描いていく。
2作目としてはとても真っ直ぐに前作を踏まえた構成になっているし、でも前作を知らなくても大丈夫なのではないかという安心感。
なにより1作目とドラマ版を踏まえてまた彼らに会えた。同じ世界観で会えたという嬉しさと同時に、これって前作でも同じ問いかけをしてこなかったかという疑問。
でもそんな疑問を吹っ飛ばすくらいカッコいい映画であることは間違いない。

監督: 佐藤信介
原作: 有川浩
脚本: 野木亜紀子
出演:
岡田准一
榮倉奈々
田中圭
福士蒼汰
石坂浩二
松坂桃李
栗山千明

【映画】大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]

映画→映画(邦画)
01 /29 2017
大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]
(2012)
大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転> 通常版 [Blu-ray]
松竹 (2013-06-08)
売り上げランキング: 92,517

生類を憐れむと世継ぎを授かると
本心から信じておられるのですか?

本編より

大奥』の映画第2弾。
ドラマ版の続編であり、前作の前日譚。
綱吉編。

ああっ。
もったいない。
続編とかそういう区切りがあるから名作になりそこねたし、誰にでもすんなり受け入れられる題材ではないだけにもったいない。

女であるがゆえの、将軍であるがゆえの歯がゆさ。
これほどまでに残酷に描き切る。
それゆえの綱吉の政策に繋げていく。
歴史をSFでもって描き切る。
この凄さを実写でやってしまいよった、と。

堺雅人菅野美穂の演技もさることながら、この男女逆転の特異な世界観を衣装と美術でもって再現したところもまたすごい映画だ。


監督: 金子文紀
原作: よしながふみ大奥
出演:
堺雅人
菅野美穂
宮藤官九郎
西田敏行

【映画】蜩ノ記

映画→映画(邦画)
04 /10 2016
蜩ノ記
(2013)
蜩ノ記(ひぐらしのき) Blu-ray(特典DVD付き2枚組)
東宝 (2015-04-15)
売り上げランキング: 29,709

お父様は何があろうとも自らを恥じるようなことは決してしない

本編より


何故その人は腹を切らねばならないのか。
猶予を与えられた1日1日をどうやって生きたのか。
もうねぇ。
1日1日の大切さ、最後の季節の一巡りの美しさ。
期限があるからこその切なさ愛おしさが全編に現れてた。

たとえ解せない切腹命令であったとしても、覆せないその状況をこういうふうに描く映画もあったのかと。
日本の良さと、武士の武士たるものってなんだろうって、それはここにあるよっていう映画だったのではないかと思う。


監督: 小泉堯史
原作: 葉室麟蜩ノ記
出演:
役所広司
岡田准一
堀北真希
原田美枝子

【映画】劇場版 SPEC~結~ 爻ノ篇

映画→映画(邦画)
03 /13 2016
劇場版 SPEC~結~ 爻ノ篇
(2013)
劇場版 SPEC ~結~ 爻ノ篇 スタンダード・エディション [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2014-07-11)
売り上げランキング: 17,869

汝のSPECを信じよ!

本編より

SPEC』劇場版第2弾後編。
別にこれ2部作で分けなくてもTVスペシャル2~3本か長い1本の映画でもよかったんじゃ。
前半はSPEC未見でもわかる世界観と今までの流れも理解できるように作られた映画だった。
2本目はいよいよ世界の行方がかかった戦いのための1本。

ここまで世界観を広げて戦い、世界を救う。
でも重要なところでもギャグは忘れないw

SPEC未見にも優しい映画だったが…
これずっと見てきた人にはどうなんだろうと思わなくもない。

監督: 堤幸彦
脚本: 西荻弓絵
出演:
戸田恵梨香
加瀬亮
向井理
大島優子

【映画】劇場版 SPEC~結~ 漸ノ篇

映画→映画(邦画)
03 /06 2016
劇場版 SPEC~結~ 漸ノ篇
(2013)
劇場版 SPEC ~結~ 漸ノ篇 スタンダード・エディション [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2014-06-27)
売り上げランキング: 17,109

ザ・ジャッジメントデイ
長かった夜がついに明ける

本編より


SPEC』最後の映画。
SPEC未見。
ケイゾクは全部見てた。
おいおい、ケイゾクの世界感かよ(笑
野々村さんそのままだなぁ。懐かしいなぁ。

中二病満載の設定、ものすごくシリアスでもギャグを挟んでくるこのセンス。
このギャップが堤幸彦だよなー。
そう、こんな感じがいい。
世界が滅びるか、それとも新たな世界が生まれるのか。
無駄に設定を広げながらもキャラクターたちのやりとりがものすごく生き生きしてる日本映画だ。


監督: 堤幸彦
脚本: 西荻弓絵
出演:
戸田恵梨香
加瀬亮
向井理
竜雷太

【映画】ルパン三世

映画→映画(邦画)
01 /31 2016
ルパン三世
(2014)
ルパン三世 Blu-rayコレクターズ・エディション
エイベックス・ピクチャーズ (2015-02-18)
売り上げランキング: 23,613

じい様は昔よく言ってた
金庫も女も同じようなもんだ、って
どっちも扉を開けてくれるのを待ってるんだ、ってね

本編より

実写映画版『ルパン三世』。

ルパンはルパンだし、コスプレ映画にしてもそれはそれでよくできてる。
仕草も衣装も納得。
もちろん漫画的なものとは違うアプローチの演出も多国籍ゆえのアフレコも納得はするけど、これじゃない感。
頑張ってるのはよくわかるし、この内容で日本でやろうとするとこれはやっぱりルパンの案件だしなぁ。
似て非なるものだけど、なんか違う感が漂ってる、が頑張ってるし面白くないわけではない。
もやもや感がすごい。


監督: 北村龍平
原作: モンキー・パンチ
出演:
小栗旬
玉山鉄二
綾野剛
黒木メイサ
浅野忠信

【映画】おっぱいバレー

映画→映画(邦画)
01 /24 2016
おっぱいバレー
(2008)
おっぱいバレー [Blu-ray]
VAP,INC(VAP)(D) (2009-10-21)
売り上げランキング: 24,291

おっぱい最高!

本編より

なにこの欠点の見つからない青春映画。
綾瀬はるかのおっぱいばっかりが気になって仕方ないといえばそうなんだけど、おっぱいが見たいがためにバレーを頑張る男子部員たちの青春ものとしても素晴らしいのに、この背景に1979年というありとあらゆる美術を配置し描き切った。
さらにはこの当時のヒットソングがこれでもかとBGMとして効果的に使われている。
もはや現代感なんてまるでなく、むしろ三丁目の夕日的な懐かしさを醸し出している。

思えばこの79年なんてインターネットなんて当たり前のように存在しておらず、おっぱいとはなんぞやというのを見る機会なんてない。
家のテレビは一家に一台、自分の部屋にテレビなんてそんなことはありえない。
だからこそのおっぱいを見たい触りたい欲求の中学生というのがやたらと説得力をもたせてくる。

さらには自転車で時速80kmの風を手で触るとおっぱいの感触がするなんていう、だからやってのけるのだという冒頭。
この時点で中学生やわーと映画に引き込まれ、なんでこう触りたい触りたい欲求を出しておきながら、いざ映画がはじまってみると先生との約束は「勝てばおっぱいを見せてくれる」にしたのか、なぜ触らせろじゃないのだと思ってたらまさかのこうくるかという描き方。
やられた。
完全にひとつのテーマ(笑)は一貫しておった。
加えて笑える名台詞たち。
ことの事情を知った先輩のいい先公だな、にしても先生の私のおっぱいを見るために頑張りなさいの言ってのけるわ、私の胸は一人だけのものじゃないとか、もういちいち笑わせに来てくれると同時になぜか感動シーンであるという並外れたセンスでもって次から次へと物語が展開していくのもまたひとつの魅力だと思う。

79年と青春、熱血、中2の妄想すべてが詰まった映画。
ああ、なのにこのタイトルだけで見ないのはもったいない。
意外すぎるほどいい映画。


監督: 羽住英一郎
原作: 水野宗徳おっぱいバレー
出演:
綾瀬はるか
青木崇高
仲村トオル

【映画】L change the WorLd

映画→映画(邦画)
01 /17 2016
L change the WorLd
(2008)
L change the WorLd [Blu-ray]
L change the WorLd [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.01.03
VAP,INC(VAP)(D) (2009-02-25)
売り上げランキング: 19,568

No matter how gifted, you alone cannot change the world.
But that's the wonderful thing about this world.

本編より

デスノート』スピンオフ映画『L change the WorLd』。
どうしてこれを映画化しようとしたのか。
別にLが主人公である必要はないし。
必ずしもデスノートが大きな意味があるわけではない。
Lが自分の死ぬ日を決め、残りの時間をどう生きるのかというテーマは素晴らしく面白い。
バイオテロをいかにして解くのかというところも面白く描けてる。
孤独なLが孤独でなくなっていく様も、Lの育ちぶりも描いているところもいいとは思う。

デスノートの金子監督とはまったく違った撮り方ってのは非常に見ていてその比較も面白い。
どうしてこんないわばどうしてこうなった脚本の中で、それをリアルに見せるという役者の演技をこれでもかと引き出していた。
それがすごく説得力のある画になってる気がする。
コミックがそのまま映画になったような本家のデスノートとは違って、コミックなんだけどリアルさが見て取れるんだよなー。

監督: 中田秀夫
出演:
松山ケンイチ
福田麻由子
工藤夕貴
南原清隆

【映画】るろうに剣心 伝説の最期編

映画→映画(邦画)
01 /10 2016
るろうに剣心 伝説の最期編
(2014)
るろうに剣心 京都大火編 Blu-rayスペシャルプライス版
アミューズ (2015-10-07)
売り上げランキング: 1,468

誰だお前

本編より

るろうに剣心』続編後編。
どうしてこうなった(笑

志々雄との再対決。
それはいい。
圧倒的な敵の強さも好みではある。
だけどもこれは一騎打ちでやっぱやるべきだったんじゃ。
次から次に志々雄を倒すためにキャラクターたちがやってくるんじゃそりゃ志々雄様も「誰だお前」というわけだ。
単に最強だった人斬り抜刀斎との一騎打ちを志々雄様はやりたかっただけなのに、4対1て(笑
しかもストーリー上で志々雄との絡みがないのに最後の戦いにだけやってきたり、っていうのはなー。
なんだかなー。

監督: 大友啓史
原作: 和月伸宏るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』
出演:
佐藤健
武井咲
藤原竜也
神木隆之介
福山雅治

【映画】るろうに剣心 京都大火編

映画→映画(邦画)
01 /03 2016
るろうに剣心 京都大火編
(2014)
るろうに剣心 京都大火編 Blu-rayスペシャルプライス版
アミューズ (2015-10-07)
売り上げランキング: 1,468

この国をぶっ壊す

本編より

るろうに剣心』続編前編。
続編で前編て…
一本にまとめるか一本ごとにテーマがあってという内容にすればいいのに。
定石通りの一度は敵に負け、というスター・ウォーズ以降どんだけの3部作でこの内容をやっただろう。

殺陣とコミックのキャラクターたちがほんと違和感ない形で実写で見れる、特に十本刀の面々はよくやってくれたな。
これは期待してもいいのかなと思えてきた内容だった。

監督: 大友啓史
原作: 和月伸宏るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』
出演:
佐藤健
武井咲
藤原竜也
神木隆之介

【映画】超高速!参勤交代

映画→映画(邦画)
11 /29 2015
超高速!参勤交代
(2014)
超高速! 参勤交代 Blu-ray/DVDセット 豪華版 3枚組
松竹 (2014-11-12)
売り上げランキング: 16,950

えっさ
こらさ

本編より

参勤交代とはなんぞや、こういうものだと示してくれたこの映画。
しかもたった5日でとんでもない距離を様々な人に見せながらちゃんと参勤交代をやりましたよとやらなければいけない。
金も人材もない。
できなければ国がおとり潰し。

そこに乗り切る知恵とそのコメディ的な見せ方。
暗躍する悪役に7人の侍かよと思わせる7人の忠臣の殺陣。
そして次々に移り行く江戸の世界の町々も魅力的。

たった1本の映画にここまで詰め込むか。
すんごいいい時代劇映画。


監督: 本木克英
出演:
佐々木蔵之介
深田恭子
伊原剛志
寺脇康文
上地雄輔
知念侑李
柄本時生
六角精児

【映画】永遠の0

映画→映画(邦画)
09 /27 2015
永遠の0
(2013)
永遠の0 Blu-ray通常版
永遠の0 Blu-ray通常版
posted with amazlet at 15.08.19
アミューズソフトエンタテインメント (2014-07-23)
売り上げランキング: 379

あの状況では仕方なかったと思います
簡単に言うな
何人が 何人が死んだと思ってるんだ

本編より


新しい戦争を伝えるための映画だ。
なぜ祖父は特攻隊で死んだのか。
そして調べるほどに戦争が誰よりも嫌いで、誰よりも人を死なせようとしなかった、そしてなんとしても生きて帰ろうとした祖父が、なぜ自分で特攻隊に志願し、死んだのか。

いくつもの証言から祖父の生きた時代とその人となりを描くと同時に、この戦争という大きなものが見えてくる映画だった。
なぜ死んだのかということすら、ただの一つのピースに過ぎない。
あの戦争って、第二次世界大戦ってなんなのか。
人を殺すから、誰もを悲劇に見舞わせるから戦争はダメなんていうありきたりな理由じゃなく、戦争を生きた人たちがなにをどう思っていたのか。
その多様性と、その日常となってはいけない様っていうのをこの映画は見せてくれてるんじゃないかと思う。

どんどん戦争を語ることができる人が少なくなっている今だからこそ、よくぞ作ってくれたと思う。


監督: 山崎貴
原作: 百田尚樹
出演:
岡田准一
三浦春馬
井上真央

【映画】呪怨 終わりの始まり

映画→映画(邦画)
07 /12 2015
呪怨 終わりの始まり
(2014)
呪怨 ―終わりの始まり― [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014-11-06)
売り上げランキング: 5,190

友だちの方 あの家に入ったのなら 気を付けたほうがいい

本編より

家に入るだけで呪われて殺される。
呪怨の復帰作。前編「終わりの始まり」。
監督は清水監督とともにJホラーを支えてきた落合正幸
脚本はほんと最初から呪怨に関わってきた一瀬隆重と監督。
これで悪いものができるはずがない。
リブートだとしてもただでは終わらないだろう。

これまで笑いと怖さの微妙なラインを綱渡りしてきた本作。
次々に殺されていく家に入った人たち。
旧作まんまじゃないかとげんなりしていたら、最後の俊雄の章でにんまりした。
ただでは終わらなかった。

これまでの時系列をまぜたミステリ風味。
美少女たちの演じるホラーの世界。
そして異形そのものの伽耶子。
その伽耶子を操る伽耶子の子供の俊雄。
そこが違っていた。
俊雄そのものが元凶。
こうきたか。
何度でも生まれ、殺されその輪廻を逃れられないという状況にしたわけか。
もはや生まれてきた俊雄を殺されないように幸せにすれば呪いから解放されるんじゃないかと思えるな。

最後に生き残ったのはひとり。
たぶん子供を宿すだろう。
どうやって「最後」にするのか楽しみ。

俊雄の予知によって殺されるのと伽耶子の「ぐるぐる」を感染させられるのと2系統の呪いがあったわけだけれども。
今回の主人公が伽耶子が示してくれていたヒントから元凶に導かれていたのは気になるな…
まるで解決してくれと言わんばかりだったわけだし。
もしくは次の俊雄を生む後継者として指名したからあの家へと導くアイテムを残していって次はあなたね、という理由なのか。
謎が残るなぁ。

あとどうも非常に気持ち悪いのはラストのシーンだよな。
たぶんヒロインは自分がこれからどうなるのか分かったからこその涙なんだろうけれども。
俊雄を生むために母体を残すなら、死んだ直人にレイプされて魂は俊雄が入るという解釈しかできないんだけど。
そうすると剛雄が自分の子じゃないと言っていたあたりと日記の狂乱っぷりからも伽椰子は狂ううちに誰かともしくは誰彼かまわず性行してたんじゃないかと勘繰れたり。
こういう嫌悪的な気持ち悪さも呪怨の持ち味だなー。

監督: 落合正幸
脚本: 落合正幸一瀬隆重
出演:
佐々木希
青柳翔
トリンドル玲奈
最所美咲
小林颯

【映画】十三人の刺客

映画→映画(邦画)
06 /07 2015
十三人の刺客
(2010)
十三人の刺客<Blu-ray>豪華版(特典DVD付2枚組)
東宝 (2011-05-27)
売り上げランキング: 44,386

斬って斬って斬りまくれ

本編より

これがひたすら斬りまくるという『十三人の刺客』か。
噂は本当だった。
殺陣だらけ。

いやいや、すごかったのはそこに至るまでだったかもしれない。
稲垣吾郎演じる明石藩主の横暴。
横暴だけれども時代さえ間違えなければ英雄になれたかのような人物。
完璧な非道ぶりを見せてくれた。こんな役もできるのか、と。

そして仲間集めに、中山道落合宿での要塞化。
いかにここでたった13人で殲滅戦をやってのけるのか。
計略をこれでもかと詰め込み、そして激動すぎる殺陣シーンへの流れが心地よい。

いい映画だ。

監督: 三池崇史
原作: 池宮彰一郎「十三人の刺客
出演:
役所広司
山田孝之
市村正親
稲垣吾郎

【映画】切腹

映画→映画(邦画)
05 /17 2015
切腹
(1962)
あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 切 腹 [Blu-ray]あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 切 腹 [Blu-ray]
(2014/10/03)
仲代達矢岩下志麻

商品詳細を見る

武士の面目とは所詮うわべだけ

本編より

『一命』のオリジナル映画1962年の『切腹』。
これはまたずいぶんと完璧な。
そしてものすごい綺麗な果し合いシーンが収録されてた。
あんなにきれいな一騎打ちが映画で撮れてしまうのか。
形式美に役者の演技と殺陣の完璧さ。

それはもとよりずっとこの映画を支えるたった一つの自決を遂げるための庭でのやりとりの緊張感とその撮影の手法の臨場感やとんでもない。

さてやはり気になるのはリメイクされた一命との差。
基本的に同じストーリーだけれども、違う箇所がある。
武士のあり方を問うたシーンでは異なった回答をしている。
ああ、そうか、これが50年経ってからのその「現代」に問える問題だったのかもしれない。


監督: 小林正樹
原作: 滝口康彦
出演:
仲代達矢
岩下志麻
石浜朗
稲葉義男
三國連太郎

【映画】清須会議

映画→映画(邦画)
05 /03 2015
清須会議
(2013)
清須会議 Blu-ray スタンダード・エディション清須会議 Blu-ray スタンダード・エディション
(2014/05/14)
役所広司大泉洋

商品詳細を見る

猿に織田家を乗っ取られてたまるか

本編より


圧倒的にコメディなのに、ものすごく頭脳戦。
みんな自分勝手に自分の益とはなにかを考える。
それが一堂に会する。
そりゃあ面白くもなるわ。

それにしても…
大泉洋がすべてをもっていったな。
勝者としても敗者としても。


原作ではすべて一人称だったけれども、映画になるとそれを客観的に見せられるから文章ではなく視覚として表情や空気から面白さを感じられるようになってる映画だ。

監督・原作・脚本: 三谷幸喜
出演:
役所広司
大泉洋
寺島進
中谷美紀
坂東巳之助
妻夫木聡

【映画】相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ

映画→映画(邦画)
04 /05 2015
相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ
(2014)
相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [Blu-ray]相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [Blu-ray]
(2014/10/08)
水谷豊成宮寛貴

商品詳細を見る

戦争なんて遠い国の出来事だからなんですかね

本編より

相棒』劇場版3本目。3人目の相棒の劇場版。
2代目の神戸くんも登場。

エンターテイメントのよくあるドラマの劇場版だった1作目。
2作目は相棒で何度も語られる正義について深くまで追求した。
さて、3本目は。
民間の民兵を持つ会社と孤島を舞台に広げられる謎。

なぜ日本は自衛の力を持つのか。
そこで民兵がなぜ必要なのかを語っていく。

だけども馬にけられて死んだ民兵の謎はずっと付きまとうけれども、ここまでやるべきことだったんだろうか。
この武力をもって人を守るということについてもっと徹底的にやるべきだったのではないだろうかと思う。

神戸くんの登場もいい。
相棒らしいテーマもいい。
でも巨大な孤島という密室はミステリ的な密室でもなんでもないし、あくまで本質に語る上での足掛かりとしてなのにやたらと長く語れる。いや、もうこれそんなに時間を割くことではないだろ。

それに2014年以前から温めてて、ここ近年にようやく取沙汰されてきたから相棒としては今ここでと思ったのかもしれないけど、もっと前にやってれば先見性のある映画として取り上げられたかもしれんのに…

それだけいいテーマなのに、なんか出す時期を間違えたようにも思う。

あとは残念なのはいつもの特典ディスクたち。
メイキングはキャストたちの普段の姿を見れるからまぁいいとしよう。
何度もやる舞台あいさつをこれでもかと収録するのはどうなんだろう。
映画を見ていない人にむけての挨拶だから、「見てください」というのがあって、見た後に語ってくれるものではないから見るのが苦痛で苦痛で仕方ない。

相棒展などで相棒の小道具や舞台や、話ごとに考証しているのがよくわかる設定や衣装なども見たかったし語ってほしかった。
それに4Kでの恐ろしく高密度な映像もあるのに、特典ではまったく語られず。
びっくりするわ。
4枚の特典ディスクはどれもキャストのメイキングにインタビューに舞台挨拶にとキャストばっかりに焦点を当ててたから、もしかしたらリリースする側はアイドルの映画のようにキャストメインで推せばいいと思っているのかもしれないけど、それだけだともったいないと思う。
ほんともったいないと思う。

いろんな意味でもったいない映画。いまひとつというよりは面白い要素はあるのに一歩足りてない感にむずがゆくなる感じ映画。

監督: 和泉聖治
脚本: 輿水泰弘
出演:
水谷豊
成宮寛貴
及川光博
伊原剛志
釈由美子

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。