FC2ブログ

【映画】羅生門

映画→映画(邦画)
04 /05 2020
羅生門
(1950)
羅生門 デジタル完全版 [Blu-ray]
黒澤明
角川エンタテインメント (2009-02-06)
売り上げランキング: 4,057


かの有名な『羅生門』。
ずっと見よう見ようと思ってこんだけ時間が経ってしまった。

デジタルの画質と音質を見せつけてきた。
それはそれとして。

同じ原作のTAJOMARUを先に見てたから構成が同じなのはそれとして。
演者の本気の演技。
その本気をいくつもの証言の中で何度も同じ役を違う役割で見せつけてくる。
圧巻だった。

そして嘘と死者がはびこる時代においてのラストのひとかけの善意の見せつけ方がもう…

監督 黒澤明
原作 芥川龍之介
出演
三船敏郎
京マチ子

【映画】翔んで埼玉

映画→映画(邦画)
03 /15 2020
翔んで埼玉
(2018)
翔んで埼玉 通常版 [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2019-09-11)
売り上げランキング: 1,767


これが噂の埼玉映画。
埼玉の埼玉らしさ。
埼玉のいいところも悪いところも自虐ももすべて込めました感。
他県民からしてもめちゃ面白い。
どうしてこんな面白い映画になったのか。
すごい映画だな。

監督 武内英樹
原作 魔夜峰央
出演
二階堂ふみ
GACKT

【映画】カイジ 人生逆転ゲーム

映画→映画(邦画)
02 /23 2020
カイジ 人生逆転ゲーム
(2009)

カイジ 人生逆転ゲーム [Blu-ray]
バップ (2010-04-09)
売り上げランキング: 19,883


これがかの有名なざわざわの『カイジ』か。
そして人生そのものを賭けたゲームをやるクズたち。

こういうのな。
そしてそのゲームというゲームが知ってるものばかり。
知ってるというか、いろいろ語られる鉄骨ゲームにせよ、トネガワだったり、帝愛だったり。
すべてがこの映画で繋がった。
いろいろ満足。


監督 佐藤東弥
原作 福本伸行
出演
藤原竜也
天海祐希

【映画】 ヲタクに恋は難しい

映画→映画(邦画)
02 /16 2020
ヲタクに恋は難しい
(2020)

映画「ヲタクに恋は難しい」The Songs Collection by 鷺巣詩郎
VARIOUS ARTISTS
ポニーキャニオン (2020-02-05)
売り上げランキング: 466


うーん。
原作好きとしてはこうじゃない。
これはそうじゃない。

言うなれば宮崎駿が「耳をすませば」の連載の1回を見て設定をいろいろ考えたあげく映画の基礎を作っちゃった的な。

福田監督らしい映画ではあるけど、別に原作をこれでやらなくちゃいけないことはないんじゃ。

おそろしく多くのミュージカル映画。権利を取りまくったヲタク界隈の「ブツ」。
笑えるところはたくさんある。
けど、めちゃくちゃ面白いかというと…うーん。

監督・脚本 福田雄一
原作 ふじた
ミュージカル作曲・編曲 鷺巣詩郎
出演:
高畑充希
山﨑賢人
菜々緒
斎藤工

【映画】HiGH&LOW THE RED RAIN

映画→映画(邦画)
01 /12 2020
HiGH&LOW THE RED RAIN
(2016)
HiGH & LOW THE RED RAIN(豪華盤) [Blu-ray]
rhythm zone (2017-04-05)
売り上げランキング: 5,089


ハイローの中の1作。

うーん。
アクションもいい。
絆の描き方もいい。
歌の入り方もわかる。

でもどうも好みではないんよな…
シリーズ見れば印象変わるんかもしれんけど。

監督 山口雄大
出演
TAKAHIRO
登坂広臣
斎藤工

【映画】HiGH&LOW THE MOVIE

映画→映画(邦画)
12 /22 2019
HiGH&LOW THE MOVIE
(2016)
HiGH & LOW THE MOVIE(豪華盤) [Blu-ray]
rhythm zone (2017-01-18)
売り上げランキング: 4,174

HiGH&LOW』劇場版1作目。

これがハイローか。
よいMVだし、よいアクションだし。
これは推しがあればとても楽しめそうな気がする。

監督 久保茂昭
企画プロデュース EXILE HIRO
出演
AKIRA
青柳翔
高谷裕之
岡見勇信
井浦新
岩田剛典

【映画】万引き家族

映画→映画(邦画)
08 /11 2019
万引き家族
(2018)

万引き家族 通常版Blu-ray(特典なし) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2019-04-03)
売り上げランキング: 2,901


これが『万引き家族』か。
家族とついているが他人同士。
そこに血は関係なく、ただ一緒にいる。
万引きも生計のうちという一つの底辺。
そこにある家族愛とも呼ぶべき、「家族」らしい営み。

ああ、それをまさか。
ラストで観客をまったく違う視点から、「家族でないのに家族のように一緒に暮らしている不穏な人たち」というレッテルの中で見せてきて、「なぁ。家族ってなんだ?」と投げかけてくる。
あの家族の中にあったものはなんと呼ばれるものか、愛なのか、それとも絆なのか。

さらにラストのあの女の子が行きつく先。
家族なのに家族らしさがない中で彼女は何を想い育っていくのだろうと考えると嫌な未来しか見えてこないんよな…

監督: 是枝裕和
出演:
リリー・フランキー
安藤サクラ
樹木希林
松岡茉優
城桧吏
佐々木みゆ

【映画】関ヶ原

映画→映画(邦画)
07 /14 2019
関ヶ原
(2017)
関ヶ原 Blu-ray 通常版
関ヶ原 Blu-ray 通常版
posted with amazlet at 19.07.10
東宝 (2018-02-07)
売り上げランキング: 10,108

これぞ我が正義

本編より

2017年の『関ヶ原』。

なんという勝てそうな西軍。
石田三成もそうだし、大谷にしてもそうだけども。
この三成にしてもついていきたい大将だし、彼についていく者たちもまた…
ああ、なぜ負けたのか(笑

それぞれの人と人との繋がりの重厚さは見所だった。

監督: 原田眞人
出演:
岡田准一
有村架純
平岳大
東出昌大
北村有起哉

【映画】ちはやふる -結び-

映画→映画(邦画)
04 /14 2019
ちはやふる -結び-
(2017)

この試合が今までで一番強い俺だ

本編より


「上の句」見て「下の句」見ないでこれを見た。
うん、恋愛関係さっぱりわからん。
キャラクターの関連もほとんど覚えてないし、その間なにがあったのかとわりとポカーンな感じ。

だけども、ラストの試合の緊迫感。その迫力。
すごい!素晴らしい!
そういう言葉しか出てこない。

あとお着物がとてもよい。

監督・脚本: 小泉徳宏
原作: 末次由紀
出演:
広瀬すず
野村周平
新田真剣佑
上白石萌音

【映画】斉木楠雄のΨ難

映画→映画(邦画)
11 /11 2018
斉木楠雄のΨ難
(2017)
斉木楠雄のΨ難 豪華版ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2018-05-02)
売り上げランキング: 4,547

おっふ

本編より

映画的な面白さがまるでないのだけど、漫画のおもしろさがやたら伝わるという。
なんというか、漫画にここまで寄せてくるかというほどの執念というか、斉木くんは面白いぞ読もうぜ感が半端ない。

監督: 福田雄一
原作: 麻生周一
出演:
山崎賢人
橋本環奈
新井浩文
吉沢亮
笠原秀幸

【映画】海賊とよばれた男

映画→映画(邦画)
11 /04 2018
海賊とよばれた男
(2016)
海賊とよばれた男(完全生産限定盤) [Blu-ray]
Sony Music Marketing inc. (JDS) = DVD = (2017-07-05)
売り上げランキング: 7,365

油持ってきたけぇ

本編より


予想以上に見ごたえある映画だった。
昭和の石油業の戦い。
企業対企業。
日本と世界との戦い。
それも戦中戦後に至るまでの「燃料」とその質に関するお仕事映画であり、歴史もの。
監督兼脚本で山崎貴監督だったら、そりゃ得意だわなという。
だからか言葉から小道具、セットに至るまでの説得力の強さが半端じゃなくすごい。
細部に至るまで見ごたえあるし、ゆえに物語にのめりこめる映画だった。
単に石油競争の映画というだけじゃあ見なかっただろうけど、いいもの見れた。

監督・脚本: 山崎貴
原作: 百田尚樹海賊とよばれた男
出演:
岡田准一
吉岡秀隆
染谷将太
鈴木亮平
野間口徹

【映画】銀魂2 掟は破るためにこそある

映画→映画(邦画)
09 /16 2018
銀魂2 掟は破るためにこそある
(2018)
銀魂 ブルーレイ プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-11-22)
売り上げランキング: 484

僕は君が嫌いだ
俺は君が嫌いだ


銀魂』実写第2弾。

うん。
どこまでも銀魂らしい。ほんとこれが実写で成立することの不思議。

テンポなんて二の次。
銀魂らしさ。ギャグもアクションもパロディーも全部盛りでなんとかシナリオ作ってやるんだ感がすごい。
2作目だからできる本気を見た。


監督・脚本: 福田雄一
原作: 空知英秋
出演:
小栗旬
菅田将暉
橋本環奈
柳楽優弥
三浦春馬
窪田正孝

【映画】ちはやふる -上の句-

映画→映画(邦画)
04 /29 2018
ちはやふる -上の句-
(2016)


ちはやふる』前半。
前半だけでも十分に楽しさは伝わるし、競技かるたの熱さ、和服萌えの強烈さは伝わってきた。
いいじゃない。このキラキラした青春感。

監督: 小泉徳宏
原作: 末次由紀
出演:
広瀬すず
野村周平
真剣佑
上白石萌音

【映画】超高速!参勤交代 リターンズ

映画→映画(邦画)
02 /04 2018
超高速!参勤交代 リターンズ
(2016)

これにて湯長谷藩の参勤交代は終い

本編より


前作なんてただの前編だったんや。
あの無茶ぶり、時代劇らしさ、殺陣。最高にエンターテイメントだった。
それがこの続編どうだろう。
続編らしさを期待させながら後半まったく違った展開に。
前作なんて布石で、彼ら湯長谷藩のご一行の絆の見せ方、前作が紹介にすぎず本当の活躍は今作だし、ヒロインのヒロインたるゆえんも見せられるし、本当の戦いはこの後半のリターンズだった。

もうびっくりするわ。
前作でもうちゃんと完結しただろうと思っていたら、前作のもやっとした部分を次々に晴れやかにしてくれるし、行きの前半、帰りの後半。参勤交代は江戸行きだけでは終わらないのだと思い知った。

これは前作も見直さねば。

監督: 本木克英
出演:
佐々木蔵之介
深田恭子
伊原剛志
寺脇康文
上地雄輔
知念侑李
柄本時生
六角精児

【映画】デスノート Light up the NEW world

映画→映画(邦画)
01 /28 2018
デスノート Light up the NEW world
(2016)
デスノート Light up the NEW world [Blu-ray]
バップ (2017-04-19)
売り上げランキング: 27,395

キラは神。人間は勝てない。

本編より

原作にはない10年後の世界を描いた本作。
6冊のデスノートが何をもたらすのか。
原作にある頭脳戦とは違い、キラとLを継ぐ者たち、デスノートの秘密に近づく者たち、実際に使う者たち。
混乱がもたらされた世界の群像劇の面白さ、デスノートのルールを使用したミステリ成分には満足。
原作とは違う魅力が詰まった1作ではあるけど、デスノートのあの頭脳戦であったりが好きな人には好みではないだろなー。
L Change the World見た時の感覚に似てる。
違うけどこれはこれでいい、みたいな。
原作の世界を使った一つの資金がいっぱいある二次創作のような感じだろうか。

監督: 佐藤信介
原作: 大場つぐみ小畑健
出演:
東出昌大
池松壮亮
菅田将暉

【映画】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE

映画→映画(邦画)
01 /07 2018
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE
(2015)
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2016-08-26)
売り上げランキング: 14,060

映画になっちゃった

本編より

まさかの映画化。
でもいつもの路線バス。違うのは国外、台湾。もちろん日本語が通じるわけじゃない。

うん、だけどまぁいつもの太川さんと蛭子さんのバス旅だ。
だらだら見る分にもいいし、異国情緒を楽しむもよし、太川さんと蛭子さんのかけあいを楽しむのもOK。

まぁそれにしても、途中のアクシデントでもうどうあってもゴールなんて無理だろって展開からああなるとは。
ほんと映画見たい。映画なんだけど。

演出: 鹿島健城
ナレーター: キートン山田
出演:
太川陽介
蛭子能収
三船美佳

【映画】シン・ゴジラ

映画→映画(邦画)
12 /31 2017
シン・ゴジラ
SHIN GODZILLA

(2016)
シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組
東宝 (2017-03-22)
売り上げランキング: 225

ゴジラより怖いのは、私たち人間ね

本編より


謎の巨大生物来週で日本は一体どう対処するのか。
世界はどう日本に干渉するのか。
現場は、政治は、どう動くか。
そのそれぞれの臨場感とさもありなん感と、みんなで知恵を出して絞り切って対処する様が熱い。
加えてゴジラの造形も圧倒的な力と進化の怖さも見ものだし、なにこれ見どころばっかりじゃないか。
もう一回見ときたい…

監督: 庵野秀明樋口真嗣
音楽: 鷺巣詩郎
出演:
長谷川博己
竹野内豊
石原さとみ
市川実日子

【映画】アウトレイジ ビヨンド

映画→映画(邦画)
11 /05 2017
アウトレイジ ビヨンド
(2012)
アウトレイジ ビヨンド [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2013-04-12)
売り上げランキング: 487

ただじゃ置かねえんならどうすんだこの野郎
撃ってみろコラ

本編より

アウトレイジ』2作目。

前作のようにキャラメインでアップで進む物語というだけでなく、組同士の抗争、ひっかき回し合う構図。
大友組組長の復帰までの前作との違いを語り、彼が帰ってきたからの片岡刑事の描く図面に対しての各組長・若頭・下っ端の対立と裏切り。
素晴らしいまでに物語が動いていったな。
こりゃ最終章への期待も高まるってなもんだ。
キャラクターものとしても一段と面白くもなったし、銃と暴力・すなわちバイオレンスさを見せながらもどこか組=企業同士のぶっ潰し合いに見えてくるやり方も前作よりも激しいものだった。

前作から一歩引いて組というものを大きく見せることでこんだけ面白くなろうとは。

監督: 北野武
出演:
ビートたけし
西田敏行
三浦友和
小日向文世
加瀬亮
松重豊

【映画】アウトレイジ

映画→映画(邦画)
10 /29 2017
アウトレイジ
(2010)
アウトレイジ [Blu-ray]
アウトレイジ [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.10.15
バンダイビジュアル (2010-12-03)
売り上げランキング: 336

おい村瀬うちの若い衆よくやってくれたなおめえ
あれはおめえんところの会長と話がついてんだからよ
俺との話はどうなんだってんだこのヤロウ

本編より

アウトレイジ』1作目。

悪者しか出てこないという触れ込みだが、凄む凄む(笑
演じてる側の楽しそうなこと。
しかもやたらに「それ」っぽいウィットに富んだいい回しにニヤリとさせられ、「それ」っぽい殺され方が淡々と描かれ。
だがしかし、そんなブラックなコメディ感あふれるだけじゃなく、このヤクザ間のやりとりが暴力と銃なしにすればまるで企業間の仁義なき潰し合いのようにも見えてくるからエンターテイメントの皮を被った社会派なのかとも思される1作だった。


監督: 北野武
出演:
ビートたけし
椎名桔平
加瀬亮
小日向文世

【映画】相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

映画→映画(邦画)
10 /22 2017
相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
(2017)

今度の戦争には終わりがない

本編より

相棒』劇場版4本目。
4代目の相棒で。

日本人がテロの標的にされる。無差別テロ。
このテーマだけで、現代的。
ああ、相棒の劇場版だな、と。

もちろんいつもの面子の活躍もあり、久々のキャラクターの再登場もあり。
(別になくてもよかったとは思うけれどもファンサービスとしてはうれしいものあるかも)

長い年月の中で育まれた犯罪計画と、その犯人の実際の目的、それになぜこういう思考に至ったかという点が非常に考えさせられる。
これはいつものドラマ、2時間スペシャルではできんな。
相棒の中でも難解というか、わかりにくいとされてしまうか、ラストの余韻含めてエンターテイメントでなく圧倒的に社会派なんだよな、これ。

相棒の劇場版の中でももっともよかったんじゃないか。
シーズン15を数えてなお、まだこんなのを作れる力あるんじゃないか。
脚本家たちの橋渡しもしっかりできてるよなぁ。
しっかり相棒の根底にある社会派エンターテイメントというのが生き続けてる。


監督: 橋本一
脚本: 太田愛
出演:
水谷豊
反町隆史
鹿賀丈史
北村一輝

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。