【映画】スケアクロウ

スケアクロウ
SCARECROW

(1973)
スケアクロウ [DVD]
スケアクロウ [DVD]
posted with amazlet at 16.03.15
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 5,338

Hi,how you doin'

本編より

何の気なしに言った普通の挨拶がまさか長い長い旅路を一緒に共にするとは。

どことなく「どこかに行きたい」的な楽観的で、でも決して彼ら2人が頭がいいわけではない。
むしろ世界の最下層的なところにいるけれども、それでも少しでも何かいい暮らしをしたいという、ピッツバーグにいけば何かあるという、あてどもない旅がどことなく素敵。
そして主演のふたりの存在感が半端なく強いよな。


監督: ジェリー・シャッツバーグ
出演:
ジーン・ハックマン
アル・パチーノ
ドロシー・トリスタン

tag : スケアクロウ ジェリー・シャッツバーグ ジーン・ハックマン アル・パチーノ ドロシー・トリスタン

【映画】俺たちに明日はない

俺たちに明日はない
BONNIE AND CLYDE

(1967)
俺たちに明日はない [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 23,040

You know what you done there? You told my story, you told my whole story right there, right there. One time, I told you I was gonna make you somebody. That's what you done for me. You made me somebody they're gonna remember.

本編より

誰からも愛された強盗たち。ボニー&クライド
この反政府ともとれ、社会の資本家たちに反乱したよくぞやってくれた映画。
この時代をある意味象徴もしているし、お金に縛られていない、この自由さというのも時代だよなーと非常に感じる。
好き勝手にやっていたが、いつの間にか民衆の人気もの。
でもじゃあそこまでの英雄2人かというと、俗物っぷり、その普通さ等身大がまた魅力的な2人だった。
だからこそのラストの壮絶な死に方が活きてきていた。


監督: アーサー・ペン
出演:
ウォーレン・ベイティ
フェイ・ダナウェイ

tag : 俺たちに明日はない ボニー&クライド アーサー・ペン ウォーレン・ベイティ フェイ・ダナウェイ

【映画】イージーライダー

イージー・ライダー
EASY RIDER

(1969)
イージー★ライダー [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2010-04-16)
売り上げランキング: 15,160

What the hell is wrong with freedom? That's what it's all about.

本編より

ひたすらというほどにアメリカ各地を旅してるだけなのに。
それなのにこんな感動が。
感動というより、その自由さにこそ憧れを抱く。

自由さを見せられ、またそれを妬む人もいる。
ゆえのあっけない最後。

旅とはそういうものかもしれない。
唐突に終わるかもしれない。終わらせるかもしれない。
それでも、その旅に目的もなく、ただ自由なだけでこんなに素晴らしくなるのだ。

これがロードムービーだ。

監督: デニス・ホッパー
出演:
ピーター・フォンダ
デニス・ホッパー
アントニオ・メンドーサ

tag : イージーライダー デニス・ホッパー ピーター・フォンダ アントニオ・メンドーサ

【映画】暴力脱獄

暴力脱獄
COOL HAND LUKE

(1967)
暴力脱獄 [Blu-ray]
暴力脱獄 [Blu-ray]
posted with amazlet at 15.09.24
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 5,128

What we got here is... failure to communicate.

本編より

誰だよこんな邦題つけたやつ。
でも60年代と言われればこういう時代だよなぁ。
暴力(からの)脱獄、バイオレンスからの脱獄と考えれば映画的な意味にもとれる。
でもルークという人物の刑務所にありながら、自由にあこがれる。
誰にも束縛されず、周りのかちんこちんの空気を変えていく。

まさに自由を夢み、自由とは、束縛されないとはなんなのかを教えてくれるような映画だった。
名画だなぁ。
この時代でしか生み出されえなかったような映画だと感じた。


監督: スチュアート・ローゼンバーグ
原作・脚本:  ドン・ピアース
出演:
ポール・ニューマン
ジョージ・ケネディ
ルー・アントニオ
ストローザー・マーティン

tag : 暴力脱獄 スチュアート・ローゼンバーグ ドン・ピアース ポール・ニューマン ジョージ・ケネディ ルー・アントニオ ストローザー・マーティン

【映画】ハスラー

ハスラー
THE HUSTLER

(1961)
ハスラー [Blu-ray]
ハスラー [Blu-ray]
posted with amazlet at 15.09.02
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-06-22)
売り上げランキング: 7,225

Fat man, you shoot a great game of pool.
So do you, Fast Eddie.

本編より

ポール・ニューマン主演の『ハスラー』。
勝負師であり、プロではない。
あくまで金をかせぐためだけにビリヤードを続ける男が主役。

もうこのハードボイルドというか、崖上の人生みたいないつどこで死ぬかわからない奴。
それを支える女性の存在の大きさにじーんときた。

古典的なラブストーリーではあるんだけれども、そしてこの誰も報われなさそうな、幸せはきっといつまでもは続かないだろうという儚さが強烈。

監督・製作: ロバート・ロッセン
原作: ウォルター・テヴィス
出演:
ポール・ニューマン
ジャッキー・グリーソン
パイパー・ローリー

tag : ハスラー ロバート・ロッセン ウォルター・テヴィス ポール・ニューマン ジャッキー・グリーソン パイパー・ローリー

【映画】スーパーマンと地底人間

スーパーマンと地底人間
SUPERMAN AND THE MOLE MAN

(1951)
スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/7枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-07-23)
売り上げランキング: 15,862

Since you can't be trusted with guns,I'll have to take them away.

本編より

地底人は何も悪くなかった。
むしろ彼らが来たから攻撃した地球人が悪いんや(笑

1951年のスーパーマン
飛ぶし、銃弾もはじき返すし、ロイスとのかけあい漫才のような関係も楽しめる。
かといって攻撃に自分の力は使わない。

スーパーマンスーパーマンらしいっていうのはやはり昔からこうなのだな。

監督: リー・ショレム
出演:
ジョージ・リーヴス
フィリス・コーテス
ジェフ・コーリイ

tag : スーパーマン リー・ショレム ジョージ・リーヴス フィリス・コーテス ジェフ・コーリイ

【映画】スーパーマン

スーパーマン
SUPERMAN the movie

(1978)
スーパーマン 劇場版 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-11-07)
売り上げランキング: 127,486

All those things I can do. All those powers. And I couldn't even save him.

本編より

スーパーマン1作目。
2作目が後編なので、実質的な前編。

文句なしの傑作。
特撮技術を探り探りしながら一気にこれ以降とこれ以前では特撮がまったく別物とさえいえるほどの革新的な作品でもあったかのよう。
そりゃピーターパンの頃には明らかにワイヤだったかもしれないけど、この映画での処理はまた一味違うし。
特撮的にも見どころがあるんじゃないかと思えるのは序盤からそれを感じさせてくれた。
カッコよすぎるだろオープニングタイトルのクレジット。
宇宙の中を飛んでくる名前。
その背景で流れる壮大なジョン・ウィリアムズのオーケストラ。

さらにはスーパーマンの活躍だけじゃなく、彼の生みの親、青年期を経てデイリープラネットに入るまでのスーパーマン=クラーク・ケントの背景があるから余計に彼の人物像ががっしりと組み立てられててその構造が見ていて余計に感情移入させられる。
もちろんロイスとのロマンスあふれる飛行シーンも見もの。

映画として必要な盛り上がりが全編にあふれでてた。
これは傑作だわ。

監督: リチャード・ドナー
製作: ピエール・スペングラー
製作総指揮: イリヤ・サルキンド
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演:
クリストファー・リーヴ
マーゴット・キダー
マーロン・ブランド
ジーン・ハックマン
ジャッキー・クーパー

tag : スーパーマン リチャード・ドナー ピエール・スペングラー イリヤ・サルキンド ジョン・ウィリアムズ クリストファー・リーヴ マーゴット・キダー マーロン・ブランド ジーン・ハックマン ジャッキー・クーパー

【映画】ホット・ロック

ホット・ロック
THE HOT ROCK

(1971)
ホット・ロック [DVD]
ホット・ロック [DVD]
posted with amazlet at 15.05.30
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2009-05-02)
売り上げランキング: 40,959

Now, listen, I didn't tell the doctor about you being in prison. I figure, why undermine his confidence? He wants the best for his money. Not that you're not the best. But a layman might wonder why you're all the time in jail.

本編より

ラストの軽快に闊歩していくロバート・レッドフォードだけですべてが許せた(笑

スティングの二匹目のどじょうを狙ったのかと思ったらスティングより前の作品。
軽快な泥棒ものであるんだけれども、なんかどこかすべてが見た事あるような気がしてあんまりなーとか思っていたらラストのさわやかさにやられた。

監督: ピーター・イエーツ
原作: ドナルド・E・ウェストレイク
出演:
ロバート・レッドフォード
ジョージ・シーガル
ロン・リーブマン

tag : ホット・ロック ピーター・イエーツ ドナルド・E・ウェストレイク ロバート・レッドフォード ジョージ・シーガル ロン・リーブマン

【映画】ダーティハリー3

ダーティハリー
THE ENFORCER

(1976)
ダーティハリー3 [Blu-ray]ダーティハリー3 [Blu-ray]
(2010/04/21)
クリント・イーストウッドタイン・デイリー

商品詳細を見る

You laugh at me, you bastard, and I'll shoot you where you stand.

本編より

ダーティハリー』3作目。
どうしてこんなん作ったし。
シスコの町とハリー・キャラハンという人物だけで満足。
今回組んだ女性刑事との犯人の追い詰め方、そして今度はテロリストというのもスケールもあがってるし、新キャラ投入という新たな展開が見て取れる…

けどなぁ。
ものたりんのよなぁ。

ハリーに危険はつきもの、彼につきあうと命があってもたりんとか、上層部に嫌われるハリーとか、ハリーはしっかり悪を追いつめてエンドという流れ。
このシリーズがシリーズものになったようなお約束が完全に出来上がったけど、どれも以前にやっていることばっかりなので、なんかその点なんだかなーと。

悪くはないんだけど。

監督: ジェームズ・ファーゴ
出演:
クリント・イーストウッド
タイン・デイリー

tag : ダーティハリー ジェームズ・ファーゴ クリント・イーストウッド タイン・デイリー

【映画】ダーティハリー2

ダーティハリー
MAGNUM FORCE

(1973)
ダーティハリー2 [Blu-ray]ダーティハリー2 [Blu-ray]
(2010/04/21)
クリント・イーストウッドハル・ホルブルック

商品詳細を見る

Suppose they panic and start shooting?
Nothing wrong with shooting as long as the right people get shot!

本編より

ダーティハリー』のハリー・キャラハン刑事の2作目。
前作ラストで刑事をやめたんじゃなかったのかよということはさておき。
人気作の宿命の2作目は私刑を行う「白バイ刑事」との戦い。

ハリー自身も正義を貫く刑事。
身を隠し、白バイの刑事に扮する犯人は悪人を勝手に裁く。

その似た者同士でありながら決定的に違うところはどこなのか。
まぁなんとも使い古された、もしかしたらこの当時は違うのかもしれないけれども。

淡々と犯人を追い、そしてセリフのひとつひとつにハリー・キャラハンという人物像が固められたのがこの2作目じゃないだろうか。
彼らしさというヒーロー像ができた気がする。

そしてもうひとつの主人公であるサンフランシスコのいたるところでの撮影もまたいいのだ。


監督: テッド・ポスト
出演:
クリント・イーストウッド
ハル・ホルブルック

tag : ダーティハリー テッド・ポスト クリント・イーストウッド ハル・ホルブルック

【映画】ダーティハリー

ダーティハリー
DIRTY HARRY

(1971)
ダーティハリー [Blu-ray]ダーティハリー [Blu-ray]
(2010/04/21)
クリント・イーストウッドハリー・ガーディノ

商品詳細を見る

Callahan... I don't want any more trouble like you had last year in the Fillmore district. You understand? That's my policy.
Yeah, well, when an adult male is chasing a female with intent to commit rape, I shoot the bastard that's my policy.

本編より

これが『ダーティハリー』か。
汚い奴というよりも、汚かろうが、なんだろうが犯人を見つけて追いつめる。そしてしがらみなんてくそくらえな刑事がこのハリー・キャラハン。

犯人を追いつめるさまも面白いが、この自由にひたすらに犯人を追うさまが熱い。
泥臭いがそれがいい。

刑事ものに必要なものがこの時点で確立したんじゃなかろうかと思える映画だ。

監督・製作: ドン・シーゲル
出演:
クリント・イーストウッド
ハリー・ガーディノ
アンディ・ロビンソン

tag : ダーティハリー ドン・シーゲル クリント・イーストウッド ハリー・ガーディノ アンディ・ロビンソン

【映画】ジーザス・クライスト・スーパースター

ジーザス・クライスト・スーパースター
JESUS CHRIST, SUPERSTAR

(1973)
ジーザス・クライスト=スーパースター(1973) [Blu-ray]ジーザス・クライスト=スーパースター(1973) [Blu-ray]
(2014/03/05)
テッド・ニーリーカール・アンダーソン

商品詳細を見る

Alright I'll die!
Just watch me die!
See how, see how I die!

本文より

過去に映画で見て、それからアリーナ版、2000年版、劇団四季版と見てきて再びここに戻ってきた。

舞台版ではなくアルバム版を原作としながら作られた73年版の映画。
そしてキャストたちはブロードウェイキャストにオリジナルアルバムキャストという実力派どころ。

さて、ロイド=ウェバー卿がもっと宗教観なくして現代的にしてもいいんじゃないかというこの映画。
いま見ると、これは面白い試み。
舞台が目指したところと違うところに行きついていく面白さ。

心境の変化の演出が圧倒的。
イスラエルのあらゆる自然が見える場所での過酷な撮影すらこの映画の面白さを高めている。
彼らは役者で演じているというのは序盤の各キャラクターの説明を兼ねているというのもそうだけれども、演じているからこそ実際のキリストの生きた最後の3年の重さというのは目に見えて分かる。

それにゲッセマネのジーザスの叫びはどのジーザスの映像と比べても強烈。
ああ、この映画ではジーザスにこそ焦点をあてたのだ、と思った。

それにしてもラストシーンの太陽は偶然撮れたものとはなぁ。
偶然のすごさか、それともそれこそが奇跡なのか。

加えてこの映画が即興で入れたジーザス絶命の時の混乱したピアノの乱雑なあの曲。
あれを作って使ったというのもまた強烈。
あれがあるとないとでこんなにイメージが変わるとは。

特典の2005年に収録された音声解説もすごく聞きごたえがあるものだった。
長年経ったからこその内容だった。

監督: ノーマン・ジュイソン
原作・作詞: ティム・ライス
音楽: アンドリュー・ロイド・ウェバー
出演:
テッド・ニーリー
カール・アンダーソン
バリー・デネン

tag : ジーザス・クライスト・スーパースター ノーマン・ジュイソン ティム・ライス アンドリュー・ロイド・ウェバー テッド・ニーリー カール・アンダーソン バリー・デネン

【映画】ポセイドン・アドベンチャー

ポセイドン・アドベンチャー
THE POSEIDON ADVENTURE

(1972)
ポセイドン・アドベンチャー [Blu-ray]ポセイドン・アドベンチャー [Blu-ray]
(2014/07/02)
ジーン・ハックマンアーネスト・ボーグナイン

商品詳細を見る

You took from me the only thing I ever loved in the whole world, my Linda.

本編より

不朽のパニック映画と言っても過言ではないだろう。
72年の『ポセイドン・アドベンチャー』。
ひっくり返った船からの脱出。
押し寄せる水。沈んでいく船。
急がなければ死に至る。
かといって上に行けば必ず助かるわけでもない。

個性的な人間ばかりで上を目指す。
神よりも自分を信じて行動せよという牧師になんにでも批判的な刑事、歌手に冒険好きの少年に年頃の娘に。

いくつもの非日常的な光景の中で全員が生き残るわけでもなく、誰が途中で息絶え、誰が生き残るのか。
そして団結するのか孤立するのかも読めない。
最初から最後まで見る側の視線を釘付けにしてくれる。

これこそがパニック映画だといわんばかり。
そしてこののちに「2」が作られたのがいまだに謎である(笑
1がこれほどまでに完成されて洗練すらされてるのにな。

監督: ロナルド・ニーム
原作: ポール・ギャリコ
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演:
ジーン・ハックマン
アーネスト・ボーグナイン
レッド・バトンズ
キャロル・リンレー
ロディ・マクドウォール
シェリー・ウィンタース

tag : ポセイドン・アドベンチャー ジーン・ハックマン アーネスト・ボーグナイン レッド・バトンズ キャロル・リンレー ロディ・マクドウォール シェリー・ウィンタース ロナルド・ニーム ポール・ギャリコ ジョン・ウィリアムズ

【映画】ゴッドファーザーPART II

ゴッドファーザーPART II
THE GODFATHER: PART II

(1974)
ゴッドファーザー  PARTⅡ<デジタル・リストア版> [Blu-ray]ゴッドファーザー PARTⅡ<デジタル・リストア版> [Blu-ray]
(2010/09/16)
アル・パチーノ、ロバート・デュバル 他

商品詳細を見る

There are many things my father taught me here in this room. He taught me: keep your friends close, but your enemies closer.

本編より

ゴッドファーザー』2作目。
1作目と違って、製作陣の好き勝手は言わせない。
好きなように作るぜーとコッポラの本当のゴッドファーザーはこれだ(笑

7年前はこれがなぜ名作かさっぱり分からなかった。
その時はただの父と同じ様な運命をたどるマイケル・コルレオーネの物語だろと感じた。

確かに若き日の父と、現在のマイケルを重ね合わせながら、互いに孤独に、そして誰よりも孤高の強さを手に入れる。
たくさんのファミリーの仲間と、いつ裏切られるかもしれない不安、家族なのに遠い妻。
昇りつめるほどに人から遠い存在になっていく。

でも、それでもやっぱカッコいいんだよなぁ。
存在感だけで圧倒する演技ができる現在と過去のふたりがまたよいものだ。

監督: フランシス・フォード・コッポラ
脚本: フランシス・フォード・コッポラマリオ・プーゾ
出演:
アル・パチーノ
ロバート・デ・ニーロ
ダイアン・キートン

tag : ゴッドファーザー フランシス・フォード・コッポラ マリオ・プーゾ アル・パチーノ ロバート・デ・ニーロ ダイアン・キートン

【映画】ウエスト・サイド物語

ウエスト・サイド物語
WEST SIDE STORY

(1961)
ウエスト・サイド物語 [Blu-ray]ウエスト・サイド物語 [Blu-ray]
(2012/06/22)
ナタリー・ウッドリチャード・ベイマー

商品詳細を見る

Boy, boy, crazy boy,
Get cool, boy!

本編より

久々に見た。
今度はブルーレイで。
いい画質だ。

ロミオとジュリエットを下敷きにしながら、若者たちの群像劇であり、若さをもてあまし大人から認められない子供たちのやりようのない怒りの物語のミックスが面白く見せてくれてるんだな。

もちろん「Tonight」もいい。
あれほど有名なミュージカル曲もそうそうはないだろう。
けど、怒りを表現した「Cool」こそが、この曲の演出でこそこのウエスト・サイド物語の見え方が変わるだろうとすら思えるほどに興味深い。
あそこでダンスや表現に「なんだかなー」と思えた途端に他の要素もすべて崩壊しそうな曲だよなぁ。

Manboのあとに流れる、手を触れ合わないのに純愛を見せてくれるあの曲もいい。
若者のすべてがこの映画には詰まってるのかも。

監督: ロバート・ワイズジェローム・ロビンス
原作: ジェローム・ロビンス、アーサー・ローレンツ
作曲: レナード・バーンスタイン
音楽: アーウィン・コスタル、シド・ラミン
出演:
ナタリー・ウッド
リチャード・ベイマー
ジョージ・チャキリス

tag : ウエスト・サイド物語 ロバート・ワイズ ジェローム・ロビンス レナード・バーンスタイン ナタリー・ウッド リチャード・ベイマー ジョージ・チャキリス

【映画】ゴッドファーザー

ゴッドファーザー
THE GODFATHER

(1972)
ゴッドファーザー PARTⅠ<デジタル・リストア版> [Blu-ray]ゴッドファーザー PARTⅠ<デジタル・リストア版> [Blu-ray]
(2010/09/16)
マーロン・ブランドアル・パチーノ

商品詳細を見る

This one time I'll let you ask me about my affairs.

本編より

ゴッドファーザー』1作目。

4回目か5回目か。
何度も見たけれども、今回のブルーレイ版はもう、これは元の色ってやつか。
古いけれどまったく新しい。
ぱきっとしているわけでもなく、これこそが自然な古い映画。
綺麗な色じゃなくて、元の色を目指したというすごい技術が満載。

もちろん映画も見るほどに味わい深く映ってくる。

ドン・コルレオーネの後を合うように血筋がそうさせるのか、マイケルもまたギャングの道へと不幸の道へと突き進んでいく。
力と富とがもたらすことで、人はマイケルの周りにいるけれども、マイケルをひたすらに孤独へと誘っていく。

「力」の外側からギャングの世界を描きながら、力の頂点に達するまでの間に排除してきたもの、得たもの、失ったもの。
エンターテイメントであるんだけれども、それ以上に心情に訴えかけてくる感情があまりにも多い。
余韻がとてつもない。
本当にこれでよかったんだろうか、と。

また数年後に見返したい映画。


監督: フランシス・フォード・コッポラ
原作: マリオ・プーゾ
出演:
マーロン・ブランド
アル・パチーノ

tag : ゴッドファーザー フランシス・フォード・コッポラ マリオ・プーゾ マーロン・ブランド アル・パチーノ

【映画】クレオパトラ

クレオパトラ
CLEOPATRA

(1963)
クレオパトラ<2枚組> [Blu-ray]クレオパトラ<2枚組> [Blu-ray]
(2013/04/10)
エリザベス・テイラーリチャード・バートン

商品詳細を見る

My breasts are full of love and life. My hips are round and well apart. Such women, they say, have sons.

本編より

ブルーレイの素晴らしい復元。
あまりに美しい色の再現を見せてもらった。
すばらしい芸術作品であると同時に、まったくもって不完全な大作だと思う。

DVD版でも見たけれども、あまりの圧倒的な存在感のある絵作りなのに対し、あまりに足りない物語。
6時間を約2時間も削った。
それもいろいろな理由で。
そして削られたフィルムも大半が見つかっていない。

だからこそ、史実と伝説が時間軸通りに進んで行く。まるで歴史の教科書でも読んでいるかのようだ。
しかも4時間という冗長な。
でもってクレオパトラとシーザー、クレオパトラとアントニーのふたつの物語が主軸なだけで、彼らを支えた名優たちがちょろちょろ出てくるだけでサイドストーリーがまったくとはいわないけどほとんどない。
もったいない。
なんでこんな名優がと思っていたらほとんど出番なく終わるなんてこの映画においてはよくあることなのがほんと残念。

音声解説などを見ているだけでも、彼ら脇役だけでも1本映画が作れるほどのフィルムがあったというんだから、たとえ長くなっても入れてくれよと。
本来予定していた2部作どころか3部作にしてもきっとこれは本当の大作になっていたはず。

監督: ジョセフ・L・マンキウィッツ
出演:
エリザベス・テイラー
レックス・ハリソン
リチャード・バートン

tag : クレオパトラ ジョセフ・L・マンキウィッツ エリザベス・テイラー レックス・ハリソン リチャード・バートン

【映画】オリバー!

オリバー!
OLIVER!

(1968)
オリバー! [Blu-ray]オリバー! [Blu-ray]
(2013/06/26)
マーク・レスター、ジャック・ワイルド 他

商品詳細を見る

You've got to pick-a-pocket or two

本編より

楽しいミュージカルナンバー満載の1968年のアカデミー賞作品賞。
6~7年前に2幕最初まで見てあまりに合わないので途中で見るのをやめて、そろそろ見ても大丈夫だろうと思うもやっぱり辛い長い。
でも、見て当時を振り返るマーク・レスターロン・ムーディーのインタビューを見てからもう一度見返してみた。

うーん。うーん。
ミュージカル映画全盛期最後の盛り上がりといわんばかりの人数と美術を集めました映画。
でもって楽しい。
善悪も貧富もいっしょくたごっちゃごちゃで活気のあるロンドンというのも見ているだけで楽しい。

人間に必要なのはお金でも正義とかでもなく、その活気さ人間らしさっていうのが映画にすごく表れてた。
最初の孤児院の色のなさから、華やかな外の世界の対比のすごいこと。

以前に見たDVD画質とはまったく異質な色鮮やかさも堪能できたブルーレイでした。

でもやっぱり好きか嫌いかと言われると…
当時の文化、いわゆるディケンズの時代とはこんな感じというのは見てて楽しかった。


監督: キャロル・リード
原作: チャールズ・ディケンズ
音楽: ジョン・グリーンライオネル・バート
出演:
マーク・レスター
オリヴァー・リード
ロン・ムーディ

tag : オリバー! キャロル・リード チャールズ・ディケンズ ジョン・グリーン ライオネル・バート マーク・レスター オリヴァー・リード ロン・ムーディ

【映画】未知との遭遇

未知との遭遇
CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KIND

(1977,1982,2002)
未知との遭遇 製作30周年アニバーサリー アルティメット・エディション(2枚組) [Blu-ray]未知との遭遇 製作30周年アニバーサリー アルティメット・エディション(2枚組) [Blu-ray]
(2007/12/19)
リチャード・ドレイファステリー・ガー

商品詳細を見る

We didn't choose this place!
We didn't choose these people!
They were invited!

本編より

ブルーレイで再度公開版と特別編とファイナルカット版を見てみた。

それにしても綺麗になるもんだなぁ。
同じ30周年でもこんだけ違うか。

未来への希望の満ちた映画こそがこれ。

宇宙から何者かがきたらどうしようか。
戦うのか、それともコンタクトをとるのか。
科学者たちの動きも非常に面白いものだし、逆に宇宙からのコンタクトをとった人たちが導かれるようにデビルズ・タワーへと向かい、そこで彼らとのコンタクトの現場へとたどりつく。

その冒険もエキサイティングだし、なにより第3種接近遭遇の圧巻なコンタクトの瞬間。

ジョーズで大監督となったスピルバーグのその次に作られたのがこの未知との遭遇
このあとのETのある意味の原型も見て取れ、こういうものが見てみたいというのを次々に映画化する原点のようなものがこの映画に散りばめられてるよなあ。


劇場公開版の冒険心に満ちたバージョン。
それから大ヒットがない83年に新規カットを撮影したり、採用されなかったシーンを追加した特別版。
いろんな意味で会社の意図で作られた「未知との遭遇」。
それをさらに偉大な監督となったスピルバーグの25年目にして、その時の感性でテーマがゆっくりしみこんでくるファイナル・カット。
その違いも今だからこそいろんな意図が見て取れるからこそ面白いものだ。

監督・脚本: スティーヴン・スピルバーグ
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演:
リチャード・ドレイファス
フランソワ・トリュフォー
テリー・ガー

tag : 未知との遭遇 スティーヴン・スピルバーグ ジョン・ウィリアムズ リチャード・ドレイファス フランソワ・トリュフォー テリー・ガー

【映画】地獄の黙示録

地獄の黙示録
APOCALYPSE NOW

(1979)
地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
(2011/09/02)
マーロン・ブランド/

商品詳細を見る

The horror... the horror...

本編より

3枚組のブルーレイ版で鑑賞。
画質はもはや以前とは別物すぎる。
これが本来の色か!?と思える強烈さ。
もちろん冒頭のナパームやヘリの強襲。思わず見とれて画面にのめり込めるかのようだった。

今回ハートオブダークネスも見て、メイキングのディスク3も見て。
2001年版と1979年版も見た。

以前も見たけれども、ずいぶん印象が変わってきた。
ベトナム戦争映画のように思えるけれども、もっと根本的な人間の原始を見せられたかのようだった。

特にオリジナル版では終わらない撮影。
批評家やハリウッドからの圧力に批判。
消えていく資金の問題。

様々な問題と戦いながら完成した荒削りだけれども、まさに現実と戦って製作して、ある場所では現実に負け削り、当時の世相からベトナム戦争を見直しながら作ったと思える節がたくさん。
まさにいろんなテーマがごちゃごちゃしながらも鮮烈に訴えかけてくる。
ベトナム戦争、殺戮の中での非日常、人を殺すことの原罪。
カーツを目指す魂を探す旅もまた強烈なラストの印象を与えてくれた。

まさに「アポカリプスナウ」。
ここが黙示録のごとき地獄であり、「horror」だった。

監督: フランシス・フォード・コッポラ
原作: ジョセフ・コンラッド 『闇の奥』
出演:
マーロン・ブランド
マーティン・シーン
デニス・ホッパー
ロバート・デュヴァル
フレデリック・フォレスト

tag : 地獄の黙示録 フランシス・フォード・コッポラ ジョセフ・コンラッド マーロン・ブランド マーティン・シーン デニス・ホッパー ロバート・デュヴァル フレデリック・フォレスト

プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ