「イースフェルガナの誓い」来ました

その他→日記
06 /29 2005
● イース
イース フェルガナの誓いが届いた~~~
ysf.jpg

ゲーム本体と音楽CDが8枚ほど。
まるでゲームがおまけのようだw

● もばいるこんぴゅーてぃんぐ
どんどん人が少なくなっております。
最初の半分以下。
この演習には来てなかったのにその後の時間に見かけた人が数人いたりw

● カラオケ
大変たのしゅーございました。
なぜか知り合いと遭遇したり、一緒に歌ったり。
やっぱ人数は多いほうが楽しいねぇ。

● 読書
スターシップオペレーターズの1巻読み終わる。
Missingの5巻を半分ほど。

Missing 首くくりの物語

本→Missing
06 /28 2005
Missing

首くくりの物語
首くくりの物語・完結編

甲田学人
電撃文庫
missing3-4.jpg


あらすじ
気がつくと見覚えのない本があった。
そこには持ち出し禁止のスタンプ。
その本を図書館へ返しに行った姉が首を括って自殺。
その本のタイトルは「奈良梨取考」。
この本を読んだ人間が次々に謎の自殺を遂げていく。

現代ホラーファンタジー。
3巻と4巻は禁書を巡る物語。
読んだ人は必ず自殺をしてしまう本。
そして学校内にある本に関する噂、
○ 図書館内の持ち出し禁止の本の中には呪われた本が混じっている。
○ 著者が死んだ後に出た本は読んではいけない。読むと向こうの世界へと…
○ 本を読んでいる最中に寒気がしたら振り返ってはいけない。そこには死者がいる…

どこにでもありがちな、
しかし小説という媒体でなければ出せない怖さである。
読者が読んでいるものは本自身。
この本と向き合っている時に上のような要素が重要なこととなってくる。
この内容は映像で見せても、耳で聞かせても小説ほどの怖さはきっと出ないだろう。

豪雨のちものすごい湿気

その他→日記
06 /28 2005
● 今日になって
22日に、とある方からミュージックバトン渡されてたことに気付いた orz
気付くの遅くてごめんよ
でも答えたからそれ見て楽しんでおくれ >某友人

● 再び
学校内に引きこもる生活へと戻ってきました。
外の気温が40度超えようとも気になりません。
屋内に引きこもっている時間のことだったら。

● 読書
MISSING~首くくりの物語~
MISSING~首くくりの物語完結編~
読み終わりました。

● 雨
ものすごい雨が降っていた。
傘を借りて帰ると、外はすでに雨があがった後だった。
なんてこった orz
傘返しにいくのめんどうだ……

● 明日
カラオケ大会。
その次の日より多分いろんな作業で休みナシな予感。
とりあえず構想中で作業にかかれてないフォトショとflashを仕上げよう。

● お土産
愛地球博のお土産を頂く。
「愛地球博にいってきましたおまんじゅう」
も○ぞーがえらい怖いです。
彼が「開けポン○ッキ(世代的にポンキッ○ーズよりこっち)」の
ム○クの親戚のように見えるのは気のせいなんでしょうか。

● FXライトセイバーマスターレプリカ
いやぁぁぁ。
カッコエェーー。
すばらしぃ。
わんだほー。
買った人のレビューとか動画とか見てものすごくほしくなる。
問題は2万円……。
もはや子供のおもちゃではない。

Music Bathonなるものが回ってきたようです

その他→日記
06 /28 2005
もしかしたらいつか回ってくるんじゃないかと期待してみたり
来たらめんどくさいなー、と思っていましたが
ついに来てしまったので嬉々として答えましょうw

Q1 : コンピューターに入っている音楽ファイルの容量は?
15.9GB
多いのかどうかはよく分かりません。
少なくとも分かっているのは、
そろそろデータをDVDに移したほうがいいんじゃないかってことです。

Q2 : 今聴いてる音楽は?
hosplug(Vocal.中原涼)のツブオト
細井総司さんの曲は大好きなんですよ。
もうちょっとしたらこの曲が使われているPS2のゲームが出るんじゃないかな。
ゲームは買わないけど、CDは買う。
やっぱストリングスを使ってる曲が好き。

Q3 : 最後に買ったCDは?
「The PHANTOM of the OPERA SPECIAL EDITION(輸入版)」
映画のサントラは輸入版に限ります。
安いので。

Q4 : よく聴く、または特別に思い入れのある5曲は?

1 「20TH CENTURY FOX FANFARE」
20世紀フォックスのファンファーレです。
スター・ウォーズファンにとっては「さぁ、祭のはじまりだ!」という曲。
STAR WARSのメインタイトルじゃないところがミソ。

2 「TO MAKE THE END OF BATTLE」
falcomのイースⅡのオープニングテーマ。
ゲーム人生を変えてくれた一曲。

3 「虹色のスニーカー(林原めぐみ)」
おそらくAMラジオ大好きっ子になった原因。

4 「Ain't No Mountai High Enough」
映画「SISTER ACT2:(邦題:天使にラブソングを2)」のエンディングテーマ。
最高のゴスペルだと思ってる。
こんなことを言ったら一部の人に怒られそうだが。
そういやあとにも先にも「Sisters Act」という名前で映画のタイトルが通じたのはたった一人だけだなぁ。
通じたあの瞬間はちょっと感動した。

5 「YAH YAH YAH(CHAGE & ASKA)」
すべての歌詞を覚えた最初の曲。
……だと思う。
ちなみにチャゲアスで一番好きな曲は「Something There」

Q5 : バトンを渡す相手5人
リアルだったりメールだったりでこっそり耳打ちしますので
みなさんお気をつけてw

法月綸太郎の功績

本→ミステリ
06 /27 2005
法月綸太郎の功績

法月綸太郎
講談社文庫
noririnkouseki.jpg


収録短編
イコールYの悲劇
中国蝸牛の謎
都市伝説パズル
ABCD包囲網
縊心伝心

本格ミステリ大賞を受賞した法月綸太郎の第3短編集。

探偵であることを悩む法月綸太郎。
事件に首を突っ込み被害者加害者の心の中にまだ踏み込んで行く探偵。
犯人を指摘して「ハイ、事件は終了」とはいかない現実。
これは本当に正しい決断なのか悩みまくるスタンスが法月綸太郎である。
この点は好き嫌いははっきりと分かれるところだろう。

しかしこの短編集に限って言えば、そこまで悩んではいない。
なので初心者でもここから読んでも問題なしです。


個人的には頼子三部作並に悩みまくるような長篇が読みたいです。

いい人

その他→日記
06 /27 2005
● いいひと
高橋しんのコミックではなく(あれは名作です)
『「いい人」が損をしない人生術(PHP新書)』を薦められる。
…………読みたいなぁ。
本気でそう思った。
なんだかなぁ。

● マクド
マックシェイクはマクドシェイクに名前を変更すべきだ。
関西限定でw
つまり、またマクド orz
嫌なわけじゃないんやけどね

● 人生
平穏が一番です。
自分自身と周りの人たちに幸あれ。

● 6限のバイト
実は一人も学生さんが来なかった。
まぁあの教室だしねぇ。

● のめり込むもの
一つくらいは持っててもいいんでないかい?

● 並ぶ
スポーツ観戦でも、舞台挨拶のある映画でも、バーゲンでも
好きなものなら並ぶっていうのは普通だと思うんだけどなぁ。

● 漫画
ガンダムAにて∀ガンダムの漫画が安田朗作画で連載してるらしぃ。
単行本出たら買わねば。
DVD-BOXもそろそろ出ないだろうか。
あと出てないガンダムのBOXはOVA系と∀だけなんで。
いつか出ることを祈って少しずつ貯金中。

● 読書
法月綸太郎の功績を読み終わる。

● 借りる
みりさんからMissingの3巻と4巻を借りる。
ありがとうございます。
感想書いてくれというお達しなので、書きます。
読み終わったら。
3巻出たの2001年なんやねぇ。
年もとるわけだ。

● 正直(私信)
女性がいる前で「下ネタ」という単語すら発するのはどうかと思うんですよ >24氏

引きこもり日

その他→日記
06 /26 2005
● 引きこもり
なにかしたかと聞かれたら
パソコンのディスプレイ見てたか、テレビを見てたか、と答える。

● 見逃した~
ちょっと前に「海猿」やってたのかぁぁ、と今日になって気付く。
ついでに「富江」と「美しき日々コンサート」も見逃す。

● 映画
スリーパーズを1時間半ほど。
10年ほど前に映画館で見たのだが、その時どうやってこれを「楽しんで」見たのか
理解に苦しむ。
映像的な表現では色んなことが分かって楽しいんだが、ストーリーは重くて
とても楽しむ類のものじゃないと思うんだけどなぁ。

● ゲーム
Falcomの「ぐるみん」終了。
イージー、ノーマル、ハード、プレジャー、ボスラッシュ。
これだけクリアしたら、もういいよね⊂⌒~⊃。Д。)⊃
プレイ帰還2ヶ月。
次は「イース フェルガナの誓い」。
これを買ってお金が尽きる予定。

● テレビ
CLAMP原作のツバサを7話から12話まで一気に見る。
探偵団の3人組の声が意外とあってた。
そろそろシャオランとサクラの声にも大分慣れた。

● DVD-BOX
ある廉価版DVD-BOXが8月と9月に2分割されて出るらしい。
12000円×2BOX=24000円。
以前に出ていたものは6000円×13巻=78000円だったので随分安くなったな、
と思って買おうかと一瞬考えた。
だけど7~8年前の作品で、今見ても楽しめるのかどうかと思うと
やっぱりためらってしまう。
当時は大好きでした。
当分悩んでることでしょう。
あとはシティーハンター全140話10万円も捨てがたい。
が、やっぱり金額的問題で却下。

● 新装版
漫画を買ってる人にとっての鬼門「新装版」。
好きなんだけど2冊目買うのはどうも……。
いや、しかしあとがき漫画とか加筆修正とか、未収録作品とかが入る可能性を考えると……。
結局今までも随分と「2冊目」を買ってきた。
CLAMPのレイアースとかCLAMP学園系、田島昭宇のMADARAとか。
今回の悩んでいるタイトルは「女神候補生」。
4年前から新刊が出ていません。
移籍する気配も連載もなさそう。
要するに未完の漫画。
けれども単行本未収録の女神候補生も入るらしい。
ドラマCDとのタイアップ企画の全3話の「あの話」が読めると考えると……。
買うんだろうなぁ。
きっと買う。

● 飲み物
ファンタのパイン味がものすごくおいしい。
● 私信…か
某「D」には行けませんでした

【ミステリ】ふたり探偵

メフィスト賞→黒田研二
06 /26 2005
ふたり探偵
黒田研二
ふたり探偵―寝台特急「カシオペア」の二重密室 (カッパ・ノベルス)ふたり探偵―寝台特急「カシオペア」の二重密室 (カッパ・ノベルス)
(2002/05)
黒田 研二

商品詳細を見る

カッパノベルス

既刊
ふたり探偵 寝台特急「カシオペア」の二重密室
阿弥陀ヶ滝の雪密室-ふたり探偵-

あらすじ
連続殺人鬼の「J]を追う刑事のキョウジ。
しかしJの襲撃によってキョウジは意識不明に陥ってしまう。
キョウジの意識は婚約者でありルポライターの友梨の中に入ってしまう。
一つの体に二つの意識をもってJの影を追う。


設定とふたりの会話がなんともこそばゆいところが好き。
黒田研二は恋愛描写がイマイチという意見を見かけることがあるが、
個人的な感覚から言うとツボ。
めっちゃ好き。

黒田研二さんの講演会でシリーズものは評判が良くないというふうに言っていたと記憶しているんですが、
これに関しては続きが読みたいです。
「J」に関する壮大な伏線も阿弥陀ヶ滝で張られたことですし。
ついでに嘘つきパズルのキャラクターを使った続編も読んでみたいなぁ。
爽やか系なサイトに変身してしまった今となっては無理なのかもしれませんが(笑

満足満足

その他→日記
06 /25 2005
● SW
大満足。
上映2分前にノベライズも読み終わり、なおよし

● 予告編
蝉しぐれ
星になった少年
宇宙戦争
オールウェイズ
あと梶尾真二原作の映画、あれは見に行こう。
カジシンさんの本は好きなんで。

● パンフレット
限定版3900円は高すぎ
持ってたお金4000円ちょっと
限定版を買うかエピソード3のパンフ買うか。
限定版のほうは復刻パンフレット5冊(エピソード3以外)
結局3の方だけを買う。

● 気温
暑い。
外に出るもんじゃないと実感。

● 口癖
土日に1回は言う言葉。
「暗くなったから出かける」
昼間はとことんダメらしい。

● 読書
エピソード3を読み終わる。

● 買い物
冬目景の画集「百景」を買う。
文車館来訪記も入っているとは思わなかった。
中古650円で衝動買い。
なんとなく冬目景の漫画をコンプリートしようという気になった。
あと数冊で揃うし。
あとアフタヌーン連載のげんしけん6巻とウルトラジャンプ連載のぷちモン5巻。
分かる人がいてもなにも言わないよーにw

【SF】STAR WARS EPISODE3 REVENGE OF THE SITH

本→スター・ウォーズ
06 /25 2005
STAR WARS
EPISODEⅢ REVENGE OF THE SITH

マシュー・ストーヴァー
訳 富永和子
ソニー・マガジンズ
スター・ウォーズエピソード3シスの復讐 (LUCAS BOOKS)スター・ウォーズエピソード3シスの復讐 (LUCAS BOOKS)
(2005/06)
ジョージ・ルーカスマシュー・ストーヴァー

商品詳細を見る


ストーリィはもはや説明するまでもないような気がするので割愛。

映画はアナキンとオビ=ワンそしてヨーダによる物語。
だが小説版はメイス・ウィンドゥやパドメ、ドゥークーやグリーヴァスの視点も描かれている。

共和国が帝国になっていく中、反乱した人たちの物語。
後の反乱軍の中心的な人物ベイル・オーガナやモン・モスマも物語にしっかりと絡んでくる。

ダース・シディアスとドゥークー、グリーヴァスといったクローン大戦に関わってきた
ダークサイドの確執。

映画では読み取りにくいジェダイ・カウンシル(評議会)内での個々の対立。
主にメイス・ウィンドゥ、ヨーダとアナキンの間の心情。

10年以上の間の親友、オビ=ワンとアナキンのあまりに濃厚な会話。

そして最終章最終節のタイトル「New Jedi Order」。

New Jedi Orderシリーズの「反乱」やクローン大戦の「破砕点」の
作者であり
28年来のスター・ウォーズファンでもあるマシュー・ストーヴァー。
翻訳家の富永和子はスター・ウォーズの小説を80冊以上訳している。
この二人による至高のスター・ウォーズ小説。
映画と小説世界の融合。
映画では描かれなかった小説世界の完結篇でもあり、未来の物語への架け橋となっている。

映画のノベライズとしてもちゃんと機能しているので
映画ファンも怖がらずに手を出しても大丈夫です。

STAR WARS EPISODE3 REVENGE OF THE SITH

映画→映画(2005~2006)
06 /25 2005
STAR WARS

EPISODEⅢ
REVENGE OF THE SITH
epi3move.jpg


スター・ウォーズすべての謎が解き明かされる完結篇。

クローン大戦とは一体なんだったのか。
パルパティーンの策略は如何にして練られたのか。
ジャダイオーダー(騎士団)は如何にして壊滅していったのか。
アナキンとパドメはどうなったのか。
オビ=ワンとヨーダがとった選択とは。
ヴェイダーが仮面をつけた理由、そして何故ダークサイドに堕ちたのか。
ルークとレイアはどういう過程でラーズ夫妻とオーガナ家に引き取られたのか。


もう何も言うまい。
スター・ウォーズに28年間付き合った人も、はじめての人も見るべし。

さて

その他→日記
06 /25 2005
● さて
準備完了。
伝説の完結を観てきます。

明日エピソード3の先々行公開っ

その他→日記
06 /24 2005
● 読書
エピソード3の小説の展開にゾクゾクする。
半分くらいまで読み終わる。
あー、ついに明日かぁ。
遠足の前日の気分。
もしくは12月31日除夜の鐘が聞こえ始めた時のような気分。

● 話1
放課後スター・ウォーズについて先輩と色々と語る。
ここまで濃い話をしたのははじめてかも。

● 話2
昨日、怖い話について色々語る。
心霊スポットとか、心霊関係のサイトとか。
ネタは沢山持ってるので、何人かで百物語をしてみたいなぁ、と思ったり思わなかったり。
p.s. Hikaru.exeというジョークソフトでは済まされないようなものがツボに入った。
あーゆーのはダメだ。
夜中に見たら声とかあげることだろう。

● 探検隊
大学に幼稚園の探検隊が来ていた。
普段、写真展やパネル展をやっているところに集合してた風景は
ある意味圧巻。
幼稚園の先生は偉大だ。

● 卒論の手伝い
データベースを作っているゼミの人の卒論を手伝う。
3回の時から卒論を製作していかなきゃいけないんだよなぁ。
お礼に和菓子をもらう。
和菓子のような個性的な食べ物ってかなり好き。

● 社会論
相変わらずヒットな講義。
ついに講義終わりに話しかけられるまでになったか…。
今度おもしろい講義だった時には話しかけに行こう。

● 今日は
えらく楽しいことが色々と。

【SF】SW 暗黒の会合

本→スター・ウォーズ
06 /24 2005
スター・ウォーズ 暗黒の会合
Yoda:Dark Rendezvous

ショーン・スチュワート
ソニー・マガジンズ文庫
スター・ウォーズ 暗黒の会合〈上〉 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)スター・ウォーズ 暗黒の会合〈上〉 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)
(2005/03)
ショーン スチュワート

商品詳細を見る


エピソードⅢの半年前。
分離主義者のダークサイドへと転向したドゥークー伯爵から
「ジェダイ・テンプルに戻りたい」という和平のメッセージが届けられる。


800年以上もの時間を生きてきたヨーダ。
ジェダイ騎士団のトップに立つ彼は世のすべてを悟っているような人物(?)。
ジェダイナイトを統率し、あらゆることを教えるグランドマスターという存在でもある。
ダークサイドを悪であるときめ、
それを当たり前だということになった元凶はエピソード1~3時のヨーダの存在と
ヨーダの価値観によるものではないだろうか。

今回出てくるダークジェダイの言葉に次のようのものがある。
「ダークサイドとは真実だ」
特定の人を愛するのも、特定の人を贔屓して接するのも
それは人として当たり前。
むしろジェダイの規律の方がおかしい。
ごもっともである。
欲や愛をまったく感じずに生きるのはジェダイとして当然。
…………。

この考えを壊すために作られているのが新三部作なような気がしてきた。


今回の主人公はヨーダじゃなくて、ジェダイ候補生のスカウトだと思う。
彼女(スカウト)主人公のシリーズ希望

日記~驚愕編~

その他→日記
06 /23 2005
● 動画
あと少し、あとは微調整のみ。

● 休講
正直、講義の30分前に休講情報出すのは勘弁。
難民は2箇所に分かれてた模様。

● Mixi
ようやく入りました。
入らざるを得ない状況に追い込まれました。
入ろう入ろうとは思っていたんですけどね。

● flash
休講で潰れた時間を使って課題を作りました。
休講がなかったらどうやって課題を作るつもりだったんだろう。

● 明日
は用事がありますゆえ、3限4限が空いておりません。
関係者の人は携帯へのメールや掲示板の書き込みに注意。
多分何事もないとは思うけど。

● 読書
暗黒の会合下を読み終わる。
すべての元凶はヨーダにあるんじゃなかろうか。

● 驚愕とは
書いてみただけw
なんもないよ。
多分。
● 驚愕編
私信です。目撃した人たちへ。
相手の立場になって考えたらその心情も分かるのではなかろうかと思う。

エピ3ノベライズ買ってきた

その他→日記
06 /23 2005
● エピソード3
ノベライズを買ってきた。
多分読むのは明後日。

● 動画
残るはBGMと音差し替えのみ。
スタッフロールもしかしたらものすごく凝ったものになるかも。
映像講義を休まざるを得ないような事態は避けたかったのだが
こっちを完成させる方が最優先事項なので仕方ない。
映画はソードフィッシュを見たそうで……見たかったなぁ。

● マクド
またマクドか orz
本日の注文はマックシェイク二つ。
「その注文はおかしい!」とか言わないよーにw
まさか二日連続になるとは……。
マクドで注文してた時、中には友人がいたっぽい。
世間は狭いな。

● 京極堂
一緒にいった人が和服っぽい服で、しかも真っ黒だったので
思わず「京極堂のコスプレでもしたら?」と言ってしまった。
それがきっかけでサイコロ本の話を少々。
一緒に食べに行った人はつまらなさそうにしてた。
ごめんよ。

● Photoshop
前期試験の課題が発表。
ジブリの「耳をすませば」の広告でも作ってみようかと。
連邦とかジオンのプロパガンダ広告という選択肢にも引かれたんだけど
やる人が多そうだし、やめておく。
なにより、逆襲のシャアまで限定だそうで、さらにやる気が失せる。
ムーンレィスの広告だったら喜んで作るのにw
あとで担当の先生に話を聞いたところによると
これまでにもネタ的におもしろい作品を提出した人がいたらしい。
プラモのMGドム三体買って、というのもいたとか……。

● ジブリ
「耳をすませば」がジブリ傑作だ、と公言してみたら
それはおかしい、と言われた。
一番おもしろいと思うんだけどなぁ。

● 踊り
8時半ごろ学校を出ようとしたら
ナニカの集団がマツケンサンバを踊ってた。
なんだったんだろ。
その場で見ていた人のコメント「ありゃ黒ミサだ」
夜に明かりもつけないで踊ってたらそう見えても仕方ないのかもしれない。
なんかの練習だったようなので、まぁ頑張ってほしいものである。

● 読書
暗黒の会合上巻を読み終わる。

● 買い物~
スターウォーズエピソードⅢ「シスの復讐」

● Flash
現時点でまったく宿題に手を付けておりません。

【小説】嘘猫

メフィスト賞→浅暮三文
06 /22 2005
嘘猫
浅暮三文
光文社文庫
嘘 猫 (光文社文庫)嘘 猫 (光文社文庫)
(2004/09/10)
浅暮 三文

商品詳細を見る

上京したばかりのアサグレ青年の部屋にやってきた猫。
仕方なく一晩泊めてやり、次の日仕事に出かけ帰ってくると
子猫が5匹増えていた。
六畳一間での青年と6匹の猫との共同生活がはじまる。

いつでもいるように感じるけど、いつの間にかいなくなってたり、
ふらっと帰ってきたり。
自由気ままなように見えて、実はちゃんとそれぞれの生活を持っている猫たち。
強がりだったり、臆病だったりする個性豊かな猫との共同生活っぷりを読んでると
猫とか犬とか飼ってみたいな、と思える。
実際に飼おうとは思わないけど。
動物に触れるのは非常に苦手なんで。
遠くから見るのは大好きなんですが。

この小説は著者浅暮三文氏の実体験に基づいたものだそうです。

またもや居残り気分

その他→日記
06 /22 2005
● お仕事
タイピングソフトへのある種の愚痴がいっぱい来る。
主にクリアできなかった時のコメントついて。
その後、作ったといわれる人に聞いてみたら
「自分はWindowsで動くようにしただけ」とのこと。
事実なのかどうかの詳細は不明。
「足で打ってるんですか?」とかソフトに言われた日にゃぁ、そりゃ怒るわなw

● 読書
StarWars「セスタスの偽り」を読み終わる。
次は「暗黒の会合」

● ナレーション
動画に付けるナレーションを収録。
はじめて尽くしなので色々と戸惑う。
ナレーションの担当のお二人と機材の使い方などを教えてくれた方に感謝。

● 本のこと
1日1冊読むのはは余裕だよな、って話をした。
同志がいたか!
お互い家の中を本で埋めないように気をつけましょうw

● メール
普段携帯でメールなんて打たないのでここ最近戸惑い気味。
これだけ多くの人と連絡をいっぺんにとらないといけない事態は
実に久しぶり。

● 睡眠時間
友人に平日は4時間睡眠だという人がいた。
素直に感心…というかよく体が持つな、と思う。

● ラジオ
とある先輩と妙にラジオの話で盛り上がる。
AMで深夜。
Heartful~、とかオールナイトとか、伊集院とかジェットストリームとか。
はじめて「ゲームウェーブ」という伊集院光のテレビの話が出来る人を見つけた。
めっちゃ感動。

● 収集癖
ハマるもの。
財産を投じてでもどこまでも走ってしまう趣味。
意外とそんな趣味を持つ人は少ないようだ。

【ミステリ】時限絶命マンション

メフィスト賞→その他
06 /20 2005
時限絶命マンション
矢野龍王
講談社ノベルス
時限絶命マンション時限絶命マンション
(2005/04/06)
矢野 龍王

商品詳細を見る

あらすじ
部屋対抗悪魔人形たらい回しゲーム!
指定時間に人形を持っていたら首についている爆弾が爆発。
生き残りたければ人形を別の部屋の中に置かなければいけない。
最終的に生き残ることが出来るのは9戸中1戸のみ。
謎の主催者「管理人」が審判をつとめるサバイバルゲームの幕が開く!

第30回メフィスト賞受賞者による、受賞後第一作。
前作の「極限推理コロシアム」は関西でのみドラマが放映され一部の人に反響をよんだ。
そして今作も前作に引き続きサバイバルゲームもの。

前回と違って今回は推理するというところがあまりなく、ゲーム感覚で読めます。
ただし、命を懸けたゲームですが。
いかにして生き延びるか、このことに重点を置いているので非常に読みやすいです。

ドラキュラ

映画→映画(1980~1999)
06 /20 2005
ドラキュラ
(1992)
監督:F.コッポラ
原作:ヴラム・ストーカー

あらすじ
弁護士のジョナサンは婚約者のミナを残してトランシルヴァニアのヴラム伯爵の元を訪れる。
しかし、彼は伯爵の館で監禁される。
その間、伯爵はイギリスへ渡り、過去に自殺した恋人の生まれ変わりのミナの元を訪れる。
ジョナサンに会えないミナの心はヴァンパイアのヴラムと出会うことで心が揺れ動く。


ネタバレ含みまくる解説

○ヴラムの影
ヴラムの本体とは別に自由に動く影というのは一体なにを意味しているのだろう。
ヴァンパイアヴラムは自ら「無」であり、「魂がない」と言っている。
このことからも自由に動く影とは生きている者とは違う、
死者の側の存在であることの強調なのではないだろうか。

○ジョナサン
途中から主人公であったはずのジョナサンは脇役へと転じる。
ミナとの結婚式を境に、映像の視点がヴラムやミナへと移る。
実はこの作品においてすべての視点はミナなのではないだろうか。
最初はジョナサンが好き。
途中からヴラムの方へ気持ちが傾いていく。
つまりジョナサン→ヴラム。
ミナの気持ち、それ自体が視点となっている。
そして最後にはミナ自身の視点になる。

○ヴァン・ヘルシング教授
アメリカやヨーロッパにおいてはヴァンパイア殺しのヒーローとして描かれているが、
この映画においてはダーク・ヒーロー的な位置づけとなっている。
役者にアンソニー・ホプキンスという「羊たちの沈黙」で「ハンニバル・レクター」という
狂気じみていて、人々の印象に残りやすい役を演じた人を起用した。
それによって、観客は先入観を持って見てしまう。
なぜこの人を起用したのか。
最後まで見た人ならこの映画のヴァンパイアが決して「悪」という存在ではないと思える
というのは理解できると思う。
勧善懲悪という形をとっていない映画において必ずしも
「ヴァンパイアハンターのヴァン・ヘルシング」である必要はないのである。
こういった表現を取り入れることによってヴァンパイアに対する見方が随分変わってくるのである。
他にも首が切り落とされた直後に、こんもりとした肉を平気で食べたり、
蝙蝠に自分の血を吸わせたりと、彼の奇怪な行動もそういった印象を与えるのに
一役買っている。

○ルーシー
何故ルーシーはヴラムによってヴァンパイアにされなければいけなかったのか?
この物語はヴラムとミナの愛の物語である。
物語の当初からヴラムはミナを狙っている。
そのためにジョナサンという婚約者、つまり邪魔者を監禁し、
そしてルーシーもヴァンパイアにしてしまうことで、ミナに対して空虚感、虚脱感を与えるためだったのではないのか。
そんなミナの前に突如として現れるヴラム。
ルーシーのことやジョナサンのことで胸にぽっかり穴が空いたような状態のミナに近づくためと言えないだろうか。

○三人組
テキサス男、医者、ルーシーの婚約者。
この3人はパーティーに出てきた後もヘルシング教授を手伝ったりする。
なぜ3人必要なのか。
一つはヘルシング教授を呼んでルーシーを助けるため。
もう一つに、ヘルシング教授とともにゴーストバスターズならぬ、ヴァンパイアハンターという
チームを結成するためにいると思われる。
なんでもそうだが民主主義を取り入れているところでは必ず賛成する人と反対する人がいる。
それを表現するための3人という設定は都合がいいのかもしれない。

○ヴラム
ミナの血を吸わなかった理由。
ルーシーを襲う時に血管が浮き出てたり、ルーシーをヴァンパイアにした時に
血が大量に画面外から吹き出るということから、
血は欲望の表れではないのかと推測できる。
ラストシーンの「愛は死よりも強い」という言葉からもこの物語は恋愛モノで
血を吸わなかったことというのはヴラムが人間としてミナを愛しているからこそ
血を吸うのを躊躇ったのではないだろうか。

○地獄の炎
青い炎が各所に出てくる。
館にたどり着く前。
ヴラムの妻が自殺した後で見つかる遺書が青白い炎のようなものがあるのは
ヴラムの心象風景だったのでは。
ヴラムのやりきれなさ、といった怨念の象徴のようなものに思える。

○もしかすると
最後に死ぬ三人組のうちの一人テキサス男について。
3人組の中で彼は力仕事担当である。
種馬と呼ばれ、医者は何もないところで転ぶような人物。
そうやって比較することで、あぁコイツは体力自慢だ、と思える。
他の二人はイギリス人だが、彼だけはなぜかアメリカ人。
当時は湾岸戦争が終わった直後。
力担当のアメリカ人。
テキサス男が死んだのはヴァンパイアとの戦い。
つまり、キリスト教vsアンチキリストという図式ではないだろうか。
そしてヴァンパイアは決して悪という存在では描かれていなかった。
アメリカの力は決して正義ではない、ということの隠喩だったのではないだろうか。


以上
大学で映像講義を受けている人たちとのディスカッションの内容と
それの個人的な覚書。

∀ki(あき)

自由に生きてます。
色々読んだり見たりしてます。

リンクやトラックバックは自由にどうぞ。