【FT】運命の姉妹(女魔術師ポルガラ 1)

『運命の姉妹 女魔術師ポルガラ 1』
デイヴィッド&リー・エディングス
ハヤカワ文庫FT
eddings-POLGARA1.jpg

「ベルガリアード物語」から連なるシリーズの最終作第1巻。


「ベルガリアード」「マロリオン」を別の側面から見た「魔術師ベルガラス」のさらに裏の物語。
そして完結編でもある。


「魔術師ベルガラス」では間が抜け落ちていた物語がいくつもあった。
長い長い歴史を語るにはベルガラスだけでは不十分。
ポルおばさんによるもう一つの歴史。

妹のベルダランの話、
娘から見た父親の話、
そして国を動かしてきた自身の物語。



「ベルガラス」の裏側の話かと思ったら随分違ってびっくり。
確かに裏側だけど「ベルガラス」には気づけなかったもう一つの「ベルガリアード」って感じだなぁ。

残り2冊楽しむとしますか。

【日記】7月31日

【ぷよぷよフィーバー2】
気づいたら昨日一日で8時間やってたよ orz
買ってきたの昼過ぎだったはずなのに。

【掃除】
学内の情報処理教室の掃除。
汚っ。

【持ち帰り】
貸した物とか借りるものがどっと押し寄せる。
全部だと53冊。
ムリ。
とりあえず半分くらい持ってかえる。

【DS】
みんなでフィーバーしたりどう森したり。

【卒論】
前期卒業の人の最終提出日だったので提出した人のお祝い。
……ってローソンのからあげっ!?

【本】
エディングスの「運命の姉妹」

【コミック】
「銀魂」の8~9巻を読む。

【コミック】ラブロマ

『ラブロマ』
とよ田みのる
講談社(アフタヌーン連載)
全5巻
toyoda-loveroma.jpg

なんのことはないラブストーリである。
ただ、その語りつくされた真っ向から挑んだ漫画であることには違いない(笑

告白してからはじまる恋愛。
そして次から次に現れる試練たち。
その時、男子サイドでは、女子サイドでは一体どんなことを考え、行動しているのか。


あまりの直球勝負なストーリーと展開に見てるこっちが恥ずかしいっちゅーねん(笑
だが、そんな「ラブロマ」と「ホシネギ」のカップルが大好きだ。




最終話が3話もあったから綺麗に終わったし。
やっぱり最終話に3話費やしたのって、読み切りと前後編と連載開始編と三回初回があったのと呼応してるんかなぁ。

【コミック】ヤサシイワタシ

『ヤサシイワタシ』
ひぐちアサ
講談社(アフタヌーン連載)
全2巻
higuti-watashi.jpg

一見すると恋愛劇。
けれどもちゃんと読んでいくとかなり痛々しい、個人と個人の溝が見えてくるような話。


"彼女"は自分勝手で自分のやっていることが正しくて、他人の指摘は指摘された人のためではなくて僻みからだと思ったり、けれども自分が人に対して非難するのはOK。
そして"彼氏"はそんな人でもなんとか愛そうとする。
そんなアンバランスな恋愛模様が描かれているわけだけど。

読んでてやっぱりどうしてもイヤになるなぁ。
ヒロインの偽善っぷりというかなんというか。
でも、実際にこういう人いないこともないんだよなぁ。
たまーに読むとちょっとグサっとくる。

ヒロインにしてもその回りのサークルの連中とか見てもそうなんだけど、"こういうやついるよな"って人が多すぎ。
なんか見てて生生しいというか…
お見事。


1巻の表紙って「周りが見えなくなってるし、なにかに守ってもらいたがっている」っていう意味とか込められてるんかな、って思う。


「おお振り」も好きだけど、「ヤサシイ~」みたいなのもこれはこれで好き。

【アニメ】xxxHOLiC第15話

xxxHOLiC
第15話「カイホウ」


双子の姉妹の前後編完結。

人は言葉に縛られる、というようなことは色んな本などにも書かれているけどそれを実際にアニメーションとして表現したらあぁいうふうになるのか。
波紋という形で見ている側は一体なにがどうなっているのかちゃんと分かっちゃうしなぁ。
すごい。


しかし四月一日と百目鬼は相変わらず仲いいな(笑
弁当作るの拒めよっw

【日記】7月30日

【7月】
残り1日。
やっば

【うわ】
なんもしてない!?

【買い物】
昨日買えなかった「ぷよぷよフィーバー2」を買う。

【ぷよF2】
ストーリーは全部終わらせた。
さて、天空の階段のぼりまくりー

カーくんとポポイが使えなくなった代わりにキャラが増えたなぁ。

【読書】
エディングスの「運命の姉妹」を読み進める。

【コミック】
宇宙家族カールビンソンの文庫1巻を読む。

【テレビ】
昨日のBLOOD+と昨日のxxxHOLiCを見る。

【アニメ】BLOOD+ 第42話

BLOOD+
第42話「響く、歌声」

ディーヴァがアメリカ軍の基地祭に来るという情報を得て、そこに向かう面々。
なぜそんなところにディーヴァが現れるのか…



主要人物がみんな一同に会したんじゃね?
ディーヴァはあの基地祭で歌声を聞かせることで翼手化させる実験をしたみたいだし、翼手化した人間を始末するあの兵士たちの導入で実際に配備をさせようとしているような…

でもやっぱりBLOODの主役はカイだよなぁ。
リクと同じ声でディーヴァ側に誘われる様はまさに主役。


……結局ディヴィッドはどうなったんだろう

【ドラマ】24 SEASONⅣ 6:00p.m.

24 TWENTY FOUR
SEASON Ⅳ
6:00 p.m.
24-4-06.jpg

「24」シーズン4第12話。

------------------------
【ネタバレ有】

エリン・ドリスコル…
やっぱりここで、だったか。


ポールがあそこで協力しようという気になったっていうのはなにか裏が在るんだろうか。
それともオードリーに対してのポイントアップか。
オードリーもかなり心配しているようだし。
……ジャックの危機だな


まさかマクレナン社があんなに複雑なことになるとは。
ある意味これこそテロだよな。

さて、あの暗闇の中で19時以降にいったい何が動くんだろう

【ドラマ】24 SEASONⅣ 5:00p.m.

24 TWENTY FOUR
SEASON Ⅳ
5:00 p.m.
24-4-06.jpg

「24」シーズン4第11話。

------------------------
【ネタバレ有】



エリンーーーーーー
あぁ
ついにここで、か。


メルトダウン編クライマックス。
ビル30階に突入時のあのポカーンっぷりはなんとも。
人が大勢いる中に犯人は確実にいる。
しかし、それが誰なのかがわからない、ってのが見事。


オードリーとジャックとポールの三角関係もややこしくなりつつあるなぁ。

【日記】7月29日

【土曜日!】
さぁやることがなにもない!
やたーーー

【ロックマン】
昨日買ってきたロックマンゼロ2をやる。
激ムズ。
なんだこの難しさは。
計2ステージはクリア。
しかし、コンティニュー回数はありえない数。

【探す】
夕立が降る中ぷよぷよフィーバーちゅーを探すがどこの店にも見当たらない。
Amazonさんの出番か…

【プレゼント】
友人が誕生日だったらしいので、「まほろまてぃっく」を買ってくる。
どうやら内容も当たりだったらしい。
よかったよかった。

【祭り】
どうやら近所でお祭りがやっていたようで浴衣姿の人がいっぱいいた。
にぎやか。

【24】
18時まで。

【小説】接近

接近
古処誠二
新潮文庫
接近 (新潮文庫)接近 (新潮文庫)
(2006/07)
古処 誠二

商品詳細を見る

昭和20年。
沖縄にアメリカ軍が上陸した時の話。

古処誠二の描く戦争もの。



沖縄の少年から見た第二次世界大戦。
守ってくれるはずの日本兵は沖縄に住む人たちを守るべきものとみなさず、アメリカ兵からも攻撃を受ける。

沖縄に住む人たちにとってあの戦争は一体なんだったのか。
なぜ巻き込まれなければならなかったのか。
食料を奪われ、それが済んだら用済み。
スパイと疑われ無実の罪でも殺されていく。


戦時下での過酷さと厳しさと虚しさが短い物語の中に密度濃く描かれています。



次に文庫化されるとしたら「分岐点」かな。

【ドラマ】24 SEASONⅣ 4:00 p.m.

24 TWENTY FOUR
SEASONⅣ
4:00 p.m.
24-4-05.jpg

「24」シーズン4第10話。


------------------------------
【ネタバレ有り】




父親とジャックの対決キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
母が息子を守ろうとする愛はかなうのか。
それともここでベルースが物語からリタイアしてしまうのか!?


ドリスコルがいい人になってきたなぁ、と思えたのはとんだ見込み違いだったか orz
黒いよな


エドガーと母親のエピソードはかなり好み。
あぁしかしっ(以下略

そしてまたラストに急展開

【ドラマ】24 SEASONⅣ 3:00p.m.

24 TWENTY FOUR
SEASONⅣ
3:00 p.m.
24-4-05.jpg

「24」シーズン4第9話。

------------------------
【ネタバレあり】




ついにジャックたちとベルースたちが邂逅!
7時以降ずっと出ていたはずなのによく考えたらまだ一回も出会ったなかったな。

それにしても急展開。
邂逅もそうだけど、父親との対決がはじまり、オードリーの夫もどうやら関係している模様。
トニーまで出てくるし。


だんだんアクションシーンが多くなってきた。
緊張感も高まる一方。

【日記】7月28日

【昼】
さぁ本格的な夏休みがはじまる、というわけで色んなところに連絡を取る。
友人やら内定辞退やら。

【ver up】
携帯をアップグレードにしにこい、という書状が来たのでdocomoショップへ。
本を読みながらひたすら待つ。
データのバックアップをしてくれたのだが、FDで渡すのはやめて欲しかった。
FDDないよー

【買う】
古処誠二の文庫版「接近」を買う。
薄っ。
そして安っ。
講談社文庫がいかに高いかを示すお手本のような価格だ(笑

【ゲーム】
投売りされてたロックマンゼロ2を買う。
そして「マジカルバケーション(GBA)」を借りる。
あと1本くらいあったら夏休みを乗り切れそう。

【夕立】
京都は2回ほど夕立があったが、大阪ではさっぱり降らなかった。

【ヽ(´ー`)ノ】
ヽ(´ー`)ノ

【24】
16時まで見終わる。

【ドラマ】24 SEASONⅣ 2:00p.m.

24 TWENTY FOUR
SEASONⅣ
2:00p.m.
24-4-04.jpg

「24」シーズン4第8話。


----------------------------
【ネタバレあり】




CTU内部でのスパイ告発劇。
ドリスコル長官の長女への医療ミス。

「テロ」というテーマを押し出しつつ、なにやら社会性も帯びてきているような気がするなぁ。


犯人グループを追い詰めるための要素を失いつつも、ほんの少しの手がかりをもとに暴きだせるか!?というところで終わってしまった。
犯人グループ手が込みすぎだ


おもしろくなってきたな

【ドラマ】24 SEASONⅣ 1:00p.m.

24 TWENTY FOUR
SEASONⅣ
1:00p.m.
24-4-04.jpg

24シーズン4第7話。
事件が終わったのもつかの間、すぐにまた新たな事実が発覚



----------------------------
ネタバレあり



次の事件はタイムリミット3時間。
4時には事件が終わる、というわけか…
このあたりになってくるとようやく新メンバーに愛着が沸いてきた。
エドガーがカッコええなぁ。

そしてラストにはついにあの人がっ。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!


そんな人が出てきても当分は長男の逃亡劇の方が気になる(笑

【日記】7月27日

【27日より】
だらだら起きても可。
しかし結局そこそこ早起き。

【怖い話】
書店でもテレビでもそういったものが出てくるようになったなぁ。
録画しておいた稲川淳二を見る。
……見た覚えがある。
引越し先のいないはずの子供の話が怖かった。

【学校へ】
用事があったので学校に行ったついでに、銀魂4~7と遊戯王21を読む。
その間にレポートとか卒論関係の話も少々

【コンビニ】
コンビニでおでんを買うのはやめようと思った。

【ヘルメット】
小中学校で自転車に乗るときにヘルメットを着用するのは結構一般的だったのか!?

【探し物】
古処誠二の接近の文庫が見つからない。
28日にはあるだろう。

【DVD】
24のシーズン4を「2:00p.m.」まで見る。

【休み】
そろそろDSのソフトを何か買おうかと企んでみたり。

【友人からのメール】
今日が誕生日なんだ。祝え(・∀・)
という内容のメールが来る。
仕方ないからネタ系のものを買って渡してこようと思った。

【その他】親指さがし

『親指さがし』
山田悠介
幻冬舎文庫
yamada-oyayubi.jpg

「リアル鬼ごっこ」の作者がはなつホラー小説。
夏に映画化するらしい。


読む本がなかった。
なので本屋に行って仕方なく買ってしまった。
「リアル鬼ごっこ」や「Aコース」を読んで設定はともかくラストがいやだ、
と読後に思ったのでネタとしてなら読んでもいいかなと思って買ってみた。



面白かった orz
不覚だ orz


都市伝説。
不可解な出来事。
過去に起こった惨殺事件と「親指さがし」という奇妙な遊びの関係。
そして都市伝説が現実に「親指さがし」で遊んでしまった人たちに襲い掛かってくる。


ホラーの定番をついてきてるな…
一気に読み進められるとは思わなかった。
これの映画化ならすごいいい映像ができるのかもしれない。

【FT】王座の血脈(魔術師ベルガラス3)

『王座の血脈 魔術師ベルガラス 3』
デイヴィッド&リー・エディングス
ハヤカワ文庫FT
eddings-BELGARATH3.jpg

魔術師ベルガラス最終巻。

トラクを倒す「神をほふる者」の誕生のために奔走するベルガラスの記録。


ベルガラスが体験したガリオンの直系の祖先たちを見守り、伝説的な戦いを体験し、そしてベルガリアード物語のファルドー農園へ至る話が完結。


ベルガリアードへ至るための様々な布石をたどるにつれて、誰もが知る歴史へ近づいていく様は圧巻。

……だが、しかし完結しなかった。
確かにこれは「ベルガラス」が語る物語であって、色々なところが省かれていた。
もう一人の歴史の証人「ポルガラ」から見た歴史がほんの数行で終わっていたりするところが多々。


さて、そんなところを読んで本当の完結を知るために「女魔術師ポルガラ」に行くとしますか

【日記】7月26日

【朝一】
たとえ授業が終わっても朝一で学校へいかなきゃならん orz

【忘れ物】
とんでもない忘れ物したので木曜も行く必要アリ
なんでフラッシュメモリ忘れるんだ orz

【DB】
いろんな人がDB論に苦戦してた模様

【Σ】
25日〆切の課題をとある後輩が出し忘れてる!?というわけで連絡
間に合ったのだろうか

【発見】
セミの羽化をはじめてみる
綺麗なもんだなぁ

【本】
エディングスの「王座の血脈」を読み終わる。
読むものがなかったので山田悠介の「親指さがし」を買う。
……不覚にも楽しめた

【コミック】
遊戯王を16から20巻までと銀魂3巻を読む。
プロフィール

∀ki(あき)

  • Author:∀ki(あき)
  • 自由に生きてます。
    色々読んだり見たりしてます。

    リンクやトラックバックは自由にどうぞ。
FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
その他カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク